2017年03月14日

南紀でのエサ釣りからの〜 「前編」R



index_R.jpg



こないだかじやんに連れて行ってもらったノマセ釣行。

いつもやってる必死にルアーを投げ続ける釣りと違った楽しさがあり

もう一度やりたかったのでかじやんにお願いすると




























多分釣れへんよ。

もう時期的に終わりかと。

それでも良ければ行きますか。。。





とのお返事。



まぁ釣れなくてもあのプカプカ浮きながらアタリを待つあの
まったりした釣りがしたいので連れて行って貰う事にする。









待ち合わせ場所で合流し今回はノマセに必要不可欠となるエサの活きアジを購入しに行く。


前回と同じ店に到着しガラス戸を開けようとすると





















え?閉まってる!



ウソやろ?



と電気は点いてるしアジ販売中みたいなネオンも煌々と点いている。



何度かドアをドンドンッ!と叩くも無反応。




ガラス戸越しに店内を観察すると店主の靴らしき履物はあるので店内には居てる模様。



そして店内には





お急ぎの時はコチラへお電話下さい。
090-1234-5678


との貼り紙が。



ケータイを取り出しその番号に電話してみる。

























がしかし、、、


















出ない。。。








ウソやろ。。。?


ノマセしに来てんのにアジ買えへんて。。。




それだけはマジ勘弁なので何度も何度も店内の貼り紙の番号に電話してみるも

















出ない。。。






途方に暮れるゴムオとかじやん。




そこに隣の店舗?家?から出て来た一人のオッチャン。





え?ジブンらどうしたん?

アジか?

電話した?


はい、何回も掛けてるんですけど
出ないんですよ。。。


電話して出−へんかったら中で寝てるわ。






と言いオッチャンはアジショップの敷地の細い隙間にズカズカと入って行き


































ドンドンドンッ!!







ドンドンドンッ!!!




と窓を連打!!






こんな時間にそんな叩いてえぇのん。。。?



と見守っていると




よっしゃ、起きたわ。




と言いそのオッチャンが自分の家に帰って行った。


そしてアジショップのオッサンが出て来たのは良かったのだがこのオッサン、、、









































c0030a84_R.jpg

異常なまでに酒臭い!!

オマエ絶対酒の飲んで寝てたやろ!!



と言いたくなるのを堪え



アジちょーだい。




と言うと


ひぇいひぇい、
ノマヒェ?(ノマセ)ヒャエン?(ヤエン)


と聞いて来た。


日頃エサ釣りをしないゴムオはかじやんに教えて貰ったのだが

ヤエンには大きなアジが良くてノマセには小さいアジが良いらしいので




ノマセやるアジちょーだい。

10匹。



と言うと多分相当酒を飲んでいたのか
もう聞き取るのも難しい日本語で何やら気持ち良さそうにブツブツ言いながら

アジを掬いバケツに入れて行く酔っ払いのアジショップのオッサン。

唯一聞き取れて理解出来た言葉が




ココのアジはイチバンや。

大きさも活きの良さもイチバンや。



この店主、商品のアジのサイズと活きの良さは自信があるらしい。


そんな事はどうでも良く








かなり酔っているみたいで本当に何を言っているか解らない位に
呂律が回ってない状態でアジをバケツに入れて行く。


こんな酔っ払いのオッサンで大丈夫か?

ちゃんと10匹数えられてるんだろうか???


と心配で一杯。



掬い終えて


ひゃい、10ひひ(匹)


と差し出されたバケツの中にはアジが入っているが動き回るアジの数を数えるのは困難。



ホンマに10匹入ってるんかな。。。メッチャ心配なんやけど。。。




とよくバケツの中を観察すると一応サイズを選んで入れてくれたみたいなので
それなりに小ぶりなアジが入っているが何故か一匹だけ

























異常にデカい魚がグルグル回っている!!



え?メッチャでかいやん。。。


しかもその魚をよく見ると































189-1_R.jpg

ウメイロタカベか知りませんけど
















アジちゃうやないか!!



しかも他のアジに比べたらかなりデカいし!


秋のコノシロを彷彿とさせるビックサイズウメイロ!!


かじやん曰くアジの方が絶対に食いはえぇ。


と断言してたのでサイズが大きいしアジちゃうはで少し残念だったが

今回目標とする魚はあの!伝説の!







































モンスター座布団ヒラメ!!



エサも少々大きい方が座布団ヒラメ狙いなら持って来いだ。と自分に思いこませながら


アジショップを出てボートに乗り込み出港。






















2017_0312_08011700_R.jpg

前回はずっと手で持ってアタリを待ってましたが面倒やし竿置きの受け太郎を自前で持ち込み。






ポイントに到着し、前回は朝マズメでバタバタと釣れたので一気に勝負を掛けるゴムオ。



早々に伝説のモンスター座布団ヒラメを釣ってやる!!



とこの日の為に仕掛けも既製品ではなく自作で用意しその仕掛けをセット。


そして最初から勝負でさっきのモンスターウメイロを付けようとアジバケツの蓋をパカッと開ける。




















































img_0_m.jpe

え。。。?

















gyagmangabiyori-sinderu-thumbnail2_R.jpg








小一時間程前に買った自称イチバン活きの良いアジ(コレはウメイロだけどね)が既に































1lUYwJM9U9TBWUN_Qm69o_20_R.jpg



gyagmangabiyori-sinderu-thumbnail2_R.jpg

死んでる。。。



当然だがノマセに使う活きエサは活きが良いのが絶対条件!

デッドベイトとライブベイトでは魚の食いに雲泥の差が出る!!







一番生命力がありそうな一番大きなウメイロが早くも謎の死を遂げた今!


ゴムオ達は突破口を見いだせるのか!?






後半へ続く。。。




ひっぱる程のネタでも無いんですがね。。。














おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 23:58| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

へっぽこ釣り士ゴムピーの記録&京都ゴムオの釣り。ショアもオフショアも        〜ダブルヘッダーR



d3e8e36d6998c581ba40a6f80aa40ada_R.jpg




先週ショアでもオフショアでもPNBを達成したゴムオ。

不貞腐れて、今週はもう釣りに行かない!と心に誓っていた矢先にかじやんから連絡。




今週日曜日に南紀までアジのノマセで
マトウダイ釣りに行くけどどう?



と誘われる。




アタクシ、ゴムオはルアー釣りが好きだが別にエサ釣りが嫌いな訳ではない。

釣り全般が好きなので大人になってからは
ルアーがメインになりほぼエサ釣りはしないがむしろエサ釣りも好きだ。


エサ釣りはエサ釣りであのエサを投入してアタリがあるまでワクワク待つあの時間、
アタリがあったあの瞬間、アワセを入れて魚の重みを感じたあの感覚が楽しい。

エサ釣りしてて意外にルアー釣りに生かせる事とかもあって勉強にもなるし。



なので今週もかじやん二号艇にお世話になる事に。





土曜日は朝から色々と用事を済ませ日曜のノマセ釣りの準備も完了。



何気なしに時計を見て



これ今からやったら間に合うな。。。



ノマセは日曜なのに土曜の昼過ぎに出発。




ポイントに着き早速釣り開始。


暫くすると

































2017_0121_17231200_R.jpg

前日にメジロを釣ってるツカピー船長が到着。

一緒に釣りをしてるとツカピー船長のお友達も到着。

三人でルアーを投げて青物をやってると今日はどうも魚っ気がプンプン。

雰囲気も良い。


すると沖の方で湧いていたナブラが徐々に近寄って来たではないか。


ギリギリ届かない距離だったがツカピー船長のお友達にバイトがあり
重みが乗るも弾いてしまいフックオフ。



その後懸命にキャストしてるとすぐ横で






























パキッ!!










と奇怪な音が夕暮れに鳴り響く!!


瞬時にそっちに振り替えるとララペンを投げていたツカピー船長


































フィッシュオーン!!




天空に突き立てられたロッドから海中にラインがピンと張って入っている。







え?キたん?

と聞くと






来たけど。。。






と言うた絶妙のタイミングでツカピー




































































f9a8225c14_R.jpg

ヤエン投入。


































index.jpe

え?ヤエン入れるん?



とダイビングペンシルを投げていたツカピー船長謎のヤエン投入。



へぇ〜、ダイペンでヤエン入れる釣り方あるんや〜。ほぇ〜。



と観ていると




















アカン!アカン!コレあかんヤツや!!


フッキング入れた衝撃で
ロッドの継ぎ目が抜けてもうた!!


これライン切れたら最悪なパターンやん!!




と絶叫するツカピー!!




先程ラインを伝って海中に入って行ったのはヤエンではなく
ロッドのティップ側の#1だった様だ!!


ラインの先には青物らしい魚が掛かっている、そしてロッドを立ててファイトしている、がしかし!


竿全然曲がってない!だって穂先ねーんだもん(笑)



顔面蒼白になりながらラインの強度とリールの巻き上げだけでファイトするツカピー!!




水中では何とか逃げようと走り回る魚!それに追従してロッドティップも走る!























これこそが真のティップランだ!!


とか心でクスッとなりながら



一応ランディング体制に入るゴムオ。


暫く見てるとなんとか足元まで寄って来てたのでタモで救おうとすると




ちょっと待って!先にロッドだけ!!



と魚そっちのけでロッドの#1をキャッチし













































img_5_m.jpe

パイルダーオン!!



無事ロッドを回収しジョイントに成功!!

そこからは慣れたファイトで再び寄せてゴムオがタモ入れし










































_20170225_194512_R.JPG

メジロキャッチ!!

よっ!流石の一匹!

ただ結局ロッドはフッキング入れた瞬間にジョイントが割れちゃってたみたいです。






ちなみにゴムオはノーバイト。。。







今回は夜に粘らずノマセ釣りに備えて大人しく移動し就寝。




翌朝かじやんと合流し














2017_0226_06455300_R.jpg

出港〜。







今回は























2017_0226_08344600_R.jpg

アジちゃんに食べられて貰います。

タックルは






























2017_0226_09073800_R.jpg

コレを使います。
こんなんアジのノマセに使って怒られへんやろか。。。

ただメチャクチャ丁度良いんですよ、コレが(笑)
















朝一にドエライ鳥山が出来てたので急行しますが間に合わず時間を無駄にするも
その後は本命のノマセをしてると



























2017_0226_08043000_R.jpg

かじやん流石の一匹で





2017_0226_08150300_R.jpg

ヒラメちゃんゲット。


その後エサ釣りはゴムオにも優しく




























1488117249104_R.jpg

アオハタ釣れました。

尾びれがグイィー!!て反ってます。
ってか小数点の位置おかしいね。。。




その後も時合かどうかは解りませんが

頻繁にアタリがありゴムオにも













































2017_0226_08312800_R.jpg

ヒラメちゃん降臨。





1488117071993_R.jpg

小数点の位置は気にしないで下さい。
次は直します。


このサイズ計測意外にまともかも。





その後は本命の





































2017_0226_08563600_R.jpg

マトウダイちゃん釣れました。





1488117152899_R.jpg

レンズに水滴が着いて肝心な個所が。。。(笑)










そしてドラマ魚を期待してアタリを待っていると

アジが怯える前アタリの後に海面に絞り込まれるスナッパー64ML!!



アワセを入れると今までに無い重量感!!





そしてジジジッ!とドラグを出して抵抗する魚!




これブリちゃうの!?



と期待するも走り方からどうもブリじゃなさそう。


もしかして伝説の座布団ヒラメか!?




と沸き立つ船上!!
(船長かじやんと乗組員ゴムオの二名)





そして時間をかけて焦らずゆっくり浮かせ無事釣り上げに成功!!







ざざざざっ!!
座布団。。。!

















































2017_0226_10063200_R.jpg

ヒラ。。。。。。メ。。。???


いや、、、、むしろ。。。。







サメ。。。?


















1488117109813_R.jpg

おしくもメーターオーバーには届かず。

このサメは何て言うサメですかね???

ツノザメ?ドチザメ???

















で昼前から風が吹き出して釣り辛いので納竿。

ゴムオの釣果は


























_20170226_215431_R.JPG

これ+サメ。




かじやんと別れて帰りにツカピーポイントに再び寄ってキャストするもこの日は雰囲気ゼロ。


無事最後はPNBを完遂して帰宅。






























そして釣れたヒラメ、アオハタ、マトウダイの刺身を日本酒で食べ比べ。

DSC_2390_R.JPG

上からヒラメ、真ん中アオハタ、下マトウダイ。




生まれながら美味い物ばかり食して来た者のみが持つと言う
絶対味覚を持ち合わせているゴムオが

この混ざってしまうと見分けが付かない白身の刺身を食べ比べてみる。



まずはヒラメ。モグモグ。。。





続いてアオハタ。モグモグ。。。





そして最後にマトウダイ。モグモグ。。。







三種類を交互に食べ比べてみた結果!!






























あんまり解りません。正直な所。。。



食感は違うのでそこ等辺は解りますが味と言われると。。。

九州の醤油が美味しいのは解るんですが身の味ですかぁ〜。


むむむ。。。



まぁ全部美味しかったのは事実なんですが個人的な好みとしては(食感)


ヒラメですかね。


しかしエサ釣りも楽しかった〜。


ルアーの攻めの釣りも楽しいですがエサの待ちの釣りも新鮮で本当に面白かったです。


かじやん、また乗せて下さいね。



おしまい。




posted by ゴムオ at 00:13| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

京都ゴムオの釣り。ショアもオフショアも  〜変則パターン編〜R



29aedbca7f9496f0fc5d80b0e35da57b_R.jpg

今週は金曜の晩と土曜にも用事がある。

とりあえず用事を済ませ高速道路をフライト。


前回発見者したベイトの溜まっている所で何か起きないかと期待して一晩投げ倒す予定。

道中途中で少し寄り道をし青物ポイントをチェックするも雰囲気無さげ。

まぁいぃ。今回のメインはこないだのベイト溜まってる所で一晩投げ続けると言う修行目的。



すっかり日が暮れてそのポイントに到着すると



























_20170219_220616_R.JPG



マジか。。。


どうやら餌師の様子。

ってかこんな爆風やのに釣り人居てるんや。。。



諦めて違うポイントに到着。

































_20170219_220616_R.JPG


ウソでしょ。。。


コチラも餌師。


この日は爆風で釣りが出来る所が限られる上に
前回ベイトを発見した所も二カ所とも潰れてしまったゴムオ。

仕方がないので新たにポイントを探しに車を走らせるも


油断してると余裕で身体が持って行かれる程の
風速余裕の10mオーバーで釣りが出来る所が無いまま延々と車を走らせるだけ。

結構な距離を走らせてポイントをチェックして行くが
前日にあまり寝てないのもあって睡魔が襲って来た。




今日竿振って無いけど。。。







































nero.jpg

珍しく睡魔に負けて適当に車を止めて睡眠。





適当に起きると日の出前。



今日も朝の内は爆風が残るのでポイントチェックして最悪竿を振らずに帰ろうかなと思いながら


もう直ぐ爆発すると予想される例のポイントの下見がてらに車を走らせる。


道中のミニボートのメッカと言われる例の漁港のスロープの前を何気に通り掛かる。



今日は爆風やし流石に誰も居てないやろ〜。



と思いながら通過。






































え!?




































車一台止まってたで!!


マジですか!?


この爆風の中出航する人おるんや。。。



中々の猛者やなぁ。。。


あれこそがミニボーター中のミニボーターや。。。




と驚きながらポイントを通過。。。



























しかかった時に



























ん!?





あれ!?

























ちょっと待って!!








急ブレーキで止まりシフトレバーをRレンジに入れて

















ピーピーピーピー。。。








バックして、その車とボートを降ろしてる人をよく見ると


































DSC_2394_R.JPG

かかかかっ!

かじやん!!
(ちなみにかじやんの「やん」は敬称なので更にその後に「さん」を付けて
「かじやんさん」と呼ぶと怒られると言う記事をどこかで読みました。
それでも実際は「さん」付けてしまいますけどね)




まさかのタイミング?で遭遇したかじやんと少し話し込み話の流れで




























ちょっと乗ってく?



と誘われて




















DSCF2333_R.JPG

お言葉に甘えて急遽お世話になる事に。

まぁどーせ竿振らずに帰る可能性の方が高かったですからね。








ちなみにこの日はショア用のシーバスロッドと青物ロッドを持ち込み。










前半にそこそこ威勢の良い鳥山とナブラを発見し
ルアーを打ち込むも一瞬でナブラ沈み鳥もどこかへ。























DSCF2334_R.JPG

その後は爆風でかじやん本命根魚ポイントへなかなか行けなかったですが










とりあえずゴムオ

























DSCF2336_R.JPG

テンヤを挑戦してやってみる。




このタイプのテンヤは初めてでゴムオにはアタリすら無いなか毎週やり込んでいるかじやんは
































DSCF2335_R.JPG

バシッとマゴチを釣って
























DSCF2337_R.JPG

おりゃっ!!

















DSCF2339_R.JPG

名前解りませんがタイ的な魚を釣ってました。

しかもレバーブレーキのリールで。

しかもしかもエクスセンスて(笑)










ゴムオはと言うと。。。































nero.jpg
































images.jpe




























furandasunoinu2_R.jpg

再び天国へ召されました。










ゴムオはノーバイトでしたが笑いながら釣りが出来て楽しかったです。



















DSC_2396_R.JPG

かじやんさん、ありがとうございました。


















かじやんと別れその足で夕マズメ青物ポイントへ。


夕日を浴びながら釣りをしてると





























ツカピー船長登場。










2017_0121_17231200_R.jpg

日の入りまで一緒にやりましたが

















































nero.jpg




























images.jpe






































furandasunoinu2_R.jpg

三度天国へ召されました。









例のゴムマーカー使いたかったのにな。。。










もう来週は行かないかと。


多分。。。















おしまい。





posted by ゴムオ at 22:58| Comment(6) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする