2017年09月10日

鮮魚の事はなんなりご用命を!(有)ゴムオ水産〜小イカ始めました〜R




11017004749_R.jpg


先週イージーモードの今、誰にでも簡単に釣れるともっぱら人気の

秋の小イカを釣って、そのイカを会社の先輩に配った所





























オレにも食わせろ!



ワイもや!







とご用命を頂いたので今週は家で大人しくしているつもりでしたが

これも業務の一環かと割り切り少しだけイカ釣りに行く事に。

まぁゴムオはこの時期にしかエギングしないし
エギングはエギングで面白いし丁度良いんだけどね。








で今週は先週より少しだけ早い時間からやってみると

































OI000008_R.jpg

アカイカ?シロイカ?ケンサキイカ?

が釣れて






OI000017_R.jpg



















OI000020_R.jpg

アオリイカもポツポツ釣れて






OI000023_R.jpg
























OI000026_R.jpg


先週と同じ位は釣れました。



簡単に釣れるこの時期のエギングは楽しいですね。

ラッシュ入ると連発でチョー気持ちー。






で今週の任務はイカの確保だったのでこれで帰る事に。




家に帰る前に兵庫県は西宮市にある














入店すると何やらえらい活気付いているではないか。



何があるのかと覗いてみると


























21369280_1310581169050718_8515080285799725627_n_R.jpg

原工房のルアーが大量入荷中!





21558529_1310581172384051_6515356425527402662_n_R.jpg

21432845_1310581162384052_1382019235361171293_n_R.jpg

勿論全部新品で新品のブーツは初めて見たんですが


全て心を奪われる様な美しさと作り込み具合でウットリ。










その原工房のルアーを物色するルアーマニアの皆さん。


21317979_1310582745717227_1177906116856323392_n_R.jpg


この光景は正しく


























20110409_an01_013_R.jpg

ベイトボールに群がるフィッシュイーターならぬ





ルアーバイヤー





ゴムオさんも少しお零れを頂き



























OI000028_R.jpg

少しだけ購入に成功。



いや〜見れば見る程心奪われる美しさ。

シーバスルアーに一つ7000円〜9000円とはちょっと躊躇しましたが
一つ一つ手作業で作り上げるハンドメイドの良さに魅了され購入。


これでシーバスやアカメ釣りたいですね。

























OI000029_R.jpg

OI000030_R.jpg

ウットリしますね〜。



















でゴムオさんはこのブーツシリーズの他に秋の小イカに最適なルアーも店内で発見。





























OI000027_R.jpg

最近何故かアワビにハマっているゴムオさんは

ボーダーDC195S
ピンクアバロンゲット!!



これで秋の小イカも益々








ゲットだぜっ!!














おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 20:15| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

伝説のアジを求めて 〜カジーズブートキャンプ〜R




20090413_202149_convert_20090413202507.jpg

今週末は前々からカジー隊長のプレジャーボートで

タイラバを巻きに行こうと誘われていた。




しかし今週末は台風の影響で船が出れるかはビミョー。
台風の動きも変わりやすいので船が出れるかはギリギリにならないと分からないとの事。
波は大丈夫やけど風が結構吹くみたいな予報。






うーん、どうしよう?

とりあえず船が出れへんかったら適当にショアでお茶を濁す感じで行ってみますか。

ライトゲームならどっかで何かは出来るでしょ。



と安易な考えでカジー隊長のホームエリアへ向かう。



船が出−へんかった時のライトゲームねぇ。。。

ライトゲーム言うても色々ありますがゴムオはなんとなく

こないだカジー隊長の船で釣ったアジちゃんが釣って食べたくなったので

アジちゃん釣れないかなと言う事でアジングに決定。


少し前まではそこそこアジが釣れてたみたいで
所謂中アジと言う


25センチ〜30オーバーのアジちゃん。

コレが前回食べて非常に美味しかったのでまた釣って食べたいゴムオは

アジングなんてやった事も無いのにアジングへ。

勿論カジー隊長が何匹も釣っている50センチオーバーの

鬼アジとかそんな贅沢は言いませんよ。





この日は日中に用事があったので夕方に出発し到着したのは既に日が落ちた夜。




いくつかポイントをカジー隊長に教えて貰っていたので何カ所が見て回る。






ポイントに到着し車から降りると









































11fb3cdb41c9011cd9aff5ccb931f526_t_R.JPG

ばばばっ、、、

爆風。。。





恐ろしい程の風がボーボーと吹いている。。。





これでアジングて。。。




いくらフロートをぶっ飛ばすとは言え
この風やとPEも舞い上げられて何やってるか分からんで。。。





ドン引きしながらとりあえずポイントへ。



ポイントに行くと2人程アングラーがいたので



アジですか?
釣れます???


と聞くと20センチくらいのアジが6.7匹入ったジップロックを掲げて
































もう時合い終わったでー。

もう釣れへんし帰ります。






と言われてしまうゴムオ。









あー、やっぱりかー。。。。



アジちゃん釣り全然知りませんがチャンスあるかなー?と思ってタイミング



やっぱりソコやったのね。。。


家出る前からチャンスタイム間に合わんかも。。。?


と思いながら急いで来たんですがやっぱり間に合わなかった


釣れないアングラー代表のゴムオ。




まぁ来たからにはとりあえずちょっとやってみますか。。。




とキャストしてみますがゴムオの中でアジングと言うのは比較的に
お手軽な釣りと認識していたのですがこの日はなんと爆風で































17596403_797419817089745_7113386099048710144_n_R.jpg

磯でヒラスズキでもやってるのかと錯覚してしまう程の
横&向かい風+足元に打ち付けた波飛沫でビチョビチョになり














さっ、、、



寒い。。。






















9月の頭に凍えながら頑張ってフロートをぶっ飛ばして
美味しいアジちゃんを求めてキャストするも

正直何やってるかも分からないし、時合いも終わってるらしい。



バイトすら無くズブ濡れになり爆風に吹かれて寒い寒い。

そして空腹&眠い。。。





アカン、、、









































一時撤退!!






一旦車に戻り休憩するタイミングでカジー隊長に連絡をし
この状況を打破する唯一の希望であるマダイ爆釣便が出るか聞いてみると





















8ZyUGGSt_R.JPG

この爆風で船が出れるとでも思ったのか?









アジちゃんが釣れない?



















mig_R.jpg


そう言われあまりの睡魔に襲われ言われるがまま車で仮眠を摂り

若干体力回復。





















再び眠い目を擦りながらポイントへ入り直すゴムオ。



頑張ってアジちゃんを狙ってフロート投げてみますが

やはり爆風&そこそこの波っ気で何やってるかも分からんし



フロート(浮き)が根掛かりロストすると言う悲劇にも見舞われ戦意喪失。。。






アカン、、、このままやと






































017_R.jpg

PNBやってまう。。。


大物狙いでPNBは許されてもライトゲームでPNBは許されない。



しかし時間だけが無情にも過ぎて行き

朝マズメ。


日が昇って行く。。。






アングラー生命の危機を感じたゴムオはラインシステムを少し組み直し



ルアーケースに手を伸ばす。




なんとしてもPNBだけは阻止しなければ。


こんなタフな状況で繊細な釣りであるアジングなんてヘタッピーゴムオには荷が重すぎる。




ココは潔く狙いを変更して。。。



























シュッ!!












ビシバシ!ビシバシ!















































バシッ!!!



































OI000010_R.jpg

満を持して小イカ虐めを満喫する。



コレがまたえぇ感じに釣れて























OI000011_R.jpg

OI000013_R.jpg

OI000014_R.jpg

OI000015_R.jpg

OI000016_R.jpg

OI000020_R.jpg

コンスタントに釣れてくれるので楽しめた。




朝マズメだけで















IMG_20170903_091919_R.jpg

コレにもう少し追加して結果15ハイくらいお持ち帰り。



うん、この状況の朝マズメだけで、釣り素人のゴムオにしては上出来かと。








その後タイラバ便が欠航になったカジー隊長の計らいで

















OI000018_R.jpg

朝市とやらに連れて行って貰い漁師町の下町フードを御馳走になる。

これがまた非常に美味しかった。


その後にカジー隊長の車で隊長のホームエリアを細かくレクチャーして貰える事になり


一つ一つポイントを回り




このポイントはココに車止めてウンタラカンタラ。。。

ココは地形的に岬になってるからウンタラカンタラ。。。

ココは魚探掛けたらブレイクがウンタラカンタラ。。。

ココは海底にストラクチャーが沈んでるからウンタラカンタラ。。。

時化た日はこのポイントでシーバスがウンタラカンタラ。。。

春はこのポイントにホンダワラが生えるからウンタラカンタラ。。。

潮のよく動く日はこのポイントでウンタラカンタラ。。。





ととても細かくレクチャーして貰えたのだが

釣り上級者の人なら




なるほど!!

と!言う事は!!??





みたいになるのでしょうが


釣り初心者のゴムオは



















mig.jpg

へー。。。

そうなんすね。。。



とカジー隊長の膨大な情報を右耳から左耳にフィルターレスで通過させて























Oh-you-Dog.jpg

ココはトイレ近いしウ@コしたくなった時便利やなぁ!!

ココは照明が明るいトコやしルアーケースぶちまけても大丈夫や!!

ココは草木が多いし夏場は蚊が多そうやしパスやな!!



とそんな事ばかり考えながらカジーズブートキャンプを終える。





そのカジーズブートキャンプの途中で信号待ちの間思わず目を疑った光景。





























IMG_20170903_112642_R.jpg


え???




あの犬。。。



え????
































IMG_20170903_112638_R.jpg

ちょっと乗り出し過ぎちゃう!?

ミラーに顎置いてるし、しかも肘をイキッた置き方してる!


しかもよう見たら


























IMG_20170903_112647_R.jpg

寝てるやん!!



しかもしかも!










































IMG_20170903_112647_R.jpg

ベロ出てるし!!!


でこの車は信号が青に変わるとこのままで走り去って行きました。




ってかこれ運転するの危なくないんか???



犬もやけど運転的に。








と言うカジーズブートキャンプ〜伝説のアジちゃんを求めて〜は終了です。



カジー隊長色々とありがとうございました。

次回は噂のスロヒラですかね???(笑)







おしまい。





posted by ゴムオ at 23:44| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

伝説のルビーを求めて 第二幕 第三章 第八話 〜終演〜R







images_R.jpg

TURUさんとタキシーが感動的なアカメを釣り上げた翌日


自分も釣ったし二人も釣ったし正直もう帰っても良いかな、とも思った。

ゴムオの少ない経験と教えて貰った知識だけでの判断だが

潮周りがどうも良く無さそう。

ゴムオの知っているポイントはどこもハマらない感じ。
ポイントやタイミングが絞りにくい。


釣れない事も無いだろうし、上手い人なら釣るのだろうが
ゴムオの腕では釣れる気があまりしなかった。

一応アカメはもう釣ってるし難しい状況でしんどい想いして釣りせんと
家でマッタリしたいな、相当身体しんどいし。。。
なんて思ってみたりする。








だがしかし二人がアカメを釣った翌日もゴムオはフィールドに立っていた。





ダメだろう?と言う確認も必要だし、もしかして新たな発見があるかも知れない。
なにより釣りは経験が大事な遊び。


多分魚は出ないだろうと思ってフィールドに立っていると



















P1040757.jpg

ゴム兄ぃ!

オレも手伝いますよーぅ!!



モテモテペプシマンも様子を見に来て一緒に釣りをしてくれた。




独りで何のアタリも無い中黙々とキャストするのと
誰かと話をしながらするのでは大違い。


とってもありがたかった。
釣れなくともペプシマンやポポと一緒に釣りが出来るだけで楽しかった。







しかし潮周り的にダメだろうと思っていた上に昨日までの良い時間のタイミングで





ゲリラ豪雨に撃たれ益々釣れる気配が一気無くなり更にズブ濡れになり

風にも吹かれ八月の中旬だと言うのに寒い寒い。




その後二日程頑張るもあんまり他で釣れたと言う話も聞こえて来ず



諦めて帰ろうとした最後の夜の最後のポイントで



























じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!




じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!




と横でドラグ音。






















OI000298_R.jpg

地元アングラーの方が見事にアカメを釣り上げておられました。



今回の旅はたまたま状況が良かっただけ、運が良かっただけだとは重々承知していますが


正直

アカメってこんなに釣れるんや。
(アカメのバイトってこんなにあるんだ)



と錯覚してしまう程、自分の魚、人の魚と遭遇出来ました。

いや、本当はとても難し魚だと解っているんですが錯覚してしまう程。


始めた頃は人の釣ったアカメですら実物を見る事も出来なかったし
人がアカメを掛けただけで自分の中では騒然となっていたのに
今では横でアカメを掛けても

おっ、掛けたんだ。くらいに。



今回記事には書かなかったけど他にもアカメを掛けてキャッチしてる人とも遭遇しました。




アカメ釣りを始めて三年目でアカメ狙いで高知に訪れたのは10回程度。

5年、10年やってやっと釣れたと言う人が平気でいる中

たったコレだけでここまで来れたのは
TURUさん、ミスターポポ、ペプシマン、KANさん
その他現地でお会いした方、協力して下さった方のお陰と言う他なりません。


本当にありがとうございました。

今回の旅で出会った方、お世話になった方、


















P8180347_R.JPG

本当にありがとうございました。





OI000297_R.jpg

灼熱の高知でのゴムオのモンスターミノウオへの挑戦はまだまだ続きます。
(究極の冷え冷えはゲットしました)









ちなみにゴムオカー、
この時期はエアコンを作動させて走るのですがそれでも
平均燃費は20くらい。

ただ今回の旅では釣りをして時間、どこか店に入っている時間以外は常にエアコンON
寝てる時もエアコンON。





この車購入後最低燃費を叩き出しました。
(高知に到着して給油して高知を発つ前に給油した燃費です)














P8180346_R.JPG

次回記事からは通常営業に戻ります。






おしまい。




続きを読む
posted by ゴムオ at 07:25| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

伝説のルビーを求めて 第二幕 第三章 第七話 〜集結〜R



PHOT000000000012FD7D_500_0_R.jpg


苦労の末グッドサイズのアカメを漸くキャッチしたTURUさんの感動のリリースの直後

時合い終了間際にHITさせたタキシー!


キャッチ出来るのか!?
それとも昨日のカワモティーと同くバラしてしまうのか!?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










































キタ!!






じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!







じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!









ドラグを鳴らしてラインを引きずり出して行くアカメ。




今回の旅は状況が良いのだろう。


自分の魚、人の魚含め何度このドラグ音を聞いただろうか?

今まで何度かアカメ釣りに来たがこんなにHITシーンに遭遇したのも初めて。

何度聞いてもルアーフィッシングをする者としては高揚感のある良い音だ。







じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!




ドラグを出して走った後に










がばがばがばっ!!!






重量感のあるエラ洗い。

暗闇の中でも町明かりに照らされて水面から魚が全身を出して派手なジャンプを炸裂させる!!









どばどばっ!!






途中流れの中に張り付いて重い魚体を強引に浮かせようとするタキシー。


ロッドがバットからブン曲がりビクともしない一進一退の攻防。










ぐんぐんっ!!




魚が水中でルアーを外そうと必死なのが横で見ているコチラにも解る程。














再び



じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!



じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!




と走り出した後にドバドバっ!!とド派手なエラ洗い。





魚との距離は徐々に縮まって派手に水面を割って出ているので体力の消耗も激しいハズ。

とは言え必死に抵抗し幾度となくドラグを鳴らしエラ洗いで逃れようとするアカメ。







タキシー以外のサポートメンバーも固唾を飲んで見守る中格闘の末
魚体がランディング間近の距離に。







ヘッドライトを照射し魚を照らすと確実に

メーターオーバーミノウオサイズ



さぁランディングだ。

誰がこの緊張感と責任感のある魚を捕り込むんだ。。。?

誰か自分以外の二人がやって欲しいなぁ。。。

内心ゴムオはこう願っていた。






そこにペプシマンがおもむろにこう言い放った。
































ゴム兄、行こか。




























おっ。。。おぅ。。。(え?またオレ。。。?)








数分前にグッドサイズのアカメを緊張しながら取り込んだばかりなのに

直ぐにまたランディングの大役を任されたゴムオ。










仕方ねぇ!
キンチョーするわ。。。










ボガグリップを右手に持ちタキシーの少し前方へと出て、ゆっくりと寄って来る

大きな魚体の先へと回り込みライトで照らされた不気味に光る赤い眼に歩み寄る。





人の大事な魚ランディングする方もする方で相当なプレッシャーである。

もしグリップで掴みに行った時にバラしてしまったら。。。
マゴついてる間にフックが外れてしまって。。。



そんな不安を抱えながらゴムオも腹を決めて一気に前進!



うぉりゃー!!と決死の覚悟で魚に手を伸ばすと

運よくアカメの口は半開き!




水中で素早く少し開いたアカメの口にボガグリップの爪をねじ込みカチンっ!













































































こんなドラマがあって良いのだろうか?

こんな出来た遊びがあって良いのだろうか?


諦めんで良かったー!!

この日の時合いを事前に伝えてあったタキシーは目の前に横たわった魚体を見てそう叫んだ。

もうダメかと諦めかけた時合い終了数分前に大逆転で釣り上げた大金星フィッシュ。





人生初のアカメをメーターオーバーのビックサイズで飾り

今回釣った二本目のアカメも堂々のメーターオーバーのアカメ。


しかも苦労して釣ったTURUさんの後に諦めずにキャストし続けて釣った魚。

皆が応援する中釣った魚。

釣れた魚で皆が喜ぶ。

他にも色んな魚釣りがあり、色んな釣りを経験して来たが
こんなに過酷で難しく釣れない釣りはそう多くはない。


ただその分釣れた時の喜びが大きく、大の大人が大粒の涙を流し、
仲間が釣った魚でも涙が流れる、それがアカメ釣り。


本当に今回苦労しているTURUさんに釣れて良かったし
平日広島から弾丸でやって来たタキシーにも釣れて良かった。

正直な所今回自分が釣った時よりも
この二人の魚をキャッチした時の方が数倍喜ばしかった。

そんな感動フィッシュ。

タキシーにも大逆転で































P8160217_R.JPG

神の魚!降臨!!















P8160074_R.JPG

P8160241_R.JPG

この釣りの難しさと過酷さが解っているから仲間が釣れた時
自分の魚以上にも喜べるこの釣り。

今回皆の想いが集結し二本ものアカメが飛び出しました!!


TURUさん タキシー

おめでとうございます!!





そしてサポートを一緒に手伝ってくれて
こんな良い写真撮ってくれたペプシマン

ありがとう!!
















そしてエピローグへ。









おしまい。




posted by ゴムオ at 07:26| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

伝説のルビーを求めて 第二幕 第三章 第六話 〜執念〜R

o4283285513872084617_R.jpg

前日に中国地方からやって来たチームTURUの二人がアカメを掛けるも

ノーキャッチに終わった。

だがしかし翌日もまだチャンス有りと見たゴムオはTURUさんに釣って欲しいので
翌日もおいでよ!と声を掛けるとアカメへの執念を燃やし

平日の仕事の終わりに瀬戸大橋を渡り再び高知にやって来ると言うTURUさん















img_0_R.jpg

そこに昨日のカワモティーの仇を取ると急遽参戦表明した



















9e50e595-5081-35d3-8f1b-4528352e4586_R.jpg

広島のストイックポーカーフェイスアングラー

タキシー




広島でいつもお世話になっているので少しでもお返しがしたいとこの日も
全力でサポートする事に。




二人は仕事終わりで来るのでそんなに早くポイントには入れない。
魚が喰って来るタイミングはもうバッチリ解っているので
その時に間に合えば釣れるチャンスはあるのだが

このポイントは人気ポイントなので他のアングラーもやって来る。

良い立ち位置もあるので出来るなら昨日と同じ場所でやらして上げたい。




と言う事でゴムオは真昼間からポイントに入り、100%無駄と思われるキャストをしたり
合間にスマホをイジイジして


二人がやって来るのをじっと待っていると















P1040757.jpg

ゴム兄!
オレも手伝いますよ!!



と来てくれたモテモテペプシマン









モテモテペプシマンは本当にいつも






P8170344_R.JPG

コーラを差し入れしてくれるんだYO!!

いつもありがとうございます!!






広島チームと仲良しのペプシマンも二人に一番良い場所で釣りをして貰う為に
一緒にポイントに入り様子見キャストをしてくれる事に。







まだ時合いの前からキャストしてるがここ数日日に日に雰囲気が無くなって行く方向で

正直、平日のこんな日に中国地方からわざわざ呼びつけて大丈夫だろうか?


そんな不安も頭の片隅にチラつきながら待っていると
他のアングラーも徐々にやって来てポイントに並んで入って来る。



しかし大丈夫だ、二人の場所はゴムオとペプシマンが確保してある。

そして




































2dc03d46-s_R.jpg

TURUさんとタキシー登場。




さて、今日は二人して釣ってよ!


とゴムオとペプシマンが立っていた場所を二人に譲り

我々サポート隊は少し離れた空いてる場所で適当にキャストして様子を見る事に。













チームTURUが到着したのは時合いの2時間前。



今日も何かあるなら間違いなく同じ時間だろう。


2時間は何も起こらないハズ。



そう全員が解っていながらも一応キャストして状況をチェック。










時合いまで残り一時間。





徐々に緊張して来た。


今日も自分は全く釣る気が無く二人に釣って欲しい。

人が釣れるかドキドキするのは自分が釣るよりも緊張するし


釣って欲しい、頑張って欲しいとやけに力が入る。







時合いまであと10分。









二人のキャストする音が変わって来た。

誘いも丁寧になっているのが見て感じ取れる。





頼む。今日も喰ってくれ。。。


そう願いながら遂に時合いと予想される時刻に突入。






ゴムオの時合い設定時刻からほんの数分後































じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!





暗闇の中で誰かのドラグが鳴り響いた!


振り返り音の位置からチームTURUのどっちかだ!






喰った!?






そう離れた所から声を掛けると











































喰った!!!


TURUさんの声だ!!





じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!





じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!









じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!








派手にドラグを出して走って行くアカメ。

TURUさんがHITしたのを確認し自分のルアーを回収し駆け寄る
ゴムオとペプシマン。






ここ10バラシ&ブレイクして恐怖心さえ抱えているTURUさん。



釣りをしている人なら解ると思うがバラシ病にかかってしまうと何をしてもバラすし

何か講じても上手い事行かない上に癖ついてしまう。





しかも今回は自分の他に色々とサポートしてくれている人間が居ての魚。

いつも以上に絶対にバラしたくはない。
いや、絶対にバラせない。





多分TURUさんの心の中はそんな心境だったと思う。


その気持ちは広島で皆にサポートして貰って
苦労して釣った時に痛い程痛感したし痛い程良く解る。














P8160015_R.JPG

P8160016_R.JPG




暗闇の中でガバガバっ!!


と派手にエラ洗いをするアカメ。


それを上手くいなすファイトで抑え込むTURUさん。





慎重に!慎重に!



そう声を掛けて

TURUさんの渾身の

柔よく剛を制すスタイル

でのファイトを見守るゴムオ、タキシー、ペプシマン。





手前まで寄せるも反転し
















じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!





と幾度となく抵抗するアカメ。


徐々に体力を奪い浅場へ誘導する。




さぁ、ランディングだ。

アカメ釣りで一番緊張する時。

なかなかヒットしないし、掛けても捕れない事が多いアカメ。


折角足元まで寄せてもランディングミスで取り逃がすなんて事もよく聞く話。







ズリ上げる?グリップで行く?


とTURUさんの希望を聞く。




ゴムオ的には若干浅場が残っていたのでズリ上げた方が無難かな?
と思ったがTURUさんが




ゴムちゃん頼むわ。











おっ、、、おぅ。。。(え?オレ。。。?)




いつもTURUさんが釣りなれているシーバスなら然程緊張もしないが


こんだけ苦労してここまで来たアカメのランディングを任されたゴムオ。


一瞬で冷や汗モードに変わるがTURUさんには
去年ゴムオのアカメもランディングして貰った経緯もある。




ヨッシャ!任せろ!





そう言い持っていたデジカメとロッドをタキシーとペプシマンに預けボガグリップを手に持ち




ランディング体勢に入る。








アカメの体力はもう十分に奪ってある。



慎重に寄せる。





慎重に。慎重に。






あと5メートル。。。


























3メートル。。。






















あと1メートル。。。









ゴムオがライトで照らされ不気味に光るルビー色の目を目掛け手を伸ばす。






























ヨッシャ!捕った!!




















グリップを引きずり浅場へ誘導して深呼吸。






ヨッシャーーー!!



やったーー!!



そう全員の歓喜の声と共にTURUさんとガッチリ握手、強い強い力での握手。


そして二人共ゴツゴツのライジャケ姿で抱き合い喜びを分かち合う。



TURUさんの顔を見るとライトに照らされた瞳からは
苦労した分、塩分濃度かなり濃いめの涙が零れていた。









TURUさんやったなー!!


苦労したけどやっと捕れましたね!


TURUさんおめでとう!!






今年は相当苦労したがなんとか執念で捕った一本!


































P8160119_R.JPG

さすらいのアカメハンター!見参!!

神の魚!降臨!!








そう祝福し皆でワイワイと喜んでこの興奮の余韻に浸りながら
まだ釣ってないタキシーに

まだ時合いやし投げとき!投げとき!







と言いゴムオ、TURUさん、ペプシンで写真撮影。








この魚は想い出の魚になったので



でデジタル魚拓にするらしいので色々と写真撮影。






そして感動のリリース。







はぁ〜釣れて良かった〜!



と三人一同ホッコリ。




タキシーは終了直前まで諦めずにキャストしている。


ボチボチ時合いも終わる時間やな。




TURUさんとキャッキャ喋るゴムオに対しキャストを続けるタキシーを見ていたペプシマン。













あ、喰った。









え?食った?


どこか遠くの方で捕食音でもしたのかと思い

どこで?


と聞くと突如

















じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!







じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!






じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!




じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!














ドラグ音が鳴り響く!!








キタ!!




そう叫んだのは最後まで諦めずにキャストし続けてたタキシー!!





最後の最後に大逆転ドラマが!!















続く。。。








おしまい。






posted by ゴムオ at 06:03| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする