2018年05月20日

魚を手にする究極の技R

2967832_R.jpg

今週末は金曜の晩にまとまった雨が降るらしい。

むむむっ。。。



よく解らないが今週は執拗なるつきまとい行為は却下ですな。


その代わりに久々にマルスズキが釣りたい気分のゴムオ。

海から近いトコに住んでる方なら身近なシーバス釣りも

海とは無縁の地域に住んでいるゴムオはシーバスのパターンなるモノはまるで無知。



釣れる気などしないがとりあえずウロウロとマルスズキを求めて

今夜も夢遊病患者の如く彷徨う事に。



2・3カ所ポイントを見て回った所で5〜6cmのベイトがワンサカと入っている漁港を発見。

なんとなく雰囲気は良さげ。




コレはもしかしてマグレ頂きパターン確立か?


と期待してキャストするも特に反応は無い。

タイド的にもう直ぐ食いそうなんやけどな〜。



とか考えてキャストしていると





















































ぽつ、、、






ぽつ、、、





ぽつぽつぽつ、、、、









雨降って来たやん。


まぁえぇわ。レインも着てるし少々の雨な、、、

































ざざーーーーーーーーっ。










おっ、、、おぉん。。。



なかなかの本降りやんかいさ。。。




まぁレイン着てるし少々濡れるくらいなら。。。


丁度今からが釣れそうな感じやし。。。














































ぴかーっ!!











え?




























ゴロゴロ〜。
























撤収ー!!!









これからやと言うトコロで大雨に撃たれ雷も鳴りだしたので車に戻り

無駄に釣具屋でウロウロしてると眠くなりガッツリ朝まで不貞寝。


朝マズメも終わったタイミングで起きると雨は上がっており


さて、、、どうしたモンかな。。。





今週はあんまり遠出も出来ないしこの時間でゴムオに釣れる魚も多分居ないので



とりあえず以前から気になっていたポイントの下見をしに行く事に。



普段、あのポイント釣れそうやな〜。とか思うも

一度も入った事も無けりゃ車の駐車場所もエントリー方法も釣り場の底質や水深なんかも


な〜んも分からないので夜に一人でいきなり行くのはと躊躇してたポイント。

今回は明るい時間に下見をしながら軽〜く投げてみようと言う事で3・4カ所回ってみました









当然何も無く無性にマルスズキが釣りたいゴムオは釣りたい一心で遂に本気を出す事を決意。


魚を釣る為にゴムオの気を解放し戦闘力を最大限まで高める。











































c20111021_dba_08_cs1w1_602x710_R.jpg

うぉぉぉぉぉーーー!!






























































1200px-LINE_logo.svg_R.jpg

すぽっ!

















先日ショアから40kgのGTをキャッチすると言う生きる伝説となりつつある










































32887331_1558943930881106_7020271384165089280_n_R.jpg

アースフィールドフィッシングのスタッフTに全身全霊で泣き付く。




そして前々から






気が向いたらバチシーバスやりにおいで〜。







とお誘いを頂いてたので遠慮なく助けて貰おうと店に行って

車を止めるトコからエントリーの仕方から釣り方まで丁寧にレクチャーを受ける。







地道な情報収集や経験と知識が魚を釣る技術?



バカヤロウぅ!!





もっとも最強の魚を釣る技は














エキスパートに教えて貰う。

コレが最強説!(笑)
(プロ釣らせて貰い屋アングラー談)
















でスタッフTの指導の元3時間程やった結果。。。





















































IMG_1823_R.JPG

IMG_1827_R.JPG

IMG_1830_R.JPG

IMG_1834_R.JPG

IMG_1836_R.JPG

IMG_1841_R.JPG

IMG_1844_R.JPG

IMG_1850_R.JPG

IMG_1851_R.JPG

IMG_1821_R.JPG



とりわけ大きいのは釣れませんでしたがコンスタントに当たって二桁安打。
(ルアーチョイスもスタッフTおススメ品)

何年かぶりにあの




テロテロ〜



























どぅんっ!!







ってヤツを味わい楽しかったです。





さすがスタッフT情報外しませんね。





















IMG_1829_R.JPG

ゴムオ、ゴムを釣る。

マジです。

(使用済みじゃなかったのだけが救い)





スタッフTありがとうございました。






おしまい。





posted by ゴムオ at 13:30| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

執拗なるつきまとい行為(ストーカー規正法 第2条第1項第1〜8号) 〜届かぬ想い〜R



C-w-R_NWAAA39bh_R.jpg

もうある意味意地と意地とのぶつかり合い。

ゴムオの南紀尺メバル狙い。


何度も行くも特に得る物も無く帰るのがいつものルーティーンとなりつつあるこの釣り。



正直ヘタッピーゴムオには手も足も出ない程難しい。

特にこの南紀メバル狙いでよく紹介されるフロートでの釣り。

これが如何せん馴染めなくて苦手。

馴染みのフィールドでも何度かやったけどそこでも特に魚が釣れず。


プラグやジグ単なら普通に釣れるのにフロートを使うと何故か釣れない。

そして更に難易度の上がる南紀尺メバル狙いとなるとバイトの「゛」すら得られない始末。



正直ゴムオがよく行くエリアならメバルがダメでも

アジが釣れたり最悪ガシラなんて絶対の安心感の魚なのに

南紀メバル狙いのこの釣りだとゴムオにはガシラすら釣れないしバイトすらない。


何故だ、、、?



馴染みのフィールドでのライトゲームやヒラスズキ釣りなら

水色やベイトの有無、タイドに天候など様々な条件を加味して雰囲的に



「釣れそうやな〜」と感じる時も多いのだが



この釣りは未だ手掛かりになる様なまともなバイトすら得られてないので

その第六感も全く機能しない。


なので今回も釣れると思えない状態でとりあえず土曜の休日出勤を終えて車を走らせる。




ポイントに到着しとりあえず苦手なフロートをぶっ飛ばし修行タイムに入る。




この釣りをしている時のゴムオの独り言で口癖となりつつある



尺メバルとか言うてるけどチビメバルすら釣れへんやん。。。


メバルどころかアジとかガシラですら釣れへんやん。。。


ヒラセイゴとか釣れてくれてもえぇのに。。。






と今日も独りでブツブツと呪文の様に文句を言いながら修行キャストを繰り返す。




























こんっ!!











え?




これ喰ってない???




と竿を立てると何か知らないが魚が付いてる。




























































IMG_1774_R.JPG

色的に一瞬 おっ!? てなりましたが違う人でした。




このフロートでの釣りで初めてのお客様です。





その後時合いだったのか




2バイトで































IMG_1778_R.JPG

コチラも色的に おっ!? てなりましたが違う人でした。

僅かにサイズアップ(苦笑)







ダメっぽいので二カ所ほどポイントをチェンジして結局今回もメバル氏は姿を見せず。


ただ今回はフロートでお魚釣れたよ。っと。




車に戻り寝て起きたらシトシト雨が降ってます。





う〜ん、今回はもう一つミッションが。






















































IMG_1779_R.JPG

こないだ新規導入したGoPro6のセッティングと言うかテストと言うかで

磯にやって来ました。


とりあえず手堅くエソかガシラか釣れないかとライトタックルで。


雨がシトシトと降る中頑張りなんとか
































IMG_1783_R.JPG

お魚の映像撮れました。



































2018-05-13 (5)_R.jpg


今回GoPro6で撮影してみての感想。





やっぱりGoProスゲーな。って感じです。

映像がキレイと言うか滑らかと言うか。


画質の設定が全然MAXで撮影してないのにこのキレイさは前のXTC-280とは比べものにならない程。



やっぱりGoProスゲー。




てな感じで次は何を撮りますかね。。。?





















おしまい。






posted by ゴムオ at 18:09| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

ゴムオの2018GW後半の模様「磯際の攻防」〜そして再会へ〜R

ph04_R.jpg

毎年有給をくっつけて9連休や10連休にしていたが
今年はそう言ったヤンチャをせずに普通に3連休2日勤務の後に4連休。



後半は何をしようかと考えていたゴムオ。

後半は高知に行ってみようかな〜?

みたいな事を思ってみるも、まぁ高知に行くのはもう少し後でもえぇかとの考えでパス。



そうこうしていると天気予報でGW後半戦の初日に天候が荒れるとの事。

中日の二日間の仕事中も浮足立ち常にスマホで天気予報と海況とタイドグラフを照らし合わせ静観。



そして前日の夕方ゴムオは観ていたスマホを画面を消し

















おっしっ!コレはイケるやろ!!


とりあえず初日は紀伊半島でヒラ釣行!!


正直コレやったら最低1本は頂きっしょ!!




ヒラ釣るにはかなりの好条件と見たゴムオは初心者のクセにイキッて車を走らせる。


予めエリアを絞り込んでいたゴムオは空が明るくなると同時にポイントに到着。

軽く海沿いを流して見て回ると如何にも釣れそうなサラシが広がっている。





とりあえずランガンスタイルで準備をしていると流石GW初日。


雪崩れ込む様にルアーマンらしき車がドンドンとやって来るではないか。

この状況で釣りに来る人なんてほぼ100%ヒラ師で確定。




かなりの人の多さに驚きながらも準備を済ませてポイントに入って行く。






ランガンしながら撃って行くも意外に反応が出ないのでちょっと狙い方を変えて攻めていると














































































P5030625_R.JPG

ヒラスズキさん釣れました。




欲しい時に波は来ず。




ヒラスズキあるあるですね。



ランディングに手こずりながらもなんとか一本獲ったゴムオ。

針が#6とか小さいんでムリするとホントに直ぐに伸びちゃうんですよね。。。






















IMG_1722_R.JPG

案の定針が一本折られて一本伸びてました。


最近はこれでも親切丁寧なファイトを心がけています(笑)









時間はまだまだ9時台。



普通ならもう一本!と意気込み撃ち倒す所ですがゴムオは何故か


海岸沿いに車を止めて戦闘服のドライスーツを脱ぎ缶コーヒー片手に打ち付けるサラシを眺めて

晴れ渡った青空の元GW後半戦の初日を満喫。



一本釣って満足してしまったゴムオは少し早い昼食を摂り昼からのどうするか考える。





夕マズメ同じポイントでやっても良いがどーせならエリアを変えてやってみようかな。


波の高さもその方が合ってそうやし、久々に撃ってみたい所もあるし。



そう考えて晴れ渡った真昼間は海岸線を愛車でドライブ。

途中GWで混雑した道の駅でソフトクリームをペロペロしてポイントをチェックして行く。

































あれ。。。?

















この車。。。










































P5030656_R.JPG

やっぱり来てたんや(笑)





上からポイントを見ていると丁度ポイントから上がって来た

































Snap242_R.jpg

まじんさん。


少し前に別件で連絡した時にヒラ行くとは聞いてたけどまさか会うとはね(笑)

考える事は皆同じって事で。

ゴムオも最近でこそチョロチョロとお魚が釣れる様になりましたが

それも全て周りで色々と教えてくれた方のお陰。

まじんさんにも色々と教えて貰ってかなり勉強になりお世話になった人の一人。




そんなまじんさん、話を聞くと前日から頑張るも苦戦して1バイトのみらしい。

そしてこの日も結果は芳しくなく他のアングラーに話を聞くも皆さん口を揃えてダメとの事。



コッチはアカンよ〜。

ベイトも少ないし皆釣れてないみたいし夕方も。。。

う〜ん。。。




と言われ



アカン、外したか。。。




と早くも午後の部は敗戦確定かと肩を落としとりあえず仮眠を摂る事に。





アラームが鳴り車の外に出ると丁度まじんさんも準備を済ませ別々のポイントに入って行く事に。



まじんさんに聞いた状況だと芳しくないみたいだが

久々にやって来たポイントで釣りをするだけでも楽しい。






ポイントに入りキャスト開始。


少しウネリが大きいかと感じる。


確かにコレは午前中やと釣りにならんかったやろね。。。(笑)

とニヤッとしながら何度か狙ったコースを通してると































































P5030662_R.JPG



P5030674_R.JPG

ヒラセイゴちゃん&ヒラスズキさん釣れました。




動画の後半は多分皆さんの首が右に傾いている事間違い無いと思います(笑)

ランディングしたい方向と逆の流れで全然誘導出来やん。。。

何せ針が細いんでねぇ。。。

親切丁寧、最近コレがゴムオのモットーです。








とりあえず二本のヒラを獲り

結果この日三本のヒラをゲットしたゴムオは満足し車に戻り片づけていると




































うぅっ、







うわぁぁぁぁぁぁーーー!!!
































































IMG_1721_R.JPG

デジカメのバッテリーの蓋が勝手に開いて







浸水してるぅぅぅぅーーー!!!





この日の夜、そして翌日は違う釣りでもしようかと考えていましたが
一気にテンションゼロになりトボトボと帰宅。。。











ちなみにまじんさんはこの日夕方も1バイトのみやったらしく

挙句の果てに帰り道で鹿に車でタックルをブチかましたそうです。。。















デジカメ水没vs車で鹿激突




さぁ!!















あなたはドッチ!?










GW後半の後半は何しよかな。。。

















おしまい。




続きを読む
posted by ゴムオ at 00:00| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

ゴムチル艇オフショア二連戦! 〜地球上から魚類は全て絶滅しましたSPL〜R

スクリーンショット-2017-01-25-14.04.46-680x404_R.jpg

2018GWに突入しここ数年の動向から予想するとゴムオは今年も高知へ行くのかと思われた。

しかし今年は有給を取って大型連休にせず普通に3連休&4連休。

前半の3連休はここ最近調子が良いと言うかじやんの地元で
ハマチキャスティング&タイラバ巻き巻きで遊ぶ事に。

そして今回は夕方から出船しそのままナイトメバル&シーバスと言う欲張りプラン。
















IMG_1628_R.JPG

いざ出発!













































がしかし。。。
































IMG_1630_R.JPG

投げども巻けども魚からの反応は皆無。





期待していたマダイとハマチの顔は見れず
























IMG_1632_R.JPG

ナイト便に突入。


もう何年もやっていないと言うかじやんメバル。


昔はボコボコに釣れたんやで〜。

シーバスもよう釣れるで〜。


と言われ期待して行くも









暗闇の中






どっぱーんっ!!

ざっぱーんっ!!















ナイトイルカの登場で










この海域の魚類はここ数日の間に全て絶滅したようです。







そこから少し移動し翌朝





































ここ最近一面ハマチ、メジロナブラで中にヨコワが混じると言う好調っぷりに誘って頂いた


ツカピー丸。



昨日のかじやん艇での魚類絶滅説に一抹の不安を覚えながら出船。





このツカピー丸に乗せて貰うと面白い様に






















IMG_1638_R.JPG

IMG_1639_R.JPG

DAIWAvsSHIMANOとなります。






事前の情報では一面ハマチ、メジロのナブラで時には絨毯状態。

その中にヨコワも交じりたまにどデカい水柱も上がるとの事なので期待して辺りを監視するも










ぽかぽか陽気の中お昼寝するには最高のコンディション。静かです。


昨日までの状況から一転して静まり帰る海の上で驚きと失望を隠せないツカピー船長。




あまりの状況の悪さから活路を見出す為に一気にエリアチェンジ。




すると遠くの方で騒ぐ鳥たちを確認!


急行するツカピー船長!




結果このナブラがこの日最大にして唯一まともなナブラとなった

この日最初にして最後の1チャンス!






上手く風上に船を着けて



二人でナブラにルアーを撃ち込む!


至近距離でシラスを喰っている青物なので池の鯉みたいに魚体がハッキリと確認出来る状況。

このシラスナブラ、幾度となく翻弄されて食わせきれずに苦戦した


所謂食わせるのが難しいナブラ。





そんな中ツカピー船長







































!!━━━━(゚∀゚)━━━━!!ーキター!





と流石のテクニックでヒットに持ち込み


ゴムオもナブラの上で懸命に誘いを入れていると
























!!━━━━(゚∀゚)━━━━!!ーキター!




ゴムオにもヒットしダブルヒットでファイトしてるとツカピー船長身切れでフックオフ。







ゴムオはライトタックルで掛けたので
ドラグジージー頭グングンのオフショアらしいファイトを楽しみ

























IMG_1648_R.JPG

無事キャッチ。


この厳しい状況の中でツカピー船長の好判断で今回もなんとかお魚と遊べました。





で爆風になって来たので終了。







しかし今回はこれで終わらずいつもは釣れても

チッ(・д・)とリリースしている




















IMG_1642_R.JPG

IMG_1654_R.JPG

オヤマ(シマフグ?)をですねぇ、




















ツカピー船長の計らいで










top_img01_R.JPG

味ぐら 山里さんで料理して貰える事に。





いつもは


チッ(・д・)と舌打ちしながらリリースしているオヤマですが

今回はプロの手で料理して頂きました。










IMG_1660_R.JPG

フグの刺身に













IMG_1658_R.JPG

フグのから揚げ。





刺身も美味しかったですがこのから揚げが冗談抜きでビビるくらい美味しくて感動しました。
魚の身の美味しさもさることながら絶妙な味付けでホントにビックリするくらい美味しくて
今までリリースしてた自分をブン殴ってやりたくなるくらい美味しかったです。



これが自分で調理出来たらもっとフグ釣り流行ると思うし持って帰るんやけどな〜。


とか思いつつ














IMG_1661_R.JPG

魚定食もツカピー船長に御馳走になりました。



ツカピー船長にかじやん船長いつもいつも至れり尽くせりでありがとうございます。



またのお誘い心よりお待ちしております♪


















IMG_1656_R.JPG

さて、、、GW後半は何をしようかな。。。









おしまい。







続きを読む
posted by ゴムオ at 09:05| Comment(6) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

言うほどアウェイでもないのに洗礼R

gatag-00003623_R.jpg

約一年前から始めたメバル釣り。


メバル釣りを始めた頃はいつどこでどの様に狙えば釣れるかサッパリ解らず全く釣れなかったが
釣り方が少し分かってからはよく通うフィールドだとメバル狙いで基本ノーバイトはおろか
ノーフィッシュは多分無かった記憶。


なのでメバルはとっても優しい釣りのイメージで
正直アタクシのやってる釣りの中では一番イージーな釣りのイメージ。




そしてより大きいメバルを釣りたくて今シーズンから始めた南紀メバル。

南紀の尺メバルを釣りたくて既に何回か通っているが未だノーフィッシュはおろかノーバイツ。



アタリもカスリもしない瀕死の状態。


こないだまであんなにイージーな癒しの釣りだと思っていたメバル釣りが
磯のヒラスズキやアカメ釣りと同じくらい
釣れない難しいイメージになってしまったメバル釣り。



しかし狙ったターゲットは釣れるまで納得しないストーキングフィッシングアングラーゴムオ。

今週も休日出勤を終えたその足で南紀を目指す。




最初に南紀でメバルを探し出した頃はポイントはおろか
土地勘が全く無く今どの辺を車で走っているのかさえ

あやふやな状態でやっていたがここ数回来た事で漸く地形的に

この辺はこう言うエリア、あの辺はこう言うエリアなる事が少し分かりだした。



そしてこの潮位だとあの辺のポイントは難しそうやなぁ。。。


的な事も少しだけ頭に入って来てとりあえず今回はその辺を踏まえてポイントチョイス。





とりあえず最初は磯からスタートして独りで真っ暗の中初見の磯を
ピョンピョンと時にはウェーダーを履いてジャブジャブとスリットを越えて行きます。



足元を照らすとベイトがわんさかいて如何にも雰囲気はあるがノーバイツ。




エリアを少し変えてサーフでフロートをブン投げる。


正直このフロートの釣りは苦手。

なんか色んな意味でダイレクト感が無いので退屈になっちゃう。


それでも郷に入れば郷に従えで退屈になり睡魔と格闘しながら頑張って何度も何度も
フロートをブン投げてクリクリとハンドルを回す。




しかし釣れない。


多分この釣りも明確な時合いがあるんやろな〜。

ただその肝心な時合いが分からないアタクシにこの釣りを延々と続けるのはホンマに修行。



ある意味アカメ釣りよりも辛いししんどい。。。









あまりの眠さでアクビをしながらロッドを立てて
払い出しでフロートが引っ張られるのを感じていると

突如ロッドが




































ブチ曲がる!!!
























ぐごごごごっ!!







え?




喰った!!





いつもプラグやジグ単用のロッドとは違い今回はシーバスやエギングも出来ちゃう
ライトゲームだとかなり強めのロッド。

そんな強めのロッドのハズなのに
それがいつものメバルの引きとは比べられない程の強烈な引き!!




あまりの引きにドン引きしてると

















じじじじっーー!!







じじーーーーーー!!







え?シモリに入られへん様にドラグまぁまぁ締めてるねんけど???































ぱてぃんっ!!





















ブレイク。。。


大して何も出来ずに完敗。。。









ラインをチェックするとリーダーから切られてました。




切れた場所的にルアー丸呑みやったみたいな。。。


もしかしたらヒラやったんかな???


アレがメバルやったら相当デカそうな引きでしたけど


せめて顔くらいは拝見したかったですね。。。




コレが時合いかと思いその後も頑張りましたがその後は何も無く車に戻り果ててしまう。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









車内の暑さで起きると日差しがきつい。


この日は今後の為に日中ウロウロとポイントを見て回りゴムピューターへの書き込み作業。


夕マズメから日が変わるくらいまで二カ所程やりましたがこの日はノーバイツ。


昨日のは交通事故やったんでしょうかね。




相変わらず南紀メバル。。。

難し過ぎます。。。



とりあえず今回はゴムオには南紀で貴重な初1バイト頂きました。













To Be Continued。。。









おしまい。




posted by ゴムオ at 03:40| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする