2017年02月12日

ゴムオ、ついに覚醒R



41yZlPFTMGL_R.jpg












アタクシ、ゴムオ。

皆さんご存知通称








































12f3bb29_R.jpg

酒豪ゴムオ




大の酒好きのゴムオにとって限界の飲酒量は











































index.jpe

缶ビール1本が通説されて来た。



若い頃はピカピカと光りつつ薄暗い空間の若い人間の社交場へ出掛けると缶ビール数本飲めたが

30歳くらいの時に体調不良もあったと思うが缶ビール1本でリバースしてしまい
それ以来缶ビール一本がゴムオの限界。

二本目以降はゴムオにとって限界突破とされて来た程の酒豪ゴムオ。



















DSCF2076_R.JPG

去年60キロのキハダを釣り上げた中村プロ。

この後の釣行で中村プロと一緒に船に乗った時





























DSC_2324_R.JPG

こないだサポートして貰った時のお礼です。

良かったら飲んで下さい。



とお酒を頂いた。



おぉ!何もしてないしそんな気使って貰わんでもえぇのにぃ〜。

ありがとうございます!



と言いながら頂戴した訳ではありますが内心





え?これって日本酒?焼酎?え?なに?なに?

ゴムオは缶ビール一本がアルコール摂取限界飲料なのに。。。

飲めないよ。。。





と思いながら帰宅。






そしてその頂いたお酒を暫くは保管してたんですが



う〜ん、コレどうしよう。


飲めないけど捨てるなんて失礼やしなぁ。。。

折角貰ったヤツやしチョビッとだけ味見してみるか。。。




と日本酒か焼酎かすら解らない酒豪ゴムオはネットで



「日本のお酒」「日本酒の飲み方」と検索し

この頂いたお酒が焼酎だと言う事を突き詰めて

とりあえず簡単な水割りで味見してみる事に。






するとである













































あれ?こんな感じなん?



子供の頃や飲みの席で無理やり「一口だけ飲んでみ」と渡された時は






































4044c7c324b39761cd0373b4fa5c96ca_400.jpg

なんやコレ。。。

コレを美味い言うてるなんて舌バグってるやん。。。



とドン引きしていたのに意外と抵抗無く飲めてしまう。

鼻から抜ける風味や香りもとても良い。


そのグラスに注いだ水割りを飲み干し次はロックで味見すると































意外と美味いやん!



しかも前までならこんな酒をグラスに二杯も飲んだら
顔は茹でダコ、頭はガンガン、心臓もバクバク、眠くなって
ソッコーでダウンやったのに結構普通。


まぁ顔は多少赤くなりますが酷く酔うって事もない。




あれ?こんな飲めるの?と自分でもビックリ。













DSC_2342_R.JPG

その後は頂いた焼酎を毎日飲んで空っぽに。



そこから今までは全く興味の無かった酒と言う飲み物に興味が湧き


とりあえず酒のジャンルを知る為に

焼酎、日本酒、ウィスキーを買って来て毎晩家で晩酌する。


そこで子供の頃無理やりチョビッと飲まされた日本酒が































え!?こんな美味いの!?ウセやん!?


と衝撃が走ってしまう。

焼酎、ウィスキーも飲めてまぁ普通に

うん、美味しいね。

と思ったが日本酒の美味しさに気づいてしまった真の酒豪ゴムオ。


こないだ買い込んだ酒も全て空けてしまったのでリカーマウンテンに行き






























DSC_2396_R.JPG

日本酒を二本程購入。

まだお酒初心者なので一本ウン千円みたいな高いヤツには手が届かないので

産地を基準に普通の価格帯のヤツをチョイス。








昔はオッサンが「これは酒の肴にバッチリや」とか言うてるのを聞いて













































maxresdefault_R.jpg

んん〜???

酒の肴ぁぁぁぁ〜〜???

魚は別に酒とじゃなくても

美味いんじゃないのかぁぁぁ〜???





と思っていたゴムオであったが真の酒豪ゴムオと覚醒した今その肴が欲しくてたまらない!!







金曜の再び高速道路をフライトしシーバスちゃん。



シーズン的にはもう厳しそう。だってもう2月の半ばですよ。

と思いつつも酒の肴が欲しい一心で来てしまった。

天候的に一本くらい釣れるでしょ。





と甘い考えでシーバスちゃんを求めてこの日も釣り開始。









暫く投げてみるもやはりシーズン的に厳しいのかバイトが。。。






バイトがあっても恐ろしくショートバイトで喰い方も変な喰い方。



来る前は一本くらい釣れるでしょ

と考えていたが実際は。。。










































2017_0210_21470500_R.jpg

ホントに一本しか釣れなかった。。。


_20170211_144731_R.JPG

なんとかシーバスちゃん釣れました。

結局4バイト1キャッチ。


なんとか一本釣れましたがやっぱりもうシーズン的に終わりですかねぇ。。。

渋過ぎ!













この日はそんなに遅くまで粘らず下げいっぱい撃ちきってポイント移動。

上げをヒラ狙いにシフトするもゴムオの絶大なる信頼を勝ち取ったかっ飛び棒をロストした事により


この日は終了。


明るくなってからは釣りを一切せずに海岸線をひたすらポイントチェックしながら帰って来ました。


何カ所かベイトがわんさか溜まってるトコ見つけたんで今度はそっち行ってみようかな。。。






で久々に酒の肴になって頂く為に持ち帰った戦利品であるシーバスちゃん。



ヒラはホンマに美味いけどマルも普通に美味しいんよね〜。

と思いながら家で捌こうと魚を見ると




あ、コレ、、、
































1486813259968_R.jpg

タイリクちゃいますの?



と初タイリクを酒の肴に今宵も一杯晩酌をするのでありました。



皆さん、美味い日本酒があれば釣れるポイントより
この覚醒した酒豪ゴムオにドシドシ教えて下さい!!!











P.S






2017_0210_21470500_R.jpg

この写真を撮った後メジャーが爆風で一瞬にして天空へ消えて行きました。。。。



こう言ったメジャーってなんであんなに高いんですかね?
釣具屋価格だと1200円とか1800円くらいしますよ。

あんな数字をプリントしただけのビニールのクセに。。。








所謂スケール?メジャー?コンベックス?と呼ばれる
















product_12465_3_b_R.jpg

こう言ったタイプも考えましたがブログ用の写真としては見にくいし
ゴムオはウェーディング、スイム大好きアングラーなのでどーせ直ぐに
錆びて、塩でジャリジャリなって壊れるの解ってるので。。。











index_R.jpg

こう言ったタイプもえぇなと思うんですが個人的にこの

DRESSが好きじゃないので。。。(笑)


でもコレってわざわざキーホルダーをお金出して買わなくても
この大きさに自分でプリントアウトしてラミネートしたら使えるんじゃ。。。?



魚釣れる度にあのベロンッベロンッとメジャーを広げるのが面倒やし畳むもの面倒やし
ヌルヌルになるし風で飛んで行くし。。。





でもこのDREESのヤツは磯とかゴツゴツした所じゃ使えなさそうだし。。。






。。。。







ちょっと考えてみます。









おしまい。





posted by ゴムオ at 10:52| Comment(6) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

伝説の金字塔号R



Cairo-007-1_R.jpg

数年前、大勢のアングラーが鎬を削って行われたボートシーバス大会で
唯一のノーフィッシュと言う伝説であり金字塔を打ち立てたゴムオ。


その金字塔を打ち立てた船に年々ぶりだろう、乗る事に。



狙いは勿論会社のメンバーでのガシラ狙い。


少し前から釣りを始めて何故かこの人達の間でガシラブームが巻き起こっており
ショアから何度か行くもホゲる事多数。



船乗ったらもっと簡単に釣れまっせ。




と言うと



ほな連れてけよ!!




と言う流れになりゴムオの案内で












DSC_2362_R.JPG

伝説の金字塔号(本来の輝かし名誉の為に名前は伏せますが某CマスターのタKCマキャプテン)
に再びお世話になる事に。







DSC_2363_R.JPG

しかし会社の釣りメンバーの半分が釣りよりもスノーボードを選択し
今回はゴムオを含め梅さんとオグオグの三人で。








行く前はボート乗ってガシラなんてアホでも釣れまっせと言っていたが

最初のポイントに到着して釣りを開始するも全くのノーバイト。
























DSC_2368_R.JPG

キャプテンもゴムオも一投目から釣れると思ってたのにノーバイト。




キャプテン、ゴムオ少し焦るもそこは凄腕某CマスターのタKCマCAP。


少し走りエリアを変えて釣り再開するとなんとかそこそこ釣れるが

バイト数も少ないしサイズもチャイチーちゃんが多い。













最初のノーバイトで少し焦るも最終的には一応それっぽくは釣れたがガシラさんかなり渋いご様子。

















DSC_2387_R.JPG

少なっ。。。

チャイチーなんでリリースしたんとか含めて三人で50匹くらい?


梅さんソルトウォーター初挑戦で15匹?

オグオグ苦戦の9匹?

ゴムオ残り。




帰りがけに少しだけシーバスをやって二人共シーバス初挑戦で

























_20170204_094444_R.JPG

オグオグ、初シーバスげっちゅ。

















_20170204_094411_R.JPG

梅さんも初シーバスげっちゅ。





ゴムオも釣らせて頂き
























_20170204_094137_R.JPG

大阪湾のシーバスさんと久々の再開。







二人がそれなりに釣れて良かった。


ホントはもっとボコボコに釣れると思ったんだけど。















DSC_2375_R.JPG

次回頑張って。















おしまい。






posted by ゴムオ at 12:14| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ゴムオは通常営業へ 「恐ろしく強大な負のパワー」〜そして釣り人ホイホイの犠牲者達〜R

通常営業-s.jpg

三週連続でシーバスと戯れたゴムオ。

その記事を読んでいたこのブログの読者達。




最初の週の記事を読んだ時は


あ、ゴムオ魚釣ってるやん。
めずらしー。
マグレって怖いなー。


と思っただろうブログの読者達。





二週目も釣った時




うわ、ゴムオ今週も釣ってるやん。
マグレって二週連続で起こるんや。
まぁマグレやしな。
しゃーない。






そして三週目に一番釣った記事を読んだ読者達。
















































c3837a9fa4df8cbc8b9b2423775f0c61_R.jpg

ドンドンドンッ!!



おぃ!ゴムオ!!

それ何処で釣ってるんや!?

いつやれば釣れるんや!?

釣り方はどうやってるんや!?



俺にも釣らせろ!クソヤローゥ!!




と問い合わせ殺到。





ゴムオは基本的にこう言う情報にはオープン。

人様から教えて貰った情報にはセキュリティーを掛けますが
自分で見つけた情報には基本的にオープン。


当たり前ですがゴムオに情報を提供して下さる方や、ゴムオがお世話になった方々へは
包み隠さずゴムオの知ってる事は全て吐き出します。

こう言うのはギブアンドテイク。

(テイクして頂いた方には勿論テイクしますがギブを拒否された方にはテイクはしません)
そらそうですよね。






日頃テイクされっぱなしのゴムオはせめてお返しのテイクしようと












6338862-Businessman-with-glasses-busy-talking-on-mobile-phone-handing-over-landline-call-to-answer-in-office-Stock-Photo_R.jpg

ゴムオなりに釣れると思われる条件のタイドグラフ、潮位、風、ベイトの動き方に加え
立ち位置、キャスト方向、をグーグルの衛星写真に書き込んで送信。


みんな釣れるといーなー。


とか思いながら平日はお仕事。



仕事中にライン飛来。



送信者はヨシキチさんに教えて貰ったポイントで出会ったタマキさん

今コッチでブリやサワラが揚がってますよー。

ミノーでブリ釣れてます!



との内容。




ほほぉ〜。ミノーでブリ、いーねー。



と感心しているとゴムオの目の前を横切る人物。

その人物が























2017_0103_13583000_R.jpg

ミノーでメジロかブリ。。。

ミノーでメジロかブリ。。。



とブツブツ呟きながら通って行くではないか。。。




しゃーないなぁ。。。




タマキさんに了承を得てこの


ミノーでメジロかブリ男、こーいちんこ改めモティーに声を掛けてみる。



なんやミノーでブリ釣れてるみたいやけど一緒に行く?



と声を掛けると満面の笑みで



いくー!!


釣れるか解らんし状況次第やけど体力があったらシーバスもやれるけどやる?

と聞くと





やるー!!





との事で前夜シーバスから翌日無睡眠で青物と言うエクストリーム釣行に出掛ける。






このこーいちんこ改めモティーと言う男


ミノーでメジロかブリ釣りたい!と言うので

ポイントは教えるから一人で行ってらっしゃい



と言うも

























mig.jpe

いやや!いやや!

と断固拒否。



え?なんで?一人で行って来たらえぇやん。
ポイントとか教えるし。




と言うもひたすらに


























mig.jpe

ひとりはいやぁ〜!!

とグズり続けるアラフォーのモテイー。



仕方ないので今回二人で行くのだがモティーに何故一人で行くのがイヤなのかを聞いてみると





だって〜




























DSC_2348_R.JPG

独りは寂しいも〜ん


と言うモティー。


え?寂しい???


耳を疑ったゴムオに戸惑いは隠せない。

40前のオッサンが一人で釣りに行くのに寂しい???

話を聞くとこのモティーは何をするにも独りは嫌らしく飯屋に入るのも独りは嫌らしい。


そこで疑問に思ったゴムオは


え?モティーは独りで自分の運転で
一番遠い所まで行ったのって何処なん?

と聞いてみた。

モティーは京都府の南部在住で車は長距離に不向きな軽自動車ではなく































DSC_2344_R.JPG

最新のえぇ車に乗っている。


まぁ色々な価値観があると思うが



人によっては

北海道とか九州。

そこまで行かなくとも


東京、四国


もうちょっと近い


名古屋、岡山



それよりも行動範囲の狭い人なら



神戸、福井




位の答えを心づもりしていたゴムオに反してモティーから驚愕の答えが返って来た!!











えぇ〜独りで運転して行った遠い所〜?




えぇ〜っと。。。







































































ミノーかなぁ。。。



























え?ミノー???


ミノーって???

ミノオ??


え!?

























map_R.jpg


箕面市!?



えっ!?近っ!!!







と驚きを隠せないゴムオはGoogleのナビで距離と所要時間を調べると
モティー宅から距離は約40キロの所要時間は約40分。


え?ウソやろ?


と聞くも真実らしく去年この新しい車に乗り換えた時に
ホイールを換えに行ったタイヤ屋に行ったのが自己レコードとの事。



って事は車を乗り換えたそれ以前は。。。?

と気になったが答えが怖かったので聞かなかった。

















maxresdefault_R.jpg

そんなバブバブなモティーととりあえずシーバスのポイントに到着。











このモティー、自分でも認めているがトコトン持って無い。

この男と釣りに行くとこないだまで良かったのに突然状況が悪くなり全く釣れなくなる。


こないだまで好調だったシーバス。


前回の釣行でもうボチボチ終わりなんかなー?

とか思いつつ天気予報を監視していると全然ダメダメの感じ。

まぁモティーを青物狙いに連れて行くついでに経験として
シーバスもやって貰おうと思った感じなのでとりあえずやってみる。




























キャストを開始するも何も当たらない。


ベイトは居てるんやけどやはり天候が宜しく無いのかノーバイト。



う〜ん。。。




と雰囲気の無い海にキャストをしていると遠くの方からコチラに向かって歩いて来るアングラー。




そのアングラーが話しかけて来た。


























ジブン、ゴムなんちゃらの人ちゃうん?




そう話しかけて来たアングラー。



ゴムなんちゃら?暗くて顔はよく見えないがゴムなんちゃらって。。。



オマエもしかして!








































DSCF0264_R_R.JPG

邦衛やんけ!!


久しぶりやの〜!

ってか邦衛何でココにおんねん!!






















DSC03479_R_R.JPG

ココでシーバスが釣れてるって情報で
来てみたんやけどゴムなんちゃら釣れてるの?





いや、今日は全然アカンみたい。

ってか邦衛ココの情報はどっから入手したん?


と聞くと































DSC03483_R.JPG

イランコトセンサクシタラコロスゾ。





ひっ!久々に邦衛のアカメ発動!


恐ろしいので少し離れた場所で邦衛も釣りをするがこの日はどうもダメな感じ。


ゴムオとモティーが青物のポイントに移動する為片づけしていると突如































th_DSC02650_R.jpg

アカン!新聞配達の時間に遅れるぅぅぅーー!!


































ppp_R.jpg

じゃっ!そーゆー事で!


と言い慌てて帰って行った邦衛。




あ、邦衛山賊から足洗ってまっとうな職についたんや。








とりえあずシーバスは邦衛のお連れさん含め四人全員ノーバイト。



状況悪いとココまでダメなんですねー。

まぁゴムオ的には全然ダメージ無いけど他の人に釣って貰いたかったな。












その後一睡もせずに青物ポイントに移動しそのままエントリー。





タマキさんから詳しいポイントを事前にレクチャーして貰ってたのでそのポイントへ一目散。


キャストを開始。


暫くキャストするも何も無いので少しずつ足場をズラしながらキャストを続ける。




するとモティーにサワラがヒットし足元まで寄せるも
タモを持っていなかった為にマゴマゴしている間にお帰りに。


ちなみにこのモティーに事前に


青物釣りたいならタモは絶対いるで



と言うも














俺はバスアングラーやから
ハンドランディングに拘る!!





との意味不明なモティイズムを発揮しその結果
ボテボテに肥えたサワラを捕りこぼすハメに。



ゴムオにはノーバイト。

足元で強烈なブリのボイル二発とメータークラスのサワラのジャンピングボイルを見学でおしまい。






朝の部を終えて軽く食事をしそのまま移動。


前回ツカピーさんに教えて貰ったポイントを目指す。


予定ではポイントに早めに到着し少し仮眠を摂って体力を回復させてから
夕マズメをやろうと思っていたがポイントに着くと海面には無数の鳥!






そしてその鳥の下で



































ばこんっ!!






ばしゃっ!!
















と派手にナブラになっているではないか!!





仮眠を摂るハズだったのに急いで準備して一睡もしてない身体で
































2017_0128_14222900_R.jpg

巨大テトラを歩き釣り座へ。





到着するとナブラは消えていた。


眠い身体に鞭を入れダイペンをキャストし続ける。





















そして夕方






























DSC_2352_R.JPG

昨晩からずっと釣りをしているので身体の疲れはピークに。


何か起こって欲しいとの願いは叶わず今回の釣行はおしまい。



夕マズメに沖で再び鳥山と派手なナブラ湧いてました。





ゴムオは今回完全ノーバイト。


モティーはサワラ取り逃がし。

















DSC_2360_R.JPG

いつになったらブリ釣れるんやの〜。。。




この人の負のパワーは相当強烈なので皆さんご注意を!!


















当ブログは皆さんお待ちかねのゴムオノーバイト釣行記事は通常営業に戻ります。









おしまい。





posted by ゴムオ at 16:03| Comment(8) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする