2012年03月05日

イサオ!認識不足から巨額の損失を出してしまう!の巻R



最近釣り具ばっかり買ってるんでコチラが疎かになって自分で言うのも少しおこがましいんですがアタクシこう見えても腕時計大好きです。
って言うても今持ってるの15本くらいですけど。
一般的に言われる高級時計ってのから比較的リーズナブルなカシオ製やトイウォッチ含め腕時計全般に好きです。

そんなアタクシの仕事用として愛用してたブライトリングのクロノマットエボリューション。
仕事の作業内容が溶接に変わり時計したままやとスパッターが着き放題になるのでさすがにクロノマットは仕事用から任務を外しました。

代わりに仕事用に抜擢されたのがジム用のGショック。
コレは元々仕事用でもありジムに行く日は仕事に付けて行く時計。

ジムでカウントダウンタイマー使うのに昔ヤフオクで「なんでもえぇしGショック買お」と買ったGショック。
なんでもえぇと言いましたが最低限の条件があり電波タフソーラーだと言う事で買いました。

何故なら電波タフソーラーは「壊れない、狂わない、止まらない」と唱った腕時計最強のスペックだと思ったからです。


そんな最強と唱われたGショックがかなり前からですけどボタン押してもピっ!と音が鳴らなくなりました。
コレは裏蓋にスプリングが当たってないと起こる症状ですがこの時計一度も裏蓋開けてないし「え?根本的に故障?」と思いましたが「別に音鳴らんでも支障無いしえぇわ」と放置。

すると半年くらい前からバックライトのELが着かなくなりました。
「あ〜ぁ、やっぱり故障や。まぁ仕事場とジムでしか使わへんしバックライト無くても困らんしほっとこ。修理する程の時計でもないし」と言う事で放置。


したらば二ヶ月前くらいから今度は時針と分針が正確な時刻から大きくズレてしまいました。
小さな小窓にはほぼ正確な時刻が表示されてるのに時計の針は「は?アホちゃう?」って時刻を示している。
別にGMT機能を使ってる訳でもないのに。

th_DSC01609.jpg


おぃおぃ、コレは困るぞ。と思いながらも修理に出すのが億劫&もったいない(多分ですが修理代で新しい時計が買えちゃうと思うので)
なのでもう時針、分針は無視し小さな小窓の時刻だけを見ると言う使い方をしてたんですがコレがまたうっとぉしぃ!
まず文字が小さいし見難い。
んで針が3:15分の位置にあったら今何時か分からへん!もぅ!

とかなりストレスが溜まったのでとりあえず取説で調べてみる。













なになに?

バッテリーが少ないと音が鳴らない、バックライトが着かない。
ほうほう、この症状じゃないですか。

一応手動で針を動かせるモードがあるんですが取説の通りにしても出来ない。

よく読むとバッテリーが少ないとその手動で針を動かすモードも使えない模様。


と言う事でしばらく直射日光に当ててみる。丸一日。



ボタン押してみる。反応無し。





もう一日直射日光に当ててみる。





ボタン押す。反応無し。
















なんやねんコレ。もう捨てたろか!
と思うもとりあえずダメ元で裏蓋を開けてみると




































th_DSC01611.jpg

なんか電池居ますけど?

え?知らんかったけどタフソーラーも電池おるんすか?

まぁそら電気蓄えとくトコいるし電池がいるんか、なるほど。



















































ははぁ〜ん、そう言う事か。






って事はこの電池がアカンのやな。
この電池買って交換したら直りそう。

このボタン電池の型式が…えぇ〜っと…


















CTL1616?  

聞いた事ないなぁ。

まぁえぇわ。ネットで検索。


ん?













































無いよ?
















売ってないよ?
あの天下のAmazon屋さんでも売ってないよ?





もうちょっと詳しく調べて見る。アタクシ的に調べた結果がこうだ。













このCTL1616と言うボタン電池は一般では出回っておらず家電屋や時計屋でも売って無い。
この電池はメーカーに修理に出さないと換えれないらしい。
そしてその修理代が7000円~8000円もするらしい。
納期も2週間くらいかかるらしい。
たかが電池交換だけなのに。










ワッツ!?
7000円とか8000円って安いGショックなら新品買えちゃうぜ!?
たかが電池交換でその値段って。しかも別に難しい作業でもなんでもなく今アタクシの目の前に見えてる電池っしょ?アホらし!

で更に調べるとこうだ。




アタクシみたいな人達が書いたネット上の情報だとこのCTL1616のボタン電池はヤフオクで個人で輸入して売ってる心優しい人がおられるらしくその人から購入→自分で電池交換→時計復活。
だそうだ。
そのヤフオクでの電池の値段約1400円くらい。





















































































それしか無いやろ!!



と言う事でソッコー電池ゲット。

交換してみた。










































th_DSC01613.jpg

直りました。仕事用兼ジム用のGショック。





この記事のまとめですが、

え!?タフソーラーって結局電池交換いるの!?電池交換不要!って唱ってたんちゃうの!?
しかもメーカーでの交換を強要するあげくに高額なボッタクリみたいな料金取られるの!?
普通の電池式の時計なら時計屋に持って行けば500円とか1000円くらいで電池交換して貰えるよ!?
自分で電池交換したら200円くらいで出来ちゃうよ!?
そして今回気付いたんですがタフソーラーの時計って意外に神経使います。
まず時計を装着して服の袖が文字盤にかかってると充電出来ない。そして時計を腕から外して置く時文字盤が光に当たる様にして置かないと充電出来ない。(まぁそんな直ぐに電池無くなる訳じゃないし大丈夫なんですけど)

うわ!面倒臭い!
時計本体の価格は電波タフソーラーになるとグっ!と高くなるクセに!

もうタフソーラーの時計なんて絶対買わない!
これやったら普通に電池式の時計の方がえぇやんけ!本体安いし電池交換簡単で安いし!




とりあえず今回の電池代約1400円と言う巨額の損失を出してしまいました。
あぁ〜ぁ…。









ってお話。








おしまい。








posted by ゴムオ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする