2017年05月25日

遂に激突!格闘技ファン垂涎の頂上決戦!!チャリのジジィVSスクーターの中年男性!!R



img_727509_24674271_0_20131022022143553_R.jpg



コレは友達の友達の友達から聞いた友達のお話。


その彼はもともと腰痛持ちで慢性的に腰が弱くゴムオと同じく釣り好きなのだが

腰が痛い為常に痛みを堪えて、かばって釣りをするくらいの人物。

その彼の仕事は所謂会社員。

通勤は110ccのスクーターで毎朝通勤。



この日も普段と変わらない朝をいつも通りにその110ccのスクーターで

何年も通いなれた通勤ルートをスピードを出す訳でもなく平常に走行。







道も比較的空いてたので一応今日の仕事の段取りとして。。。


なんか仕事の事を少し頭に過らせながら普通に走行。





その瞬間!!













































その彼の前方をヨタヨタと走っていたママチャリに乗ったジジィが突如その彼の直前で




















































007635babfd023c2a1087a59e4512177_R.jpg

それはそれは神がかりなトゥイッチを入れて


パニックアクションを演出!!









その神がかりなトゥイッチによるパニックアクションにその彼は思わず
























オマエ轢き殺すぞボケー!!


との怒号と共にホーンを慣らし







































shark-seal-lure_1890783i_R.jpg

猛烈バイト!!






























どっごぉぉぉ〜ん!!































b0106776_9353310.jpg_R.JPG

!!!





















































maxresdefault_R.jpg
吹っ飛ぶチャリのジジイ!!




































Cx25Y-ZUcAA_cxT.jpg small_R.JPG

その一瞬で勝負はあった。




何せチャリのジジィと、方やスクーターの中年男性。


言うまでもない。









































8dd70225_R.jpg

チャリのジジィは即死だろう。





とは言ったもののスクーターの彼も相当なダメージを追っているハズ。
何せ40キロか50キロくらいのスピードで突如パニックアクションで飛び出して来たチャリのジジィと激突したのだ。

流石に無傷では済まない。



まぁそう思い見守るとやはりスクーターの彼も相当ダメージを負っているみたいで
























1280x720-YY5_R.jpg

なかなか立ち上がる事が出来ない!

持病の腰に衝撃が走り再び痛めてしまった様で痛さのあまり

激突した衝撃の後に転倒し反対車線に倒れのたうち回っている!!


痛さに堪えながらなんとか反対車線に倒れていたので這いずりながら歩道に避難しようと匍匐前進。



その最中、まぁ即死だろうと思ったが一応チャリのジジィに





おぃ!大丈夫か!?


と声を掛けると





































やはり即死だ。ピクリとも動かない。

























そう言う反応だろうと思っていたがなんと


























































images_R.JPG

ワシは大丈夫や〜。



その一言だけ言い残し再びチャリに跨り颯爽と自転車で立ち去る(逃走)チャリのジジィ!!










しかし持病の腰痛を再発させてしまったその彼は

































20110523121826_R.jpg

立つんだゴム。。。その彼〜!!













































IgXf_R.jpg

通行人が警察と救急車を手配しれくれて












































DSC_2584_R.JPG

ピーポーピーポー。。。



























DSC_2589_R.JPG

病院送りとなり




























DSC_2588_R.JPG

急遽平日の昼間っから缶コーヒーを飲み
見渡しの良い病院の最上階から田舎の景色を眺めるその彼。







smile_R.jpg

皆さんもくれぐれも歩行や車両を運転する際はご注意を。。。

へへっ。






その彼は暫く釣りお休みします。



らしいです。




おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 11:48| Comment(8) | 闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

ゴムオの釣り人生存続の危機!R


昨日は至ってフツーの平日。
いつもの様に通勤用兼アタクシの足である











IMG_3091_R.JPG

スクーターで通勤する。




乗り換えて4ヶ月だが毎日乗り慣れたスクーターで
毎日通い慣れた職場への通勤ルートを走行。



家から職場まではスクーターで10分程度。

職場まであと少しと言う所で





















1.png

の標識。




40キロ程度で走行していた所から20キロ程度までゴムオのGPライダーを彷彿とさせる


































rossi_foot_02.jpg

超ハードエクストラブレーキング。


十分減速し











rossi_foot_01.jpg

左足を出して停止しようとしたその瞬間!!






















































































ゴムオの左足が














































































E7B994E794B0E4BFA1E68890.jpg



グリンっ!!




と変な方向にひん曲がった感覚を感じたのと同時に




左足に激痛が走る!!


















































































171ef0db9f.jpg



ギャース!!


















ゴムオは瞬時に何が起こったのかを悟った。





そう、スクーターの
















gior05.jpg

微速に走行中サイドスタンドと路面の間に
ゴムオの左足が巻き込まれ足首が一瞬反転してしまったのだ!!











































20070727_2173.jpg


ギャース!!



ギャース!!



















































59a29ea4.jpg



ギャーーーース!!







































メーデー!メーデー!!






緊急事態発生!!






緊急事態発生!!





ゴムオの左足が自分のバイクに挟まれた模様!!



左足がモゲそうである!!





このままではゴムオの釣り人生が終止符を





迎えてしまう!!


















繰り返す!!








ゴムオの左足が




































































終わりを迎えている!!















































激痛を感じ一瞬折れたんじゃないかと思う位、いや、足首がモゲたんじゃないかと思うくらいの激痛。



普通の一般ライダーならその場でバイクから転げ落ち












diveman.jpg

痛みに悶える所だが常人の域を遥かに超越した精神力を有するゴムオは




そんな中ちゃんと右足で止まれの標識もきちんと止まり










停止して痛みに悶える事もなく職場までの残りの道を苦痛に顔を歪めながら通勤する。


途中本当に足首が明後日の方向を向いていないか本気で確認。

その位足首が反転した感覚を覚えた。













そしてなんとか無事職場に到着するも左足をちゃんと付いて歩く事が出来ない位の激痛に襲われる。


職場場の駐輪場から社員の出入り口までがこれまた遠い。



思いっきりビッコを引きながらなんとか社員の出入り口にたどり着き社内に入る。





この頃から痛みで血の気が引き貧血気味で目の前が白くなり始める。






社内に入ったが更衣室は二階。

一応エレベーターもあるのだがいつも階段で上り下りしていてその時エレベーターを使おうと言う気すらつかないくらい激痛に耐えていた。








力の入らない左足で階段の手すりにしがみつきながらなんとか二回に上がり更衣室へ入る。




そして仕事用の服に着替えるのだが左足に力が入らないのでズボンを履く時に一回尻餅を付いて動かない足首にこれまた激痛を感じながらなんとか仕事の服に着替え完了。



この週はは月曜が祝日で休みだったので火曜日のこの日が週初め。


週初めは各拠点をテレビ会議で繋ぎ会社全体での朝礼がある。

すぐさま自分の持ち場へ行ければ少しは休憩と足の状況確認が出来るのだがそうも行かない。


本社の社員全員が集まる広間で痛みを堪えながら一秒でも早く終わらないかと願いただひたすら時が経つのを待った。
































そしてそんな時に限って朝礼が遅くなる!!




話をする人がグダグダで無駄に時間ばかり取り、


普段なら形式的にすすっと終わるハズなのに予想外の人がどうでも良い話をしたりで全然終わらない!!






そしてゴムオは痛みと貧血気味でブッ倒れそうである!!





一秒でも早く開放してくれ!!




と思い耐えているとなんとか朝礼も終わり持ち場へ移動。


持ち場へ移動し恐る恐るではあるがすぐさま患部の確認をすると







































はは、、







腫れている。






ぼっこりと








腫れているではないか。









左足の踝と甲の辺りが
ぼっこりと



腫れているではないか。。。








その時ヤツの顔がゴムオの脳裏を過る。

















































































th_DSC05587.jpg


バカンノーゥ!!









もしくは






























o0455060010484758103.jpg




ケニーィ!!


























と最悪の事態も覚悟しながら早退する事も無く職場のホウキの柄を杖にしてなんとかこの日の業務を遂行。










あまりにも痛いので本日仕事を休んで病院へ。






レントゲンを撮ってそれを観た医師は















ふ〜む、、、
















う〜ん、、、














むむむ、、、




















と苦笑いしながら









ゴムオさん、、、

















コレは、、、















































































ドキドキ、、、




















th_DSC05587.jpg



バカンノーゥ!!




























ドキドキ、、、












































o0455060010484758103.jpg




ケニーィ!!

















































































ドキドキ、、、








































































ただの打撲ですねぇ。
























コチラとしても何も出来る事はありませんので
ご希望でしたら痛み止めのお薬と湿布をお出ししますがどうします?































良かった。。。


これが普通の人なら左足切断もしくはケニーは避けられなかっただろう。。。





類稀なる強靭な肉体と岩をも貫く精神力を持ったアタクシ、ゴムオに生まれた事に本当に感謝。















皆さんも思わぬ事故にはご注意を。。。










おしまい。





posted by ゴムオ at 17:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

三途の河は青かった〜ゴムオ!生死の狭間を彷徨う腰痛トリップ!〜の巻R


















前回の記事で病院に運ばれた事を書きましたが今回はその詳細と追記の完全版をお届けします。








事の始まりは前々回の記事で書いた通り16時間の睡眠後何故か突如激しい腰痛に襲われたゴムオ。


しかし腰痛如きで仕事を休める訳も無く痛み止めの薬を飲み、シップを貼り、コルセットを巻き仕事へ。


腰痛を堪えながらなんとか一週間の業務をこなしやっとの休日。
一週間経ちかなりマシになったが引き続き襲って来る腰の痛みと疲れを取り除く為に部屋でゴロゴロしていると突如背中と腰を刺す様な激しい痛みに襲われる!!













cuteoverloadpicture_large_2 のコピー.jpg


ギャース!!






コイツはヤベェ…。
こんな痛みは初めてだ…。





とりあえずこれ以上悪化しない様にベットで安静にする為起き上がりベットに行こうとするが起き上がる事すら出来ない!

しかしこのままフローリングの硬い床で寝る訳にもいかないので激しい腰の痛みに襲われながらも這いつくばりながらなんとかベットへ辿り着く。



そして仰向けで寝ている分には痛みが襲って来ない事を発見し目覚めたら痛みが消えている事を期待しつつ大人しく2時間程眠る事に。


睡眠から起きて少し身体を動かそうとするもまだ身体が痛い。

今朝まではほぼ痛みは消えていたのにおかしいなぁと思いとりあえず昼食を摂っていなかったのでダイニングへ移動する為起き上がろうとしたその瞬間!











































































img004.jpg


ビシーっ!!









と腰に稲妻の様な激痛が迸る!!
























































IMG_2287.jpg


ギャース!!





あまりの痛みで反射的に身体を仰け反るゴムオ!









しかしその仰け反った事が仇のなったのか引き続き
















342820_3177_m.jpg


ビシーっ!!









































71023660003661.jpg


ギャース!!






















2695111014_01093d04b1.jpg


ビシーっ!!




























ブレイクダンス2.jpg


ギャース!!

































kaminari.gif


ビシーっ!!































news0802_redbull_main-640x424.jpg


ギャース!!















と負のスパイラルに陥り更に起き上がる事が出来なくなってしまったゴムオ。


しかもさっきまでは仰向けで大人しく寝ていれば痛みはなかったのだが周期的に





















































2992fb5e9d93398d680f445cb5ae5d31.png


ビカビカーッ!!











591fcacbd42929f8f647b64c5011dce8.jpg


ビカビカーッ!!







と痛みに襲われ




































007.jpg


悶絶するゴムオ!!












コイツはヤベェ…。


こんな痛みは初めてだ…。

家で大人しく寝ていれば治るのなら大人しく寝ているが仰向けで寝ているだけで激しい痛みに襲われるし身体を少しでも動かすと更に激しい痛みが襲って来る。
このまま一晩暫く寝てろと言われれば恐らく泡を吹いて気絶してしまうだろう。

素人考えでは多分所謂椎間板ヘルニアとかそんな感じなのだろう。


腰痛如きで呼ぶのはと少し躊躇ったが仕方無い…。と




















o0640048012039203491.gif

救急車を呼ぶ事に。







救急隊員が駆けつけて二階から一階に降ろす時にもかなり大変な事がありましたがなんとか病院に搬送されるゴムオ。








病院に到着すると救急と言う事で整形外科の医師は不在で外科の医師に診察されるが



腰痛如きで救急車で搬送されて来るんじゃねーよ


みたいな対応をされて看護婦に「とりあえず痛み止め入れといて」と適当な対応をされる。


しかしそんな事に感情を反応させる事すら出来ないくらいの激痛の中、


対応したマスク越しの顔にショートカットと声とチャキチャキ具合が




























11367345.jpg

倖田來未みたいな若い看護婦に座薬の痛み止めを入れられる。



寝返りも打てないアタクシは仰向けのまま


え?どこ?この体勢やったら分からへん。

ここ?え?ココで入った?

と活字にするとかなりエロい状況に1ミリも反応する事なく座薬投入完了。



そして寝返りも打てない状況の中ストレッチャーで運ばれレントゲンを撮る事に。

レントゲン室の台に移る事も出来なく無理矢理ジャージを引っ張られ死体の様に扱われるゴムオ。


なんとかレントゲンも撮り終えて痛み止めも効いてきただろうと言う時間になると看護婦達から





「はい、腰痛如きでいつまでも寝てんじゃないよ。早く帰りな」とやんわり圧力を受ける。

なんとか頑張って起き上がろうとするが少しでも身体を動かすと引き続き腰には激痛が走る。


痛み止めが全然効いてない事を必死にアピールし渋々今度は腕に痛み止めの筋肉注射をされる。



暫くすると痛み止めの注射まで打ったんやしもうえぇやろ。早よ帰れアピールが一掃強くなりなんとか身体を動かそうとするが相当状況が酷いのか痛みは全然マシにならない。

その旨を医師に必死に伝えると


コイツマジかよ…。


みたいな顔しながら
















じゃぁ入院で。


img9222.jpg

と呆れ顔でどっかに去って行った。






そしてその晩は病室のベットで夜を明かし翌日念の為に















th_IMG_2493.jpg

MRIを撮影する事に。














結果が担当の整形外科の医師に伝えられ状態の説明をされたのだが





レントゲン、MIR共に異常な箇所は見当たらずむしろ綺麗な状態らしい。



担当医師からはもうこうなるとこれ以上手の施し様が無い。
これ以上ココに居ても安静にしている事しか回復への道は無いとさじを投げられる。











痛みが少しマシになったとは言えまだ普段の生活するにはあまりにも辛過ぎる。




そんな不安と痛みで苦しんでいると





その痛みから逃れたいなら

直接連絡して来るだす




ととある人間から連絡は入る。






そのとある人間とは































ziginngu.jpg

勉三さんだ!




勉三さんは接骨院を開業していてしかもこう言う痛みを取り除くのは得意としているらしい。






しかし勉三さんと言えば釣りの腕以前に釣行日に尽く海が時化て海に出れない、


例え天候が良くて船が出たとしても






































kuruma.jpg

釣り場にすら辿り着けないでお馴染みの勉三さんだ。

そんな勉三さんが

ワスはゴムオの身体が今どうなっとるか手に取るように解っているだす




555555.jpg

とサイババの如く豪語し


とりあえず電話すて来い。


と言って来る。




釣りに関しては残念な勉三さんだ。
一抹の不安はあったがもうこの身体が少しでも良くなるのならと藁をも縋る思いで勉三さんに電話する。




すると















kicchu1.jpg

見た目も似ているが説明の仕方も似ている!

と言わんばかりの松尾貴史風の喋り方でスラスラと今アタクシの身体の状況がどうなっているかを語り出す勉三!




今のゴムオの身体って言うのはな…カクカクシカジカ…。

骨じゃなくて…筋肉がな…カクカクシカジカ…。

整形外科じゃ…それを治すには筋肉の…カクカクシカジカ…。


まぁワスやったら治せるんやけどなぁ〜。
来たら診ったてもえぇぞ。



とだけ言い残し電話は切れてしまった。




その日がまだ痛みがかなり残っていたので退院する事は出来なかったが翌日漸く起き上がる事が出来、ゆっくりでは歩ける様になった。
このまま入院してても何も手の施し様が無いと言われているので退院する事に。



そして藁にも縋る想いでまだ痛い身体をかばいながら勉三さんの所を訪れる。











































th_IMG_2504.jpg

あ!漁港に辿り着けなかった車や!
一緒にシーバス釣りに行ってボウズやった勉三さんの車や!




と軽く心の中で呟きながら建物の中に入ると
































th_IMG_2502.jpg

施術着で出迎える勉三。

釣りの時にしか会った事が無かったが勉三さんでも白い服着ると頼もしく見えてしまうのだ。



そんな勉三さんが


お、歩けてるやん。


とビックリしている。



そう、普通の一般人なら未だ布団の上から一ミリも動けず大便も布団の上でしているだろうが、超人的な回復力を有しているアタクシ、ゴムオは脅威の回復力を発揮し僅か二日で歩けるまでに回復した事に驚きを隠せない勉三。







正直アタクシの今までの経験上接骨院と言う所にあまり良い印象が無い。

行っても本当に意味あるのか?
揉み揉みして本当に良くなってるのか?

と半信半疑の所があったが勉三さんを信じて来てみた。

早速施術にとりかかる勉三さん。

まずは状態の確認からと色々チェックされて痛い箇所である腰を揉み揉みするのかと思いきや




















ウォーズマンの





























































th_IMG_2507.jpg


o0480064012015617903.jpg


パロ・スペシャルをおみまいして来る勉三!!









その後も状態を確認しながら優すく














































th_IMG_2508.jpg

ishii.jpg

アームロックをおみまいして来る勉三!!
















腰にはほぼ触る事なく本当にこんな事で痛みが取れるのか?

と不安に思いながら施術が終わり勉三さんが



どうだすか?痛み?






と聞いて来るので曲げたり伸ばしたりしてみた結果









































































124_jpg_pagespeed_ce_rQxKPs20yO.jpg


え”ぇ”ー!!


痛くないよー!?




まぁ正確に言うと症状が酷かったので痛みが全く無くなった訳ではないが、かなり楽になり痛みもかなり消えた。





勉三さん凄いやん!




と言うと




























































IMG_2503.JPG


これからはワスの事を

ゴッドハンドと呼ぶだすよ。



と言っていた。







そんなこんなが有り生死の狭間を彷徨う腰痛から救急隊員と倖田來未似の看護婦の助けとほんの少しの勉三さんの助けを借りて











fusityo.jpg

不死鳥の如く蘇ったゴムオ!

次の記事は魚のブツ持ち画像載っけたいなぁ。









勉三さんありがとうございました。


身体の痛みでお悩みの方は是非勉三接骨院へ!


腰が痛かったらパロ・スペシャルとアームロックかけてくれるよ!!



勉三ブログ







おしまい。








posted by ゴムオ at 13:30| Comment(16) | TrackBack(0) | 闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

「GOMUO is DIE 」 R


























image-20140309214130.png



本日家に居たら突如腰が破壊され救急車に乗り只今病院のベットの上なう。



色んな意味で














おしまい。


posted by ゴムオ at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

アカーーーーン!R










昨晩は疲れていた為帰宅後倒れ込む勢いで布団にダイブ。
飯も食わず風呂も入らずに泥の様に眠り



16時間の睡眠。









今日起きると


あれ?


あれれれ?

























































































124_jpg_pagespeed_ce_rQxKPs20yO.jpg


え”ぇ”ーーー!!













































































i=http%3A%2F%2Fpds2.exblog.jp%2Fpds%2F1%2F200709%2F21%2F43%2Fe0058443_22251549.jpg,small=800,quality=75,type=jpg.jpg


腰が痛いよー!?














日頃何処行っても実年齢より若く観られるアタクシ。



ジムで身体を鍛えたりしているアタクシ。





正確に測った訳ではないのだが恐らく肉体年齢は

























































































ns-k2512-01.jpg


七歳。
















寝過ぎて腰が痛くなるのはちょいちょいあったがここまで酷いのは初めて。

正直動くのも辛いし座っているだけでも無理。
今は皆の喜ぶ顔が観たいから無理してブログ書いてます。












th_IMG_2479.jpg

とりあえず痛み止め飲んでシップみたいなん貼ってサポーター巻いて寝ます。

明日会社行けるかな。

この状態やとマジで無理な勢いです。
だってバイク乗るだけでも無理っぽいもん。




ひぃー!

無理〜!








おしまい。







posted by ゴムオ at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする