2017年08月16日

伝説のルビーを求めて 第二幕 第三章 第二話 〜洗礼と教訓〜R



21024122_R.jpg


何も起こらないままの二日目を終えたゴムオの釣行。
その翌日ポポから

























Mr.PopoLookOut02_R.jpg

今日は良いポイントへ連れて行ったやろう。
行くか?


との誘いが。

直々のサポートに断る理由なんてあるハズも無く二つ返事でお願いする事に。






待ち合わせ場所で待っているとちょくちょくお世話になってる













37097_R.jpg

高知のRGことKANさんとお会いし



そして名古屋から来られた
ベテランアカメアングラーITOさんと四人でポポポイントへ。




ポイントに着くと早速釣り開始。

雰囲気は今回来た中で一番良い。

やはりポポポイント、外さない。



KANさんは自ら竿は振らずに完全アドバイザーとして同行。


ほらほら〜雰囲気あるで〜。

と士気を高めるKANさん。


三人でキャストを続ける。




ベイトが固まり出し時折アカメの派手な捕食音。




エイヤー!!


と懸命にキャストを続ける。






とは言うモノのそんな簡単に釣れる魚ではない。




ルアーチェンジをし、パンも貪り食い、飲み物を飲み、タックルをチェンジしてみたり。




何もないまま時間が過ぎて行き




































そしてその時は突然訪れた。


























































ゴンっ!

ジィィィィィィィィィィィィィィー!!





おっ!喰った!!




ジィィィィィィィィィィィィィィー!!


この時のタックルはかなり固めのロッドにPE4号リーダー60lb
ドラグはガチガチに締めては無いけど青物やるにはちょっ緩めかな?くらいのドラグ設定。




そのタックルのリールから







ジィィィィィィィィィィィィィィー!!



ジィィィィィィィィィィィィィィー!!



ジィィィィィィィィィィィィィィー!!





なかなか止まらないドラグ音。



後ろではベテランアカメアングラーのITOさんから




やったな。

ゆっくりやりや。



とアドバイスを貰う。



去年釣ったアカメと同じタックルで去年の魚はこんなに引かなかったのに
今回は物凄いスピードとパワーで





ジィィィィィィィィィィィィィィー!!




ジィィィィィィィィィィィィィィー!!




ジィィィィィィィィィィィィィィー!!




とドラグを引きずり出して行くではないか。

体感的には10秒から20秒くらは出されたかと。






そしてかなり沖まで走られた所でアカメが水面を割って出た!





ガバガバっ!!!


ひっ!デカい!!



かなり沖で水面を割ったので正確な大きさは解らないが去年釣ったヤツよりかは遥かに大きい!






水面を割って出たアカメは今度は一気にコッチの手前に走って来る!





ヨッシャ!一気に仕留めに行くで!

その為の強靭なタックルや!!






猛烈なスピードで遥か沖から足元まで走って来たアカメ。


すぐ足元まで来た所で一気に反転!




この引きをパワーで耐えたら一気に勝負ありやろ!

ロッドのパワーで浮かして勝負ありや!



そう考えてたゴムオは















080420161.jpg

グリップエンドを太ももの付け根に当てて青物とのファイトスタイルで

アカメの反撃に備える。






そしてアカメが水面にまで身体を出し一気に反転!



これを多少のドラグを出して耐えれば楽勝やろ!




アカメとゴムオの真の攻防!

いざ!勝負!!!






















































パァァァーーーーッッン!!




















え?切れた???

え?なんで?

何故切れたら解らないゴムオは呆然と立ち尽くす。

切れた個所を確認するとリーダーが切れていた。









いとも簡単切れてしまったゴムオのリーダーと闘志。。。





ans-77907611.jpg

何してんの?

とあきれ顔のポポ。






呆然と立ち尽くすゴムオ。




直ぐさま近寄って来てゴムオのドラグをチェックするポポ。













ans-77907611.jpg

なんでこんなドラグ強いんや!



こんなセッティング教えてないやろ!



ロッドの角度も悪いしリーダーも細過ぎる!



オマエは全ての苦労を無駄にした。



抜け目有り過ぎや。





日頃優しいポポだがこの時ばかりはマジ怒られしました。






いや、切られたのは悔しいけど今までアカメ以外にも大きい魚に切られたなんてのは

何度も経験してるし、しゃーないと思えるんですが





何とかして釣らしてやろう

としてくれてるポポの想いを壊してしまった事に


ショックと言うか猛反省。。。



ポポに対して申し訳ない。。。






その後キャストするも反応も無いので帰る事に。




その帰る道中にもポポからコンコンと説教を受けるゴムオ。













ans-77907611.jpg

いぃか、ゴムオ。

こう言う場所でのアカメのファイトは



柔よく剛を制す。




この言葉を知らないと捕る事は難しい。いぃか?





柔よく剛を制す。



この言葉をよく肝に銘じとけ。







そのポポのお説教にて三日目は終了。




いや〜捕れると思ったんやけどな〜。


60lbをあんなあっけなく切られるとは。。。




ちなみに足元で水面まで出て反転する魚を見たポポは




オレも魚見えたけど

115とか120くらいある魚やったぞ。


勿体ない事したな。





と言われました。。。。










そして四日目へ。。。








おしまい。




posted by ゴムオ at 12:10| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

伝説のルビーを求めて 第二幕 第三章 第一話 〜究極の冷え冷えを求めて〜R



144-01_R.jpg

遂にやって来た。

世捨て人a.k.a釣りクズ人間ゴムオの夏季長期休暇。


こないだまで怪我で暫く会社を休んでいたにも関わらずまたまた有給を使用し今年の夏は

怒涛の10連休の休みを確保。

まぁ10日の遠征は身体に堪えるのでえぇのが釣れたら早めの撤収の予定で。

前日の仕事を定時で切り上げダッシュで高知を目指す。


ポイント界隈に到着。

辺りのポイントの様子を見に車を流すと流石アカメのハイシーズンの長期連休。

自分も含めだが他府県の車が多い。


とりあえず気になっていたポイントに到着すると



































20110118-20100788-carview-003-6-view_R.jpg

あ!TURUさん!

といきなり久々の再開。



再会の儀も程々にし早速一緒に釣り開始。



隣には軽自動車に初心者マークを貼った
二十歳の高知遠征初めての東京からやって来た若いアングラー。

その年で免許取り立てでしかも軽で独りで東京から高知って
色々根性あるな〜と思わせるアングラー。

ゴムオはこう言うアングラー好きです。えぇ。






そんな三人で黙々とキャスト。



まぁゴムオは長期戦なのでこの日は様子見。


途中1バイトありましたがその後特に何も起こらず。




隣のTURUさんが複数バイトを引き出し1バラシ?1ブレイク。

サイズ的に中々の魚だっただけに残念。

60ポンドのリーダーが一撃で切られてましたよ。。。




東京の若いアングラーには何も起こらず。



TURUさんは日帰りの弾丸釣行だったので早々と切り上げて帰って行った。


ゴムオは引き続き朝が明けるまでやるも何も起こらない。


車に戻り少しだけ眠りその後
























Mr.PopoLookOut02_R.jpg

ポポの元へ。

よく来たな。

ちょっとコッチで待っとけ。




と通されたのは小さい隔離された小部屋。


仕事中のポポ。

訪れたタイミングが悪くポポが忙しくてこの小部屋で小一時間一人で待っていたのだが



この小部屋はエアコンが効いていないし飲み物も無いそして寝不足で































KS08_19_R.jpg

なんか頭がボ〜っして来たぞ。。。

これもしかして熱中症の前兆じゃ。。。?




そう生命の危機を感じていると漸く小部屋の扉が開き



























Mr.PopoLookOut02_R.jpg

待たせたな。


そう言われ解放されなんとか一命は取り留めた後にポポに今回の攻略方法を伝授して貰う。




そして汗ダクでフラフラになっているゴムオを哀れんでポポは














そんなボーとした頭でアカメとは戦えない。












Mr.PopoLookOut02_R.jpg

オィ、デンデ。

ゴムオの頭を洗ってやれ。

冷たいヤツで。






言われるがままゴムオは
















592216035e9cdae58c494035d23f13bc_400x400_R.JPG


デンデの超絶洗髪テクニックによる
洗髪治療を受けて

熱中症寸前及び寝不足になっていたゴムオの体力は回復!!


なんともこの使ってるシャンプーが冷え冷えで気持ち良い!

頭がスースーして洗って貰ってる間気持ち良過ぎて寝てしまいそうな位。


頭を洗って貰いながらデンデに女性用のシャンプーと男性用のシャンプーの違いを教えて貰い



へぇ〜なるほど〜。



と感心させられた。


シャンプー一つでも色々をあるんですね。フムフム。









ヨッシャ!!

これで体力も回復したしバッチシ!

ありがとう!ポポとデンデ!

これでまた万全の体調でアカメと戦えるぜ!






この後ポポと別れポイントのチェックで徘徊するもやはり車が強烈に多い。






この日は入りたいポイントに入れなかった。


ちゃんと釣りをしましたが特にこの日も何も起こらず。


途中



















Mr.PopoLookOut02_R.jpg

どうや?

とポポと








smile_R.jpg

イケメンペプシマンが様子を見に来てくれて

色々をアドバイスを受ける。




う〜ん、本当に高知の人って良い人ばっかりやね〜。





この日も二十歳の東京アングラーを一緒にやりましたが

6日間居た初の高知遠征は何も起こらず終了。


自分はコレで上がります。

頑張って下さい。

と声を掛けてくれて残念そうな背中で去って行った。



情熱一杯で通えばいつか釣れるで!


ゴムオもそう言って二十歳の東京アングラーと別れた。







そして三日目へ突入。




そこで事件は起きる!



続きます。









おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 11:04| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

ホゲチラカシー症候群「ゴムロ・レイ」R


img3ade85e9zikdzj.jpeg



自他ともに認めるホゲチラカシー症候群を患っている

ルアー釣り初心者のゴムロ・レイ。



長期間自分で釣った魚に触れないと






































que-14172652399.jpg

サカナ。。。


サカナ。。。




サ。。。カ。。。






























ans-252156194.jpg

サカナ。。。

ツリタイ。。。





無意識のまま夜中に起きて呟いているらしい

ホゲチラカシー症候群末期症状のゴムロ・レイ










今週は前々からやってみたかった釣りへ行こうと決めていた。

平日仕事終わりでコツコツと持って行く道具の準備をし前日に渡船屋に電話をすると
































































Buo_oNfCEAAqvZ9_R.jpg

今週は台風のウネリ入ってるから無理やね〜。














7-5rEYRe.jpg

え!?

なんだって!?











週頭から無理っぽいな〜

と思っていた事が的中してしまった。


なので当初予定してた釣りには行けなくなった引き運ゼロの

釣り初心者のゴムロ・レイ。




まぁ今週は時間があるので何か魚を触りたいと思うも時期はもうほぼ8月。


真夏ともなるとゴムロに釣れる魚種が激減。

行けるフィールドも真夏の炎天下だと熱中症の観点から磯は危ないし
防波堤とかテトラとかも危ないと言うかしんどい。

そもそもこの時期ゴムロの腕で釣れる魚なんてそうそう居ないんですがね。





なので暑い日中は捨てて夜に釣れるお魚を模索するも









一番近場で釣れそうな
















チヌ・キビレ?



う〜ん、いぃんやけど近いウチに多分釣る事になりそうやし。。。











シーバス?


この真夏の夜にシーバスとかやらないし釣れるの?

まぁ上手い人なら釣るんでしょうがゴムロの腕であんまり釣れると思え無いし。。。








う〜ん、メバル?

少し前にメバルを始めたメバル入門者のゴムロ。

一般的なメバルシーズンはもう終わっているらしい。

年中釣れるよと言う人も居るが
やはりメバルのハイシーズン、シーズンオフって言葉が
あるって事はあんまり釣れない時期なんでしょ?

ゴムロのスキルで釣れるとは思えませんが


とりあえず今週はお魚を触る為にライトタックルを持ってフィールドへ向かってみる。


っな調子で
























bccc883ca318f0dfa5ec3a9b12737b1e.jpg

ゴっ、ゴムロ行きま〜す!




















一発目に入ったポイント。


到着すると何やら恐ろしい釣り人が並んでいる。


ケミホタル付けて何やらエサ釣りをしているみたいだが全く釣れてる気配はない。

何を釣っているんだろうか???

場所的にタチウオとかでも無さそうやし。。。








そんな無数のエサ釣り師を避けて一番端っこに入ったゴムロ。


とりあえずPE0.3号タックルでゴムを投げて様子を探る。



二投目。




































つんっ!





じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー。






























Cn4DNTNVIAAl5t8_R.jpg


うわぁ〜!!



止まらないよ〜!!



































じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー。








Cn4DNTNVIAAl5t8_R.jpg

うっ!うわぁぁぁぁ〜!!


























ぷちっ。。。



















巻かれて終了。

ゴム殉職。





その後
















DSCF2707_R.JPG

ガシラと豆アジはポロポロ釣れますがメバル、もしくはシーバスからの反応は無し。

潮止まりまで撃つも何も起こらない。

あくまでゴムロの予想と妄想だがココは潮位的にこのタイミングじゃなさそう。


なので歩いてポイント散策移動。





常夜灯の下で無数のベイト発見。

観察しているとその下にシーバス発見。

サイズは70〜80くらいか?


ゴムロ、ココぞと自慢のゴムを投げ入れる。





















じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー。














Cn4DNTNVIAAl5t8_R.jpg

うわぁぁぁぁ〜!!

まただぁ〜!!











食うたのえぇけど食わしたの船溜まりの隙間なので

















Cn4DNTNVIAAl5t8_R.jpg

全然止まらないよぉ〜!!


























c2265ebc-s_R.jpg

パチン!



















b582a3f743c7d62a320152941758041c_tb_R.jpg

ジグヘッドとワームもタダじゃないんだぞっ!!












擦れてあっけなくブレイク。




その後反応が無いので何カ所かチェックしながらポイント移動。







とりあえずベイトが入っているポイントで竿を振るも何も起きないまま時間だけが過ぎて行く。







大した釣果も無いまま夜明けまでそう時間は無い。



ココぞと狙いを澄まして最初に入ったポイントへ舞い戻る。


潮位も良さそう。







最初二投目で切られたポイントへ入ってキャストしていると























ビクビクビクッ!!



ぐんぐんっ!!









バチャバチャバチャ!!






















CS5Uw7VUkAAdQRY_R.jpg

あっ!

コレは!!
















































DSCF2712_R.JPG

なんとか夏メバルとやらが釣れました。

ってかやっぱり釣れるじゃん。





その後小さいのをポロポロと追加して終了。























20091028201157.jpg

あぁ。。。

魚が釣れるってなんて幸せなんだ。。。







神様ありがとう。。。











おしまい。





posted by ゴムオ at 12:11| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

伝説のルビーを求めて 第二幕 第二章 〜絶対釣感〜R



0030a_1_R.jpg


音楽の世界には絶対音感なる言葉がある。

この絶体音感とはWikipediaによると


ある音(純音および楽音)を単独に聴いたときに、
その音の高さ(音高)を記憶に基づいて絶対的に認識する能力である。



とある。





釣りの世界では絶対音感ならぬ絶対釣感なる言葉もありGomupediaによると


過去の経験や知識とは別に直感、第六感で魚を探し釣り上げる能力。

とある。































先週、かじやん艇にて復帰第一弾の釣りで美味しいアジちゃんの数釣りを堪能し
タイラバで辛うじてマダイを釣り上げ釣り復帰をしたゴムオ。


復帰第一弾はかじやん艇と決めていたがその次の週に当たる
海の日が絡む三連休の予定も遥か前から決まっていた。



前回の五月連休で訪れた高知県。

その時は一応アカメも視野に入れて行ったがあんまり気配も無いので
チヌ釣りとヒラスズキ釣りに耽っていたが

今回は7月と言う事でアカメ一本で行こうと意気込んで
ゴムオのアカメの師匠であるミスターポポに連絡をする。


そうすると


































o0273035011981303930.jpg

今はベイトのイナッコが大騒ぎして

ヒラが釣れてるぞ。

ボイル多くて祭りだ。

たまにアカメも交じる。









え?ヒラ?






ゴムオもこのアカメ三年目ともなると夜になると
ベイトのイナッコが溜まりヒラばボイルしまくってるのは何度も見てるし


それを狙って一晩投げ続けた事もあったがその時は当たりもカスリもしなかった。






え?あれ釣れるの?




半信半疑で聞くと















o0273035011981303930.jpg

教えた人間は皆釣ってるぞ。








マジか!?

アレの攻略方法があるのか!!

ほなアカメとは別にヒラも狙ってやるぜ!!





そう心に誓い金曜の晩定時で仕事から逃げ帰り速攻で高知へ車を走らせる。



到着すると確かにベイトのイナッコが












じゃじゃじゃじゃっ!!



じゃじゃじゃじゃっ!!




と逃げ惑い時折











ばっこーんっ!!

ぼっこーんっ!!




とボイルしている。





おぉー、やっとるねー。





早速準備をしキャストを開始する。



今までの経験でそう簡単に食って来る釣りじゃないとは思っていたが




















































これまたやっぱり当たらないではないか。。。






懸命に投げ続けると




























ごんっ!!





















とロッドをひったくられそうになるバイトを得るがフッキングに至らず。

その直後にミスターポポ到着。























o0273035011981303930.jpg

どうや?






いや〜なかなか当たりませんよ。

さっき一回当りましたけど。。。






















o0273035011981303930.jpg

それはおかしい。

他の皆は釣ってるぞ。





そう言うとミスターポポもキャスト開始。




そして暫くすると




































dd56aaa7.jpg

コレは渋いな。

こないだまではもうお祭り騒ぎやったのに。






とゴムオ見事なまでの昨日までは良かったのにパターンを炸裂させる。



やはり絶対釣感を持たないゴムオの釣果なんてこんなモンなのは目に見えている。





一気に雰囲気の無くなったヒラに見切りを付けてアカメポイントへ向かう。



到着すると誰も居ない。


とりあえず可能性がありそうなタイミングだったのでそのままアカメ狙いでキャストを開始する。






何も起きないまま時間だけが過ぎて行く。


気付けば朝日が昇り始めた。




ねっ。。。



眠い。。。





前日仕事終わりで4時間ドライブしてそのまま朝マズメまでぶっ通しでの釣り。

しかも実は出発する金曜に見事なまでのバッドタイミングでどうやら風邪をひいてしまった気配が。






もう無理。。。

しんどい。。。










諦めて車に戻りぶっ倒れる様に眠る。


数時間だけ寝て起きると昼前。


今回の旅の目的の一つでもある
















イケてる床屋で散髪をして貰いに行く事に。

どう考えても睡眠不足だが無性に散髪をしたくてイケてる床屋へ。





散髪と髭剃りをして貰って今後のアカメ釣行のプランをミスターポポに相談する。





今回の日程は3連休なので人は多いのは必至。

有名ポイントに入るのも悪くないがこの時期やはり人が多い事でげんなりする事も多い。




そこでミスターポポは

























o0273035011981303930.jpg

オレはヒトが多いのは嫌い。

マイナーな場所でやるけど一緒に来るか?

釣れるか釣れないかは賭けだけどどうする?

来るか?





そう聞かれはゴムオは二つ返事でミスターポポに便乗する事に。




すると




















o0273035011981303930.jpg

オレ、今日は夜まで仕事。

オマエ場所取りの意味も込めて先に行っとけ。


そしてオマエに三つのプランを与える。



1つ目は。。。


2つ目は。。。


3つ目は。。。





と三通りの釣り方を教えて貰い






dd56aaa7.jpg

どれを選択するかはオマエが決めろ。

釣れるか釣れないかはオマエ次第。





と言われ早速教えて貰ったポイントに向かい
明るい時間の干潮時に地形を把握し頭に叩き込んでおく。


それと同時に各ポイントのベイトの有無や水の流れ等もチェックして夜に備える。







日が暮れてポイントに入る。




































3つのプランの中からゴムオの選んだポイント。

特に何の変哲もないポイント。



本当にこんな所でアカメは釣れるのか?

少し不安はあったがミスターポポの言う事だ。信じるしかない。



ミスターポポからはポイントの他に有効なルアーや誘い方
はたまた恐らく食って来るならこのタイミングだろうと言う時合も聞いていた。




それらのアドバイスを元にゴムオは3つのポイントの中からチョイスし
その時良さそうなルアーをチョイスし

自分のイメージした釣りをすべくキャストを開始する。



アカメ釣りを始めてまだたった三年目でまだ全然釣ってないが
今までバラした経験やバイトを得たタイミング、色々教えて貰い
自分で実践してると少し解った事がある。



アカメ釣りを始めた時は何も解らずただ闇雲に投げ続けていたが

アカメと言う魚はバイトして来るタイミングが極端に集中する。



口を使わない時間は全く使わないが使うタイミングが集中するのでそれが解ればある意味狙い易い。

そんな単純な物では無いにしろ色んなファクターを組み合わせて状況を紐解けば
当たる数は恐ろしく少ないがタイミングは読み易い。(気がする)





そんな感じでこの日、ベイトっ気はそこそこある。

始めてのポイント、そこにポポの情報を組み込んではじき出した
口を使うであろうタイミングが刻々と近づいて来る。





















































































パァァァーーーッン!!




突然銃声の様な強烈な音と同時に水面が炸裂する!!


それと同時にロッドが絞り込まれゴムオの頭は真っ白になり必死にファイト。


ただ必死に竿を立ててリールを巻いた事だけしか覚えていないが

気が付くと再び!いや三度!!










ついに伝説のルビーが姿を現した。。。


























































































































































11_R.jpg

神の魚三度降臨!!

ポポマジック炸裂!!






またもやポポマジックでアカメを釣り上げる事に成功!!


大きくは無いし小さいがアカメと言う魚が釣れた事で本当に嬉しい。


ヒラはサイズじゃねぇ!とかよく言いますが

アカメはヒラ以上にもっとサイズじゃねぇ!!





とりあえずポポに連絡すると




















IMG_20170715_220254_R.jpg

祝勝の意味を込めて晩飯を差し入れしてくれる
見た目とは裏腹に身体の半分が優しさで出来ているミスターポポ。

しかもミスターポポの自家製の料理なのだがこの寿司が美味い!美味い!



思わずガッツいて食べてしまう程に美味かった!






その後ポポと一緒にアカメ狙いで釣りを続けながら更にアカメを釣るに
とっても重要なテクニック等をレクチャーして貰う。



レクチャー中に見えアカメをヒット直前まで行くもアカメも気配も無くなった所で
昨日のリベンジで再びヒラ狙いで移動。



ポポと一緒に少しヒラ狙いでやってみるも今日もベイトとボイルはあるもののバイトは無い。




















dd56aaa7.jpg

コレはもう終わったな。

つれない。




そう言ってそそくさと家に帰って行くミスターポポ。


その後ゴムオは一人で明け方までウロウロして釣りをするも何も起こらない。






翌日、風邪気味でつらい身体が完全に風邪の症状で
喉はイガイガで痛いし頭は痛いし熱っぽいし鼻水は止まらなくなって来たので


ドラッグストアで薬を買い漁り大量に服用して誤魔化しながら昨晩アカメを釣ったポイントに入る。









この日は昨日よりベイトの反応が良く昨日と同じタイミングで3回程バイトを得る。



その内1回は






























ごんっ!!







じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!







たっぱーんっ!!


ぽろっ。。。。








1バラしにて終了。



その後もゴムオとしては珍しく相当あっちこっちのポイントをランガン。


明け方まで懸命にキャストし続けるも明け方に足元で謎の魚をヒットさせるも抜き上げ時にポロリ。




ヒラスズキか小さいアカメか大きいメッキか何か分からず終了。









日付が変わり最終日。翌日から仕事なのでこの日は早めに帰らなければ。


今回アカメを釣って昨日もバラしているポイントにタイミングを合わせて入るも




この日は昨日まで居たベイトが消え失せてしまっていたので懸命にキャストし続けるも





ノーバイト。。。












さぁ、、、帰ろう。


今回もミスターポポマジックのお陰でアカメを釣り上げる事に成功!




本当にポポの偉大さに感服。。。










IMG_20170717_205230_R.jpg

次行った時も是非お世話お願いします。

本当にありがとうございました。


とりあえず今年も一本釣れたので心が穏やかになりましたとさ(笑)

絶対釣感身に着けたいなぁ。。。













おしまい。






posted by ゴムオ at 07:46| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

ゴムオ!復活の狼煙を上げろ!京都ゴムオの釣り。ショアもオフショアもR



20101004213324dc7_R.jpg


いつもお世話になっているかじやんの船で



お気に入りのプラグを愛竿と愛リールにセットし



風をも切り裂く弾丸フルキャスト。



そして



バラした直後の魚でも再度バイトしてしまう程の超絶アクションで誘いを入れる



静まり帰った凪の水面が突如スカッドミサイルが水面に着弾したかの様に




爆発する!!




強烈な重量感に落ち着いてフッキングを入れて魚とのファイト




小熊くらいなら水中に引きずり込みそうな暴力的な引きにも動じる事なく



ゴムオは信頼のタックルでいとも簡単に船べりまで寄せるとそこには



見た事も無いくらいにボテボテに肥った20キロオーバーのブリ。




あとは船長であるかじやんにタモ入れをして貰うだけ。




かじやんがタモを構えてゴムオは落ち着いて魚を誘導。




ネットインまで後1m。。。















































































alarm_R.jpg

ピピー!!ピピー!!ピピー!!









スマホのアラームで目が覚める。



あぁ、、、夢か。。。




外は真っ暗の中ゴムオは起きて車を走らせる。



行先は久々の和歌山。



ケガをして暫く釣りをして無かったが
少し前に仕事にも復帰し釣りも再開出来るまで回復したので復活を試みる。











今回はさっき夢で見たかじやん艇に乗せて貰い釣りをする事に。

実はこないだの事故を起こした週末にこのかじやん艇で
50cmオーバーの鬼アジをボコボコに釣りに行く予定だったのだが
事故をしてしまい無念のキャンセル。



復活第一弾は絶対にかじやん艇!と決めていた。





今回のメインの狙いはアジちゃん。



大きい鬼アジも良いんだけど今は美味しい黄アジを釣る方が賢いよ。


との事で黄アジ釣りその後タイラバでタイ釣ってオマケで青物と言うプラン。


去年もこのかじやん艇でブリを釣らせて貰ったがなんと去年と全く同じ日付らしい。

しかも去年はゴムオがブリ釣った前日の仕事終わりに
様子見で一人釣りに行ったかじやんもブリ釣ってたらしいのだが

今回乗せて貰う前日にも様子見で夕方チョロッと出ただけでブリをゲットしたらしい。




それを聞いたゴムオは



















































これは楽勝でしょう。


黄アジ大量に釣って、タイとブリ釣って気持ちよく復活しようと余裕モードで




























DSCF2680_R.JPG

かじやん艇に乗り込む。












とりあえず今回のメインである黄アジをやります。


ジモティーのかじやん、初心者ゴムオに大差を付けて
完全に漁と言わんばかりに水揚げをして行きます。



それに加えてルアー釣りを少しかじっているゴムオはどうも釣り方が解らず全然釣れなかったが



かじやんから釣り方を教えて貰うと釣り初心者のゴムオでもなんとか釣れる様に。



















DSCF2657_R.JPG

レジャー気分の釣りなので船上で黄アジの刺身を食べながら酒豪ゴムオはルービーを頂く。


これが最高にんまいっ!!



アジってこんなに美味しかったんや〜と感激させられる程の美味しさ。












その後かじやんの船長ネットワークでブリがボコボコに釣れていると言う事で急行しますが



プラグを投げるもジグをシャクるも無反応。


アンダーベイトでないと釣れないみたい。




なので諦めて第二のメインであるタイラバ巻き巻きするも














渋々みたいで





バイトがねぇ。。。



釣れねぇ。。。






いつもやったらもっと釣れるんやけどなぁ。。。




と言うてるかじやん、ジモティーの意地で































IMG_20170708_134214_R.jpg

流石の一枚を捻りだす。







ゴムオも釣りセンスの塊のプライドで








































DSCF2670_R.JPG

負けじ続けと一枚。






その後二人してバラシやなんやあって





























IMG_20170708_160001_R.jpg

ゴムオ、チャリを追加して復活の儀は終了。。。




ブリやサワラのボイルはあったんですが単発やし沈むの早いし。。。





しかも

前日の傾向から夕方が最大のチャンスタイムやと思ったんですが昼過ぎから爆風で早上がり。。。






















IMG_20170708_173901_R.jpg

まぁでも美味しいの釣れたし良しとしますか。

こんな捌くの大変でっせ。。。













DSCF2681_R.JPG

かじやん船長ありがとうございました。

イグローの156L活躍すると良いですね(笑)







おしまい。




posted by ゴムオ at 00:18| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする