2017年04月05日

その差100ルーメンR

maxresdefault_R.jpg

びかぁー!!










ナイトでの釣りに欠かす事の出来ないヘッドライト。




アタクシの愛用のヘッドライトは




























gentos-hw-777h-2_R.jpg

ジェントスのHW-777Hとか言うヤツ。


もう何年前に買ったんですかね?

確か10年は経ってないと思いますが8年くらいは経ってると思います。


アタクシ、ヘッドライトは誰が何と言おうがジェントス派。

釣り人ならゼクサスの人も多いかも知れませんが

ゼクサスは高いし、周りでよく潰れたって話も聞くし。。。


何よりゼクサスと比べてかなり安いかと。


このHW-777Hは当時6000円くらいで買ったんやったけな。。。???


今思えば高いですが当時はこの200ルーメンが
かなり明るい部類やったハズで思い切って買った記憶があります。


実際使ってみるとやはり明るいし満足して使ったたんです
がここ最近たま〜にスイッチの反応が悪い時がある。

都市部で釣りしてる人なら最悪ライトが潰れても釣り出来たり、
直ぐさま近くの店に買いに行ったり出来るかも知れませんが
アタクシの行くフィールドはそうも行きません。


なのでボチボチ買い替えますか。と購入した






















DSC_2397_R.JPG

HW-777Hの後継機?のHW-000X

200ルーメンから300ルーメンにアップしました。

他のシリーズにはセンサーが付いてたり、脅威の500ルーメンとかもありますが
一応自分なりの理由があってこのベーシックなHW-000X

その理由が何かと言うと一番はバッテリー。

他のセンサー付きのでもえぇんですがバッテリーが内蔵の充電バッテリー。

確か多少軽くはなりますが使用時間は短くなる上に放充電回数300回。

うーん、アタクシの使い方やと本体が壊れる前にバッテリーが終わってまいそうね。


なので充電式の乾電池の入れるタイプが譲れなかったのです。

あと内蔵のバッテリーだと万が一バッテリーが切れた場合は充電せな使えませんが

乾電池方式やと電池さえ持ってれば即復帰出来ますからね。



で今回新しくなった事で200ルーメンから300ルーメンにパワーアップしたのですが正直どうなん?
その差100ルーメンの違いは?



違うメーカーの数字なら測定方法が。。。とかで比べても信憑性もありませんが
今回は同じジェントス、しかも同じシリーズ。





適当ですが一応参考までにご覧下さい。かなり適当ですが。























DSC_2399_R.JPG

コチラ、HW-777H







でコチラがHW-000X↓



































DSC_2398_R.JPG

解ります?解らないですよね。
この画像では上手く伝えれません。。。



せめてもうちょっと比べ易く






























DSC_2399_R.JPGHW-777H

DSC_2398_R.JPGHW-000X

こんな感じです。

照射エリアが777Hの方が四角いのに対し000Xがキレイに丸っぽく照射してます。

実際の色んな所を照らしましたが見易さは000Xの方が見易いです。

明るさはこの画像じゃ伝わりませんが実際色んな所を照らして見ると
000Xの方が明るいです。

ただ200ルーメンから300ルーメンになったと実感する程ではないかなー。


あと車のHIDの色温度的な違いもあるかと。

イメージとして777Hが4500ケルビン対し000Xが6000ケルビンみたいな。



率直に見易くなったかと聞かれれば即答で見易くなったと言えるレベルですが

そこまで期待して買い変える程でもないかなと。



ただこのジェントスはこの300ルーメンのライトが
ネット価格3000円くらいってのが素晴らしいと思います。


ゼクサスはお高いのでゴムオには高嶺の花です。



















DSC_2402_R.JPG

とりあえず買って良かったかな、そんな一品です。

コレは何年持つかな?




おしまい。






posted by ゴムオ at 00:35| Comment(2) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ゴムオ難病を患う〜状態はより深刻へ〜R



images.jpe





世の中には極めて稀ではあるが長期間(目安では二週間〜一か月程)
お魚を釣り上げないと発作を起こしてしまう難病




























ホゲチラカシー症候群なる難病がある。














その難病、ホゲチラカシー症候群と言うのは個人差はあるものの

二週間〜一か月以上お魚を釣り上げないと
























92800ccecb085a501e4367d9492a94ec_400.jpg

目は泳ぎ、手はカタカタと震えが止まらず、魚を釣る幻覚を見る発作が起き






それを放置すると最終的には高い確率で


















































sogi-flow-image-1.png

命を落とす可能性もある難病。

ホゲチラカシー症候群




その発作を抑えるには発作が起きない様にお魚を釣り上げるか

一時的な対処法として

















21605366.jpg

釣具屋に行き釣りたい禁断症状を緩和する方法があるが

あくまでコレは一時凌ぎでありそれでも釣れない期間が続くと





































































sogi-flow-image-1.png

やはり命を落とす可能性も十二分にある

ホゲチラカシー症候群



























実はアタクシ、ゴムオは少し前からこの

ホゲチラカシー症候群を患ってしまい

その発作を抑える為に、命を落としてしまわない為に
毎週、毎週釣りに行ってると言うのが実のトコロである。











先週は一応メバル狙いで行くもガシラしか釣れなかったゴムオ。

なんとか本命ではないがお魚を触った事で発作は抑えられているが

外道しか釣れてないとやはりホゲチラカシー症候群患者には良くない。



なので今週も和歌山へ。














今週は久々にオール下道の山越えで和歌山を目指したのだが


スイマセン、舐めてました。



高野山越えでは道路の路肩にはまだフツーに雪がドッサリと積もっててアタクシが通った深夜だと

軽く雪も舞っていて少し前に既にスタッドレスタイヤからノーマルに履き替えたゴムオカーでは

マジで恐怖を覚えました。










で下道で和歌山へ到着したゴムオ。





夜明けと共に釣り開始。


今週は久々に、今年一発目?

































2017_0401_11112000_R.jpg

ちゃぷ〜ん♪と磯ヒラ釣行。

気温も季節のわりにかなり低く曇り空の小雨交じり。
ドライスーツだからこそ出来る技(笑)










確か磯ヒラは今年初ですね。

と言うか去年の秋から冬にかけての磯ヒラは行きたかったのですが

マグロとGTとかに時間とお金を掛け過ぎちゃって。。。

なので本当に久々なのでワクワク。

























2017_0401_07175300_R.jpg

うん、波はあるんですけどちょっと掻き回され過ぎなんか水の色が

なんだかなぁ〜。と言った感じ。



あとベイトも殆ど見当たらず昼過ぎまで何カ所かポイントをランガンするもノーバイツ。




えぇ、まぁいぃですよ。


久々に泳いでサラシにルアーを投げれただけで本当に楽しかった。

と言うか海に入り泳いで?浮いて?るだけで本当に気持ち良いし楽しかったです。

次はいつ行けるかな?

ぼちぼちゴムオのヘボテクでも釣れる春ヒラシーズン。楽しみですね。






そして磯ヒラを昼過ぎで切り上げてお昼寝した後夕マズメは


































2017_0401_18421100_R.jpg

日没まで青物を釣る為にルアーをキャストし続けましたが
一瞬鳥がワチャワチャと騒いだだけで終了。



最近思うのですがゴムオ的にショアで青物釣るのってアカメ釣るのより難しいと思うんですが。。。


バイト数がゴムオの場合はアカメの方が。。。多い。。。


オフショアのジギングとかやと良い時に行けば簡単に釣れるのにね。




でヒラスズキに続いて青物もホゲてしまった

ホゲチラカシー症候群患者のゴムオ。


このままだと来週一杯は



















92800ccecb085a501e4367d9492a94ec_400.jpg

カタカタカタカタカタっ!

と手を震えさせて目を泳がせながら仕事をしなければならないので


急遽ナイトゲームの残業決定!!






狙いは勿論。。。


























ガシラ!!






















































ではなく一応メバル!!(自信無いので控えめ)













こんなくだらないブログをやってるとお魚が釣れない下手くそなゴムオにみかねて


今@@で@@が釣れますよ!!
良かったら来て下さい!!


と情報を下さるとても心優しい読者であり釣り友の方々、通称ゴムオチルドレンが居て



このメバルもそのゴムオチルドレンの方から頂いた情報を元に先週行ったのにホゲてしまうゴムオ。






まぁホゲる事には慣れているので別に精神的にダメージはありませんが


釣れないと折角情報を下さった方に逆になんか申訳ない。

と言うか単にゴムオが下手で釣れないだけなのに











情報入れてるのに全然釣果が上がらずに
申訳ないです!




と逆に気を使って頂きこれまた申訳ない気分で一杯に。




なので今週はなんとしてでも































メバル釣ったる!!













日が落ちてタイミングを見計らいポイントへ。




今回の釣行で未だノーバイトのゴムオはメバル狙いだと言うのにキャストしていきなり

































着底〜からの























































ふわっ♪ふわっ♪からの
































































2017_0401_21421800_R.jpg

一投でガシラを釣り上げる。

その後もガシラは先週と同じくよく釣れます。

あまりにガンガン当たって来るのでバイトに飢えていたゴムオは



メバルへの想いを暫し忘れガシラと戯れ安堵感に包まれる。





















がしかし!!








今日はなんとしてでも情報をくれたゴムオチルドレンの為にも!

ホゲチラカシー症候群の症状を抑える為にも!



メバルを釣らねばならないのである!!







とは言ったもののゴムオは何事にもニワカアングラー。


メバルメバルと言うてるクセにメバルの習性もろくに知らないし

どう言うタイミングでどう言うポイントでよく釣れるのかも全く知らないし

釣り方も大雑把に





え?軽めのジグヘッドとワームでえぇんやろ?


位にしかしか知らない。





前回一応メバル用のジグヘッドとワームでやってみたがノーバイト。



あれ?こんなに釣れへんモンなん?



確かに地元のロコアングラーの腕前とゴムオのショボい腕前の差を加味しても

いくらなんでも




























コレはおかしい。





狙い方の何かが根本的に違うんやろね。



そう悟ったゴムオは辺りの状況を五感をフルに活用し読み取り観察。
































あぁ〜、なるほど。そう言う事ね。




と一瞬にして前回自分の何が間違っていたかを感じ取って即座にアジャストする



























釣りセンスの塊、ゴムオ

















































































2017_0402_01030600_R.jpg

なんや釣れるやん。



釣り方さえ解ったら

コンスタンに釣れるし潮の時合では連発。



一応明らかに小さいのはリリースして持って帰るのはキープ。


前回同様勿論スカリは某グレイトアングラー絶賛の

























2017_0402_04303300_R.jpg

ダイソーの洗濯ネット。

コレが108円でえぇ仕事しよるんですよ。

気になる?洗濯ネットの中身は




























2017_0402_04410200_R.jpg

キープしたのでこれだけ。

ノンキーも入れるとメバル、ガシラ各々コレの倍くらいかな?


































一応ノンキーも本当に釣ってるよ写真載せときます。





2017_0402_02091700_R.jpg

2017_0402_03142100_R.jpg











一応キープしたけど小さいのでリリースしたメバルちゃんで(集合写真真ん中の列)






















1491091594740_R.jpg

このくらいらしい。

お腹が卵?でポテポテやね。きゃわわ♪




一番大きいので



























1491093435228_R.jpg

このくらいらしい。



と言うかね。。。

































メバルめちゃめちゃ楽しいやん!


今頃になってメバルの楽しさを覚えてしまったゴムオ。



バイトの出方もファイトも楽しい!


ガシラはモゾ〜と抑え込む様なバイトが多いのに対し
メバルはパチャッ!!と反転バイトでなかなか強烈な出方。





ファイトもガシラはぬーんって感じの引きに対し

メバルはびくんびくんっ!バッチャバチャ!



と暴れてくれるなかなかエキサイティングなファイト!!




しかも装備も道具も釣り場へのエントリーもお手軽で

いや〜、今更感満載ですがコレは楽しい遊びを新たに覚えてしまった。。。





あ、そうそう。メバラーにはよくあるあるあるらしいですが


途中で一回













じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー。


と10秒近くドラグ出される魚掛けましたが暫く走った後フックアウト。



多分そこそこのサイズのシーバスかチヌですかね。

ライトタックルで掛けるとシーバスもより楽しめそう。
次は捕りたいですね。





さて、、、来週もメバリング。。。確定か?(笑)













おしまい。





posted by ゴムオ at 19:04| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

〜ing〜R

yjimage.jpe


今週はゴムオには難し過ぎて釣れない青物は少しお休み。

なのでお家で体力回復。













と考えていたのですが少しだけ時間を取りプチ釣行に行く事に。





今回はメバルが釣れているとの情報を貰ったので
メバリングとやらをやりに行ってやってみるも

ポイントが悪いのか釣り方が悪いのか予想したのとは相反し



















つつ、、、















つれねー。。。

アタリすらねーよ。。。









仕方ないので足元へキャストすると












































DSCF2437_R.JPG

ガシラが無限バイトして来る。



日頃お魚を触る事の少ないゴムオは釣れないメバルより無限バイトのガシラに夢中になり























DSCF2427_R.JPG

DSCF2430_R.JPG

DSCF2432_R.JPG

DSCF2436_R.JPG

入れ食いのガシリングに興じる。

サイズは小さいが無限バイト。


1キャスト3バイトや多い時は5バイトくらいでなかなか楽しい。




あまりに釣り過ぎると流石にバイトが減って来たので本来はどんどん移動しながらやればもっと釣れるのだろうが


面倒だったので同じポイントで朝までやりきり。






一応なんとかギリ食べれるかな?ってサイズを























DSCF2442_R.JPG

キープするも(スカリはダイソーの洗濯ネット)

















DSCF2443_R.JPG

なーんかビミョーなので帰り際に全てリリース。

大きいので20センチちょいやったかね。


全体的にサイズが小さくてほぼリリースサイズ。



数は3時間くらいで20匹〜30匹くらいなか?





で日が昇り少しだけ青物タックルを振るも事前情報通り
この界隈はまだ青物は釣れてないのもプラスして小さいベイトは居ましたが雰囲気無し。




なので今日はライトタックルを堪能しようともう少しだけライト用のロッドを振る事に。


昨今釣り具メーカーの戦略で以前までサビキで釣ってたアジをルアーで狙いアジングと言い

最近ではイワシもわざわざルアーで釣ろうとするイワシングと言うカテゴリーが出来つつある。
らしい。







なんでも「ing」を付けてルアーで釣れば難しくゲーム性が。。。とか言うて
どんどん専用の道具を作って魚種増やして行くんでしょうね。



次はボラを狙って釣るボーリングが来るんじゃ。。。



とか思いつつゴムオはもっと誰もやらないであろうカテゴリーを先取りし


































DSCF2439_R.JPG

DSCF2441_R.JPG

コチラも無限バイトのベラを狙ってルアーで釣るベーリングにしばし興じる。



ワームをフォールさせると10匹くらいのベラが急潜行し猛烈バイト。


そして無限バイトやけどベラの口元は固いのでフッキングが入らずなかなか取り込みまでは難しい。


しかも大きいのは結構引くしね。






コチラも数はかなり釣れましたがもうベーリングお腹一杯です。












おしまい。




posted by ゴムオ at 18:42| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする