2017年07月19日

伝説のルビーを求めて 第二幕 第二章 〜絶対釣感〜R



0030a_1_R.jpg


音楽の世界には絶対音感なる言葉がある。

この絶体音感とはWikipediaによると


ある音(純音および楽音)を単独に聴いたときに、
その音の高さ(音高)を記憶に基づいて絶対的に認識する能力である。



とある。





釣りの世界では絶対音感ならぬ絶対釣感なる言葉もありGomupediaによると


過去の経験や知識とは別に直感、第六感で魚を探し釣り上げる能力。

とある。































先週、かじやん艇にて復帰第一弾の釣りで美味しいアジちゃんの数釣りを堪能し
タイラバで辛うじてマダイを釣り上げ釣り復帰をしたゴムオ。


復帰第一弾はかじやん艇と決めていたがその次の週に当たる
海の日が絡む三連休の予定も遥か前から決まっていた。



前回の五月連休で訪れた高知県。

その時は一応アカメも視野に入れて行ったがあんまり気配も無いので
チヌ釣りとヒラスズキ釣りに耽っていたが

今回は7月と言う事でアカメ一本で行こうと意気込んで
ゴムオのアカメの師匠であるミスターポポに連絡をする。


そうすると


































o0273035011981303930.jpg

今はベイトのイナッコが大騒ぎして

ヒラが釣れてるぞ。

ボイル多くて祭りだ。

たまにアカメも交じる。









え?ヒラ?






ゴムオもこのアカメ三年目ともなると夜になると
ベイトのイナッコが溜まりヒラばボイルしまくってるのは何度も見てるし


それを狙って一晩投げ続けた事もあったがその時は当たりもカスリもしなかった。






え?あれ釣れるの?




半信半疑で聞くと















o0273035011981303930.jpg

教えた人間は皆釣ってるぞ。








マジか!?

アレの攻略方法があるのか!!

ほなアカメとは別にヒラも狙ってやるぜ!!





そう心に誓い金曜の晩定時で仕事から逃げ帰り速攻で高知へ車を走らせる。



到着すると確かにベイトのイナッコが












じゃじゃじゃじゃっ!!



じゃじゃじゃじゃっ!!




と逃げ惑い時折











ばっこーんっ!!

ぼっこーんっ!!




とボイルしている。





おぉー、やっとるねー。





早速準備をしキャストを開始する。



今までの経験でそう簡単に食って来る釣りじゃないとは思っていたが




















































これまたやっぱり当たらないではないか。。。






懸命に投げ続けると




























ごんっ!!





















とロッドをひったくられそうになるバイトを得るがフッキングに至らず。

その直後にミスターポポ到着。























o0273035011981303930.jpg

どうや?






いや〜なかなか当たりませんよ。

さっき一回当りましたけど。。。






















o0273035011981303930.jpg

それはおかしい。

他の皆は釣ってるぞ。





そう言うとミスターポポもキャスト開始。




そして暫くすると




































dd56aaa7.jpg

コレは渋いな。

こないだまではもうお祭り騒ぎやったのに。






とゴムオ見事なまでの昨日までは良かったのにパターンを炸裂させる。



やはり絶対釣感を持たないゴムオの釣果なんてこんなモンなのは目に見えている。





一気に雰囲気の無くなったヒラに見切りを付けてアカメポイントへ向かう。



到着すると誰も居ない。


とりあえず可能性がありそうなタイミングだったのでそのままアカメ狙いでキャストを開始する。






何も起きないまま時間だけが過ぎて行く。


気付けば朝日が昇り始めた。




ねっ。。。



眠い。。。





前日仕事終わりで4時間ドライブしてそのまま朝マズメまでぶっ通しでの釣り。

しかも実は出発する金曜に見事なまでのバッドタイミングでどうやら風邪をひいてしまった気配が。






もう無理。。。

しんどい。。。










諦めて車に戻りぶっ倒れる様に眠る。


数時間だけ寝て起きると昼前。


今回の旅の目的の一つでもある
















イケてる床屋で散髪をして貰いに行く事に。

どう考えても睡眠不足だが無性に散髪をしたくてイケてる床屋へ。





散髪と髭剃りをして貰って今後のアカメ釣行のプランをミスターポポに相談する。





今回の日程は3連休なので人は多いのは必至。

有名ポイントに入るのも悪くないがこの時期やはり人が多い事でげんなりする事も多い。




そこでミスターポポは

























o0273035011981303930.jpg

オレはヒトが多いのは嫌い。

マイナーな場所でやるけど一緒に来るか?

釣れるか釣れないかは賭けだけどどうする?

来るか?





そう聞かれはゴムオは二つ返事でミスターポポに便乗する事に。




すると




















o0273035011981303930.jpg

オレ、今日は夜まで仕事。

オマエ場所取りの意味も込めて先に行っとけ。


そしてオマエに三つのプランを与える。



1つ目は。。。


2つ目は。。。


3つ目は。。。





と三通りの釣り方を教えて貰い






dd56aaa7.jpg

どれを選択するかはオマエが決めろ。

釣れるか釣れないかはオマエ次第。





と言われ早速教えて貰ったポイントに向かい
明るい時間の干潮時に地形を把握し頭に叩き込んでおく。


それと同時に各ポイントのベイトの有無や水の流れ等もチェックして夜に備える。







日が暮れてポイントに入る。




































3つのプランの中からゴムオの選んだポイント。

特に何の変哲もないポイント。



本当にこんな所でアカメは釣れるのか?

少し不安はあったがミスターポポの言う事だ。信じるしかない。



ミスターポポからはポイントの他に有効なルアーや誘い方
はたまた恐らく食って来るならこのタイミングだろうと言う時合も聞いていた。




それらのアドバイスを元にゴムオは3つのポイントの中からチョイスし
その時良さそうなルアーをチョイスし

自分のイメージした釣りをすべくキャストを開始する。



アカメ釣りを始めてまだたった三年目でまだ全然釣ってないが
今までバラした経験やバイトを得たタイミング、色々教えて貰い
自分で実践してると少し解った事がある。



アカメ釣りを始めた時は何も解らずただ闇雲に投げ続けていたが

アカメと言う魚はバイトして来るタイミングが極端に集中する。



口を使わない時間は全く使わないが使うタイミングが集中するのでそれが解ればある意味狙い易い。

そんな単純な物では無いにしろ色んなファクターを組み合わせて状況を紐解けば
当たる数は恐ろしく少ないがタイミングは読み易い。(気がする)





そんな感じでこの日、ベイトっ気はそこそこある。

始めてのポイント、そこにポポの情報を組み込んではじき出した
口を使うであろうタイミングが刻々と近づいて来る。





















































































パァァァーーーッン!!




突然銃声の様な強烈な音と同時に水面が炸裂する!!


それと同時にロッドが絞り込まれゴムオの頭は真っ白になり必死にファイト。


ただ必死に竿を立ててリールを巻いた事だけしか覚えていないが

気が付くと再び!いや三度!!










ついに伝説のルビーが姿を現した。。。


























































































































































11_R.jpg

神の魚三度降臨!!

ポポマジック炸裂!!






またもやポポマジックでアカメを釣り上げる事に成功!!


大きくは無いし小さいがアカメと言う魚が釣れた事で本当に嬉しい。


ヒラはサイズじゃねぇ!とかよく言いますが

アカメはヒラ以上にもっとサイズじゃねぇ!!





とりあえずポポに連絡すると




















IMG_20170715_220254_R.jpg

祝勝の意味を込めて晩飯を差し入れしてくれる
見た目とは裏腹に身体の半分が優しさで出来ているミスターポポ。

しかもミスターポポの自家製の料理なのだがこの寿司が美味い!美味い!



思わずガッツいて食べてしまう程に美味かった!






その後ポポと一緒にアカメ狙いで釣りを続けながら更にアカメを釣るに
とっても重要なテクニック等をレクチャーして貰う。



レクチャー中に見えアカメをヒット直前まで行くもアカメも気配も無くなった所で
昨日のリベンジで再びヒラ狙いで移動。



ポポと一緒に少しヒラ狙いでやってみるも今日もベイトとボイルはあるもののバイトは無い。




















dd56aaa7.jpg

コレはもう終わったな。

つれない。




そう言ってそそくさと家に帰って行くミスターポポ。


その後ゴムオは一人で明け方までウロウロして釣りをするも何も起こらない。






翌日、風邪気味でつらい身体が完全に風邪の症状で
喉はイガイガで痛いし頭は痛いし熱っぽいし鼻水は止まらなくなって来たので


ドラッグストアで薬を買い漁り大量に服用して誤魔化しながら昨晩アカメを釣ったポイントに入る。









この日は昨日よりベイトの反応が良く昨日と同じタイミングで3回程バイトを得る。



その内1回は






























ごんっ!!







じじじじぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!







たっぱーんっ!!


ぽろっ。。。。








1バラしにて終了。



その後もゴムオとしては珍しく相当あっちこっちのポイントをランガン。


明け方まで懸命にキャストし続けるも明け方に足元で謎の魚をヒットさせるも抜き上げ時にポロリ。




ヒラスズキか小さいアカメか大きいメッキか何か分からず終了。









日付が変わり最終日。翌日から仕事なのでこの日は早めに帰らなければ。


今回アカメを釣って昨日もバラしているポイントにタイミングを合わせて入るも




この日は昨日まで居たベイトが消え失せてしまっていたので懸命にキャストし続けるも





ノーバイト。。。












さぁ、、、帰ろう。


今回もミスターポポマジックのお陰でアカメを釣り上げる事に成功!




本当にポポの偉大さに感服。。。










IMG_20170717_205230_R.jpg

次行った時も是非お世話お願いします。

本当にありがとうございました。


とりあえず今年も一本釣れたので心が穏やかになりましたとさ(笑)

絶対釣感身に着けたいなぁ。。。













おしまい。






posted by ゴムオ at 07:46| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゲーな。
サクッと高知に行って、サクッとアカメ釣って帰ってくる。
完全なるアカメハンターですね。

次はサクッとマグロ お願いします。

Posted by かじやん at 2017年07月19日 20:58

かじやんさん>

凄いのはド素人アングラーゴムオにアカメを釣らせる
ミスターポポが凄いだけですよ。
ゴムオは指示された場所で指示された時間に指示されたルアーを投げて適当に巻いてるだけです(笑)
コレ本当にそう思います。

マグロはかじやんにお任せしますね。
Posted by 管理人 at 2017年07月20日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: