2017年05月02日

伝説のチヌを求めて 第二幕 〜ゆるゆる釣行トリップ〜 第一章 「第二部」睡魔が限界R



E38381E3838CE381AEE7949FE6858B_R.jpg




一応アカメを釣りに来たゴムオであったがタッチの差で少しシーズン的に早いと感じたゴムオ。


チョロチョロとポイントを見て回るがあのハイシーズン程の雰囲気は感じられない。

いや、ほぼ皆無と言っても良い。



がしかし、ゴムオのお魚にたどり着く超絶の嗅覚でサイズはそこまで大きくはないが
アカメが決まった場所で決まった時間に決まったベイトを
捕食しに来ている事を見つけたゴムオであったが


少しキャストしても無反応だったのでゴムオが取った選択肢、それは。。。









































DSC_2441_R.JPG

チヌ(キビレ)を釣ると言う事。


高知まで来てチヌアングラーに専念するゴムオ。









アカメが近くで




ボコボコ!!


バコッ!!






とボイルしているも



























20120317-075320_R.jpg

修行僧の如くチヌを釣る為にワームで





底トントン







を繰り返す。



すると!!








































DSC_2443_R.JPG

ミニマゴチ。




DSC_2416_R.JPG

グーフー。








気分を変えてメバル用のプラグを投げて

























DSC_2437_R.JPG

コトヒキ?







やったぜ!これで4目!


あと1目で高知五目釣り達成だぜ!!



高知釣行もなかなか順調な滑り出しをしたゴムオ。




疲れたので車で寝ているとブログを通してメールを受信する。




送り主は去年の秋に一緒に




















DSC_2147_R.JPG

GTに行ったスギヤマさんから。




何やらスギヤマさんも同じタイミングでアカメ狙いで高知に来ているので昼飯を一緒にと誘われる。




勿論快諾して昼飯に行く事に。




同じタイミングで













Mr.PopoLookOut02_R.jpg

ゴムオメシ行くぞ




ミスターポポから連絡が入り三人で昼飯を食べに行く事に。












高知に来て初めて飲食店に入って食べた食事(笑)




ミスターポポに



















DSC_2444_R.JPG

柚子塩ラーメンを御馳走になる。
(ありがとうございました)





そして三人で釣り談義をした後にミスターポポから
























Mr.PopoLookOut02_R.jpg

今回はオレの船で尺アジを釣りに行こう。

デカいのがボコボコに釣れるぞ。





と誘って頂いたので勿論快諾。



これで一気に5目達成だぜ!!




と意気揚々で約束に時間を待っていると






















Mr.PopoLookOut02_R.jpg

ちょっと風が強いので尺アジはムリ。


船でチヌでも釣ろう。










ののっ。。。







臨むトコロだ!!




























尺アジの予定が急遽チヌになってしまったがそんな事は構わない。


ゴムオは楽しく釣りが出来ればそれで良い。


























でも。。。

































DSC_2450_R.JPG

チヌも厳しいやないかぃ!!



ゴムオは結局1枚

ミスターポポが3?4?


くらいであまりにも渋いので予定時間より早上がり。







ゴムオのあまりの釣り運を持って無さにミスターポポが哀れんで





















Mr.PopoLookOut02_R.jpg

今からならココでヒラでも狙うといぃ。

潮周りあまり良くない。

でも釣れない事もない。




とポイントを二つ、三つ教えてくれたので勿論そのまま車を走らせてチヌからの延長戦!








と言ったものの高知に来てまともに寝ていない。

しかも仮眠仮眠で全部車の中で疲れもまともに取れてないので究極に眠い。








とりあえず時合はポポから教えて貰っているのでそれまで小一時間の仮眠。





目覚ましが鳴り一瞬二度寝しそうになるが
ヒラを釣ると言う使命感で目を覚まし準備をしポイントへ。






すると


到着した時には誰も居なかったポイントに























既に人が入っているではないか!!



一人ならまだ横に入らせて貰えたかも知れないがなんと






三人組!!!




ゴムオの仮眠中にアングラー三人組がやって来て釣りをしていた。。。

しかも車は高知ナンバーの地元アングラー。








途方にくれるゴムオ。。。





ポイント自体は広いので釣りは出来るがポポから教えて貰ったのはピンのポイントを通す釣り。



100%ムリ。



もう一つ教えて貰った別のポイントに行こうかと悩むも
もしかしたらそっちにも人が入っているかも知れない。





暫く遠巻きにその三人組が釣りをしているのを呆然と眺めていると








三人組が移動するのか、コチラへ戻って来たので

























どうですかー?







ヒラセイゴ一匹だけですね。。。







もうあそこで釣りされません?

あそこ入りたいんですけど大丈夫ですか?






あ、どうぞどうぞ。

自分達はちょっと他を見て来ますので

戻って来るかも知れませんが

全然やっちゃって下さい。






と譲って頂いたのでいざ!










ヒラ実釣スタート!!





















とりあえずよく状況も解らないので色々をルアーを入れてみるも無反応。



ただベイトはかなり居てる感じ。





ポポから聞いてた時合を元にボチボチか?







そう感じた時にゴムオの手持ちで使えそうな本命ルアーを投入!
























ごつん!!








なかなかの重量感を感じるもなんとまぁ、お恥ずかしい話






















ノット抜け。。。。



マジかよ。。。


今の結構えぇ魚っぽかったのに。。。













遂にやって来た時合が終わるのに焦りながらノットを組み直しキャスト再開。



















するとすぐさま






































ゴツン!!


















流れの中でのファイトはなかなか大変。






時折ジジジッ!

とドラグが出るも




無事ランディング成功。
























DSC_2461_R.JPG


ポポマジック炸裂!!



これで五目達成!!





その後も一本掛けて足元まで寄せるもお帰りに。

サイズ的には同じくらいやったかなー?








しかし時間も場所もルアー、釣り方も全部ポポから教えて貰った通りにしたら釣れました(笑)




結局

5バイト
3掛け
1キャッチ







ヒラの時合が終わったのでそのままもう一つ教えて貰ったポイントへ移動。










このポイントはサイズこそは小さいがアカメが高確率でバイトして来ると言うポイント。







勿論潮周りや時合もポイント、ルアーに釣り方も教えて貰いそれ通りに事をこなす。





するとだ



















足元の見える距離で50センチくらいのアカメがゴムオのルアーを吸い込むバイト!


しかも3回も!





でも全部スッポ抜けしてしまい終了。





真面目な話スッポ抜けした後アカメと目が合いました。



















UG7E89dlLIWjJqw_lyeIF_2.jpeg

コレニセモンやん!!



本当にこんな顔して逃げて行きました。











根掛かり防止でダブルフックにしてたので仕方ないですかね。


次は対策して挑みます。





ちなみにこのポイントは釣れるアカメのサイズは小さいがたまの80くらいのも混ざるとの事。



ムフフ。。













おしまい。




続きを読む
posted by ゴムオ at 11:38| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

伝説のルビーを求めて 第二幕 〜ゆるゆる釣行トリップ〜 第一章 「第一部」記事もゆるゆるで行くぜ!R



g50-2_R.JPG





アカメ三年生のゴムオ。

二年生の去年の七回目の遠征にてメーターオーバーのアカメ
通称ミノウオを釣り上げる事に成功した釣り初心者のゴムオ。





今年もそのシーズンが訪れようとしている。



今年のGWも去年と同じ様に会社員の社畜の特権、有給休暇を取得し怒涛の9連休体制で臨む。



その9連休をどう使うか悩んだ。


今年は折角タックルを揃えたし鹿児島にショアGTに行こうかとも考えた。

がしかし道具を揃える事に専念し過ぎてゴムオの微々たる釣り資金が底をついてしまい
旅費が捻出出来ない。

交通費に数日滞在するには宿代に食費、その他諸々。。。



しかもGWは人も多いんでしょうし。。。



と言う訳で今年もGWは高知へ行く事に。






去年まではまだアカメを釣った事が無かったので

なんとか一本!

是が非でも一本!



身体を少し壊してでも

とりあえず一本!





と必死にアカメを釣りたくて頑張っていたが去年1本
(自分の中では最初のタッチ&リリースも釣った事にしてるので2本ですけど)

釣った事で、しかもサイズもメーターを越えるミノウオサイズを釣った事で


その意気込みもかなりゆる〜くなってしまった。



一応名目は高知へアカメ狙いで行くが別に他に楽しく釣れそうなターゲットがいれば
アカメに拘る事なく四国を堪能しようと言うゆるゆる釣行。


去年は連休の間が時化たので磯ヒラに行ったし
今年も更にその時の状況で色んな事をやろうと言う欲張り釣行。





とりあえず金曜仕事終わりで少し準備をし高知へ車を走らせる。











とりあえず高知に到着。



ポイントを何カ所か見て回るも雰囲気が全く無い。


正直これは想定内。


気温、水温もまだ低いしこんなモンでしょうね。えぇ。





と思いつつどーせ竿を振ってもヘタッピーゴムオには釣れない事は明白なので少し仮眠。




夜明けのタイミングで起きて準備をしてポイントに入って行くゴムオ。


こんな時はチヌでも釣って楽しむのである。





チヌ用のワームをキャストして底トントン。








トントン。





















トントン。



































ガッツーン!!







あ、食った。


























じぃぃぃぃぃぃぃぃぃー。










あれ?






















じぃぃぃぃぃぃぃぃぃー。














あ、これアカメちゃう?








ぽろっ。























回収してフックを確認するとビビるくらいフックが伸ばされていた。

対チヌ用にドラグ締め気味が仇をなりましたね。






その後今度はチヌを掛けるも足元でお帰りに。







その後ゴムオのアカメ先輩こと




























DSC_2067_R.JPG

TURUさんと合流し一緒にチヌイングをするもイマイチぱっとせず終了。






TURUさんと別れゴムオは














Mr.PopoLookOut02_R.jpg

ポポの元を訪れ新年度のご挨拶。

今年も宜しくお願い致します。







その後ウロウロし〜の夕マズメ。



アカメ狙いでキャストするも何も起こらず。



その足でチヌを釣り損なったポイントに入り直し予想してた時合になると























DSC_2418_R.JPG

マゴチを釣り〜の




























DSC_2423_R.JPG

DSC_2425_R.JPG

DSC_2426_R.JPG

なんとかチヌのリベンジに成功。

二回程16lb切られました。

心底ヘタッピーですね。アタクシ。





と言う事で第一部終了。



さて。。。


この連休は時化なさそうやしどうしよ。。。

行く前は半分磯ヒラメインやったのに。。。


もうお家が恋しくなって来たから帰ろうかな。。。

正直ホント行先に困って途方にくれてます(笑)


多分お魚の画像はこのチヌで最後かも。




おしまい。




posted by ゴムオ at 08:34| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

合併症R

1Z20140206GZ0JPG00020900100_R.jpg





先日当ブログで自分が難病




ホゲチラカシー症候群を患っていると明かしたゴムオ。




そのホゲチラカシー症候群を患った事で合併症である
























夢遊病ならぬ魚游病も発症してしまい

今週も魚を求め俳諧する症状に苛まれる。







今週はちゃんと天気をチェックし波が立たない事を確認した後に
とりあえずメバル狙いで車を走らせる。



今週は会社の飲み会があったので顔を出した後途中で抜け出して来たので
今回も遅めのスタートフィッシング。





メバルポイントへ入る前に何気に漁港内を見ているとベイトがワンサカ溜まっているのを発見。






うわ〜、ベイトメッチャおるやん。

コレにシーバス着いてへんかな?




と海面を見てると
















うわ!




















シーバスもウヨウヨ泳いでるやん!






大量のベイトと一緒にシーバスがもうウン十匹(見える範囲で)と優雅に
ベイトの回りを俳諧しているではないか。




しかしこのタイミングでは捕食している気配は無くただただタイミングを見計らってるだけの様子。



当ブログで言う所の




























mate.jpg

マティ!!

のタイミング。
















うーん、コレは絶対タイミングが来たら口使うやろ〜。



とメバルをそっちのけでウヨウヨ湧いている見えシーバスに狙いを変更。




海面の変化を観察しながら時折キャストして様子を伺うゴムオ。





そして予想していたタイミングに近づくにつれてシーバスの動きが活発になり

ベイトも水面でザワザワピチャピチャ。


時間が進むにつれてそれはエスカレートして行き

明らかに水中でベイトを襲うシーバスを確認。





遂に審判の




















img_01.gif

ハジメェ!!

の合図が掛かった!






そこからは頻繁に辺りで





バコッ!!





バシャッ!!








とボイル多発。








今回はシーバスタックルは持って来てなかったし
あえてメバルを狙うライトタックルで掛けたかったので



メバルのプラグを投げ続け漸く
































ガッツーンっ!!










と二度程えぇバイトを頂くが一瞬でバラシてしまいキャッチ出来ず。


もうちょっと立ち位置や撃つ所変えたらバイト増やせたかもと後から後悔。

ちなみにシーバスのサイズは50〜60くらいやったかな?





_20170416_033126_R.JPG





シーバス不発で燃え尽きた魚游病患者のゴムオは車で眠る事に。






起きたら外はかなりの陽気で暑い暑い。

昨晩シーバスをキャッチ出来なかったし今晩も狙うかな?と少し考えたが

今はシーバスよりもメバルを釣りたい。





なのでメバル狙いに決定。




いつも入るポイントに行けば釣れる確率は高いが少し気分を変えたかったので今回は久々に














































アウェイでもないのに洗礼_R.jpg

を慣行。



この辺りはよく通るが釣りはした事ないエリアで昼間の干潮時に下見をして夜釣りをやってみる。

えぇ、メバルのオーソドックスなヤツです。







春らしい陽気に包まれた太陽の下、車でウロウロ〜。



車を走らせては降りてポイントのチェック。


地形や水に潮なんかをゴムオコンピューター通称ゴムコンにインプットして
魚と遭遇する確率をはじき出して行く。






いくつか目ぼしいポイントを付けて夜に備えて仮眠。


太陽が沈み準備をしてポイントに入ろうとすると



























ゴムオ第一希望ポイントは釣り人で























溢れ返っているではないか!!



エサアングラー半分、ルアーアングラー半分。




仕方ないので第二候補ポイントへ行くとコチラはまだ入れたのでポイントへ。





釣りを始めるも今週末は風がそこそこ強い。


その風の中キャストを続ける。
しかし恐らく食って来るのはもう少し後。








mate.jpg

マティ!!

のタイミング。


























小休憩を入れながらキャストを続けボチボチ食い気が立ちそうなタイミング。




ボチボチでしょ〜。
























































img_01.gif

ハジメェ!!













































ぷぷんっ!










小さいメバルさんがヒットするも足元でフックアウトでお帰りに。





その一匹を皮切りに




































ラッシュ突入!




連発でヒットして来ます。












しかし!


















































DSC_2407_R.JPG

サイズが小せぇ!


いや、狙ったポイントで狙ったタイミングで釣れたので嬉しいんですが






















_20170416_033203_R.JPG

小さいメバルさん。











_20170416_033138_R.JPG

きゃわわ。










_20170416_033115_R.JPG

きゃわわ2








_20170416_032951_R.JPG

きゃわわ3


















_20170416_033222_R.JPG

今回最小サイズ(きゃわわMAX)





















そして























_20170416_033028_R.JPG

アジさんも釣れます。






ジブンのませに丁度えぇサイズやのに〜。

とか思いつつ釣り続ける。





























むむむー。。。


このポイントは小さいのばっかなんかと諦めかけたその時!












































































fishsize_20170416_012938_R.jpg

ちょっとマシなのが出ました。


その後























fishsize_20170416_033333_R.jpg

ちょっとサイズダウンしたけど。








この後も何匹か釣れて大きいのは釣れませんでしたが数は20弱くらいか?



新しいのポイントも一つ覚えたので満足して岐路へ。





メバルって20センチ超えるとやり取りも面白いですね。

まぁ使ってるタックルにもよるでしょうが。











来週は釣り行けるかな〜?






ホゲチラカシーが〜。

魚游病が〜。



























おしまい。





posted by ゴムオ at 09:57| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

しもた。。。R



12752619.jpg



先週遅咲きながらもメバルの楽しさを知ってしまったゴムオ。


もうこの楽しさのせいで仕事中もあのメバルのバイトが忘れられない。


今週も無条件でメバルを釣りに行くつもりで平日仕事をこなす。



今週は雨模様。

メバルに雨がどうか影響するかは釣り初心者のゴムオには解らないが
とりあえず再びメバルを釣りに行く事に。

しかし春の雨。もしかしたら海況も少し怪しいんじゃないかと
数日前にチェックするもそこまで荒れない予報。

しかもゴムオのメバルするポイントは釣果は解らないが多少海が荒れてもそんなに影響が無い。




金曜の晩に野暮用があったのでそれを終えてからポイントへ車を走らせて遅い時間からのスタート。


到着すると天気がグズグズで辺り一面霧に覆われていて
本当にこれで魚が釣れるのかと不安になりながらポイントへ歩いて行くと












































ごごごごっ!!






どどどどどっ!!










え?何の音?

何か解らないが凄い音がしている。

あまりの音に最初は何か巨大な工場の騒音か何かと思っていたが暫くすると何の音かが判明。








































どっぱぁ〜んつ!!






ざっぱぁ〜んっ!!










うわ、海メッチャ時化てるやん。

このポイントでこんだけ時化てるって事はゴムオがヒラスズキをするポイント付近やと。。。







え?今週こんな時化るんやったっけ?


慌てて天気予報をチェックするとヒラスズキをするには絶好と思われる波高&風向き&気温に天候。


数日前からかなり変わって波が立っているではないか!!


ヒラ狙いのつもりなら頻繁にチェックするのだが
今週はメバルの事で頭が一杯で天気はチェックしていたが全然波を見ていなかった。





ウセやん。。。



タックルは持って来てるけどウェア等の装備は何も持って来てない。

ライジャケは自動膨張やしドライスーツもメットも無い。




今日はかなり状況的に良さそう。

行けばかなりの高確率で釣れそうな気がする。。。


しかし今いる場所は既に和歌山。
そして手にしているタックルはメバルを釣る為にライトタックル。


ヒラ行きてぇ。。。



磯ヒラ行くんやった。。。


しまった。。。





もうこれしか頭から出て来ない。



遠くで聞こえるエゲツナイ波の音を聞きながら一応ライトタックルを振るも

メバルは逆に渋々で一応小さいのが釣れるも数も伸びないしバイトも超ショートバイトばっか。





頭には














ヒラに行くべきやった。。。





ヒラ行きてぇ。。。





流石に一回京都に装備取りに帰ってUターンして和歌山はクレイジー。




仕方ないので思った程釣れそうにないメバルを今後のデータ集め的にやってみるも正直






















ヒラに行きたかった。。。




としか頭には出て来ず釣れても


























_20170408_095610_R.JPG


_20170408_095712_R.JPG

DSC_2425_R.JPG

チャイチーな大して喜べないサイズのメバルをポツリポツリと釣って行くしかないゴムオ。

一番の最大サイズで






fishsize_20170408_095514_R.jpg

うーん。。。

なんともビミョーな。。。







途中トップで水面を割って出て

おっ!となりましたが





















DSC_2424_R.JPG

ガシラさんですか。。。

ガシラは相変わらず狙えばコンスタンに釣れます。


しかし今回はもう




















この状況はメバルじゃなくて磯ヒラでしょ。。。

そう思うしかないゴムオの春。












DSC_2422_R.JPG

あー。。。

しまった。。。

本当に本当に痛恨の判断ミス。。。

いや、、、判断はして無かったよね。
メバルメバル言うてセンサーが働いてなかった。

チキショー。。。







まぁ仮にヒラに行ってもアタクシには釣れたかは知りませんが

後からの情報でやはりヒラスズキ、よく釣れてたみたいです。。。






釣れそうなのは解ってたしこのタイミングをずっと待ってたのに。。。

折角週末にタイミング合ったのに。。。





チキショー。。。
















おしまい。





posted by ゴムオ at 19:54| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ゴムオ難病を患う〜状態はより深刻へ〜R



images.jpe





世の中には極めて稀ではあるが長期間(目安では二週間〜一か月程)
お魚を釣り上げないと発作を起こしてしまう難病




























ホゲチラカシー症候群なる難病がある。














その難病、ホゲチラカシー症候群と言うのは個人差はあるものの

二週間〜一か月以上お魚を釣り上げないと
























92800ccecb085a501e4367d9492a94ec_400.jpg

目は泳ぎ、手はカタカタと震えが止まらず、魚を釣る幻覚を見る発作が起き






それを放置すると最終的には高い確率で


















































sogi-flow-image-1.png

命を落とす可能性もある難病。

ホゲチラカシー症候群




その発作を抑えるには発作が起きない様にお魚を釣り上げるか

一時的な対処法として

















21605366.jpg

釣具屋に行き釣りたい禁断症状を緩和する方法があるが

あくまでコレは一時凌ぎでありそれでも釣れない期間が続くと





































































sogi-flow-image-1.png

やはり命を落とす可能性も十二分にある

ホゲチラカシー症候群



























実はアタクシ、ゴムオは少し前からこの

ホゲチラカシー症候群を患ってしまい

その発作を抑える為に、命を落としてしまわない為に
毎週、毎週釣りに行ってると言うのが実のトコロである。











先週は一応メバル狙いで行くもガシラしか釣れなかったゴムオ。

なんとか本命ではないがお魚を触った事で発作は抑えられているが

外道しか釣れてないとやはりホゲチラカシー症候群患者には良くない。



なので今週も和歌山へ。














今週は久々にオール下道の山越えで和歌山を目指したのだが


スイマセン、舐めてました。



高野山越えでは道路の路肩にはまだフツーに雪がドッサリと積もっててアタクシが通った深夜だと

軽く雪も舞っていて少し前に既にスタッドレスタイヤからノーマルに履き替えたゴムオカーでは

マジで恐怖を覚えました。










で下道で和歌山へ到着したゴムオ。





夜明けと共に釣り開始。


今週は久々に、今年一発目?

































2017_0401_11112000_R.jpg

ちゃぷ〜ん♪と磯ヒラ釣行。

気温も季節のわりにかなり低く曇り空の小雨交じり。
ドライスーツだからこそ出来る技(笑)










確か磯ヒラは今年初ですね。

と言うか去年の秋から冬にかけての磯ヒラは行きたかったのですが

マグロとGTとかに時間とお金を掛け過ぎちゃって。。。

なので本当に久々なのでワクワク。

























2017_0401_07175300_R.jpg

うん、波はあるんですけどちょっと掻き回され過ぎなんか水の色が

なんだかなぁ〜。と言った感じ。



あとベイトも殆ど見当たらず昼過ぎまで何カ所かポイントをランガンするもノーバイツ。




えぇ、まぁいぃですよ。


久々に泳いでサラシにルアーを投げれただけで本当に楽しかった。

と言うか海に入り泳いで?浮いて?るだけで本当に気持ち良いし楽しかったです。

次はいつ行けるかな?

ぼちぼちゴムオのヘボテクでも釣れる春ヒラシーズン。楽しみですね。






そして磯ヒラを昼過ぎで切り上げてお昼寝した後夕マズメは


































2017_0401_18421100_R.jpg

日没まで青物を釣る為にルアーをキャストし続けましたが
一瞬鳥がワチャワチャと騒いだだけで終了。



最近思うのですがゴムオ的にショアで青物釣るのってアカメ釣るのより難しいと思うんですが。。。


バイト数がゴムオの場合はアカメの方が。。。多い。。。


オフショアのジギングとかやと良い時に行けば簡単に釣れるのにね。




でヒラスズキに続いて青物もホゲてしまった

ホゲチラカシー症候群患者のゴムオ。


このままだと来週一杯は



















92800ccecb085a501e4367d9492a94ec_400.jpg

カタカタカタカタカタっ!

と手を震えさせて目を泳がせながら仕事をしなければならないので


急遽ナイトゲームの残業決定!!






狙いは勿論。。。


























ガシラ!!






















































ではなく一応メバル!!(自信無いので控えめ)













こんなくだらないブログをやってるとお魚が釣れない下手くそなゴムオにみかねて


今@@で@@が釣れますよ!!
良かったら来て下さい!!


と情報を下さるとても心優しい読者であり釣り友の方々、通称ゴムオチルドレンが居て



このメバルもそのゴムオチルドレンの方から頂いた情報を元に先週行ったのにホゲてしまうゴムオ。






まぁホゲる事には慣れているので別に精神的にダメージはありませんが


釣れないと折角情報を下さった方に逆になんか申訳ない。

と言うか単にゴムオが下手で釣れないだけなのに











情報入れてるのに全然釣果が上がらずに
申訳ないです!




と逆に気を使って頂きこれまた申訳ない気分で一杯に。




なので今週はなんとしてでも































メバル釣ったる!!













日が落ちてタイミングを見計らいポイントへ。




今回の釣行で未だノーバイトのゴムオはメバル狙いだと言うのにキャストしていきなり

































着底〜からの























































ふわっ♪ふわっ♪からの
































































2017_0401_21421800_R.jpg

一投でガシラを釣り上げる。

その後もガシラは先週と同じくよく釣れます。

あまりにガンガン当たって来るのでバイトに飢えていたゴムオは



メバルへの想いを暫し忘れガシラと戯れ安堵感に包まれる。





















がしかし!!








今日はなんとしてでも情報をくれたゴムオチルドレンの為にも!

ホゲチラカシー症候群の症状を抑える為にも!



メバルを釣らねばならないのである!!







とは言ったもののゴムオは何事にもニワカアングラー。


メバルメバルと言うてるクセにメバルの習性もろくに知らないし

どう言うタイミングでどう言うポイントでよく釣れるのかも全く知らないし

釣り方も大雑把に





え?軽めのジグヘッドとワームでえぇんやろ?


位にしかしか知らない。





前回一応メバル用のジグヘッドとワームでやってみたがノーバイト。



あれ?こんなに釣れへんモンなん?



確かに地元のロコアングラーの腕前とゴムオのショボい腕前の差を加味しても

いくらなんでも




























コレはおかしい。





狙い方の何かが根本的に違うんやろね。



そう悟ったゴムオは辺りの状況を五感をフルに活用し読み取り観察。
































あぁ〜、なるほど。そう言う事ね。




と一瞬にして前回自分の何が間違っていたかを感じ取って即座にアジャストする



























釣りセンスの塊、ゴムオ

















































































2017_0402_01030600_R.jpg

なんや釣れるやん。



釣り方さえ解ったら

コンスタンに釣れるし潮の時合では連発。



一応明らかに小さいのはリリースして持って帰るのはキープ。


前回同様勿論スカリは某グレイトアングラー絶賛の

























2017_0402_04303300_R.jpg

ダイソーの洗濯ネット。

コレが108円でえぇ仕事しよるんですよ。

気になる?洗濯ネットの中身は




























2017_0402_04410200_R.jpg

キープしたのでこれだけ。

ノンキーも入れるとメバル、ガシラ各々コレの倍くらいかな?


































一応ノンキーも本当に釣ってるよ写真載せときます。





2017_0402_02091700_R.jpg

2017_0402_03142100_R.jpg











一応キープしたけど小さいのでリリースしたメバルちゃんで(集合写真真ん中の列)






















1491091594740_R.jpg

このくらいらしい。

お腹が卵?でポテポテやね。きゃわわ♪




一番大きいので



























1491093435228_R.jpg

このくらいらしい。



と言うかね。。。

































メバルめちゃめちゃ楽しいやん!


今頃になってメバルの楽しさを覚えてしまったゴムオ。



バイトの出方もファイトも楽しい!


ガシラはモゾ〜と抑え込む様なバイトが多いのに対し
メバルはパチャッ!!と反転バイトでなかなか強烈な出方。





ファイトもガシラはぬーんって感じの引きに対し

メバルはびくんびくんっ!バッチャバチャ!



と暴れてくれるなかなかエキサイティングなファイト!!




しかも装備も道具も釣り場へのエントリーもお手軽で

いや〜、今更感満載ですがコレは楽しい遊びを新たに覚えてしまった。。。





あ、そうそう。メバラーにはよくあるあるあるらしいですが


途中で一回













じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー。


と10秒近くドラグ出される魚掛けましたが暫く走った後フックアウト。



多分そこそこのサイズのシーバスかチヌですかね。

ライトタックルで掛けるとシーバスもより楽しめそう。
次は捕りたいですね。





さて、、、来週もメバリング。。。確定か?(笑)













おしまい。





posted by ゴムオ at 19:04| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする