2016年09月22日

フィッシング用ドライスーツ リアス [SW TPR カスタムドライスーツ XSF-0200] インプレッションR

xfs-020012.jpg



久々に釣行以外の記事でも投稿します。


アタクシの好きな磯での釣り。

一応装備品やウェアには自分なりに拘ってるつもりです。


でそのメインとなる磯でのウェア。

好きな趣味にイラっとするのはイヤなので可能な限り快適性を追求してますが

同じくそれ以上に追求してるのが安全性。



一応アタクシのパターンとしては暑い時期の沖磯なんかの比較的安全な場所では















4515609111638-a_3_R.jpg

下:ラッシュパンツに海パン+上:ラッシュガードにライジャケ
(ラッシュの代わりにファイントラック社製品の場合も)

と言うスタイルもしますが基本地磯の方が好きなアタクシは出来るだけ怪我はしたくないので

















032021.jpg

下:鮎タイツ+上:ラッシュガードに薄手のネオプレ+ライジャケ

と言うのが一番アタクシの中では軽装。

暑けりゃ海の中に入れば快適ですからね。


でその次が普通に


ウェットスーツ+ライジャケ

アタクシは












41PAQBaWM1L.jpg

RBBのヤツですね。

コレの良い所はフロントファスナーなので用を足す時、着脱する時に非常に便利です。

値段もまぁそれなりにお安いですからね。


で最後が















xfs-020012.jpg

リアスのドライスーツ+ライジャケ




このドライスーツ。


導入して丁度一年が経過して1シーズン使ったので自分的にインプレでもしてみます。

興味の無い方はそっと画面の×をクリックなりタップして下さい。





このリアスのドライスーツ。

お値段がやっぱりそれなりにします。

一応オーダーですからね。

なんで導入する時にドライスーツなんて着た事も無けりゃ釣りでドライスーツってどうなんや???



と思い必死にネットで情報を集めるも使っている人が居ない訳じゃないけどやっぱり少ないのか

全然情報が無い。


でメーカーに問い合わせのメール再三に送るも何故かメーカーからはガン無視。

後にアフターサービスの件で営業マンと直接やりとりをしてますが
この会社の社風か知りませんが結構えぇ加減です。


で情報が無い中でドライスーツってサーフィンとかやったら真冬に着るヤツやろ?

これ買って年に何回使うんやろ?

そもそもそんな極寒の中必死に泳いで釣りするんか???

との迷いもありましたがキヨブタで購入を決意。


あ、購入する時は取扱店に

「リアスのドライスーツ下さい」


と言えば店員さんが採寸してくれますよ。きっと。

注文すると時期にもよるでしょうが大体2週間くらいで届くハズです。(らしい)


で実際手元に届いて着てみた感想。























え?こんなガバガバなん?



と言うのが第一印象。

あまりのガバガバ具合に速攻で販売店経由でメーカーに連絡すると




ドライスーツと言うのは中にインナーを着込んで使用する物だからそのくらいだと言う事。

どうしても合わないと言うのであれば一年以内だと無料でサイズ調整&補修してくれるとの事なので

1シーズン使ってみてからサイズ調整してはどうか?との提案。















ふ〜ん。





と言う事で一年使ってみました。




で感想ですが


コレ。。。


































メッチャえぇやん。





何が?





との声が聞こえて来そうですがまぁまぁ、慌てないで。。。






このドライスーツ。


アタクシの一年のショアでの釣りの中で一番着用率が高いと思います。

いや、一年の大半がコレで行ってます。

え?ドライスーツって冬だけの物じゃないの?




確かにアタクシもそう思ってました。

実際に着用してると出会ったアングラーの方々から



それ暑くないんですか?



とよく言われます。





このドライスーツ、意外と暑くないんです。


そりゃ炎天下の真夏に着てちょっと動いたら本気で死ぬで?これ?

って思うくらい暑いです。

あと冬場でも着て直後の歩き出しは暑いです。


じゃぁ暑く無いと言うのはどう言う事か?


とりあえずはインナーの量でかなり変わります。

ドライスーツの中にフリースとかボアとかを着込むと相当温かいor暑い

逆にラッシュガード的なヤツを着込めば暑くない。

ここでかなりの使用出来る温度幅があります。


アタクシのドライスーツの着用シーズンは和歌山だと

10月〜6月くらいまではコレでインナーを調整して行けます。


10月11月とか5月.6月とかまだそんなに寒くない(または暑くない)
シーズンに普通のウェットスーツで行くと


水に浸からない場合は丁度良いんですが一旦入水もしくは雨に打たれた場合

ヒラスズキなんかでは付き物の爆風に吹かれると

どこかのブロガーが言うてましたが



























48405_01_R.jpg

人間ドンゴロスになる訳ですよ。

気化しちゃいますからね。

そうなると

そりゃ〜もう寒い寒い。

水に濡れた状態で爆風に吹かれたら凍えて唇が紫になる位マジで寒いです。


そうなると正直釣りドコロじゃなくなりますからね。



でそこをこのドライスーツで行くとそりゃコレも多少の気化はするし冷えますが
基本中に水は入ってないですからこれがまた























ちょうどいぃ〜。








な訳です。













いや、ちょどいぃ〜、となる様にインナーを調整するんです。


インナーが薄いと5月とか10月でも天気によってはたまに寒いと感じる事もあります。


そうやってインナーをその日の気温に合して使用するとかなり快適温度で使用出来ます。

インナーを間違えると吐きそうな位暑い思いや凍えるくらい寒い思いもしますが。

ただ確実に身体が雨や海水でずぶ濡れにならないので普通のウェットより体温の低下は防げます。

プラスとして汗と結露で身体は濡れますが海水で濡れた訳じゃないので
身体が海水特有のベタベタにはなりません。

これは普通のウエットと比べて釣り終わってからの不快感がかなり違います。
















次に安全面ですが


ネオプレンと言う素材自体に浮力があるので普通のウェットスーツでもそれなりに身体が浮きます。

それにライジャケを着てれば入水してもちょっとやそっとじゃ沈まないと思います。

でもデッカイ波に攫われてサラシに揉まれたらちょっと沈みます。
下手したらちょっと溺れます。
サラシは空気が多いから普通の海水エリアより浮きが悪いですからね。

あと少し距離のある所を泳ぐとしんどい事もあるかと。



それをドライスーツだとドライスーツと言うのは首元や袖口がシールされてて一応密閉されてます。

着てエア抜きと言う作業をするのですがそれでも多少は空気が中に残ってます。

そうなると簡単に言うならば人間風船の状態なのでかなり浮力があるので相当浮きます。

一般的なウェットスーツのネオプレンの厚みが3mmなのに対しこのドライスーツは4mm。

これだけでも浮力は高いのに更に中に空気まで蓄えてるので

これにライジャケ着て入水したらそりゃもう




































image_kawabata_20150515_01_R.jpg

ラッコちゃん状態ですよ。マジで。




沖に流される心配が無けりゃ


































2112205672_7f086e07a1_o_R.jpg

スヤスヤ寝れるカモ。


カモですよ。あくまで。







てな位水に浮くので大きい波にドッカーン!と攫われても少々の事じゃ沈まないので安全やし心の余裕が違います。

だからと言って無茶しちゃダメですけど。





と言う事で使用頻度と言う観点からも良し、安全面と言う観点からも良し。





デメリットとしてはとりあえず
















脱ぎ着が面倒くさい。

これに尽きます。


アタクシの場合早朝に来て脱ぐのが夕方とか言う事もあるのでアレですが



朝マズメ、夕マズメ、と分ける人や


ポイント移動ごとに着替えたい人なんかだと無理かも。


ウェーダー感覚では脱ぎ着出来ないですね。

まぁ慣れればそこまで面倒でも無いですが。




ちなみに、購入する時何も言わないと

















fwd5000_R.jpg

足の部分が普通のウェーダーのブーツタイプになりますが


オーダー時に事前に申し出ると同じ金額で


















fwd8000_4_R.jpg

ソックスタイプに変更してくれます。


磯で動き回るならブーツタイプより


磯靴やウェーディングシューズを履いた方が機動力が高いですからね。



そしてもう一つのデメリットが使った後の乾燥が面倒くさい。



普通のウェットだと干してると自然に乾きますが
このドライは中でかなり汗や結露で結構濡れるクセに
足先とかはひっくり返さないとまず乾かないので面倒臭いです。


普通のウェーダーもなかなか中は乾かないですがそれ以上に乾きが悪いです。






あともう一つのデメリットはやはりお値段でしょうか。



普通の釣り用ウェットスーツが3万円位で買えるのに対しコチラは


10万円〜ですからね。

でもアフターサービスの対応はさて置き一応モノはキチッと直してくれるみたいですし

保障後も有料ですがメンテナンスは出来るので長く使えて安全快適だと言う事を考えれば
決して高い買い物ではないかなと思います。


あ、あと男性限定ですがオプションで小用のファスナーも付けれるのでコレはかなり便利です。

もし購入される方は絶対付けた方が良いと思います。

オシッコしたい時に現場で背中のファスナーから脱いで。。。


ってしてたら面倒臭いもあるんですが真冬に汗かいて濡れた身体でそれしたら寒過ぎてマジで悶絶ですよ。ホントに。






と言う感じに色々ありますがアタクシ個人的にはこのドライスーツは













かなり良いかと思います。












もしこのドライスーツが無くなったらまたオーダーすると思います。


そんくらいオヌヌメです。



以上簡単ではありますが一年使用時のインプレでした。









おしまい。






posted by ゴムオ at 22:08| Comment(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

鋳薔薇の路へ(一方通行)R

d1cc8c6731dc.jpg

少し前に手に入れたショアGT用のベイトタックル。

空いてる時間でちょっと投げてみようと思っていたが何かと用事でそれも出来ずに現在に至る。






そうしている間に何故か





















DSC_2037_R.JPG

リールが細胞分裂したのか二つに。

同じに見えますがロッドに付いてるのが30で下のが40。

前々から注文していた30が遂に手元に届き
漸くゴムプロジェクトが動き出し
投げたい衝動に駆られ近くの河原へ。




ココは一応ブラックバスが釣れると言われているポイント。

昔から釣れるらしいとちょいちょい噂は聞きますが自分は釣った事も無いし
知り合いも釣れたと聞いた事無い場所。

最初はふんわり投げ初めて2時間くらいみっちり投げまくり最後の方は


































images.jpe

うぉぉぉぉりゃぁぁぁぁぁーーー!!































f-sp-081211-3302-ns-big_R.jpg

だぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!































20120313_sports_49_R.jpg

いけいけいけいけーー!!





















と飛距離を伸ばす為に必死にフォームやなんやを試しながらフルキャスト。



セッティングがショップでとりあえずして貰った「とりあえずセッティング」で
何もいじらずに投げ通したのでこれが飛んでる方なのか解りませんが


最終的に良い条件で投げれば70m〜80mくらい飛んでたんじゃないですかね。

ラインのマーキングで見た限り。



アカン時は40m〜50mくらいですけど。




バックラッシュは投げる前に思ってた程はなりませんでしたかね。


まぁバックラッシュしたら面倒くさいのでほぼフォローの風で投げてたんですがバックラッシュしたんは3・4回やったかな?


アゲンストでノーサミングで投げたら一発でバックラッシュしましたけど。。。













DSC_2038_R.JPG

2時間みっちり投げ倒してると橋の上から
チャリの乗ったバスアングラー4人組に変な目で暫く見られました。

途中河原にも2・3人のブラックバスアングラーがやって来て異様な物を見る目で見られました。

バスでもビックベイト使うしルアーのサイズは多分大丈夫なんでしょうけど

10フィートのロッドにデッカいベイトリール付けて
フルキャストした後ひたすら表層早巻で回収してまたフルキャスト。



自分が逆の立場やったら。。。







そら見るよね。










おしまい。





posted by ゴムオ at 19:24| Comment(2) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

ゴムオは深い森の中へ 〜そして迷走へ〜 一番使われる事の無いタックルR



h18fuji19_R.jpg






先日、釣り具のショップにオーダーを入れていたブツが入荷したとの事。


己に「本当に必要なのか?」「使うのか?」「使えるのか?」


と再三に渡り問い質す。


使うかどうかは正直解らない。ただ持っていないと挑戦する権利すら無い。


とりあえず挑戦権だけは持っておきたい。買おう!

とギリギリまでそんな事を考えながらショップに到着すると


コレが注文されてたブツですよニコッ


と手渡されたリール。





休日の日は釣具屋に行く事が多いアタクシ。

日頃色んな釣り具屋に行ってるがしかし

このリールを実物で見るのは初めてだった。

でけぇ。。。





実物を手に取り更に






こんな代物が自分に使い熟せるのか?


と再び不安になるゴムオ。







ラインは何号入れます?

PE10号?12号にします?

う〜ん10号でえぇと思いますよニコッ





えっと。。。

お任せで。。。





じゃ10号入れときますねニコッ



暫くすると糸巻きが終わり




はい♪出来ましたニコッ


と手渡された




















































DSC07792_R.JPG

DSC07794_R.JPG

DSC07796_R.JPG

USダイワ
ソルティガLD40HS

レバーブレーキのリールなら持ってたが

レバードラグのリールは初めて。

使い方すら解らない(笑)



更にデカいので使い熟せるかは分からないがとにかく


カッケー。。。



ゴムオ的には久々のダイワリール。

前からスピニングはシマノでベイトはダイワやったんで

そんなに違和感ありませんがこのゴツさに違和感ありまくり。

今回もアタクシが買ったのが40で
もうワンランク小さい30と
もうワンランク大きい50があるので
この40は真ん中のサイズ。

ちなみに日本には売ってないらしいです。









そして


あとロッドですね。

ちゃんとロッドも入ってますよ。


と別室から持って来られたロッド。

検品しましょうかニコッ


と普通のロッド袋とは違い重厚な生地で作られたロッドケースから取り出す前に



















































覚悟は良いですか?


とマジ顔で聞かれ



あ、、、




はい。。。






決して膝まづく訳には
行きませんよ。。。?







はい。。。ゴクリっ




































すっ。。。
























































DSC07798_R.JPG

リップルフィッシャー

ランナーエクシード

ファイナルスタンドアップ105BXH


スクリーンショット (3).png




最近自分がどこに向かっているのかさえ分からなくなって来ました。。。























DSC07799_R.JPG

とりあえずカッコいぃ事だけは確か。。。





ゴムオは腕も無いのに

中ボスも倒して無いのに

迷走の末遂に。。。
























































DSC07805_R.JPG

ショアアングラーのファイナルステージへ。。。



本当に行くのか?行かないのか?


信じる信じないは貴方次第。。。




































とりあえず近場でキャスティングの練習しないと。

もしこのタックル持ってウロウロしててもそっとしといて下さいね。。。

いやホントに。。。
















おしまい。




posted by ゴムオ at 00:18| Comment(8) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

過酷さ最上級R



001ec949c2cd1365b09805_R.jpg





アタクシの最近のメイン機である











4969363030665_3_R.jpg

13ステラSW6000HG


人によっては


そんなリールを磯でガンガン使うなんて


















どうかしてるぜ!!









と思ってしまうかもしれないがアタクシはこのリールをガンガン磯で使ってます。


それでも一応扱いは気を使ってる方なのでハンドルノブが流石にガシガシに傷付いてますが本体は意外とキレイ。


しかし購入して3年間ノーメンテ。


前からずーっとシャリシャリ音はしてたんですがどーせOHしても泳いだら直ぐにシャリシャリ音しよんねん。

と思い放置。




それがなんとGWの高知遠征の途中に酷くなり磯での後半戦に差し掛かった所で

















くるくる。。。












ゴリゴリ〜!!










くるくる。。。
















ゴリゴリ〜!!







ととても使用に耐えれない位のゴリ感発生!

もう回すのが不可能なくらいのゴリ感。





まぁサブ機として09ツインパSWがあるんでそれで釣りは出来たんですが
(動画を観て貰うとステラSWとツインパSW両方登場してるハズです)




流石にこれは直さねば!

と思いメーカーのOHに出そうかと思ったが評判はかなり料金も高い&遅い&対応が適当と言う事で


周りの皆さんが結構高評価をしている


































DSC_0123_R.JPG

リール屋 ピカレスクさんへ行って来ました。



ご存知の無い方に一応説明するとこのお店はなんと持ち込めば




































その場で修理&OHしてくれます!!
(状況にもよるでしょうが)






でアタクシは磯で使うステラSW3台とサブ機のツインパSW3台をどーせならまとめてOHして貰おうと決心。

しかし流石に6台はいくらなんでも即日は無理やろと思い、、、つつも一応メールで確認してみる。すると





























三台まではやります。

後は来客や仕事の溜まり具合によります。


との回答。



まぁとりあえず3台でもやって貰えるならと時間予約をして来店。



店の中とか横のお好み焼き屋とか店主のスタイルとか猫の多さとかはあえて触れずに行きます。


詳しく知りたい方はコチラ




営業時間が13時からと言うので13時に来店。












店を出たの19時。


運良く他の客が来たのは18時30分頃なのでほぼ終わりかけの時間。











































DSC_0132_R.JPG

6台キッチリやって貰いました(笑)


しかも出来上がりの回転のフィーリングはツインパなんか新品かと思うくらいの滑らかさ!


しかもしかもOH料金も良心的やし6時間も居たら色々話もしたんですが店主がかなり良心的なんでゴムオ的にかなりグー!です。



OHしてる時横で見てて中身も全部見せてくれて、あかんベアリングとかも全部触らせてくれるしかなりえぇんじゃないですかね。



なんせ行ってその場でやってくれるってのが釣りキチとしては神様の存在。


一応6台やって
























DSC_0124_R.JPG

こんだけベアリング交換。

店主も結構替えましたね。。。と苦笑い。





一番肝心のステラSW6000HGなんですがこのピカレスクさん年間に1800台程修理OHをするらしいですが


その酷さランキングでゴムオのステラはなんと!







































































001ec949c2cd1365b09808_R.jpg

最上級を頂きました!!








分解してる時も

















うわ!これヤバッ!



え?マジで!?



ウソやろ???



と店主の独り言炸裂!!




横で見てるアタクシに

コレは究極に酷いっすよ。


どんな使い方してるんですか?



と聞かれありのままの事を伝えると






















ようそれで3年間ノーメンテでこれで済みましたね。


ある意味奇跡ですよ奇跡!



とゴムオにとっては最高の褒め言葉!



3年間ノーメンテでここまでこ来れたんは

ステラSWやったからですよ。

もっと安いのやったらとっくに潰れてますね。




との事。

中身は相当酷使してますがそれに反して

ボディーはかなりキレイな方ですね。


大事にしつつ過酷な事してるんが解ります。



しかしここまで酷いのはひっさびさに見ました。





















いや〜店主さん嬉しい事言うてくれますね。




アタクシは高いモンでも使ってナンボ主義なんでそこそこ高い物でもガンガン使います。


使用中の仕方ない傷や故障は勲章であり愛着の印でもあるのです。





ですがこれからはもうちょっと小まめにメンテに持って来ます。

あんまり酷くならないウチに。


ちなみに郵送で以来すると来客の合間や残業的にやるのでかなり待ちらしいです。




アタクシが店にいてる間にも北は北海道から南は沖縄までのアングラーから次々と宅急便でリールが送られて来る。


ちなみにその送られて来たリール達の箱で山積みでした。






















でリールの中身がリフレッシュしたので折角コッチの方に来たのだからと


以前ヨシキチさんに教えて貰った青物ポイントに行く事に。




今回はあくまで試投。

装備も軽装。



タックルも家から1タックルだけ持参。


ルアーもいつもはルアーケース二つ持ち歩くのだが今回はいつものヤツより薄いのを一つだけ。




その中にこの時期に釣れるならコレかな?とかじゃなく


自分的に投げたい、使いたいルアーを厳選してルアーケースに押し込み

























DSC_0127_R.JPG

ポイントへ。









現場つ着くとヨシキチさんが到着。

挨拶して先に釣り場へ消えて行った。


でポイントに入る前に以前このポイントでヨシキチさんのお知り合いの方で話をしたタマキさんと言う方から

当ブログのメールフォームから


































ゴムオチルドレンになりたいんですけど良いですか?


後、ツレも一人いるんですけど。。。






とのご連絡を頂く。





































A4A2A1C9A1BDA1BDA4C3!!!.jpg

タマキさぁ〜〜〜ん!!


とそのおツレさぁ〜〜〜ん!!









本当に大丈夫なのだろうか?


自らゴムオチルドレンになりたいと言う












































mig.jpe

志願兵は未だ且つて居ただろうか!?




いや!ゴムオの記憶ではそんな志願兵は居なかったハズだ!!








しかしそこは寛大なゴムオさん。

全てを受け入れ
























タマキさんともう一人おツレさんの


オレンジ部隊の隊長さんと言う方にゴムオステッカー略してゴムステを贈呈する。






しかしオレンジ部隊って





























IMG_1374_R.JPG

なんだぁ???



もう例えも出て来ないくらい



















んん〜???


なんだぁ〜〜〜???

状態で一応釣りをしてみるもノーバイト。




ルアーの隣りでボコン!て二度程出るもルアーは無視。



最後の最後に少し離れた所で一瞬ナブラ湧いたけど間に合わず終了。



まぁえぇんすよ、あくまで試投ですから。



リールはもう見違える程のフィーリングでしたよ。







さてさて。。。




アタクシ同じ事を何回もするのイヤやしまとめて一回でしたい人なんですよ。













次行くまでにマガジンに玉詰めでもしましょかね。









あ!次回の記事は
























月刊浮き輪 5月号





の予定!!



浮き輪ファンはお楽しみに!!














































DSC_0125_R.JPG








おしまい。






続きを読む
posted by ゴムオ at 21:02| Comment(6) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

いま、会いにゆきます。。。R


design_img_f_1139652_s.png

ゴムオはこの一週間冷や汗をかきながら怯えて仕事をしていた。

まさかまたあの大惨事に見舞われるんじゃなかろうか。。。


その大惨事と言うのが



































































そう、腰痛に苛まれていた。

丁度2年前に人生最大の腰痛(所謂ぎっくり腰と言うヤツか?)に襲われてなんと

腰痛で救急車で運ばれ入院までしてしまったあの汚点の腰痛。

話を聞いてるだけだと
























































417448345.0.jpg

コイツ腰痛で救急車で運ばれて

入院なんてホントのバカなんだね


フフフ。




と完全に失笑されてしまうだろう。











だがあえて言おう!







































24051.jpg

いいぜメーン!!






腰痛ってのはなった人にしか分からないんだぜメーン!





しかもアタクシの場合マジで寝てるだけで気絶するかと思ったくらい激痛で

耐えられなかったんだぜメーン!





昔バイクで足の骨が折れて外に飛び出す開放骨折した時よりも全然痛いし

耐えられなかったんだぜメーン!









まぁぎっくり腰の辛さが分かってくれる人はいると思うんで話を進めますが

そのぎっくり腰になってしまった様だ。



幸いまだ前回の時の様な酷さではないが油断をして無理をすると間違い無く




































cuteoverloadpicture_large_220E381AEE382B3E38394E383BC-01b78_R.jpg

ギャース!!


とまた救急車で運ばれて看護婦さんと先生に早く帰れと言わんばかりに

白い目で呆れられてしまう。






























前回腰を痛めたのが丁度二年前。


正直それ以来腰がスッキリした事は一度たりともない。

むしろ毎日寝る時は痛みに怯えながら慎重に寝返りを打つ様になり深い眠りになかなか付けない。


痛みがだいたい感じなくなったのがちょっと前の話やから一年以上は前のぎっくり腰を引きずって生活して来た。


やっと痛みが消えそうになったのにまたあの腰痛に苛まれると思うと本当に冷や汗が流れ落ちる。






しかしとりあえず仕事があるので痛み止めの薬を飲みシップ的なヤツを貼り仕事をこなす。

こんな時に限って休日出勤とかなりよんねんなぁ〜。


珍しく土曜日も仕事してその休日出勤終わりで高速をぶっ飛ばすゴムオ!!


向かった先は





































IMG_6582_R.JPG

あれ?なにココ?

潰れちゃうの?




と思わせる外壁工事中の中にある






























IMG_6581_R.JPG

ベンゾーさんのトコへ治療にやって来た。




わすは痛い患部に触れずに治療が出来るだす。

女性のオッパイも触らずすて触った感覚になって

その感覚を大事に家に持ち帰るだす。



と豪語するベンゾーさん。



あ、そうそう。






























images.jpe

ベンゾーさんと言えばお友達のネプチューン号で釣りをしてるイメージですが最近はもう



























110607itokinn.jpg

海上釣り堀に行ってるらしい。

ちなみにベンゾーさんのお友達の

毛一郎はケイチロウではなくモウイチロウである。アタクシの推測では多分。








って事でベンゾーさんに会いに行って来ました。













































じゃないねん!!





















hqdefault.jpg

ベンゾーはどーでもいぃでしょうが!!




















そのベンゾーさんトコ行く前に兵庫県の西宮にある

















th_DSC03251_R.jpg

浮き輪星人の自宅からチャリンコで行ける距離にある
























浮き輪星人行きつけの

浮き輪星人の為の

浮き輪星人入り浸りである














ウーキフィールドフィッシングと言う釣具屋へ。


この釣具屋はリップルフィッシャーとヤマガブランクスの正規ディーラーでこの2ブランドのロッドしか置いてない。
その反面その2ブランドは日本一の展示&在庫との事。

そのウーキフィールドフィッシングへ行き















アタクシが磯での釣りで一番使用頻度の高いメインのロッドである











DSC07790_R.JPG

テンリュウのパワーマスター110MH
一応バリバリのショアジギロッド。


これでヒラから青物のプラッキング&ショアジギに使用。

南紀では万が一の青物にも備えてヒラもコレがメインロッド。

このロッド普通にヒラも出来るし青物も勿論出来るロッドで

出来る釣りの幅が広くて重宝してるし好きなんですけど

そんなけ使用頻度の高く、磯を泳いだりしてると


















DSC07791_R.JPG

結構ガジガジに。


まぁ磯で使ってる時点である程度のガジガジは避けれませんが


ボチボチゴムオもロッドのグレードアップしても良いんじゃ?


いや、むしろ下手で釣れないなら道具に頼ろう。

との事で新しい相棒と出会う為にウーキフィールドフィッシングへ。



店のオーナーに使用シチュエーションや使い方や求めるモノを言うと店の奥から出て来たロッド。

丁度在庫が一本ありました!

コレ無くなったら次入って来るのは秋くらいかな?

この手のロッドは元々生産数がかなり少ないんでね〜。




とか言われたロッドはやっぱり事前にカタログを見て


買うならコレかな〜。


と一人呟いてたモデル。


今使ってるパワーマスター110MHにスペックは似てて釣りの幅が広いロッド。

いや、多分パワーマスターよりも幅が広い上に質もかなり上を行く逸品。






店の表で何本か実施にロッドを振らせても貰い、熱くロッドの説明をして貰って決断。







新しい相棒はコレだ!!






































































DSC07788_R.JPG

ひっ!


ゴムオにダブルエッチなんか

使い熟せるのか!?









正にこれは


豚になんとか。。。


馬の耳になんやら。。。





でも家帰ってから今まで使ってたテンリュウのロッドを振り比べてみたけど

とりあえず家の外で振り比べただけですが




全然違うね!



ほぇ〜!やっぱスゲーな!


と感心する事ばかり。

伊達に倍以上の値段してないですね。。。


まぁ肝心のお魚はいつ掛かってくれるかは先行き不透明ですが。。。





えぇ。。。やっと会いにゆきましたよ。新しい相棒に。



















決してこの猪木のモノマネしてスベッてる





































IMG_6581_R.JPG

ベンゾーさんじゃなくて













































DSC07788_R.JPG

コッチの相棒にね!!















あ、ベンゾーさん遅刻してスミマセンでした。

ゴメンね!!














おしまい。





posted by ゴムオ at 23:25| Comment(8) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする