2017年02月04日

伝説の金字塔号R



Cairo-007-1_R.jpg

数年前、大勢のアングラーが鎬を削って行われたボートシーバス大会で
唯一のノーフィッシュと言う伝説であり金字塔を打ち立てたゴムオ。


その金字塔を打ち立てた船に年々ぶりだろう、乗る事に。



狙いは勿論会社のメンバーでのガシラ狙い。


少し前から釣りを始めて何故かこの人達の間でガシラブームが巻き起こっており
ショアから何度か行くもホゲる事多数。



船乗ったらもっと簡単に釣れまっせ。




と言うと



ほな連れてけよ!!




と言う流れになりゴムオの案内で












DSC_2362_R.JPG

伝説の金字塔号(本来の輝かし名誉の為に名前は伏せますが某CマスターのタKCマキャプテン)
に再びお世話になる事に。







DSC_2363_R.JPG

しかし会社の釣りメンバーの半分が釣りよりもスノーボードを選択し
今回はゴムオを含め梅さんとオグオグの三人で。








行く前はボート乗ってガシラなんてアホでも釣れまっせと言っていたが

最初のポイントに到着して釣りを開始するも全くのノーバイト。
























DSC_2368_R.JPG

キャプテンもゴムオも一投目から釣れると思ってたのにノーバイト。




キャプテン、ゴムオ少し焦るもそこは凄腕某CマスターのタKCマCAP。


少し走りエリアを変えて釣り再開するとなんとかそこそこ釣れるが

バイト数も少ないしサイズもチャイチーちゃんが多い。













最初のノーバイトで少し焦るも最終的には一応それっぽくは釣れたがガシラさんかなり渋いご様子。

















DSC_2387_R.JPG

少なっ。。。

チャイチーなんでリリースしたんとか含めて三人で50匹くらい?


梅さんソルトウォーター初挑戦で15匹?

オグオグ苦戦の9匹?

ゴムオ残り。




帰りがけに少しだけシーバスをやって二人共シーバス初挑戦で

























_20170204_094444_R.JPG

オグオグ、初シーバスげっちゅ。

















_20170204_094411_R.JPG

梅さんも初シーバスげっちゅ。





ゴムオも釣らせて頂き
























_20170204_094137_R.JPG

大阪湾のシーバスさんと久々の再開。







二人がそれなりに釣れて良かった。


ホントはもっとボコボコに釣れると思ったんだけど。















DSC_2375_R.JPG

次回頑張って。















おしまい。






posted by ゴムオ at 12:14| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ゴムオは通常営業へ 「恐ろしく強大な負のパワー」〜そして釣り人ホイホイの犠牲者達〜R

通常営業-s.jpg

三週連続でシーバスと戯れたゴムオ。

その記事を読んでいたこのブログの読者達。




最初の週の記事を読んだ時は


あ、ゴムオ魚釣ってるやん。
めずらしー。
マグレって怖いなー。


と思っただろうブログの読者達。





二週目も釣った時




うわ、ゴムオ今週も釣ってるやん。
マグレって二週連続で起こるんや。
まぁマグレやしな。
しゃーない。






そして三週目に一番釣った記事を読んだ読者達。
















































c3837a9fa4df8cbc8b9b2423775f0c61_R.jpg

ドンドンドンッ!!



おぃ!ゴムオ!!

それ何処で釣ってるんや!?

いつやれば釣れるんや!?

釣り方はどうやってるんや!?



俺にも釣らせろ!クソヤローゥ!!




と問い合わせ殺到。





ゴムオは基本的にこう言う情報にはオープン。

人様から教えて貰った情報にはセキュリティーを掛けますが
自分で見つけた情報には基本的にオープン。


当たり前ですがゴムオに情報を提供して下さる方や、ゴムオがお世話になった方々へは
包み隠さずゴムオの知ってる事は全て吐き出します。

こう言うのはギブアンドテイク。

(テイクして頂いた方には勿論テイクしますがギブを拒否された方にはテイクはしません)
そらそうですよね。






日頃テイクされっぱなしのゴムオはせめてお返しのテイクしようと












6338862-Businessman-with-glasses-busy-talking-on-mobile-phone-handing-over-landline-call-to-answer-in-office-Stock-Photo_R.jpg

ゴムオなりに釣れると思われる条件のタイドグラフ、潮位、風、ベイトの動き方に加え
立ち位置、キャスト方向、をグーグルの衛星写真に書き込んで送信。


みんな釣れるといーなー。


とか思いながら平日はお仕事。



仕事中にライン飛来。



送信者はヨシキチさんに教えて貰ったポイントで出会ったタマキさん

今コッチでブリやサワラが揚がってますよー。

ミノーでブリ釣れてます!



との内容。




ほほぉ〜。ミノーでブリ、いーねー。



と感心しているとゴムオの目の前を横切る人物。

その人物が























2017_0103_13583000_R.jpg

ミノーでメジロかブリ。。。

ミノーでメジロかブリ。。。



とブツブツ呟きながら通って行くではないか。。。




しゃーないなぁ。。。




タマキさんに了承を得てこの


ミノーでメジロかブリ男、こーいちんこ改めモティーに声を掛けてみる。



なんやミノーでブリ釣れてるみたいやけど一緒に行く?



と声を掛けると満面の笑みで



いくー!!


釣れるか解らんし状況次第やけど体力があったらシーバスもやれるけどやる?

と聞くと





やるー!!





との事で前夜シーバスから翌日無睡眠で青物と言うエクストリーム釣行に出掛ける。






このこーいちんこ改めモティーと言う男


ミノーでメジロかブリ釣りたい!と言うので

ポイントは教えるから一人で行ってらっしゃい



と言うも

























mig.jpe

いやや!いやや!

と断固拒否。



え?なんで?一人で行って来たらえぇやん。
ポイントとか教えるし。




と言うもひたすらに


























mig.jpe

ひとりはいやぁ〜!!

とグズり続けるアラフォーのモテイー。



仕方ないので今回二人で行くのだがモティーに何故一人で行くのがイヤなのかを聞いてみると





だって〜




























DSC_2348_R.JPG

独りは寂しいも〜ん


と言うモティー。


え?寂しい???


耳を疑ったゴムオに戸惑いは隠せない。

40前のオッサンが一人で釣りに行くのに寂しい???

話を聞くとこのモティーは何をするにも独りは嫌らしく飯屋に入るのも独りは嫌らしい。


そこで疑問に思ったゴムオは


え?モティーは独りで自分の運転で
一番遠い所まで行ったのって何処なん?

と聞いてみた。

モティーは京都府の南部在住で車は長距離に不向きな軽自動車ではなく































DSC_2344_R.JPG

最新のえぇ車に乗っている。


まぁ色々な価値観があると思うが



人によっては

北海道とか九州。

そこまで行かなくとも


東京、四国


もうちょっと近い


名古屋、岡山



それよりも行動範囲の狭い人なら



神戸、福井




位の答えを心づもりしていたゴムオに反してモティーから驚愕の答えが返って来た!!











えぇ〜独りで運転して行った遠い所〜?




えぇ〜っと。。。







































































ミノーかなぁ。。。



























え?ミノー???


ミノーって???

ミノオ??


え!?

























map_R.jpg


箕面市!?



えっ!?近っ!!!







と驚きを隠せないゴムオはGoogleのナビで距離と所要時間を調べると
モティー宅から距離は約40キロの所要時間は約40分。


え?ウソやろ?


と聞くも真実らしく去年この新しい車に乗り換えた時に
ホイールを換えに行ったタイヤ屋に行ったのが自己レコードとの事。



って事は車を乗り換えたそれ以前は。。。?

と気になったが答えが怖かったので聞かなかった。

















maxresdefault_R.jpg

そんなバブバブなモティーととりあえずシーバスのポイントに到着。











このモティー、自分でも認めているがトコトン持って無い。

この男と釣りに行くとこないだまで良かったのに突然状況が悪くなり全く釣れなくなる。


こないだまで好調だったシーバス。


前回の釣行でもうボチボチ終わりなんかなー?

とか思いつつ天気予報を監視していると全然ダメダメの感じ。

まぁモティーを青物狙いに連れて行くついでに経験として
シーバスもやって貰おうと思った感じなのでとりあえずやってみる。




























キャストを開始するも何も当たらない。


ベイトは居てるんやけどやはり天候が宜しく無いのかノーバイト。



う〜ん。。。




と雰囲気の無い海にキャストをしていると遠くの方からコチラに向かって歩いて来るアングラー。




そのアングラーが話しかけて来た。


























ジブン、ゴムなんちゃらの人ちゃうん?




そう話しかけて来たアングラー。



ゴムなんちゃら?暗くて顔はよく見えないがゴムなんちゃらって。。。



オマエもしかして!








































DSCF0264_R_R.JPG

邦衛やんけ!!


久しぶりやの〜!

ってか邦衛何でココにおんねん!!






















DSC03479_R_R.JPG

ココでシーバスが釣れてるって情報で
来てみたんやけどゴムなんちゃら釣れてるの?





いや、今日は全然アカンみたい。

ってか邦衛ココの情報はどっから入手したん?


と聞くと































DSC03483_R.JPG

イランコトセンサクシタラコロスゾ。





ひっ!久々に邦衛のアカメ発動!


恐ろしいので少し離れた場所で邦衛も釣りをするがこの日はどうもダメな感じ。


ゴムオとモティーが青物のポイントに移動する為片づけしていると突如































th_DSC02650_R.jpg

アカン!新聞配達の時間に遅れるぅぅぅーー!!


































ppp_R.jpg

じゃっ!そーゆー事で!


と言い慌てて帰って行った邦衛。




あ、邦衛山賊から足洗ってまっとうな職についたんや。








とりえあずシーバスは邦衛のお連れさん含め四人全員ノーバイト。



状況悪いとココまでダメなんですねー。

まぁゴムオ的には全然ダメージ無いけど他の人に釣って貰いたかったな。












その後一睡もせずに青物ポイントに移動しそのままエントリー。





タマキさんから詳しいポイントを事前にレクチャーして貰ってたのでそのポイントへ一目散。


キャストを開始。


暫くキャストするも何も無いので少しずつ足場をズラしながらキャストを続ける。




するとモティーにサワラがヒットし足元まで寄せるも
タモを持っていなかった為にマゴマゴしている間にお帰りに。


ちなみにこのモティーに事前に


青物釣りたいならタモは絶対いるで



と言うも














俺はバスアングラーやから
ハンドランディングに拘る!!





との意味不明なモティイズムを発揮しその結果
ボテボテに肥えたサワラを捕りこぼすハメに。



ゴムオにはノーバイト。

足元で強烈なブリのボイル二発とメータークラスのサワラのジャンピングボイルを見学でおしまい。






朝の部を終えて軽く食事をしそのまま移動。


前回ツカピーさんに教えて貰ったポイントを目指す。


予定ではポイントに早めに到着し少し仮眠を摂って体力を回復させてから
夕マズメをやろうと思っていたがポイントに着くと海面には無数の鳥!






そしてその鳥の下で



































ばこんっ!!






ばしゃっ!!
















と派手にナブラになっているではないか!!





仮眠を摂るハズだったのに急いで準備して一睡もしてない身体で
































2017_0128_14222900_R.jpg

巨大テトラを歩き釣り座へ。





到着するとナブラは消えていた。


眠い身体に鞭を入れダイペンをキャストし続ける。





















そして夕方






























DSC_2352_R.JPG

昨晩からずっと釣りをしているので身体の疲れはピークに。


何か起こって欲しいとの願いは叶わず今回の釣行はおしまい。



夕マズメに沖で再び鳥山と派手なナブラ湧いてました。





ゴムオは今回完全ノーバイト。


モティーはサワラ取り逃がし。

















DSC_2360_R.JPG

いつになったらブリ釣れるんやの〜。。。




この人の負のパワーは相当強烈なので皆さんご注意を!!


















当ブログは皆さんお待ちかねのゴムオノーバイト釣行記事は通常営業に戻ります。









おしまい。





posted by ゴムオ at 16:03| Comment(8) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

ゴムオのお魚センサー、遂に壊れてまうR


dd2f1f98de88ebdd8c2a47e1fa8344e1_R.jpg

ピピピピ。。。!!













1c7f6c39_R.jpg

ここ二週間マグレで釣れたシーバスさん。

さて、今週は違う事をしようと考えるもまた週末は寒波で荒れ模様のお天気。

元々やりたかった事も出来なさそうな感じ。


先々週釣れたタイリクスズキ。

元々シーバスをやらないゴムオは高知や広島に行った時にそのタイリクスズキの存在を知り
高知で初めてタイリクスズキを釣り上げる。














carlineup_fjcruiser_gallery_05_lb_R.jpg

TURUが言うには広島では昔よくタイリクスズキが釣れたらしいが
近年は数が減ったのかどうかは解らないが釣れる数もかなり減っているらしい。





去年高知に行った時にTURUさんと



20120422_1463906.png

ミスターポポからタイリクが釣れやすい条件を軽く教えて貰った。





先々週タイリクが釣れた条件、先週釣れなかった条件、
TURUさん、ポポから教えて貰った条件、
それを元に自分の中で整理して考えると

確かにこないだ釣れた事、釣れなかった事に合点が行く。



なるほどねぇ。


って事は。。。



















今週は釣れんじゃね?







そう思ったゴムオ。
別にタイリクスズキが死ぬ程釣りたい訳ではないが自分の中で答え合わせがしたかったので
今回も和歌山へデータ集めも兼ねてシーバスへ行ってみる。









o0710036210202447875_R.jpg

ピピピピ。。。!!


ってかゴムオお魚センサーが相当反応していて今週も









































images_R.jpg

頂きだぜ!!




意気揚々と釣り場へ到着。

車の外に出ると相当な爆風でガイドにラインを通すだけでもかなり手間取ってしまう。

ポイントへ歩くのだが恐ろしい程の爆風で立っているのさえやっとの風速。
下手したら突風でよろめいて海に落ちそうな恐怖さえ感じる風の勢い。


そんな中キャスト開始。



5投目くらいだっただろうか。




















どんっ!!










とリールを巻いていた左手が突如止まる。

反射的にロッドを立てるもそのロッドを立てる右手も止まる。


あ、食った。しかもデカいんちゃう?


ロッドを立てようにも重みで立てれないしリールも重さで巻けない。



あれ?これ魚?ごみ袋ちゃうやんな?

あのマグロ船で恥をかいた足拭きマットちゃうやんなぁ?


と頑張ってリフトしていると水中から



















ぐんぐんっ!


とのお魚さんからの反応。


あ、やっぱり魚やね。



やっと水面に浮かせると



















どばどばどばっ!!





いきなりデカいヤツ。






足元まで寄せてタモで無事ランディング成功。




写真を撮ろうと




グリップで掴み

タモから出して

フック外して

メジャー並べて

グリップを外して

カメラを取り出した



























その瞬間!































maxresdefault_R.jpg

プロブレイクダンサーみたいに暴れて海に帰ろうとする大きいシーバスさん。



一応足で阻止しようとするも大きい魚体をゴムオの足技では止める事が出来ず

















どぼんっ。。。



























まだ写真撮ってなかったのに。。。


今の結構大きかったのに。。。




まぁえぇか。。。



サイズ的にはどう見ても80は超えてるサイズ。

ゴムオの推定では85〜87くらいかな?




また食ってくるやろと気を取り直してキャスト再開。



その一投目。


































がつんっ!!






やっぱり食いました。





無事ランディングしちゃんと撮影も成功。


しかも魚の大きさも!

















































_20170121_132613_R.JPG

サイズダウンに成功!!


小っちゃなっとるやないかぃっ!!











でも


























2017_0120_22162100_R.jpg

やっぱり背びれに点々あるシーバスさんが釣れました。







前半戦のその後はゴンゴンと食って来て
































_20170121_131610_R.JPG

_20170121_131952_R.JPG

_20170121_132046_R.JPG

_20170121_132139_R.JPG

_20170121_132330_R.JPG

_20170121_132509_R.JPG

(あまりの爆風でメジャーを魚の下にひかない一瞬で飛んで行ってしまいます)





いちいちメジャーを並べるのが面倒になってきました。。。


_20170121_132026_R.JPG

_20170121_132119_R.JPG

_20170121_132446_R.JPG







地面に置いて写真を撮るのも面倒になって来ました。。。



_20170121_130941_R.JPG

_20170121_131003_R.JPG

_20170121_132244_R.JPG

_20170121_132417_R.JPG

_20170121_132523_R.JPG

_20170121_132632_R.JPG

_20170121_132649_R.JPG



なんですかコレは?

メッチャ釣れるんですが。。。

前半戦終了時で数もかなり出てランカーも3本。

タイリクも3本?くらい?











こりゃ後半戦にも期待ですな、と休憩をはさみ再びキャスト開始。



後半戦。




再び時合が到来し


1キャスト1ヒット。





しかし全部バレる。。。



多分サイズの小さい群れが入って来たのかバイトは相当な数あるが悉くフックアウトの嵐。


コノヤロゥ!!と気合で釣った魚がやっぱり






















_20170121_131532_R.JPG

小さかった。

_20170121_131043_R.JPG


10本以上掛けましたが結局取れたのこの一本だけで終了。









あまりの睡魔で車に戻り倒れ込む様に眠る。




翌日。。。

前回、前々回同様にコレで帰ろうかと思ったが久々に違う事もしたいと思い





























RIMG1738.jpg

ツカピーさん













あ、間違えた。


















RIMG1736.jpg

ツカピーさんに連絡。





青物釣りたいんですけどぉ〜と相談すると

釣れるかは解らないが可能性のある場所を教えて貰えたので

その日の夕マズメは


























2017_0121_15524600_R.jpg

青物の誘い出しをやってみる。
(宝の持ち腐れでスイマセンねぇ。)




仕事終わりで駆けつけてくれた心優しい















2017_0121_17231200_R.jpg

ツカピーさん。


二人でマズメの少しだけやりましたがこの日はノーな感じ。



でも一緒に竿を触れて楽しかったしかなり良さげなポイント教えて貰えたので良かったです。

ヒラのポイントも教えて貰えたんでコレはコレで大満足。



ツカピーさんありがとうございました。




このポイント気に入ったんでフラッと遭遇する可能性大ですよ(笑)



ツカピーさんと別れ帰ろうと片づけているともう真っ暗。





ブーンと車を走らせる。


到着したのはシーバスポイント。

状況的に自分の読みでは今日は多分釣れない。


ゼロって事は無いかも知れないが昨日程爆発は絶対しないハズ。


それを確認する為に我ながら



アナタも好きねぇ〜



と思いながらエントリー。


釣れると思った日に釣れたのは当然良いのだが


「今日は釣れないだろう」と思った日に
本当に釣れないかを確認する作業としてデータ収取の為に夜中までやってみる。



魚を釣りに来てるのにこのタイミングでは釣れて欲しくない。

ココでボコボコと釣れてしまうと昨日やその前に釣れた自分の判断材料がぼやけてしまう。

逆にココで釣れなかったら自分の考えが正しかったと納得出来る。
(調子に乗ってちょっと上手い人みたいな事言ってしまいました)









結果。。。





































やっぱり釣れなかった。


釣りではよくある事だがたった1日違うだけでこうも違うかと言う程の違い。




ベイトも居てる、シーバスさんも多少は居てる。


でも釣れる気配がかなり薄い。



自分の推理の精度が少しだけ上がった気がしました。
やって良かった。




一応ボウズじゃなかった貴重な釣れない時に釣ったお魚。















5バイトの3キャッチやったかな?



_20170121_132737_R.JPG

2017_0121_21511400_R.jpg

_20170121_231105_R.JPG

一応ランカーさんも交じりました。








トータルで22本?くらい釣って



ランカー4本?

タイリク4本?

そんな感じの釣果でした。




あのシーバスのごごんっ!と来る感覚が病みつきになります(笑)





でもこんだけ釣ると











_20170121_132221_R.JPG

ジャンプライズのMMH #3が伸ばされるは


_20170121_132206_R.JPG

頼んでもないのにダブルフックにされるは。。。


金属疲労ですかね。。。






















2017_0121_03291600_R.jpg

しかしこの竿はえぇ竿ですね。
(前回は88今回は93)


えぇ。ゴムオに詳しい事は良く解りませんが。







さて、、、
次くらいは違う事したいけどもう2月やし冬眠するのもアリかな。。。
















おしまい。






posted by ゴムオ at 12:42| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

たけのこの里とアルフォートの美味しさの原理は一緒さR



img_1340_R.jpg







今週の週末は寒波到来。





金曜の夜に本来なら仕事のメンバーと
大阪湾にガシラ釣りで船をチャーターしてたんですが当然の如く欠航。



日曜には先週流れたマグロ便をスライドで入れて貰ってたんですがそれも欠航(になるハズ)



まぁ今週はこの寒波やし仕方ないですね。


で金曜の夜にガシラ便で行くテンションでいたのに見事にくじかれて
この釣りモードのテンションをどうしようかと考える。



うーん。。。





ヒラは寒い&爆風。(喉のイガイガがまだスッキリしないので却下)




となると今思いつくのは一つしかないですね。

えぇ。。。


お察しの良い方ならお分かりかと思いますが。。。


勿論。。。


































シーバスですよね。えぇ。




再び先週マグレでゴムオらしからぬ釣果をたたき出した和歌山のシーバスへ。








金曜の仕事中にタイドグラフと波風の予測を照らし合わせ少ない脳ミソで懸命に考える。


行くなら土曜でもなく日曜でもなく金曜、そう、今晩だよねー。

だって予報やと土日は寒いんでしょ?






色々と考えてると今晩はタイドグラフ的に下げより上げの方が可能性アリそうだよねー。

チャンスが来るなら前半の下げより後半の上げだよねー。


とか考えて後半の上げを狙って行く事にするのだが
仕事を定時で放り出して逃げ帰りソッコーで釣り場へGOすれば
前半の下げも可能性がありそうなタイミングも撃てそう。




まぁゴムオの読みでは後半はそこそこ釣れそうな雰囲気やけど前半は釣れてもポロポロやろねー。


うーん。。。どするべか。。。






少しだけ悩んだ結果。。。






























fd0819006_R.jpg

いっそげぇぇぇーー!!




と仕事を完全に丸投げし高速道路を音速のスピードで走り抜けて
和歌山の前回シーバスが釣れた場所へ到着。






ポイントに着くと誰も居ない。

流石の寒波到来とあって寒さと強風でアングラーも居ないみたい。



いそいそと準備をし前回はヒラロッドのモンスターインパクト110HHで
ランカーもゴリ巻きでつまらなかったので
今回は同じモンスターインパクトでもアカメロッドであるレッドアイ88でシーバスを狙う事に。

ちなみにゴムオが広島でシーバスする時はこのレッドアイ使ってます。




でルアーは風のまだマシな時間帯は今回もサスケ140烈波。









とりあえず


ぽいーっ


とキャスト開始。















































DSC_2386_R.JPG

ソッコーで釣れました。




続けてキャストするが後が続かない。



とりあえず下げの納得の行くタイミングまで撃ったらなんとか


































DSC_2394_R.JPG

もう一本追加で前半は二本。

これは読み通りなので一旦釣り場を離れゴムオも捕食の時合へ突入しお腹一杯食べて

釣り場に戻るもやはり寒波到来の影響か人は居ない。





まぁ気軽に出来るしえぇこっちゃ。






後半戦スタート。





予め予測していた時間帯になるとやっぱり時合到来。


ここからはラッシュで一匹一匹







ゴンっ!!



とか



どんっ!!




とか面倒臭いのでもう一気に行きます。










































DSC_2393_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSC_2396_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSC_2405_R.JPG

シーバスさん釣れました。
シーバスさんベイトを吐きました。

DSC_2409_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSC_2413_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSC_2397_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSC_2398_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSC_2406_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSC_2412_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSCF2219_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSCF2224_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSCF2210_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSCF2211_R.JPG

シーバスさん釣れました。

DSCF2217_R.JPG

シーバスさん釣れました。



今回は惜しくもランカーさんは出ませんでしたが数が釣れて楽しめました。
ランカーありそうなえぇサイズも混ざりましたが。


写真適当にパシャパシャ撮ってたから同じ魚載せてる?載せてない?

多分大丈夫と思うけどその辺は適当にお願いします


それからこのブログを見てる人の中には



もっとちゃんとメジャー当てろや!

とか


ゼロがずれてる!!


とか


メジャーが撓んでる!!




と思ってる方おられると思いますがその辺も適当にお願いします。


アタクシ、ゴムオは元々魚のサイズってのに執着があんまり無いんです。

一応皆さんにサイズ感を見て貰う為にメジャー置いてますが

どっかのテスターさんでもなけりゃ何かの大会に出てる訳でもないし
100%遊びの範囲で自己満足の世界でやってるだけなんで細かい事は目瞑って下さい。

アタクシ的には釣れた魚が別に60センチやろうが65センチやろうが58センチやろうが
自分の思った通りに、狙った通りに釣れた時点で楽しいので
この魚は@@センチ!とかほぼほぼ拘りが無いんですね。

それっぽい魚が釣れたら一応ザックリとメジャー当ててますがかなり適当です。


一応仕事柄毎日ミクロン単位の物を扱ってる事もあって



正確にって言うてもこのJISも通ってない
ベロンベロンのビニールのメジャーで正確も何も。。。



とひねくれてますので。。。


ってかあの携帯出来るメジャーって基本撓んでるし一人じゃピシっと張って写真撮るの無理やし。。。

前回もそうでしたが今回は爆風で隙あらばメジャーが飛ばされて大変やったので。。。



まぁそんな感じでサイズとかは適当でお願いします。









と言う事で一晩釣りして今回は数が楽しめた寒波到来の釣行でした。


世の中マグレは二回続くみたいです。









おしまい。





posted by ゴムオ at 11:33| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

ゴムオ!モストデンジャラス釣行! 〜完全無欠のノープラン編〜R



logo4.png





今週は三連休。

ゴムオの釣りの予定としては真ん中の日曜日に凝りもせずマグロの船に乗る予定。








のハズだったが数日前に天気予報を見ると





























あれ?

コレ出れる???






いや、むしろ。。。


















絶対出れへんやん。




いや、正確にはもし出れても

酔うしズブ濡れになるし出ないで!

お願い!!




とそんな荒天。

波は高いは風は爆風やは挙句の果てにかなり纏まった雨らしい。



一応船が出るかの連絡を待っていると案の定船は出ないとの連絡。




内心ほっとしながらポッカリ空いてしまった日曜日。


アタクシは磯のヒラスズキも好きなので大概

船が欠航する=波風がある=ヒラスズキ釣りに行く

のパターンだった。



勿論今回も検討したが荒れ具合とかタイミングとか色々考えるとどうも乗り気にならない。


何よりかなり纏まった雨が降る予報。

春の雨なら行ったかも知れないが
この真冬の雨で波被りながら爆風に吹き付けられて釣りしたら間違いなく




























snapcrab_noname_2015-9-23_18-59-54_no-00.jpg

風邪をひいてしまう!!



ただでさえ去年の暮れに行った広島シーバスの後体調を崩しずっと引きずったままで
最近漸く治りかけてるのにまた拗らせるのはマジ勘弁である。




なので日曜の釣りはパス。




その翌日の月曜日は雨が上がるらしい。


う〜む。。。


雨上がるけど波がイマイチやなぁ。。。(ゴムオのショボテクで釣れる優しいコンディションとして)

しかも風は残るからかなり爆風モード。



う〜ん。。。


ただこの季節お馴染みの北西風やし和歌山の北西風で有名なメジャーポイントに行こうかと悩む。




北西はえぇ感じに吹くけど波がなぁ。。。
(ゴムオのショボテクでも釣れる簡単なコンディションとして)



と言うか生意気ですがゴムオはあんまりあの北西ポイントが好きじゃないと言うか
ゴムオの個人的な理想のヒラスズキ釣りのシチュエーションじゃないねんなぁ。。。

それにあのポイントはメジャーなだけあって人も多いし。。。


それなら青物でもしに行こかな?


それともライトゲームでもやりに行こか???


うーん、、、悩むねぇ。。。



まぁとりあえず道具持って行って向こうで何するか決めよ。


ととりあえず車を走らせる事に。

家を出た日曜の夜の時点ではまだ京都は雨。

現地に到着するタイミングで雨が止むだろうとの予測。




運転しながら何処で何しよー?

青物でもえぇけど風強いしやりにくいよねー。

ヒラは明るくなってからやりたいしなぁ。。。




とりあえずライトゲームのタックル振りたいしライトゲームが出来そうな所へ向かう。

しかしゴムオはライトゲームが出来るポイントなんて知らないしとりあえず風裏になる磯へ到着。


車を止めて外に出るとやはり結構な風が吹いている。

向かい風なら間違いなくルアーは飛ばないし
風に対してクロスにキャストしようものなら一瞬でラインが手前の磯に絡んでしまう。

追い風で投げれるポイントまで歩くが追い風で投げれるポイントは潮位の関係もあり超シャロー。


アカンわ。。。



車を流しながら何カ所か風裏になる磯を回るが良さげな場所が見つからない。




うーん。。。



とりあえずロッド振りたいし漁港でも行くか。




との事で漁港へ。


やはり磯とは違い漁港だと風の影響もかなりマシで釣りが出来そうだ。



身支度をしキャスト開始。
ワーム付けたりプラグ付けたりジグを付けたりで色々テキトーにやってみるが雰囲気が無いので


漁港to漁港from漁港


三か所目の漁港だっただろうか。


ワームでネチネチやってると水面がピチャピチャ生命反応。




あ、ベイトおるね。


少し期待値UP


引き続きネチネチしながら辺りを観察していると漁港にかなりのベイトが入っている様子。


確認の為にライトで照らしてみるとイワシさん達。

しかも


























f0072758_21441187_R.jpg

相当な数のイワシさんが泳いでいる。





コレにシーバス着いてないかな?

と期待して観察するも泳いでいるイワシさんは悠々とまったり泳いでいる。


タイミングか?場所か?


なんかこの漁港クサいぞ?


魚の匂いがするぞ!!





















釣りセンスの塊ゴムオ























photo_123_R.jpg

お魚センサーが反応。



ココで少し粘る事に。


この漁港をウロウロして辺りを調査していると少し離れた所でサヨリが溜まっているのを発見。







しかも時折





























じゃじゃじゃっ!!





と逃げ惑うサヨリさん。








お、コレはもしかして。。。



その時ワームを付けたライトゲーム用のタックルを持っていたゴムオ。



コレでもシーバスやったら時間掛けたら捕れそうやけど万が一青物が来たらヤバいねぇ。。。


冗談抜きでブリとか来ちゃったらライン全出しされて終わりそう。


しかもサヨリ喰ってるんでしょ?


こんなワームとか。。。
ライト用のプラグも5センチ未満やし。。。





う〜む。。。




あ、そうや。磯ヒラする時用にサスケの140やったら持って来てるわ。

タックルはちょっとたいそうやけどヒラロッドでやりますか。



このヒラロッドがリップルのモンスターインパクト110HHやし
シーバスにはちょっとやり過ぎ感満載やけど青物が来ても大丈夫やし。










そんな事でゴムオには宝の持ち腐れですが
110HHにサスケ140烈波付けてキャスト開始。















キャストをしていると時折サヨリさんの逃げ惑う音と共に派手な捕食音。

そして連発でフックに引っ掛かって来るサヨリさん。






それを潜り抜けて来たサスケにやっこさ










































ゴンっ!!









































DSC_2349_R.JPG

シーバスさん釣れました。





DSC_2350_R.JPG

50センチくらいのチャイチー君。


ゴムオのお魚センサーが導いた一本。





時合が到来したのかその次のキャストでも











ゴンっ!


































DSC_2366_R.JPG

またまたチャイチー君。

メッチャ小さく写ってますな。一応45センチくらいか?

ってかコレ、、、ヒラやん。

マルとヒラ混在ですか。






時合到来って事で三投連続喰わないかなー。



































どすんっ!!





















あ、食った。



しかもコレ結構えぇサイズかも。




ありゃ〜。

コレは流石にブッコ抜けませんよ。

そこそこ長い距離をお散歩して




















































DSC_2357_R.JPG

ランディングに成功。

日頃シーバスはしないので基本的に年イチの広島でしかシーバスと出会う事の無いゴムオが

まさかこんな所でランカーさんと出会うなんて。




DSC_2355_R.JPG

モンスターインパクト110HHにシマノ6000番にPE3号。

港湾のシーバスにしてはタックル的に余裕過ぎですけど
コンディションもマズマズでよく引いてくれました。






この後は


























DSC_2351_R.JPG

チャイチー君を追加して潮止まりでバイトが遠のく。








さて、、、この後どうしよう?


朝は磯ヒラやりに移動するか青物するかと若干悩むがスマホでタイドグラフを確認すると


シーバスど素人のゴムオでも解るくらいのマズメとタイドグラフが合致!




こりゃ粘って朝マズメもココでやればもう1チャンスあるでしょ!



ってな事で一旦ポイントを冷ます意味も込めて暖かい缶コーヒーで身体を温める
(冷ますのか温めるのかヤヤコイね)


暫く休憩して潮が再び動き出すのを見計らいキャスト再開。




さっきまでシーバスさんもお食事を休憩してたのがあからさまに再びお食事モードへ。


























ごつんっ!

































DSC_2364_R.JPG

読みが的中。













その後










































どすんっ!!







































DSC_2358_R.JPG

おやおや、またお会いしましたね、ランカーさん。


やっぱりこのタックルじゃ港湾だとゴリ巻きですね。





今日は一晩で2本もランカー釣れてもたで。なんかコワイー。

とか思ってキャストしてると






























どすんっ!!!


















































DSC_2378_R.JPG

まだ居たんですね、ランカーさん。

一晩で三本のランカーさんに出会えた行き当たりばったりのノープラン釣行。


コンディションも結構えぇやんと魚体を見てると




あれ?



これ。。。






























DSC_2382_R.JPG

タイリクちゃいますの?

ハイブリッド?タイリク?どっちか知りませんがとりあえずホシはありました。





そして最後のこの一本だけ近くにいたオッチャンにブツ持ち写真撮って貰いました。































DSC_2380_R.JPG


こんだけ釣ったら磯行く事も無く帰宅。

一晩でマル、ヒラ(セイゴ)、タイリクの三目達成。

結局バラシや乗らないバイトとか何回かありつつ7本キャッチ?かな?

アタクシ写真撮るの時間掛かるので撮影時間+リリースするのにしっかり蘇生させるので
一本釣った後相当時間を無駄にしているかと。

当たる時は連発なんでチャチャっとリリースして直ぐに投げる人なら
これの倍くらい釣れそうな気がしましたよ。



やっぱり時合って大事ですね。



まぁまぁ無計画で来た釣行でしたが魚も釣れて自分で魚探すの楽しかったです。



やっぱり釣りはコレが楽しいのである。































おしまい。





posted by ゴムオ at 13:15| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする