2013年01月26日

ゴムオ復活か?R
































th_IMG_1606.jpg

とりあえず返って来たズラよ!









おしまい。







posted by ゴムオ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

2013年一発目の記事はクソどーでもいぃ記事R




実は去年の暮からアタクシのマイボートである
ゼファーボートのゴムボを修理に出してます。



th_IMG_1362.jpg


このボート修理に出すの一度目ではなく今回で二度目。


このボート、船体に取り付けられてる部品が軒並み千切れ、接着面が剥がれると言うゴムボとしては致命的な不具合多発。

なんとか保証期間内だったので修理に出すと「修理にかかる送料よこせ」と言うのでそこでモメる。


「アホか、こんなクソみたいな製品の粗悪さのせいでワシが送料負担せなアカンねん」と。




でなんとかメーカーが推奨する補強して返って来たのだが二、三度使っただけで修理した箇所が剥がれると言うド素人みたいな結果に。




なんやねん!このくそセファーボートめ!!


と思っているとほかにも船体に付属してる部品が綺麗に剥がれ落ちると言う不始末。





ダメだコリャ。


と諦め、次は絶対アキレスかジョイクラを買おうと決めるがとりあえずまだ使えそうなので再度修理に出したんですがこれまた
対応がクソみたいなので只今交渉中。


なんやゼファーボート曰く「接着面は数年経てば必ず剥がれて来ます」と自信満々に言い切ると言う人命に関わる大事な部分を開き直る対応。

呆れてます。



まだ修理中ですが今後も企業として失格のクソみたいな対応をまた報告する所存です。



アタクシ、使用者の感想としてはゼファーボートの製品は絶対止めや方が良いと思います。
安いだけで買ってしまうとあとあと平気で接着面剥がれて来るしアフターサービスの対応も開き直りで酷いし絶対止めた方が良いと思います。



th_IMG_0721.jpg

コレとかが





th_IMG_0724.jpg

ビックリするくらい簡単に





















th_IMG_0725.jpg

剥がれるよ!

しかもメッチャ綺麗に!

しかもメーカーに言うと「接着面は経年変化で必ず剥がれて来ます」の一点張り。



これが空気入ってる箇所やったら…。

笑えるね!




ちなみにメーカーにコレを言うたら

「当メーカーのボートは一つ気室が破れても安全に走行出来るテストをしています」とか気室の接着面の剥がれを全く否定していませんでした。
え?二つ破れたら?








笑っちゃいまいした。







なーんかやっぱりポパイと対応が似てますねw


辿る末路もポパイと一緒でしょうね。






とりあえずゼファーボートは買うな!
コレがアタクシの感想です。






また追って報告します。






おしまい。







posted by ゴムオ at 03:02| Comment(6) | TrackBack(0) | ボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

戦争賛成R




我が国は核兵器は凍結しましたが































どうやら相手国がスカッドミサイルを発射して来る様なので














我が国も














































11122202c.jpg

F35を配備しました。

いつでも行けます。




















と言う事で













th_IMG_1214.jpg

久々に部屋でゴムボ広げて何やら作業をしています。


大幅アップデート完了です。


最近はゴムボ釣行してませんが早く行きたいですね。バクチョーと言う名のヘヴンへ。






おしまい。







posted by ゴムオ at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ゴムの蓋日記R






えぇ、前回報告したロッドポストの取り付け。























th_IMG_0966.jpg

画像では船尾方向に付けてますが実際は船首方向に取り付けて使用します。
只今またもやクソみたいなゼファーボートの製品の悪さでパーツが軒並み剥がれてるので補修中なので船首を膨らませないのです。
「またジブンんトコが修理した箇所、余計に剥がれたんやけど」と連絡しても今回は無視です。


その内ゼファーボートの魚栄的な記事を書くかも知れません。










































































th_IMG_0967.jpg

着きました。




装着完了です。



このパーツは本来ショルダーバックやウェストポーチとかのベルトに取り付けて使う商品なので取り付けにかなり悩みましたがコレが一番かと思い施行。

ゴムオ号のモットーである「簡単取り付け、簡単取り外し」から1ミリもブレる事なく施行完了。
二秒で取り付け、二秒で取り外し可能。

































































th_IMG_0969.jpg

ロッドを立てるとこんな感じ。

クッションも計ったかの様に丁度のサイズ(ホンマに計りましたけどね)




これでキャスティングのタイミングを失わずに済むぜ!













でもなぁ〜、今年はアタクシの行動範囲内ではシイラ不作も不作やしなぁ〜。


今年のゴムボでシイラはもう

























































おしまい





































か?






















コレをご覧のオジサンへ。


FI1434_1E のコピー.JPG

シイラ釣行誘いたい気持ちはあるのですが小浦周辺の釣果情報を観てるととても行く気にはなれません。
あの惨劇を繰り返してはいけない!



アホみたいな顔して何も考えずにノコノコ釣りに出掛けると












































0f8b56f21524fa27106f9f38875 のコピー.jpg

この位危険です!!







































そして


























































cuteoverloadpicture_large_2 のコピー.jpg


ギャース!!







と見えてる落とし穴にハマり大怪我をします!!

















なのでもう少し涼しくなったら日本海にフライトしましょう!
















おしまい。







posted by ゴムオ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ゴムの蓋日記R




前回垂水沖でのゴムボ釣行。


そこでケツが三つに割れてしまったジョンナミ。

未だに痛い痛いと言っている。

確かにクッション無しで乗るとホントにケツが割れる程痛いのはアタクシも勿論経験済み。

なのでこないだの釣行時に「クッション無しで椅子に(木の板)座ってボートが跳ねたらケツ三つに割れるよ?」
との忠告を無視しケツが三つに割れてしまったジョンナミ。

そして後片付け等で体力が削られHPが1になって廃人となってしまったジョンナミ。

そんな彼を観て、今後もう一度ゴムオ号に乗りたいと思うかはビミョーだが念の為、仕方無いので




























































th_IMG_0965.jpg

クッションを買いました。

ダイワの防水のヤツです。

安かったので二つ買いました。

今まで使ってた船長用のポパイのはビミョーに大きいし嵩張るし何より憎っくきポパイのクッションを持ちたく無い&恥ずかしいので二つ同時に新調しました。


これで乗組員が

ギャース!!

と泣き叫ぶ事も無いでしょう。







そしてもう一つ買ったのが







































th_rodpost_sp_image.jpg

コチラのゴールデンミーンのロッドポスト。

前にブンブン大津店に行った時に一個買ったんですがイマイチ使い勝手が悪く、使用する機会も無く押し入れに眠ってましたが今回更に一つ買い足して二つになりました。







コレを何故二つ買ったかと言いますと、





前回の釣行で潮目沿いの浮遊物を見付けながらランガンすると言う釣行だったんですが

アタクシは船長なんで勿論操船。

その操船する時にジョンナミは気を効かせてアタクシのロッドを持ってくれる。

勿論ゴムオ号には計6本分のロッドホルダーがありますがランガンするのにイチイチ直してると面倒い。

なんでロッド片手に操船すると大変やろうとジョンナミがロッドを持ってくれた。

で潮目沿いの浮遊物を見付けあんまり可能性が低そうなポイントはそのままジョンナミがアタクシのタックルでキャストし調査。



いや、別に全然良いんですよ、アタクシの投げて貰って。なんなら釣って貰いたいくらいです。



で移動中ジョンナミが冗談っぽく


「こうなったらトローリングや!」

と言うので
「あ、オレはそれでバス釣った事あるよ、バカンノはシイラ釣ってたよ」

と言うと目を輝かせて


「なんやて!!」とボート後方へキャスト。
そのままボートでトローリング。






えぇ、別にコレも良いんですよ、アタクシのタックルでトローリングしてくれても。
なんなら全然釣って欲しいくらいです。






問題はココから。



シイラが掛かるのを心待ちにしながらトローリングするジョンナミ。

シイラが着いてそうな浮遊物を探し操船するゴムオ船長。




潮目沿いになかなか大きい流木発見!
アレには凄い魚が着いてそうだ!

とその流木へ急行!


そして風向き、潮の流れ、流木の向き等を考えて良いポジションにボートを着ける。

でジョンナミに




「はい、えぇよー。投げて」

と言うと


「はい」と渡される。アタクシのタックルを。

そして自分のタックルに持ち替えすかさずキャストするジョンナミ。









アタクシも「よっしゃ!ココは魚着いてるやろ〜!!」と期待して投げようとすると











































アタクシのルアーはボート後方の遥か彼方…。




そう、トローリングした途中で回収せずに手渡されるのだ。





あぁん!もうー!と言いながら遥か後方のルアーを早巻きで回収する。



ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!









ヒィーーーーー!コレどんだけライン出してんの!?


と思いながらも早く一級ポイントへキャストしたい一心で必死に回収。








漸くルアーを回収出来て流木目掛けてキャストしようとすると既に流木に投げ難い所まで船が移動している。



そして既に二、三投したジョンナミが一言。












































































「ゴムオ、ココには魚おらんわ。次行こ」















































なんやて!!










と思うもまぁ魚着いても無い所にキャストしても無駄やし

言われるがままに回収し終えたタックルをまたジョンナミに預け船長であるアタクシは潮目沿いの浮遊物を目指し操船。







その直後にまたジョンナミが








「トローリングしよ♪」

とボート後方へキャスト。


















ボートを走らせているとまたもや巨大なブイみたいな浮遊物を発見!











直ぐさま急行しボートをキャストしやすいポジションに着ける。






「OK!投げて!」


と言うとジョンナミが


「はい」とアタクシのタックルを手渡す。

そして自分のタックルに持ち替えすかさずナイスポイントへルアーを投げ入れる。











アタクシも「よっしゃ!釣るで!!」


と思うがまたもやルアーはボートの後方遥か彼方…。































今度こそはキャストしたる!!

と思い結構本気で息が上がるくらいのスピードでルアーを回収!






ハァ!ハァ!ハァ!




ブイ何処や!?と見渡すとブイは届かないトコをへ移動。

そして二、三投したジョンナミが一言。























































「ココもおらんみたいやわ。次」
























































ひぃ!アタクシ全然投げれてない!ひぃ!

ちょっと位投げさせて!
ってかトローリングしたの回収してちょ!
回収するの凄い大変!ひぃ!








と言いたい所ですが見た通りアタクシは虫も殺せない様な大人しい純朴なのび太。そんなのび太はジャイアンの言う事を聞く事しか出来ず…。



































「おっ…おぉん…」
































みたいな事が延々と繰り替えされたので














この家に余ってたロッドポストをなんとかボートに付けてランガン時にロッドを立てれる様にする為です!


取り付けは明日以降!







コレでゴムオ号の戦闘力がまた上がるぜ!







おしまい。








posted by ゴムオ at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | ボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする