2011年09月04日

世界の中心でシイラを釣るR

昨日の台風の爆風&豪雨が去った後の晴れ間を利用して


th_DSC05521.jpg
愛犬の散歩。

いつも休みになると「散歩行きたいワン♪」とオネダリして来るんですが昨日は台風で行けなかったんで今日は少し長めに1時間半ほどブラブラ散歩してました。













結構長めに散歩行くならアレを持って行きますよ。














もはやカメラかバズーカか見分ける事は不可能な一品。
th_DSC01148.jpg








近くの農道を散歩をすると


















th_DSC05440.jpg

コレ付けたらシイラ釣れへんかなぁ?






































th_DSC05466.jpg

コレはシイラ食べそう!






























th_DSC05502.jpg

コレもシイラ食べるでしょ!!






























th_DSC05469.jpg

コレもシイラ!…
サメが来ちゃうね。


























フライでも釣れるらしいから

th_DSC05449.jpg

コレとか

th_DSC05536.jpg

コレでもシイラ釣れそう!!



























または
th_DSC05494.jpg

コレでもシイラ釣れちゃうかな!


















th_DSC05539.jpg

色的にコレでシイラ釣れるんじゃない!
THE 擬態












と言う事を考えながらシャッター切ってブラブラ散歩しておりました。
この世の中はシイラが中心で回っているらしいです。
地球の自転と言うのはシイラが基準だそうです。
地軸も英語で言うとドラドシャフトと言うらしいです。















と言うものの流石にエサで釣るのはあんまり興味無いんで






































th_DSC05546.jpg

硬いので食わないならヤラこいのでどうだ!
と言う事でブンブン行って買って来ました。
流行りに乗る感じに何て言うんでしたっけ?このピンクのメソッドは。
えーっと確か…

マインド!!

ん?なんか違うなぁ…。







アキンド!!

違う…

マッケンロー!!




だっふんだ!!

ガッテンだ!!







…。












まぁ名前は知りませんがそんな感じの名前です。
ちなみに付けてるワームはカバディーです。エッヘン。








真ん中のはバサーなら皆さんご存知、ワンナップですね。

コチラは釣れるか知りませんがハードでダメならコレでチョースローに誘ってみます。
へっこ♪へっこ♪へっこ♪と動かします。

釣れるといーなー。









とか言うてますがニュースで和歌山や奈良方面が大変な事になってますが大丈夫でしょうか。
気になります。
そして河川からの流れ込みとウネリと波で水が濁ったりしてそう。
チョー不安材料タップリですがダメならタックルベリーに行けばいぃのさ♪w









th_DSC05544.jpg

コレ貰いましたが前回のカツカリー具合にもう捨ててやりました。
二度としてやんね。






















それからもう少しすると

th_SLT-A77VQ_4.jpgth_SLT-A77VQ.jpg

コレが発売になりますね!
SONYのα-77!!
欲しい!!

見新しいスペック的なトコで行くならAPS-Cで2430万画素ともうフルサイズ並みの画素数にα-55の秒間10コマの連射から更に秒間12コマにアップ!!
そして有機ELファインダー搭載の三軸チルト液晶モニター!


うーん!コレは喉から手がのレベルじゃない。
喉から肛門が出る程欲しい一品!!!!

でも値段はオープンですがSONYストアの値段やと20万オーバー…。

でも欲しい!欲しい!欲しい!欲しいよぉ〜!!


んな冬のボーナスで!と思いますが
th_DSC05542.jpg

この人が来年早々車検でして、ゆーじ曰く今回はタイベル交換すると言うらしいし、タイヤも換えなアカンしアライメントも取り直さなアカンし車検だけでも「ひぃひぃ!」言う感じやし…。

でも欲しいよぉ〜!パパ〜!
と自分が香里奈みたいなキャバ嬢やったらオッサン捕まえて買って貰うのになぁと思う日曜日。




ちなみにもうすぐ
th_DSC05543.jpg

コッチも発売になるみたいですよ!
まだメーカーサイトでも詳細は出てないけど。












th_DSC05480.jpg

th_DSC05482.jpg

家の近くには蓮の花畑が沢山あり三脚にカメラ積んで撮影してるキャメラマンがチラホラいます。










やっぱりα-77欲しいよぉ〜!!









おしまし。










posted by ゴムオ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

小浦一文字の海底R

S00090.PNG

サイドイメージのレンジが合ってませんが。一文字の沖向いてテトラ側の磯沖50m付近の画像です。
ちなみに一文字付近の水深は30m位です。


前回この辺でバショウカジキを見たと言うヤツがいるんですが本当でしょうか。
マユツバもいぃトコロですが本当にいるなら松方リールを購入せねばなりません。




posted by ゴムオ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元祖峠のカリスマ故郷へ帰るの巻R

昨晩ルービーを飲みながら必至に今日何しようかと考えた結果何も浮かばず今日も違った意味で廃人になるのかと思っていました。正確に言うと盆に昔からの友人と遊ぶつもりだったが今月はシイラタックルを一気に買い込みあまりにも金欠の為動けないのが実情。

で部屋でボーっとしてると前に仕事関係の人がボクのスクーターに貼ってあるぎゃんぶらぁステッカーを見て「ぎゃんぶらぁの人っすか!?今もチェリー行ってるんすか!?最近結構人いるんでまた来て下さいよ!!」と言われた事を思い出す。
少し話と聞くと毎週10台くらいはいるとの事で「おし、ほなカメラ持って行ってみるか」と思いスクーターにカメラと例のバズーカかレンズか見分けるのは不可能のレンズとカーボン三脚を積み込み「フラッシュバック♪フラッシュバック♪」と口ずさみながらラインを走り久々にチェリーに行って来ました。


昔走ってた時やフィルムの一眼で写真撮ってた時と比べカメラもレンズも三脚も全てにおいてレベルアップしているので自称カメコとしましては久々にウキウキのワクワク。
知らないライダーでもバスバス撮っちゃうぜと意気込みチェリー到着。





































































誰もいませんけど。
th_DSC05368.jpg































待てど暮らせど…


















































誰も来ませんけど。
th_DSC05370.jpg








午後三時と言う昔やったらゴールデンタイムであるハズの時間に誰もいない。
正確に言うならUターンのトコに私服ライダーが二台ほどいましたが俺が求めているのはクレイジーなキメキメライダーなんです。




その後20分くらい待ちましたが誰も来る気配が無かったのでそそくさと退却。

折角元祖峠のカリスマカメラマンが撮って上げようと思ったのにぃ…。














その後は流石にこれやと取れ高ゼロじゃん!と言う事で来る道中に新しく和束町へ抜ける道が出来てる事を発見したのでスクーターで探検してました。

流石に夕方の山の中に入ると涼しく早くも秋の気配を感じつつ
th_DSC05378.jpg


撮影。




ホンマ和束って田舎でエラいトコですよ。
たまにスクーターで登れんの?って坂とかありますから。













結局和束町を抜けて加茂の方まで探検して帰って来ました。


th_DSC05404.jpg

th_DSC05394.jpg


次は川鳥とか狙ってみたいですね。

少し川鳥いたんですが彼等は10倍の海王拳を使っているので追い切れませんでした。






おしまい。









posted by ゴムオ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

どーん!!

th_20110728(001).jpg

家でる前は晴れてたのに昼過ぎから大雨で普段膝下くらい水深の会社の前の川がこの水位。



雨がきつくなると共に雷がゴロゴロ言い出ししまいにゃどーんっ!!と。
こりゃ帰れんべ?とか言うてると
































どぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーんっ!!!
と音と共に電気が消えた。
難しい用語を使うと停電。

どうやら会社の真ん前の電柱に落ちた模様。

その電柱から10mくらいの距離で作業してた人間曰くぴっかー光って電柱から火花ばちばち出てて屈んだ裸のシュワルツェネッガーが出て来て「その服とバイクが欲しい」って言われるかと思ったらしいです。

で電気来ないと何も出来ないので仕事は店じまいして帰ろうとしたら関電の人が来て電線を近くのオートバックスで買って来たであろうオスメスのギボシで繋いでました。
th_20110728.jpg






でまだ夕方で良かったなー。コレ夜やったら灯りも無いし大変やで。万が一地震とかで停電になったら灯りないと困るし怖いなぁと思うのを予知していかのタイミングで滑り込んで来た↓

























th_DSC01054.jpg

ジェントスのLEDヘッドランプ。

部屋にある緊急用のLEDライトも大概明るいと思ってたんですがコレを見るとハロゲンとHIDくらいたまげます。
200ルーメンは伊達じゃないです。
なんやフォーカスコントロールも出来るらしい。
いつ使うのか分かりませんが青、赤、緑のLEDも搭載。
バッテリーケースは後ろに別で搭載してるんですが後ろにも赤のLEDを搭載。
レインコンディションのF1みたいに点滅で自分の存在を知らせます。



3000円もしないんでオススメです。



















勿論釣り用です。




















posted by ゴムオ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

試し撮るR

このC3のCMを北側景子様がしてますが、あのCMでやってるコントロールホイール的なヤツをクルクル回して背景をボカす。




かぁ〜らぁ〜のぉ〜




愛犬。

th_DSC00003.jpg








うん、まぁ絞り開放するのを「ボカす」と分かり易く表現しただけで実際クルクル回したら絞りが開いたり絞ったりと普通の事なんですが。
他に色合いをコントロールするモードでクルクルするとホワイトバランスを変えたりとまぁ難しい用語を簡単に分かり易くしたのがこう言うカメラの特徴なんでしょうね。











同じSONYのデジイチを使ってるアタクシには何も難しい事はありません。が、逆に何も珍しい事も無く



th_DSC00005.jpg

撮影して























th_DSC00015.jpg

ふーん。


























th_DSC00016.jpg

レンズマウントが違うだけでもうα33やん。






















と納得してしましました。



















しかし

th_DSC00014.jpg

ボクのはα55です!!














まぁちょこっとだけ部屋で撮影してみた感想なんですが小さいのと軽いの、可愛いのと質感、ハードな面では文句無しです。

性能的なのもフルハイビジョンが撮れないのは置いといて(正直アタクシはデジイチで動画撮影はほぼしないので)画質的な話は多分α33とほぼ一緒でしょう。
ただレンズのラインナップが多いか少ないかの違いですかね。
Aマウントアダプターを付ければAマウントレンズも付けれるんでしょうがそれやったら素直にAマウントのカメラ買えばえぇ事やし。

不満と言うかちょっとカツカリーしたのはズームリングを回した時の雑さには「え?こんなんなん?」と声を荒げてしまったのは事実です。
一応少しはマトモなレンズを所有してるアタクシにするとコレは…ってレベルです。
あとシャッター音が異常にメカニカルな音し過ぎ。
よって安っぽさが出てます。「カシャ!カシャ!!」言うてます。
もうちょっと控えめな上品な音にしてくれれば良いのに。









とまぁ人にプレゼントするカメラを色々言いましたがトータル的には「欲しい」三っつ!!☆☆☆

です。











※注意     
ブログにアップしてる画像は容量節約の為にかなり解像度落としてアップしてるんで画質とかは参考ならいと思います。ご注意を。

















posted by ゴムオ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする