2016年05月15日

過酷さ最上級R



001ec949c2cd1365b09805_R.jpg





アタクシの最近のメイン機である











4969363030665_3_R.jpg

13ステラSW6000HG


人によっては


そんなリールを磯でガンガン使うなんて


















どうかしてるぜ!!









と思ってしまうかもしれないがアタクシはこのリールをガンガン磯で使ってます。


それでも一応扱いは気を使ってる方なのでハンドルノブが流石にガシガシに傷付いてますが本体は意外とキレイ。


しかし購入して3年間ノーメンテ。


前からずーっとシャリシャリ音はしてたんですがどーせOHしても泳いだら直ぐにシャリシャリ音しよんねん。

と思い放置。




それがなんとGWの高知遠征の途中に酷くなり磯での後半戦に差し掛かった所で

















くるくる。。。












ゴリゴリ〜!!










くるくる。。。
















ゴリゴリ〜!!







ととても使用に耐えれない位のゴリ感発生!

もう回すのが不可能なくらいのゴリ感。





まぁサブ機として09ツインパSWがあるんでそれで釣りは出来たんですが
(動画を観て貰うとステラSWとツインパSW両方登場してるハズです)




流石にこれは直さねば!

と思いメーカーのOHに出そうかと思ったが評判はかなり料金も高い&遅い&対応が適当と言う事で


周りの皆さんが結構高評価をしている


































DSC_0123_R.JPG

リール屋 ピカレスクさんへ行って来ました。



ご存知の無い方に一応説明するとこのお店はなんと持ち込めば




































その場で修理&OHしてくれます!!
(状況にもよるでしょうが)






でアタクシは磯で使うステラSW3台とサブ機のツインパSW3台をどーせならまとめてOHして貰おうと決心。

しかし流石に6台はいくらなんでも即日は無理やろと思い、、、つつも一応メールで確認してみる。すると





























三台まではやります。

後は来客や仕事の溜まり具合によります。


との回答。



まぁとりあえず3台でもやって貰えるならと時間予約をして来店。



店の中とか横のお好み焼き屋とか店主のスタイルとか猫の多さとかはあえて触れずに行きます。


詳しく知りたい方はコチラ




営業時間が13時からと言うので13時に来店。












店を出たの19時。


運良く他の客が来たのは18時30分頃なのでほぼ終わりかけの時間。











































DSC_0132_R.JPG

6台キッチリやって貰いました(笑)


しかも出来上がりの回転のフィーリングはツインパなんか新品かと思うくらいの滑らかさ!


しかもしかもOH料金も良心的やし6時間も居たら色々話もしたんですが店主がかなり良心的なんでゴムオ的にかなりグー!です。



OHしてる時横で見てて中身も全部見せてくれて、あかんベアリングとかも全部触らせてくれるしかなりえぇんじゃないですかね。



なんせ行ってその場でやってくれるってのが釣りキチとしては神様の存在。


一応6台やって
























DSC_0124_R.JPG

こんだけベアリング交換。

店主も結構替えましたね。。。と苦笑い。





一番肝心のステラSW6000HGなんですがこのピカレスクさん年間に1800台程修理OHをするらしいですが


その酷さランキングでゴムオのステラはなんと!







































































001ec949c2cd1365b09808_R.jpg

最上級を頂きました!!








分解してる時も

















うわ!これヤバッ!



え?マジで!?



ウソやろ???



と店主の独り言炸裂!!




横で見てるアタクシに

コレは究極に酷いっすよ。


どんな使い方してるんですか?



と聞かれありのままの事を伝えると






















ようそれで3年間ノーメンテでこれで済みましたね。


ある意味奇跡ですよ奇跡!



とゴムオにとっては最高の褒め言葉!



3年間ノーメンテでここまでこ来れたんは

ステラSWやったからですよ。

もっと安いのやったらとっくに潰れてますね。




との事。

中身は相当酷使してますがそれに反して

ボディーはかなりキレイな方ですね。


大事にしつつ過酷な事してるんが解ります。



しかしここまで酷いのはひっさびさに見ました。





















いや〜店主さん嬉しい事言うてくれますね。




アタクシは高いモンでも使ってナンボ主義なんでそこそこ高い物でもガンガン使います。


使用中の仕方ない傷や故障は勲章であり愛着の印でもあるのです。





ですがこれからはもうちょっと小まめにメンテに持って来ます。

あんまり酷くならないウチに。


ちなみに郵送で以来すると来客の合間や残業的にやるのでかなり待ちらしいです。




アタクシが店にいてる間にも北は北海道から南は沖縄までのアングラーから次々と宅急便でリールが送られて来る。


ちなみにその送られて来たリール達の箱で山積みでした。






















でリールの中身がリフレッシュしたので折角コッチの方に来たのだからと


以前ヨシキチさんに教えて貰った青物ポイントに行く事に。




今回はあくまで試投。

装備も軽装。



タックルも家から1タックルだけ持参。


ルアーもいつもはルアーケース二つ持ち歩くのだが今回はいつものヤツより薄いのを一つだけ。




その中にこの時期に釣れるならコレかな?とかじゃなく


自分的に投げたい、使いたいルアーを厳選してルアーケースに押し込み

























DSC_0127_R.JPG

ポイントへ。









現場つ着くとヨシキチさんが到着。

挨拶して先に釣り場へ消えて行った。


でポイントに入る前に以前このポイントでヨシキチさんのお知り合いの方で話をしたタマキさんと言う方から

当ブログのメールフォームから


































ゴムオチルドレンになりたいんですけど良いですか?


後、ツレも一人いるんですけど。。。






とのご連絡を頂く。





































A4A2A1C9A1BDA1BDA4C3!!!.jpg

タマキさぁ〜〜〜ん!!


とそのおツレさぁ〜〜〜ん!!









本当に大丈夫なのだろうか?


自らゴムオチルドレンになりたいと言う












































mig.jpe

志願兵は未だ且つて居ただろうか!?




いや!ゴムオの記憶ではそんな志願兵は居なかったハズだ!!








しかしそこは寛大なゴムオさん。

全てを受け入れ
























タマキさんともう一人おツレさんの


オレンジ部隊の隊長さんと言う方にゴムオステッカー略してゴムステを贈呈する。






しかしオレンジ部隊って





























IMG_1374_R.JPG

なんだぁ???



もう例えも出て来ないくらい



















んん〜???


なんだぁ〜〜〜???

状態で一応釣りをしてみるもノーバイト。




ルアーの隣りでボコン!て二度程出るもルアーは無視。



最後の最後に少し離れた所で一瞬ナブラ湧いたけど間に合わず終了。



まぁえぇんすよ、あくまで試投ですから。



リールはもう見違える程のフィーリングでしたよ。







さてさて。。。




アタクシ同じ事を何回もするのイヤやしまとめて一回でしたい人なんですよ。













次行くまでにマガジンに玉詰めでもしましょかね。









あ!次回の記事は
























月刊浮き輪 5月号





の予定!!



浮き輪ファンはお楽しみに!!














































DSC_0125_R.JPG








おしまい。






続きを読む
posted by ゴムオ at 21:02| Comment(6) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

いま、会いにゆきます。。。R


design_img_f_1139652_s.png

ゴムオはこの一週間冷や汗をかきながら怯えて仕事をしていた。

まさかまたあの大惨事に見舞われるんじゃなかろうか。。。


その大惨事と言うのが



































































そう、腰痛に苛まれていた。

丁度2年前に人生最大の腰痛(所謂ぎっくり腰と言うヤツか?)に襲われてなんと

腰痛で救急車で運ばれ入院までしてしまったあの汚点の腰痛。

話を聞いてるだけだと
























































417448345.0.jpg

コイツ腰痛で救急車で運ばれて

入院なんてホントのバカなんだね


フフフ。




と完全に失笑されてしまうだろう。











だがあえて言おう!







































24051.jpg

いいぜメーン!!






腰痛ってのはなった人にしか分からないんだぜメーン!





しかもアタクシの場合マジで寝てるだけで気絶するかと思ったくらい激痛で

耐えられなかったんだぜメーン!





昔バイクで足の骨が折れて外に飛び出す開放骨折した時よりも全然痛いし

耐えられなかったんだぜメーン!









まぁぎっくり腰の辛さが分かってくれる人はいると思うんで話を進めますが

そのぎっくり腰になってしまった様だ。



幸いまだ前回の時の様な酷さではないが油断をして無理をすると間違い無く




































cuteoverloadpicture_large_220E381AEE382B3E38394E383BC-01b78_R.jpg

ギャース!!


とまた救急車で運ばれて看護婦さんと先生に早く帰れと言わんばかりに

白い目で呆れられてしまう。






























前回腰を痛めたのが丁度二年前。


正直それ以来腰がスッキリした事は一度たりともない。

むしろ毎日寝る時は痛みに怯えながら慎重に寝返りを打つ様になり深い眠りになかなか付けない。


痛みがだいたい感じなくなったのがちょっと前の話やから一年以上は前のぎっくり腰を引きずって生活して来た。


やっと痛みが消えそうになったのにまたあの腰痛に苛まれると思うと本当に冷や汗が流れ落ちる。






しかしとりあえず仕事があるので痛み止めの薬を飲みシップ的なヤツを貼り仕事をこなす。

こんな時に限って休日出勤とかなりよんねんなぁ〜。


珍しく土曜日も仕事してその休日出勤終わりで高速をぶっ飛ばすゴムオ!!


向かった先は





































IMG_6582_R.JPG

あれ?なにココ?

潰れちゃうの?




と思わせる外壁工事中の中にある






























IMG_6581_R.JPG

ベンゾーさんのトコへ治療にやって来た。




わすは痛い患部に触れずに治療が出来るだす。

女性のオッパイも触らずすて触った感覚になって

その感覚を大事に家に持ち帰るだす。



と豪語するベンゾーさん。



あ、そうそう。






























images.jpe

ベンゾーさんと言えばお友達のネプチューン号で釣りをしてるイメージですが最近はもう



























110607itokinn.jpg

海上釣り堀に行ってるらしい。

ちなみにベンゾーさんのお友達の

毛一郎はケイチロウではなくモウイチロウである。アタクシの推測では多分。








って事でベンゾーさんに会いに行って来ました。













































じゃないねん!!





















hqdefault.jpg

ベンゾーはどーでもいぃでしょうが!!




















そのベンゾーさんトコ行く前に兵庫県の西宮にある

















th_DSC03251_R.jpg

浮き輪星人の自宅からチャリンコで行ける距離にある
























浮き輪星人行きつけの

浮き輪星人の為の

浮き輪星人入り浸りである














ウーキフィールドフィッシングと言う釣具屋へ。


この釣具屋はリップルフィッシャーとヤマガブランクスの正規ディーラーでこの2ブランドのロッドしか置いてない。
その反面その2ブランドは日本一の展示&在庫との事。

そのウーキフィールドフィッシングへ行き















アタクシが磯での釣りで一番使用頻度の高いメインのロッドである











DSC07790_R.JPG

テンリュウのパワーマスター110MH
一応バリバリのショアジギロッド。


これでヒラから青物のプラッキング&ショアジギに使用。

南紀では万が一の青物にも備えてヒラもコレがメインロッド。

このロッド普通にヒラも出来るし青物も勿論出来るロッドで

出来る釣りの幅が広くて重宝してるし好きなんですけど

そんなけ使用頻度の高く、磯を泳いだりしてると


















DSC07791_R.JPG

結構ガジガジに。


まぁ磯で使ってる時点である程度のガジガジは避けれませんが


ボチボチゴムオもロッドのグレードアップしても良いんじゃ?


いや、むしろ下手で釣れないなら道具に頼ろう。

との事で新しい相棒と出会う為にウーキフィールドフィッシングへ。



店のオーナーに使用シチュエーションや使い方や求めるモノを言うと店の奥から出て来たロッド。

丁度在庫が一本ありました!

コレ無くなったら次入って来るのは秋くらいかな?

この手のロッドは元々生産数がかなり少ないんでね〜。




とか言われたロッドはやっぱり事前にカタログを見て


買うならコレかな〜。


と一人呟いてたモデル。


今使ってるパワーマスター110MHにスペックは似てて釣りの幅が広いロッド。

いや、多分パワーマスターよりも幅が広い上に質もかなり上を行く逸品。






店の表で何本か実施にロッドを振らせても貰い、熱くロッドの説明をして貰って決断。







新しい相棒はコレだ!!






































































DSC07788_R.JPG

ひっ!


ゴムオにダブルエッチなんか

使い熟せるのか!?









正にこれは


豚になんとか。。。


馬の耳になんやら。。。





でも家帰ってから今まで使ってたテンリュウのロッドを振り比べてみたけど

とりあえず家の外で振り比べただけですが




全然違うね!



ほぇ〜!やっぱスゲーな!


と感心する事ばかり。

伊達に倍以上の値段してないですね。。。


まぁ肝心のお魚はいつ掛かってくれるかは先行き不透明ですが。。。





えぇ。。。やっと会いにゆきましたよ。新しい相棒に。



















決してこの猪木のモノマネしてスベッてる





































IMG_6581_R.JPG

ベンゾーさんじゃなくて













































DSC07788_R.JPG

コッチの相棒にね!!















あ、ベンゾーさん遅刻してスミマセンでした。

ゴメンね!!














おしまい。





posted by ゴムオ at 23:25| Comment(8) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ゴムオチルドレン垂涎の品が遂に完成!だがしかしそれはただのゴムオの勘違いだった!  〜そして誰も欲っしないへ〜


i_don't_want.png










当ブログタイトルにある

ぎゃんぶらぁの勲

ぎゃんぶらぁ

って何?

とお思いの方もおられるかも知れません。

アタクシはギャンブル関係は一切しません。


このぎゃんぶらぁと言うのは昔二輪車で峠やサーキットを

走り回ってた若い時に作ったチームの名前。



この歳になるとこう言う事を書くと恥ずかしさがありますが

誰しも若気の至りと言うのはあるモノでしょう。


でこのブログをご覧の方は多分皆さん釣り好き。

アタクシの年代やそれ以上の方は釣り好きには車やバイク好きが多い。

又はその逆でもある。


と言う認識をお持ちの方も多いハズ。



なので理解して頂ける人も多いかと思いますが


昔自分達で二輪や車のチームなんかを作ってオリジナルのウェアやステッカーを作ったりした人も多いハズ。

勿論アタクシもトレーナーやブルゾン、ステッカーなんかも作りました。

なのでアタクシにはオリジナルのアイテムを作ると言う風習がある訳です。




で当ブログもそこそこ長い事やってるし(色々ブログを引っ越ししてるんでココはまだ短いですが)

少ないですが多少の方々にも毎日チェックして頂いてるんで

前々からちょっと何か作ってみようかな?

と無謀な事を考え出して早半年くらいか?



まぁウェアなんか作ったって着る機会も無いし着てくれる人もいないんでここはお手軽に



























ステッカーでも作ってみるか。



と考えるも大してデザインなんかも思いつかない。



う〜ん、いつかデザイン思いついたら作ろう。。。



とほったらかしにして早半年。




少し前に漸く重い腰を上げてメモ用紙に鉛筆でササっと




デッサン?スケッチ?を書きそれをステッカー屋さんへ送信しステッカーを発注。








そしてその発注したステッカーがやっと到着しました。


自分的にステッカーの出来としてはまぁまぁ、こんなもんかな?的な。


基本的には自分でメモに書いたそのままのデザインをステッカーにして貰ったんで

素人のアタクシ的に自分で点数を付けると80点くらいかな?




ちなみにデザインは置いといてステッカーの質としては注文したステッカー屋さんの中では一番上のグレードの

10年耐候のシルク印刷ステッカーで無駄に品質だけは良いです。








で肝心のそのステッカーですが


























































IMG_6279_R.JPG

こんな感じ。

基本的にアタクシの手書きがベースです。

釣り人のキャスティングフォームですがホントはもっとカッコえぇキャスティングフォームの

バージョンもあったんですがあえてこのちょっとイケてない感じのをチョイスし






自分らしさを反映(笑)




一辺が80ミリと大きくも無く小さくも無くのサイズ感。



ちなみにバーサスのルアーケースに貼ろうとすると


























































IMG_6280_R.JPG

この向きやと貼れません!!



でも一応































































IMG_6281_R.JPG

この向きでは貼れます。

えぇ、勿論分かってこのサイズにしたんですよ。







でステッカー作った事ある人なら解ると思いますがステッカー作るのって枚数を増やせば一枚当たりの料金が安くなる。


と言う変な考えが発生しそこそこの枚数を発注してしまいました。





こんなに作ったんやけどどないしよ。。。



と途方に暮れている所であります。







なので!こんなステッカー欲しい人なんて居ないと思いますが!万が一!欲しい方居られましたら差し上げます!


ただし!釣り場や現地でお会いした方限定です。


ステッカーおくれ


と声を掛けて頂いてその時ステッカーを持ち合わせていたら無料で差し上げます。

ゴミ箱に貼るも良し、スーツに着いた犬の毛をこのステッカーでペタペタするも良し、

塗装するマスキングテープとして活用するも良し、




使い方はご自由に!




ただ差し上げて目の前で破り捨てるのだけは勘弁して下さい。

心が傷付くので。





それからもっと居られないかとは思いますが万が一!いや!億が一!いやいや!兆が一!

実際遭遇するのは無理やけどステッカーは欲しい!

って奇特な方おられましたらコチラは日本銀行券と引き替えでお譲りします。

一枚当たり500円+切手代です。

欲しい方など居られないと十分承知していますが兆が一欲しいと言う方が居られましたら

ブログに設置してあるメールフォームからご連絡お願いします。



ちなみにこのステッカーを貼った時点でゴムオチルドレンと勝手に認識させて頂きます。

お気を付けて。。。










おしまい。





posted by ゴムオ at 23:34| Comment(8) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

ゴムボールZ ゴムーザ襲来編 〜そして禁断の領域へ〜R





2015年の今年ももう終わろうとしている。



この2015年も幾度と無く挑んで来た

















jan 22 2013 0531.jpg

キハダマグロのキャスティングゲーム。










自分なりには頑張ったつもりではあるが今年も釣果を残せず






























1hqdefault.jpg

ぐぎぎぎぎぎっ!!







どうしてワタシが行く日はナブラが湧かないんだ!!





どうしてこの俺様にマグロが釣れないんだ!!








ぐぎぎぎぎっ!!








どうして。。。





































hqdefault.jpg

このゴムーザ様に

マグロが釣れないんだぁぁぁぁー!!!








と一人でブチ切れてしまう下等生物とは一味も二味も違う釣りセンスの塊ゴムーザ様。












このマグロのキャスティングゲーム。


正直釣り道具だけでも結構な金額がかかってしまう。

乗り合いで色んなアングラーとご一緒するのだがやり込んでるアングラーなんかだとやはり基本






vi_viimg03_R.jpg

saltiga-exp_R.jpg

ステラSWかソルティガと言う10万円オーバーのリールに











7万8万のツナロッド。





しかもそのリールにはもれなく























44226159_o1.jpg

index.jpe

スプールだけで2万強

ハンドル、ノブでも2万円



一番ビックリしたのは














10st6500dn_img_02.jpg

この小さいドラグノブで1万円もすると言う驚きの


高級なカスタムパーツで戦闘力がアップされラインなんかも含めると1タックル余裕の20万オーバーのロッドとリールを一人で


4本.5本も持ち込むマグロのキャスティングゲーム。


アタクシもそれなりに揃えたつもりだが乗り合いで一緒に乗った常連や

上手い人達のタックルを見るとほぼこのカスタムがなされている。



しかしゴムーザは










vi_viimg03_R.jpg

ステラSWのノーマルの雰囲気が好きだったのでオーシャンマークの










kindan_handleknob_img_02_R.jpg

ハンドルノブは使い易いので交換したが


特にカスタムなんかはせず、特にカスタムスプールなんかには興味がなかった。

むしろカスタムスプールを毛嫌いしていた。



















IMG_5921_R.JPG

アタクシの引張り用で導入したステラSW10000PG


PE5号に100lbのラインシステムでナブラが無いダメな日にルアーを流していたこのタックル。







前にデカいキハダが入っていると言う情報で乗った船でこのタックルでルアーを引っ張っていると

船長が徐にこのラインを





















2.jpg

触りこう言った。
























king-cold.jpg

こんな細いラインじゃ食うても獲れんな。

えぇか?よく聞けよ?

今回ってるのは80キロとかデカいヤツや。

こんな細い仕掛けじゃ上げれんぞ。

もっと太いの持ってへんのか?

釣りたいならもっと強い仕掛け持って来い!!
































。。。。。






















































E1430408667096_0d7c_2_R.jpg

なんだとぉ!

せっかく引張り用に用意したタックルが使い物にならないだとぉ!!

PE5号に100lbのリーダーじゃ細過ぎるだとぉぉ!!





そう船長に言われてからデカいサイズが入っていると言う時は










fileuzumarublogshinobijp7e57feefpng_R.jpg

このタックルでルアーを流すのが怖くなるゴムーザ。



ラインを太くして強化しようとするが

10000のスプールには300m近くラインを入れるには5号がMAXだ。























E1430408667096_0d7c_2_R.jpg

くそぅ。。。


10000のスプールではダメだ!



こんな事なら最初から14000か18000にしておくべきだった!!


くそう。。。





そう後悔するがどうせ挑むなら全力で挑みたいゴムーザはスプール交換を試みる。



先程も書いたがステラSWのノーマル感が好きなゴムーザは純正の同ボディー最大の14000のスプールを検討するが

6号だと300m
8号だと200mしか入らない。



6号でも良いが流すならキャスティングの様に飛距離は気にしなくて良いので出来るならより心強い8号を入れたい。



しかし8号だと200mしか入らない14000のスプール。


仮に200mだと最初に70m出して引っ張ったとしよう。


食って船が走っているので一瞬で30m近くは出されてしまうだろう。



そこからデカいサイズなら恐らく100m近くは走られるカモしれない

そうなったら












1439734740442.jpg

いくらパワーアップして強くなってとしても一瞬で


























i320.jpe

お陀仏である。





200mじゃダメだ。

300m欲しいがせめて250m。

250m入ればなんとかイケる!


そう思うがこの10000ボディーの搭載出来るスプールの最大である14000で8号は200mしか入らない。



8号が250m入れば。。。



くそう。。。


6号300で妥協するのか。。。?



と一旦保留し何気無しに釣具屋へ行く。
















消費した消耗品なんかを補充する為店内を物色。




















6pKXSxl_R.jpg

ふむ。。。

こんなモンかな。。。





一通り補充を終えレジに向かうゴムーザ。




そこで何気に通りかかったショーケースの前で立ち止まりショーケース内を覗く。


















PE8号250m











ん!!??















その文字がゴムーザの目に飛び込んで来た!!








































img_7_R.jpg

PE8号250mだとぉ!?









ショーケースを食い入る様に見入るとそこには












07281626_53d5fb1085b3f.jpg

オーシャンマークのスプールがありショーケースの奥に小さい表示ながらも確かに



8号250m



と書いてある!
















すぐさま近くにいた店員を呼びつけて























hqdefault3.jpg

そこのアナタ!
今すぐこのショーケースを開けて

そこのスプールをゴムーザ様に見せなさい。




それともゴムーザ様の力でこのショーケースを

叩き割って差し上げましょうか?








慌てた店員は直ぐにショーケースのガラスを開けて













IMG_5966.JPG

奥にあるそのスプールを取り出すゴムーザ。




















おぉ!















これは!!



































IMG_5968.JPG

これは正しくワタシが探し求めていた

8号250mを入れれるスプールではありませんか!!






これですよ!コレ!


コレが欲しかったのですよ!

ほーほっほっほっほ!!





この店なかなかやるじゃないですか。


ほっほっほ。













さぁ、ザーボンさん、ドドリアさん。











































IMG_5972_R.JPG

このスプールと一緒にPEライン8号とリーダーも頂いて帰りますよ。












これでワタシも














IMG_5969_R.JPG

安心して引張りが出来ると言うものですよぉぉぉぉーぅ!!





ほっほっほ。

































DSC07777_R.JPG

DSC07778_R.JPG


最初は毛嫌いしてたオーシャンマークのスプールもいざ自分のに入れるとカッコ良く見えて来ますね。



NO LIMITS 13SW16000








DSC07779_R.JPG

ちょっと巻きすぎですがPE8号が260mか270mくらい入りました。

まぁ引張り用なんでちょっと多めでも大丈夫かと。






ただね。。。







































IMG_5970_R.JPG

ワタシはマグロをキャスティングで

獲りたいんですよぉぉぉぉーぅ!!





引張りじゃなくて!!

ナブラにルアー撃ち込んで釣りたい!ホントは!





でもこの際とりあえず








































IMG_5971_R.JPG

引張りでも良いですよ。。。










ほっほっほ。







おしまい。





posted by ゴムオ at 15:51| Comment(4) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

久々の買いましたネタR



磯釣りでの命を守る為の装備、ライジャケ、グローブ、そしてもう一つが



















磯靴。

(アタクシの場合ヘルメットもですが)











そのアタクシの命を託している





















IMG_5950_R.JPG

シマノの磯靴。


最初は沖磯でシイラやるのに買ったんですがシイラはゴムボがあったし、

ヒラスズキ始めるも暫くはウェーダーでやってたんで思った程活躍する事なく暫く眠ってたんですが

知らん間に磯ヒラのウェットスタイル時には欠かす事のない装備に。




で最初買う時シマノのヤツはソールが替えれるから経済的!!とか思ってたんですが(今はダイワとかでもありますが)














































IMG_5951_R.JPG

いざ使ってみるとこのフェルトの減りが尋常じゃない。

二、三回そこそこ歩いたらフェルトもかなり減ってる。

ピンもそれに応じてガンガン減るし。

確かにカットラバーピンフェルトはかなりグリップするしえぇんですけど如何せん減りが早い。


ガンガン磯歩いたら1シーズンで何回交換せなアカンねん!ってな位減る。
(ちなみに今まででも結構な回数新品に交換してます)




しかもこの靴結構な重さやしね。

なんでこれやったら違う靴の方がよくね?

まぁまだ使えますけどボチボチ新しいのとか。。。



とか思い出して色々検討。




他の靴も良いですがシマノのカットラバーピンフェルトのグリップが忘れられず











tsurigu-yokoo_yn78570241.jpe

この辺りにしよかと思いましたが



このBOAってすぐ潰れちゃうんでしょ?

中に潮でガジガジになって回らなくなるんでしょ?

この細いワイヤーも磯で瞬殺で切れちゃうんでしょ?

泳いで磯に上陸する時あっけなく切れちゃうんでしょ?



きっと。





とか思うとなかなか、ね。


でダイワのはゴツ過ぎてイヤやし。







で結局辿り着いたのが




























IMG_5952_R.JPG

マズメのウェーディングシューズ。





評判聞くとかなり良いみたいやし思った程高くもなかったし。

部屋で試し履きした感じかなりガッツリしててしかも重くないし水抜けも良さそう。

これからはコイツで磯を歩きますかね。




まぁまだシマノの靴にも働いて貰いますよ。

あのままでもまだ使えるし、ソールをラジアルにしたりビブラムにしたり色々使えますし。














おしまい。





posted by ゴムオ at 23:50| Comment(2) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする