2015年06月17日

金が無いなら労力でR





アタクシのしている釣りは基本ボウズで当たり前みたいなどちらかと言うと難易度高めの釣り。

ロッドから始まりリールにラインシステムにルアー。勿論ランディングツールや身に付ける装備品まで全てを完璧にしておかないと獲れない事が多々ある決して簡単ではない釣り。
(アタクシは下手っぴなのでそれでも釣れませんが)


その中でもフックは魚と直接繋がる大事な部分で魚を掛けれるか掛けれないかの境目の重要なアイテム。


そんな重要なフックを素人レベルではありますが一応錆たり鈍ったら交換してるんですが

釣具屋で




そう言やあのルアーのフック換えとかなアカンわ。



と思い出しフックを買う訳ですが
(その他にフックが付いてないルアーを買った時)



自分が今現在何のフックの何番を何個在庫しているかが全然覚えてないので

買って帰ったら家に同じフックが丸々1ケースあったり
在ると思って買わずに帰ったら無かったのでまた釣具屋へ走る事、幾度と無く。。。







まぁフックは消耗品やし同じフック持っててもその内使うからえぇと思うんですが

翌日釣行予定で在ると思って買わずに帰って無かった時のあの絶望感。。。(笑)




持ってる人からしたら少ないでしょうが一応アタクシでも
















IMG_4894_R.JPG

この位のフックがありました。


いざフックを換えようとした時もこの中から在るか無いかを変わらずに探して無かった時の絶望感。。。(笑)






なので前からやろう、やろう、と思いながらも臭い物に蓋をして来ましたが本日やっこさ!





































IMG_4904_R.JPG


















IMG_4905_R.JPG



簡単ですがエクセルでフックの在庫表を作ってみました。



クラウドでスマホからもからも見れるのでこれで被ってフックを買わずに済みそうです。

あぁ、なんて快適な時代に。。。






あ、案の定アタクシ的にそんなに交換頻度が高くない


















IMG_4906_R.JPG

ST-66 #3/0が三箱も。。。
















IMG_4897_R.JPG

結構おススメです。










おしまい。





posted by ゴムオ at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

初体験R



かれこれもう30年くらい釣りをしていますが昨日?今日?


生まれて初めて新しく発売されるルアーを発売日を待って発売日に買うと言う経験をしました。


昨日発売の昨日入荷したら(ネットで)即注文。



で今日届きました。













































IMG_4744_R.JPG

釣れるんですかねー。

動画観た感じじゃかなり良い感じやったんですけど。

使うの難しそうですが使いこなせたらかなり武器になるんじゃなかろうか。

見た目はウルトラマンみたいなトサカ生えてますが久々に可能性を感じるルアーかと。




早く投げてみてーっす。





おしまい。





posted by ゴムオ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

ゴムオはノブオへR




ショアもオフショアもやるアタクシ、ゴムオ。



















P1010021-e1381738234979_R.jpg

少し前から始めたオフショアでのマグロゲーム。






アタクシは基本乗り合いで乗る事が多く色んなアングラーと共に釣りをする。


何回かこのマグロ船に乗ると常連のエキスパートな方々と一緒になる事もあるのだがその人達の道具が凄い。


アタクシも周りの仲間からすると少しは多い方かも知れないが常連の人達が持ち込むタックルが凄い。







ロッドなんかも高級なヤツでリールは勿論ステラSWかソルティガは当たり前。

それを一人で5.6本は当たり前。



うわ〜すげ〜な、オイ。


とか思うのはまだ早くその持ち込まれたリールには























dk62bb4dnymodh2t67wc-f2616c73_R.jpg

10st5000_img_01_R.jpg

11tp2500_img_01_R.jpg

かなりカスタム?チューンド?された物が多い。

元が一台10万近くするリールに更にスプールやらハンドルやらドラグノブを交換してこのリール一台ナンボですの?

勿論見えない部品も交換してる可能性もあるのでビックリするタックルがてんこ盛りである。




しかしビンボーサラリーマンゴムオにはそれに追従する戦闘能力はないのでこんなカスタムは出来ない。

まぁアタクシが使っているシマノのリールは基本純正のスタイルが好きなので別に構わないのだが

唯一気に喰わない箇所がある。




確か少し前にも記事にしたが我々の釣り仲間の間では




ラグビーボール




と呼ばれてディスられている



















































13stlsw14kxg_6_R.jpg

このハンドルノブ。



なんなん?このノブは。



シマノはフラッグシップのリールになんでこれを選んだ訳?


このノブ巻始めの時に上手く握れへんし形いびつで握り難いしなんなん?これ。


と不満たっぷりのハンドルノブ。




ステラSWに関して言うと10000より上のサイズは全部これが搭載されている。


















DSC07770_R.JPG

8000以下のサイズには普通にアルミの丸が付いてるのになぜデカいヤツにはあの


ラグビーボールを付けたのだ。




と言う事で












DSC07771_R.JPG

オーシャンマークのノブに替えました。


コレに換えてホンマ使い易くなったし意外に安いしご満悦。


とここまでは前にも書いたハズ。




で今回は






DSC07767_R.JPG

シーバスとバスに使っている(スプールを交換して使い分け)


09ツインパワーmgのこのT型のハンドルノブ。


これもなんなん?

キャスティングは確かにT型の方が使い易そうやけどこの形は巻始めの時に掴み損ねる事多いんすよ、アタクシの場合。
鈍臭いからね。

で結構ストレスになってたんで




















DSC07768_R.JPG

交換してみました。

勿論ハンドルまで換えるとお高いからノブだけね。



意外にカッチョえぇやん。


うんうん。こりゃえぇ。


と言う事で





































130430ツインパワーMG_R.JPG

ついでに管理釣り場で使ってた06ツインパワーmgのノブも






































DSC07766_R.JPG

換えてみました。


どちらもリブレのヤツ。

うん、なかなかカッチョえぇやん。

色味も一応合わせたつもりやしえぇんじゃないっすかね。


肝心の摘み具合もえぇ感じ。



さて、これで。。。





使う事。。。










あるのかね?

















おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

Gomuo eye 逝くR





アタクシが釣りの動画撮影に使っている
































xtc_280_R.jpg

MIDLANDの  

XTC280

最近では一般的になったウェラブルカメラの王道は勿論






















hr3_banner_797x300_R.jpg

ゴープロなんですけどアタクシにはお高いのでXTCにした訳です。




でこないだの釣行記事を読んだ人の中には

あれ?動画ねーの?


とお思いの方もおられたハズ。



勿論前回もメットに装着し撮影してたんです。


でこのXTCはバッテリーが内臓じゃなく別体なのでスペアバッテリーとスペアSDカードさえあればいくらでも撮影出来るのですがバッテリー一本で約2時間の撮影が可能。
しかし釣りで2時間なんて一瞬やし2時間の間にいつ釣れるかなんて分からへんから頑張って




















IMG_4584_R.JPG

バッテリーを買い足し計5個のバッテリーを釣行時に携帯。
なんならスペアのSDカードも携帯。



前回の釣行時も勿論撮影。


で一本目のバッテリーが切れたので交換。


その交換するお手手は海で泳いだ後+雨でずぶ濡れ+上からは雨粒。

一応あんまり濡れへん様に気は使って交換してたけど




二本目に換えてからアタクシのXTC280は仕事をする事を止めました。

家に帰って乾いたら直るやろと思い色々やってみましたがなんか変。

いや多分潰れてる。


なんとかまだ保障内やから直ると思うけど雨の日の撮影はもっと気付けんとあきませんね。


とりあえず今週にでも修理に出して来ます。



誰かカメラ下さい。
出来ればゴープロ希望。







おしまい。




posted by ゴムオ at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

すいません、今更なんですがR



少し前から釣りに関して取り組んでいる事と言うか注意しているがあります。

こんなクソブログを観てる訳ないでしょうがプロアングラーやエキスパートアングラーからすると





え?今更?当たり前やん。



とご指摘を頂くかも知れませんが少し前からかなり神経質に気にし出した





































フックの先端。
いわゆる











DSC07764_R.JPG

フックポイント。


子供の頃から釣りをしててその重要性は多少は解っているつもりでしたが
ここ最近ヒラスズキをやる様になってからバラす事も多いしよく見たらフックポイントがエラい事になってる事が多い。



琵琶湖でバス釣りしてるくらいならそこまでフックポイントも曲がったりしなかったし、ワームフックなんか気にした事も無かった。
引っかかってもウィードですもんね。
オフショアでも基本根掛かりとかもせーへんしあんまり気にしてなかったけど
荒磯でルアーを投げると下手をすると一投でフックポイントは

















DSC07763_R.JPG

クネ!と曲がってしまう。
(画像は人為的にして実際はもっと先端から潰れるヤツです)

海のルアーは多少錆たらそれなりに替えてるつもりやったけど


トップでバコッ!って出て重みが完全に乗ったのに直ぐに外れてしまい、フックポイントを確認するとクネッ!と曲がっている事も多くミノーでもかなりの魚をバラした。


で、こないだとある事がきっかけでフック(刺さり)の重要性に気付く。


アタクシのする釣りは比較的チャンスが少ない釣りで一日に1バイトあれば良い日なんてのも普通。


その貴重な1バイトをモノに出来るか出来ないかが上手い下手の差にもなるんじゃないかとようやく気付く。
勿論それだけじゃ無いけど。



プロやサポートを受けているアングラーなら少しでもフックポイントが甘くなれば新品のフックに替えれば良いのだが
アタクシはただの素人アングラーなのでそんなセレブな事は出来ない。
勿論多少の替えフックは常に持ち合わせているが金銭的にもポンポン替える訳にもいかない。


そこで最低限の事ですが磯でカツンって磯にルアーが(フック)ヒットする度にフックポイントを確認。

甘くなっていれば



















DSC07765_R.JPG

シャープナーで研ぐ。

最近のフックはコーティングしてるからあんまり研ぐのは良くないらしいけど現場で応急処置としては仕方ないし素人アングラーにはそれが限界かと。




そうやってもバレる時はバレるけどデカいのがバレた後フック確認したらフックが甘くなってたとかやと泣くに泣けませんからね。
ホント後悔先に立たずですよ。




前回の釣行では







DSC07762_R.JPG

伸びますよね。




DSC07761_R.JPG

折れますよね。




DSC07759_R.JPG

曲がりますよね。





DSC07760_R.JPG

伸びて開きますよね。



まぁ対象魚に対して使ってるフックが小さい傾向ってのもあるんですけどフックはかなりシビアに気にした方が釣果の為と気付きました。


もうちょっと早く気付いていれば。。。



と思う次第であります。



ちなみに上の画像の伸びたジギングフック。

アタクシはヒラ狙いでも万が一のヒラマサと闘う為ヒラスズキには少々オーバースペックですがツインパSW8000にPE4号巻いてリーダー70lbでやってるのですが
あのジギングフックも根掛かりから伸びて生還しました。
絶対切れると思ったのにビックリしました。








おしまい。





posted by ゴムオ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする