2012年01月22日

本人は何気ない発言でもR

受け取った側にはエラく響く発言と言うのもあるんです。










アタクシの車はクーペで一応あれでも四人乗りですが正直2シーターと言っても過言ではない様な車。
それにゴムボに船外機にエレキにその他多数の荷物を室内満載で釣りに行くのです。最近はもっぱら人の車ですが。


でとりあえず今まで琵琶湖に行くには荷物満載にしても二人で行くのが可能だったのですが海に行くようになるとクーラーも積まないとダメになってどうしようと途方に暮れていました。

TTで二人で海に行く時はクーラーを助手席に置いてもう一人は電車で?
もしくはジャッキーみたいに屋根の上に大の字になって約二時間しがみついてもらっとく?

まぁそれでもえぇけどそれやと行く度に友達減って行きそうやなぁ。
釣りに行く度に香典の3万は割高やなぁ。と。
TTで行く事少ないと思うけど自分のボートを積んで自分の車で行けへんの、、、無いなぁ〜。




もうこうなると選択肢は三つ。

ゴムボを引退宣言!







いやいや、コレ在りきのアタクシですから。


じゃぁ車乗り換え?













うーん、コレも無いなぁ。
財政的にも無理やしTTをこよなく愛してるし乗り換えは無しで。














じゃぁ最終的な唯一の方法は荷物スペースの増設。
ルーフキャリアの取り付け。
















うーん、コレも出来るならしたくない。
だってあの芸術とまで称されたTTのデザインが損なわれてしまうじゃないか。
まぁルーフキャリアは欲しいっちゃー欲しいけど高いし。使いたく無いけど欲しい一品でして、
数年前ゴムボ買う時にTTに積めるか分からんから船体と船外機の寸法を調べてメジャー片手に何度も何度もTTに「エアー積み込み」をして不安一杯でゴムボ買ったんですが積めるって確信ないまま「最悪ルーフキャリア付けたらなんとかなるやろ」と奥の手を隠したままゴムボ購入。



したら先代のZPLと5馬力やと結構余裕で入った。


で今のZPVと10馬力もセットでもギリギリやと入った。



しかしそれにクーラーボックスとなるとむーりーですよムーリー。






やはりこうなるとクーラーを積む術を確立せねば、と思うも現実的には乗り換えかキャリア積むしか無い。









えー、でもキャリア積みたくないなぁ。だってダサいやんー。
と考えてると昔こう言う話してる時に大輔に言われた一言が頭をよぎる。



































「ミニバン乗るよりマシやん」

























確かに。





ブログでも度々書いてるけどアタクシはミニバンがチョーの付く程嫌い。
あんなモン乗るヤツはアホだとも言いたい。
ダサ過ぎる乗り物だ。

あんな醜い乗り物を乗るくらいなら匍匐前進で移動た方がマシだ。(人の助手席なら全然乗りますけど)
あの醜さを例えるなら映画 「THE フライ」の実験に失敗した犬くらい醜い。

















もうこうなると取る術は一つ!














えーぃ!行っちゃえー!!
















































th_IMG_0143.jpg

昨日の荷物はコレっすよ。

スーリーのベースキャリアKITにルーフラック、エクスペディション820。




実はもう数年前からキャリア買うならコレとコレとコレとコレやな、と常にブックマークに入っていてあとはポチっとするだけで足止めされてた一品。

しかし半分以上他人の為とは言え結構な出費です。
ツインパ8000にライン巻いて買えるくらいの出費です。

まぁいつか乗り換えた時最低でもバーより上は使えるやろうし良しとしましょう。




















では取り付けへ。




















th_IMG_0145.jpg

まずはノーマル状態のルーフ。

これにベースキャリアを付けると

th_IMG_0147.jpg

こんな感じ。

更にルーフラックを乗せると

th_IMG_0155.jpg

こうなります!!






このスーリーのキャリア、勿論部品がバッラバラで届いて全部組み立てなアカンのですけどこれが

まー!面倒臭い!!
一応数年前までバイク屋兼車屋で働いてたしこないだまで機械メーカーで働いてたんでこう言った類いのモノ組み立てるの慣れてますけど




まー!面倒臭い!!



取説は多国籍向けに作ってるんで基本イラストと数字のみ。
それを読み解いて組み立てるって感じですが女の人なら絶対無理です。間違い無く。

こう言う組み立てに不慣れな人なら男でも無理な人もいるかも。


なんせ









まー!面倒臭い!!































で前にハイエースにバイク積んでた時代のタイダウンがあると思って探すも何故か紛失。


しゃーないので





th_IMG_0156.jpg

コーナンにタイダウン購入へ走る。




うーん、いーんじゃない?
ココに船体とエアフロア載せたら室内にクーラー置けるしスペースもかなり余裕出来そうな感じ。

ちなみに最大積載量は75キロ(キャリア、ラックの重量含む)
こんな重いの載せて大丈夫なんすか?























th_IMG_0163.jpg

俯瞰するとこんな感じ。





















th_IMG_0164.jpg

スーリーの文字が誇らしげです。さすがスウェーデン製(MAIDE IN CHINA)

























でキャリア取り付けてる時に愛犬が
th_IMG_0149.jpg

くんくん!なにかいぃにおいがするぞ!!



































th_IMG_0150.jpg

これいけるやん!!






































th_IMG_0153.jpg

もしゃもしゃ!!















おぃ!花壇の花食い散らかしたらオカンに怒られるぞ!!














おしまい。













posted by ゴムオ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

ノゥ!    と思ったらR

こないだ久々に車のエンジンを掛けようとしたらバッテリー上がった。まぁあんまり乗らないアタクシの冬にはよくある事。
バッテリーのオプティマイエローをボート用のディープサイクル用のチャージャーで充電。

で確か前回乗った時にガソリンないよ〜表示が出てたのでガソリン注油(あくまで給油ではない)して少しエンジンでも回しとくかと思い近所の行きつけエッソに行く。




ガソリン注油して家でF1ゲームしよっ!と給油口をぱかっ!       と。


開くハズが空かない。



ん??と思い何度も押すが開かない。



最近の車はみんなこんな感じが知りませんがアタクシの車の給油口とテールゲートを開ける時は

th_L04B0034.jpg

コチラの小物入れの蓋で隠された所にあるボタンを押します。
それでいつもはF1のDRSみたいにぱかっ!と開きます。

しかし何度押しても開かない!チンピ!ピンチを通り越してチンピ!!

ガソリンがもうすぐ無くなる時に給油口が開かないのチンピ!
しかも家じゃなくココはすでにガソリンスタンド!チンピ!




おぃおぃ、こんな時にかよ。ととりあえずスタンドのオープンスペースに移動し取説の「ヒューエルリッジ、テールゲートが開かない場合」のページを観てとりあえず給油口を開ける

th_L04B0033.jpg

場所はトランクスペースのサイドにある小窓を開けるとエマージェンシー的なワイヤーがあるんですがテールゲートも開かないからこんな狭いスペースに潜り込んで「うーん!うーん!」ともがいてました。







で注油して家で ん?ヒューズ?と見てみるも問題無し。
ECUでもイッたん?ディーラー?
マジで?イヤやで?そんな急な出費はマジ勘弁!
だって目も当てられへんほど高いやん。
ノゥ!


と縋る思いでネットで検索。

すると結構この症状多く「キーをドアのキーシリンダーでぶっ差しガシャガシャしたら大抵の場合直ります」との情報を入手。


直ぐさま試すと情報通り直った。

破産宣告する一歩手前まで行った土曜日の穏やかな午前中でした。




おしまい。




posted by ゴムオ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする