2016年12月10日

ゴムオワールド 〜2016年ゴムオ的キハダマグロゲーム最終戦〜R




16314200-1d_R.jpg















今年はなんとかまともなサイズを一本!

とフィールドへ頑張って通っていたキハダゲーム。





ゴムオはショアもオフショアもするのだが

ショアをするのとオフショアをするのとゴムオ的に一番の違いは
















船代である。


ショアだと交通費や食費だけで済むし節約しようと思えば色々と節約出来る面もあるが

オフショアだと船代が掛かるのでショア同様交通費+船代と言う結構な金が必要になる。





しかもマグロ便だと大阪湾や日本海でキャスティングやジギングをするのよりも
常に走り回る釣りなので高い船代がかかる。



まぁ慣れてしまってはいるがチャンスすら無い釣行だとゴムオはクソサラリーマンなので
一回の船代の2万円、2.5万円が財政的にとても痛い。


マグロの船に乗り一緒になった色々なアングラーと話をするとやはり所謂お金持ちの人が多い。

イメージ通りと言えばイメージ通りだがやはり財政的に裕福な人が多く

会社の社長や、職人の親方、お医者さん、等々
やはり社会的に地位のある仕事をされている方が多い。


そう言う人なら収入もゴムオの数倍あるだろうし何より
自営業の人なら高速代、ガソリン代と言った交通費、
はたまた食費も経費と言う魔法のシステムから捻出しなんなら船代だって



接待と言う名目で経費として計上出来るらしいので余計に財政的に余裕。


しかし雇われのクソサラリーマンゴムオは収入もショボけりゃ
経費と言う魔法のシステムも使えない。





例えれば

社長アングラー達は戦闘兵器は無限に供給され

弾数の事なんてこれっぽっちも考えずガンガン撃ちまくれる







































ok....popo_1_R.jpg

大国の巨大空母!!





それに対しウンコサラリーマンゴムオは





























usarmy-j2_R.jpg

マグロゲームと言う戦場を舐め切っている

銃もろくに無いので攻撃はもっぱら


































att00013_R.jpg

ヤァァァァーーー!!

とトイレのカッポンで攻撃。




37203023_R.jpg

たまたま拾った敵の銃で弾数を気にしながらの釣行と言うスタンス。







2016年それでもゴムオ的にはよく頑張って来た。


キハダが始まったと言う情報が入れば















































images.jpe

撃て撃てぇーー!!


ダダダダッ!ダダッ!!


ダダダダダダダダッ!!






























くそ!当たらない!!



































3078f0e4_R.jpg

今釣らないでどうする!!

構わん!
撃て撃てぇー!!





















Adam-Baldwin-as-Animal-Mother-in-Full-Metal-Jacket-adam-baldwin-11599609-1024-576_R.jpg

ダダダダッ!!ダダッ!!

ダダダダッ!!!





少ない財政のクセに乱射し無駄に弾数を減らす一方全く釣果が上がらないヘタッピーゴムオ。




















Full-Metal-Jacket-1987-Wallpapers-8_R.jpg

大丈夫だ!弾はまだあるぞ!



撃て撃てぇー!!
































600px-FMJ_401_R.jpg

ダダダダダダダダダッ!!ダダダッ!!

うぉぉぉぉぉぉーー!!


ダダダダダダダダダダダダダダッ!!!













後の弾数の事を忘れて乱射しまくるが一向に当たる気配の無いゴムオの攻撃。






























full_metal_jacket_06_R.jpg

ゴムオやべーな。。。

頭イっちゃってるやん。。。




と引き気味で見つめるゴムオチルドレン













sp-070939600s1470727588_R.jpg

撃て撃てぇー!!



ダダダッ!ダダダダダダダダッ!!


ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダッ!!!














que-14147191754.jpe

今が勝負時じゃー!!

撃て!撃てぇー!!



ダダダダダッ!!


ダダダダッ!!





引き続きキハダを釣りたいが為に命を燃やして乱射し続けていると

本部よりゴムオの元に無線が入る!

































fmj4_R.jpg

こちらゴムオ!只今キハダ相手に交戦中です!

大佐!どうされましたか!?


もしかして玉無くなったんちゃうん。。。(無線係)



え!?何ですか!?

大佐!!銃声でよく聞こえません!!

大佐!もう一度お願いします!!




























え!?
















































弾切れぇーー!!??



























































jokerandcowboy_fullmetaljacket_R.jpg

だろうな。。。













先週、絶好のタイミングと読んで二日連続で乗った船でも
全くキハダにかすりもしないゴムオの銃弾(財政)は遂に底をついてしまったようだ。。。

























600px-FMJ_663_R.jpg

どうするんですか!?大佐!!


我が軍にはもう撃てる銃弾は残っていません!!



ちなみに今週は今シーズンラストになると思われる
ゴムオのキハダラスト便があるのであります!!




大佐!!このゴムオに敵前逃亡しろと
おっしゃられるのですか!?



大佐!大佐ぁ!!









そう大佐に詰め寄ると



























9-23-250f4_R.jpg

これが最後だ。

我が軍最後の一発がココにある。

コレをお前に託す。

これでキハダを仕留めて来るんだ。






そう大佐から託された一発の銃弾が込められたハンドガンを持ち




さぁ!行こうじゃないか!!




2016年ゴムオのラストキハダゲームへ!!!







天候は良し。

海況も凪。





ココ数日釣れてないみたいやけどそんな時にこそ爆発する可能性がある。




まぁ船は出るやろうけど一応船長に念の為確認の電話をする。



























プルルル。



あ、船長?


明日船出るよね?





























あ、ゴムオくん〜。




ゴメンやねんけどね〜




オレ。。。





















































20-10_R.jpg

インフルになっちゃってさぁ〜。。。



本当に申し訳無いんやけどまた今後にして貰えるかなぁ。。。?


































































































9-28-bc430_R.jpg

大佐。。。




































































20080425_420368.jpg

ぱぁぁぁぁんっ!!





















































CEytW_4UMAE04Jn_R.jpg

ゴムオ!しっかりしろ!!息をするんだ!!

ゴムオ!!死ぬんじゃない!!







ゴムオぉぉぉぉーー!!



























































はい。



と言う訳でゴムオの2016年キハダチャレンジは今年も達成出来ず。

今年はタックルも一新し乗る船も変えて自分なりに結構頑張りましたが結果が伴わず終了
(12/10時点)


もしかしたらもう一回乗るかも知れませんが今の所は予定無し。

まぁ本当に撃てる弾も無いんでね。



前半、中盤までは行けばナブラは毎回見れたんですが食わせるのが難しく、

後半はナブラの食いは良かったみたいですがナブラの数が少なくキャスト数も少なかったですね。





まぁ今年も持って無いアングラーゴムオらしいキハダチャレンジでした。






来週以降はオフショアばっか行ってたので全然行けてないショアの方に行ってみようと思います。


かなり前にヒラが始まったとの情報を貰うもオフショアで全然行けずだったので


かなり乗り遅れ気味ですが調査も兼ねて行ってみようかなと。。。


いや、もうちょっと遅い気が。。。







時間があるとこう言うくだらない記事も書けるんですが毎週釣りに行ってると
ササっと記事を書いて消化して行かないとドンドン溜まって行って後々大変な事になるんでね。。。


ブログ主体で考えるなら2週に一回くらいの釣行が実はベストだったりして。


まぁ何せよキハダはまた来年に持ち越しです。

あぁ、秋ヒラはもう無理でも早く冬ヒラが釣りたい。。。





以上。




おしまい。




posted by ゴムオ at 23:59| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

完全完璧難攻不落のキハダマグロゲームR



seika0_R.jpg



























DSC_2275_R.JPG

本日もいつものキハダゲームへ。


今回は乗り合いなのでご一緒して頂ける方をと考えた所二人程思い当たる人物が。



がしかし一人は丁度同じ日に愛媛に12kgのブリをボコボコに釣りに行くらしい。


もう一人に声を掛けると




二つ返事で


行きます!


との事。










DSC_2276_R.JPG

お久しぶりのまじんさん




そして前回60kgのキハダを釣ってしまって


もう100kgのキハダしか興味無い!

と豪語する












DSC_2277_R.JPG

ナカムラプロ。













結果。




ダメダメで終了。











翌日。

























DSC_2279_R.JPG

再び同じ船でキハダを求め沖へ。


二日連チャンでの挑戦。



マグロゲームは日替わりなので今日がダメでも明日は良いかも?

と期待しましたが






















DSC_2280_R.JPG

余計に悪くなりこの日は一回も魚の姿を見ずに終了。















DSC_2281_R.JPG

クワさんとコメダさんのマッチョコンビ。

頼もしいですね。





アタクシは色んな釣りをかじってチョコチョコやってますが

大概の魚は釣り方と言うかコツみないなんが何回かやると解って来るんですが

このマグロは本当に全く解りません。

正直釣れる気一切しません。

運もかなり左右する釣りかと。

今年一番金と時間を使ってるハズですが一向に釣果が上がりません。

ふぅ〜。。。







久々に一投もせずに帰港する釣行へ。

一投もせずに一日2万5千円。。。




つらー。。。




おしまい。





posted by ゴムオ at 21:45| Comment(6) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

超ど素人アングラーゴムオ!西へ東へ奔走する!R 〜西編〜 EPISODE 4


68b3526b.jpg




遂に念願のプリプリランカーを釣り上げたゴムオ。



明け方まで釣りをし車に戻り就寝。








ーーーーーーーーー最終日−−−−−−−−−−










数時間寝てその後スーパー銭湯にて風呂に入り今回の旅二回目のまともな食事。


一応満足の行く魚も釣ったので今回は27日の夜中まで釣りをすると言う


限界突破はせずにこの日の夕方から明け方まで釣りをして帰る事に。

天気予報ではこの日の夕方から雨の予報。

しかもしっかり雨が降る予報。

多少の雨は問題無いがしっかり降るなら状況が変わってしまうので厳しくなるみたい。



今日はどこのポイントに入ろうかと考えるのだが
昨日、一昨日のポイントは下げのタイミングではイマイチ。

なのでTURUさんに違うポイントを教えて貰ってエントリーする。




雨が普通に降っている。
しかも結構な雨脚。



このポイントは激戦区広島シーバスの中あまり人が来ないポイントで

ここ暫くTURUさんが釣りまくっているマル秘ポイント。



そのポイントで暫く頑張るが



































DSC_2272_R.JPG

恐ろしくガリガリのチャイチー。


と言うかまだ明るく潮位が低い時にエイを目視してしまったんで
ウェーディングするも気が気じゃなくて。。。

入水してる時も違う意味で心臓がバクバク。
歩く時も常に怯えながらの釣りで心臓に悪い(笑)



潮が下げ切るまで撃つが結局この1本のみで移動。


TURUさんとの腕の差もあると思うがこの雨がどうも良くないみたい。




最後の望みを掛けてプリプリランカー&ブリポイントへ。



丁度上げ潮が効き出すタイミングで入りキャストするが流石にかなりの雨脚なので

他にアングラーは誰も居ない。


懸命にキャストするが何も無い。




時合いだろうと言うタイミングでほんの一瞬の短い時合いだったがベイトが入って来たのを確認。


そこで2回程バイトを拾うがフッキングに至らずタイムアップ。

最終日はランカーが出ず終了。

単に腕が悪いだけかも知れないがあの雨はどうも良くなかったっぽい。

まぁ今回の旅は自分的に数は出なかったが
クオリティーの高い魚は出せたと思うので満足の釣行になった。




その釣行は勿論

























1480228189216_R.jpg

1480228150168_R.jpg

1480228195225_R.jpg

TURUさんをはじめとする



タキシー、カワモティー、サンペイちゃん、イトーさん
(カワモティーとイトーさんとの写真が無かった。。。ゴメンなさい。)

のサポートがあってこその結果。
当然ながら何も知らない状態でポッと行ってあんな結果が出る訳も無いです。

広島のフィールドを熟知した
エキスパートアングラーの皆さんの協力が有ってこその良い釣行になりました。

また本当に楽しい時間となりました。

本当に皆さんありがとうございました。

差し入れして貰ったのも本当に感謝感謝です。


また来年時間が作れれば行きたいと思うのでその時はヨロシクお願いしま〜す!!

次の目標は目指せ!メーターオーバー!!





来年は高知でも会いたいね!!
















DSC_2249_R.JPG

チャオっ!!(笑)







釣果的には尻窄みですがこれで2016広島遠征は終了です。



あー、楽しかった。








おしまい。





posted by ゴムオ at 07:50| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

超ど素人アングラーゴムオ!西へ東へ奔走する!R 〜西編〜 EPISODE 3



4bk3da30bf31c15d9g_620C350_R.jpg

夕方に広島でまさかのブリをキャッチしたゴムオ。

ブリを釣ったとは言え今回の目的はプリプリのシーバス。

昨日のこのポイントでTURUさん、タキシーが釣ったタイミングや
アタクシが掛けたタイミングは深夜以降。



う〜ん、今から夜中まで相当時間があるがどうしよう?


今からの下げ潮の状態を見ていないので明日以降の為にダメ元で見ておきたいと言うのもあり

本日は一日ココで粘る事に。


キャストしながらベイトの入りや流れをチェックしながら時間が過ぎて行く。




夕方は大勢の青物アングラーで賑わっていたがもう誰一人居ない。



一人でクソ寒い中耐えていると























IMGP7218_R.jpg

カワモティー

が仕事終わりに様子を見に来てくれた。

久々の再会で色々と話をして孤独が紛れ温かい気持ちになった。
色々とアドバイスなんかも貰い話をしていると入れ替わりで今度は
























8faa5987f5c26ab759f4a435c19203300cb72634.49.2.2.2_R.jpg

サンペイちゃんも来てくれてその直後に





















601022246_R.jpg

婦人が出産後の退院日だと言うのに離婚覚悟でTURUさんも様子を見に来てくれた。

皆飲み物や食料を差し入れしてくれて応援してくれる事に
本当に釣りを通して知り合った友達って良いなぁとつくづく思った。



単身で遠征に来てこうやって釣りをする大変さを皆知っているから出来る優しさだと思う。




そんな優しい広島県民の皆さんの応援を受けてゴムオは釣り再開。

皆さんは帰宅し自宅よりゴムオの吉報を待ってくれている。

釣らねば。



今回も応援して貰ってる以上それなりの魚を釣らねば。



一応ガリガリのランカーとブリを釣ったので前回程は心配はしていない様だが

それでも今回の目標である
















プリプリのランカー!出来れば90テンティ!!


頑張ってキャストをしながら様子を探る事数時間。


潮が完全に下げ切ってこれから上げ潮。


本命の時間はこれから。

昨日TURUさんが釣った時間、アタクシがブリを掛けた時間。

その時間から大体の時合いを割り出しバイトに備える。


キャストを繰り返しているとあからさまにベイトが入って来たのが良く解る。


目で見ても解るしルアーにもゴンゴンと当たる。





よしよし。。。


これは昨日と同じパターン継続中やで。




より一層神経をロッドを握る右手に集中させてリトリーブ。

すると読み通りのタイミングで










































20150324020020686_R.jpg

バキュンっ!!




ほ〜ら喰った!!


読み通りのタイミングでバイト。



ドバドバとエラ洗いする魚。

うん、ブリじゃないね、シーバスや。






しかも結構太いかも。





ドバドバっ!!



手前まで寄せるもウェーディングでのグリップランディングに慣れてないので
5回くらいスカして寄せたのに関わらず何度もドラグを出して走られる。



寄せては出されて、寄せては出されて。


多分ガリガリの個体ならもっと簡単に観念するのにコンディションが良い個体なので最後まで諦めない。



何度も掴み損ねてマゴつくがやっとこさグリップで魚をキャッチ!




やっとこさ今回の本命をゲット!


ブリじゃねぇぞ!

これが秋の広島シーバスじゃぃ!!





























































DSCF2126_R.JPG

どーん!!




















DSCF2114_R.JPG

プリップリ!のグッサイズ!

オーシャンマークの秤では6.5キロのボテボテシーバス!


やっぱりガリガリ君じゃなくてコッチのボテボテ君を釣る方が何倍もいぃね!

見た目もカッコえぇし。

正直80越えててもガリガリ君やとザンネン君ですからね。




いや〜!しかしこの個体には惚れ惚れしました。

しかも狙い通りのタイミングで一応狙った釣り方で。

これは我ながら文句無しの会心の一本ですね。



その後同じパターンで






















DSCF2123_R.JPG

チャイチー君も釣れました。

短いは細いはで

う〜ん。。。

このタイミングでもう一本ランカー釣りたかったです。


とりあえず一日を残した所で釣果的にはそこそこ満足。




最終日はどうなるんでしょうねー。


同じパターンが続くなら期待出来るんですけど翌日は大雨の予報。。。






ヤバいですね。。。





続く。。。。






おしまい。




posted by ゴムオ at 07:40| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

超ど素人アングラーゴムオ!西へ東へ奔走する!R 〜西編〜 EPISODE 2



177540_R.jpg




初日の最初のポイントであっさりとランカーを釣り上げるがガリガリのコンディションなので
二匹目のグッドコンディションを求めキャストを開始する。


一応本命はウェーディングをして川の流心狙い。

少し陸で休憩していると






















a805dd25_R.jpg

おぉー!おぉー!よう来たのー!



世界のイトーさんまたの名をイトーさんが様子を見に来てくれて
コーヒーを差し入れして貰う。


暫く釣りをお休みしてイトーさんとの楽しい会話で孤独な闘いから解放される。

TURUさんから聞いた話だが

このイトーさんは高知にアカメを釣りに行った際、絶好のアカメの時合いのタイミングに
ビジネスホテルでサッカーを鑑賞すると言う広島アングラー界の



























451109014.2_R.jpg

ゆるキャラなのだが




















bb5f7d185738d2e0cbca4622e933f1ea_R.jpg

その高知でアカメよりサッカー事件の話を聞くと

















50b677b3_R.jpg

ちょっと待ってくれ!

ワシにとってサッカーはアカメと同じくらい大事な存在なんじゃ。

夏の灼熱の高知でビジネスホテルでビール飲みながら
日本代表のサッカーの試合が始まったら






























スクリーンショット (10)_R.jpg

そりゃ見るじゃろぉ。。。









流石世界のイトーさん!

むしろ



















images.jpe

アカメよりビジネスホテルでサッカー!



なんて言わずにもっと潔く







高知行ってアカメよりもビジネスホテルで


































CIMG2237.jpg

ペイチャンネル!!



そう豪語して欲しいぜ!!












そんな話をしていると時間が過ぎイトーさんはタックルを持って来たが今回も1投もせずに颯爽を帰って行った。

ちなみに去年もタックル持って様子を見に来てくれたが1投もせずに帰って行った。




その後そろそろウェーディングしてちゃんと釣りますか。

と準備をしているとゴムオがこの後ウェーディングで入りたいポイントの対岸に
オカッパリアングラーが入って来てキャストし出した。



うわぁ。。。


ウェーディングしようと待機してたのに。。。




もうえぇ所は撃てない。

この後TURUさんに汁無し担々麺を食いに行こうと誘われてたので車に戻り片づけしているとTURUさんから入電。





タキシーが今からの上げ潮を撃つって言うてるんやけどやらん?

ワシも一緒にやろうと思うとるんじゃ。



と誘われる。








この日はまともに食事を摂ってなかったので思わず


え?汁無し担々麺は。。。?

と言いそうになるが魚を釣りたい願望が勝ってしまい




いくいく〜♪



と二つ返事で参戦を表明し指定されたポイントへ急行。

現場に到着すると久々の再会


















page-26171.jpg

TURUさん



0d3d321c-s_R.jpg

タキシー




実はこの数日前にTURUさんには3人目の子供が誕生しとっても大変な時期。

そんな大変な時期になんとか時間を作ってくれてこの日だけは一緒に竿が振れるとの事。



再会の挨拶を程々に早速三人で入水しキャストを開始。



釣りをしながら状況を観察しているとベイトのコノシロはかなり入っている様子。

リトリーブするルアーにガンガン当たるのがよく解る。




これは喰いそうやね〜。


等と思いながら釣りをしていると少し離れたトコロで

TURUさんがHITさせてあっさりと70くらいのパンパンのシーバスを釣っていた。みたい。





おぉ〜やっぱり釣れそうな雰囲気やね〜。



アタクシのルアーにもそろそろ食ってくれへ、、、










































20150324020020686_R.jpg

バキュンっ!!



















喰った!!


そう二人に届く声で知らせると同時にロッドを反射的に立てる!

その直後




































じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーー!!!






おーぉーコレ結構えぇんちゃうん?















じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーー!!!




メッチャ走るやん。

これ80どころじゃないで。



















じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーー!!!





え?メチャメチャ走るねんけど?

これもしかしてメーター行ったんちゃうの???














じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーー!!!




ウソやろ???


これメーターって言うか


アカメちゃうん???



とココは広島。

アカメの可能性は限りなく無いとは思うがドラグの出方がとてもシーバスじゃないし

アカメかと錯覚する程流れに乗ってガンガン走る魚。





あまりのドラグ音にTURUさんとタキシーが寄って来てくれたので



コレなんでこんな走るん?

エライ走りよんねんけど?



と聞くと






それ、、、多分。。。


























rbm049_thumb.jpg

夜ブリっすね。




























Oh-you-Dog.jpg

夜ブリぃぃぃぃ〜〜???




最初は何の事が解らなかったが話を聞くと


この川にはこの時期限定でコノシロを食いにブリが入って来るらしい。

そのブリが夜にも釣れるらしい。




それを聞いてファイトすると確かに




じぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーー!!!



とドラグを出して走る。


一瞬止まったと思ったらラインの先でグングンと首を振っているのが伝わって来て



あ〜ホンマや。確かに首振ってるなぁ。

これ青物や。




と正体が判明。


メーターオーバーのシーバスを期待したが青物だと解り


コレは獲るの時間掛かるで〜。とやけに落ち着いてファイト。



この時使ってたタックルは
リップルフィッシャー モンスターインパクト レッドアイ93(アカメロッド)
シマノ ステラSW4000XG PE2号


まぁタックル的にはそこそこ強引にやってもイケそうだが
何せルアーがシーバス用の細軸のフックを背負っているので無茶は出来ない。





走るのが落ち着いた所からじんわりとテンションを掛けて寄せに掛かると
































ぷてぃん!


とあっさり身切れしてしまった。




ブログのネタ的に獲れたら面白かってんけどな〜。

と思うもまぁあんだけドラグ出されて遊べたし良し。オモシロかった。




ちなみにこの時はフォローの風でフルキャスト後直ぐの約80m先で掛けて

その後恐らく70mか80mくらいラインを出されたので一般的なシーバスタックルでラインを150m巻だと

所謂全出しされて完敗だったハズ。

コレはコレでネタ的に面白そうでしたけど。






でこの後エキスパートアングラー

























rbm049_thumb.jpg

タキシーもしっかり























DSCF2100_R.JPG

85くらいのグッドコンディションのランカーを釣り上げる。

よっ!流石!



その後ひたすらキャストを繰り返すがゴムオには

シーバスらしきバイト1回
ブリらしきバイト1回




途中タキシーが寒さと空腹で死にそうになっているゴムオを見かねて








DSC_2251_R.JPG

カップヌードルと温かいお茶を差し入れしてくれた。

死ぬ程美味くゴムオ感激!!





この後朝の8時過ぎまで粘るも気配が無くなったのでとりあえず納竿。

初日から夕方の17時から翌朝の8時過ぎまでノンストップで釣り。


う〜ん、なかなか疲れた。

解散し車に戻りぶっ倒れる様に眠る。








3時間程寝て空腹のあまりに起きたゴムオ。


とりあえず食事をする為に店に向かうがなんとなく近くにあったアウトレットの飲食店を目指す。



一人でアウトレットをテクテク歩いていると何故かアウトレットの中に中古釣り具店を発見!




勿論入ってみる(笑)





そう言えば昨日のブリ獲れたらネタになったのになぁ。

夜ブリって言うても朝マズメも一瞬やけど気配あったしコノシロさえおったら夕方でも釣れるんちゃうん?



タックルは一応























1480228214885_R.jpg

このビックベイトを投げる為に

リップルフィッシャー アクイラ 856Nano
シマノ ステラSW8000HG


と持って来てるし青物も出来るんやけどダイペンかポッパーを持って来てないんよねー。


タックルは文句なしのがあるんやけどルアーが無いのよね〜。



かと言うてわざわざこの為だけに買うものね〜。



買うのは別にえぇけど今後使う様なヤツがえぇしぃ〜


最近のゴムオの好みのルアーは量販店に置いてる様なのは使わないしぃ〜。






とブツクサ言いながら中古釣り具屋を何気なく見ていると























え?


あれ??



うわ!
















これは!!!







































1480228204525_R.jpg

こんな所で出会うとは!!


見つけた5秒後には左手にしっかり握り締めてレジに向かってました。




と言う事はコレで夕方は青物やって夜はシーバスと言うプランが成立する事に。





この後釣り具屋を2件程周り昨日ブリを獲り損ねたポイントへ。






到着すると


え?


と目を疑うくらい車が止まっている。



皆さんブリ狙いな感じ。





既にポイントはに相当なアングラーが入っている。




マジっすか〜。。。




ちょっとドン引きするも昨日掛けた付近が空いてたのでゴムオも入り様子を見ていると





徐々にベイトが入り出して無数の鳥も海面に突っ込み派手なナブラになり青物アングラーのテンションも最高潮!!





ゴムオも一度ナブラに先程買ったルアーが入り派手なバイトを頂くがミスバイトに終わる。





ナブラも沈み周りのアングラー達のテンションも比例して静まり帰る。

キャストを止めて海を眺めるアングラーが増える中


ゴムオは信じていた。


いや、こう言う一旦静まり帰った時にこそ食って来るのだと。



周りがキャストを止める中懸命に信じてキャスト。











































20150324020020686_R.jpg

バキュンっ!!





ダイブしキレイなスライドアクション後浮いた瞬間に吸い込みバイトで消し込むルアー!



重みが乗ったのを確認して



























default_be45384922d66c9b73032fe38f41e439_R.jpg

綱引きフッキング!!

2発3発入れて後はゴリゴリにパワーファイト!!


昨日みたいな細軸のフックじゃねぇ!

タックルも余裕のパワー!!



ゴイゴイ巻いて昨日とは比べものにならないスタイルで一瞬で魚を寄せて














お、えぇサイズやん。

結構デカいよ。






そう思うもタモが無い事に気付く。



車にはあるけどまさかホンマに釣れるとは(笑)

仕方ないので近くの青物アングラーに





すいません、ちょっと掬って貰えますか?




とお願いすると


いぃですよ。



と駆け寄って来てくれたのだがゴムオはその駆け寄って来てくれたアングラーが手にしたタモを見て驚愕する!




そのタモってもしかして。。。
















































20160703_naruoshinbato-34-e1467542367164_R.jpg

チヌとか救うヤツちゃいますの!?



ってくらいタモのサイズが小さい!!



うそやろ!?

それで掬うの!?



え!?自分タックルはガチ青物のタックル振ってたんやんな?


なのにタモはそれなの!?




あまりのギャップに戸惑っていると魚が浮いて来てランディング可能体制に。




チヌでも掬うのかと言うタモを持って水面は睨みつける青物アングラー。




今や!!えいっ!!




と頭からタモ入れしてくれたのは良かったが






























BO0izjyCQAAlXrm_R.jpg

完全にタモが小さい!!

魚が全然入り切らない!!





この状況になってタモアングラーが




アカン!このタモじゃ小さい!!


と騒ぎ出した!!

































photo.jpg

解り切っとるやないかぃ!!





そうツッコミたくなるが今にもタモがフックに引っかかってお魚が水へお帰りになられそうだ!!



それを見かねた他のアングラーが駆け寄って来てくれて

アカン!アカン!
そのタモじゃ小さいわ!!




コレで掬お!!


と新たなタモ網マンが登場!!



これで大丈夫。ほっ。


としているとそのニュータモ網マンが持って来たタモがなんと




























































20160807_naruoshinbato-43-e1470648340313_R.jpg

これまたキビレでも掬うのかと言わんばかりの小さいタモ!!


























photo.jpg

オマエもかぇ!!




とお笑いの本場関西人のツッコミを試されているのかと
本気で感じる程の広島県民のお笑いのレベルの高さに脱帽していると





そろそろちゃんとランディングしないと本当にお魚が川へお帰りになりそうだ。




ゴムオがロッドも持ちながら



アナタ頭からから掬って!


アナタは尻尾から入れて!





せーの!で引き上げて!



いくよ!?



せーの!!
















































DSCF2106_R.JPG

やっとこさ水揚げ完了。














DSCF2111_R.JPG

ショアからやとなかなかえぇサイズちゃいますかね。




DSCF2101_R.JPG

アクイラ856にステラSW8000

まぁタックル的に余裕っちゃー余裕でしたけどよく引いてくれました。


あとはタモ網さえ大きいのを用意してれば。。。(笑)






しかし数時間前にたまたま出会ったルアーで釣るとは

釣り人として嬉しいトコですね。












続く。。。













おしまい。





posted by ゴムオ at 07:41| Comment(6) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする