2014年03月12日

三途の河は青かった〜ゴムオ!生死の狭間を彷徨う腰痛トリップ!〜の巻R


















前回の記事で病院に運ばれた事を書きましたが今回はその詳細と追記の完全版をお届けします。








事の始まりは前々回の記事で書いた通り16時間の睡眠後何故か突如激しい腰痛に襲われたゴムオ。


しかし腰痛如きで仕事を休める訳も無く痛み止めの薬を飲み、シップを貼り、コルセットを巻き仕事へ。


腰痛を堪えながらなんとか一週間の業務をこなしやっとの休日。
一週間経ちかなりマシになったが引き続き襲って来る腰の痛みと疲れを取り除く為に部屋でゴロゴロしていると突如背中と腰を刺す様な激しい痛みに襲われる!!













cuteoverloadpicture_large_2 のコピー.jpg


ギャース!!






コイツはヤベェ…。
こんな痛みは初めてだ…。





とりあえずこれ以上悪化しない様にベットで安静にする為起き上がりベットに行こうとするが起き上がる事すら出来ない!

しかしこのままフローリングの硬い床で寝る訳にもいかないので激しい腰の痛みに襲われながらも這いつくばりながらなんとかベットへ辿り着く。



そして仰向けで寝ている分には痛みが襲って来ない事を発見し目覚めたら痛みが消えている事を期待しつつ大人しく2時間程眠る事に。


睡眠から起きて少し身体を動かそうとするもまだ身体が痛い。

今朝まではほぼ痛みは消えていたのにおかしいなぁと思いとりあえず昼食を摂っていなかったのでダイニングへ移動する為起き上がろうとしたその瞬間!











































































img004.jpg


ビシーっ!!









と腰に稲妻の様な激痛が迸る!!
























































IMG_2287.jpg


ギャース!!





あまりの痛みで反射的に身体を仰け反るゴムオ!









しかしその仰け反った事が仇のなったのか引き続き
















342820_3177_m.jpg


ビシーっ!!









































71023660003661.jpg


ギャース!!






















2695111014_01093d04b1.jpg


ビシーっ!!




























ブレイクダンス2.jpg


ギャース!!

































kaminari.gif


ビシーっ!!































news0802_redbull_main-640x424.jpg


ギャース!!















と負のスパイラルに陥り更に起き上がる事が出来なくなってしまったゴムオ。


しかもさっきまでは仰向けで大人しく寝ていれば痛みはなかったのだが周期的に





















































2992fb5e9d93398d680f445cb5ae5d31.png


ビカビカーッ!!











591fcacbd42929f8f647b64c5011dce8.jpg


ビカビカーッ!!







と痛みに襲われ




































007.jpg


悶絶するゴムオ!!












コイツはヤベェ…。


こんな痛みは初めてだ…。

家で大人しく寝ていれば治るのなら大人しく寝ているが仰向けで寝ているだけで激しい痛みに襲われるし身体を少しでも動かすと更に激しい痛みが襲って来る。
このまま一晩暫く寝てろと言われれば恐らく泡を吹いて気絶してしまうだろう。

素人考えでは多分所謂椎間板ヘルニアとかそんな感じなのだろう。


腰痛如きで呼ぶのはと少し躊躇ったが仕方無い…。と




















o0640048012039203491.gif

救急車を呼ぶ事に。







救急隊員が駆けつけて二階から一階に降ろす時にもかなり大変な事がありましたがなんとか病院に搬送されるゴムオ。








病院に到着すると救急と言う事で整形外科の医師は不在で外科の医師に診察されるが



腰痛如きで救急車で搬送されて来るんじゃねーよ


みたいな対応をされて看護婦に「とりあえず痛み止め入れといて」と適当な対応をされる。


しかしそんな事に感情を反応させる事すら出来ないくらいの激痛の中、


対応したマスク越しの顔にショートカットと声とチャキチャキ具合が




























11367345.jpg

倖田來未みたいな若い看護婦に座薬の痛み止めを入れられる。



寝返りも打てないアタクシは仰向けのまま


え?どこ?この体勢やったら分からへん。

ここ?え?ココで入った?

と活字にするとかなりエロい状況に1ミリも反応する事なく座薬投入完了。



そして寝返りも打てない状況の中ストレッチャーで運ばれレントゲンを撮る事に。

レントゲン室の台に移る事も出来なく無理矢理ジャージを引っ張られ死体の様に扱われるゴムオ。


なんとかレントゲンも撮り終えて痛み止めも効いてきただろうと言う時間になると看護婦達から





「はい、腰痛如きでいつまでも寝てんじゃないよ。早く帰りな」とやんわり圧力を受ける。

なんとか頑張って起き上がろうとするが少しでも身体を動かすと引き続き腰には激痛が走る。


痛み止めが全然効いてない事を必死にアピールし渋々今度は腕に痛み止めの筋肉注射をされる。



暫くすると痛み止めの注射まで打ったんやしもうえぇやろ。早よ帰れアピールが一掃強くなりなんとか身体を動かそうとするが相当状況が酷いのか痛みは全然マシにならない。

その旨を医師に必死に伝えると


コイツマジかよ…。


みたいな顔しながら
















じゃぁ入院で。


img9222.jpg

と呆れ顔でどっかに去って行った。






そしてその晩は病室のベットで夜を明かし翌日念の為に















th_IMG_2493.jpg

MRIを撮影する事に。














結果が担当の整形外科の医師に伝えられ状態の説明をされたのだが





レントゲン、MIR共に異常な箇所は見当たらずむしろ綺麗な状態らしい。



担当医師からはもうこうなるとこれ以上手の施し様が無い。
これ以上ココに居ても安静にしている事しか回復への道は無いとさじを投げられる。











痛みが少しマシになったとは言えまだ普段の生活するにはあまりにも辛過ぎる。




そんな不安と痛みで苦しんでいると





その痛みから逃れたいなら

直接連絡して来るだす




ととある人間から連絡は入る。






そのとある人間とは































ziginngu.jpg

勉三さんだ!




勉三さんは接骨院を開業していてしかもこう言う痛みを取り除くのは得意としているらしい。






しかし勉三さんと言えば釣りの腕以前に釣行日に尽く海が時化て海に出れない、


例え天候が良くて船が出たとしても






































kuruma.jpg

釣り場にすら辿り着けないでお馴染みの勉三さんだ。

そんな勉三さんが

ワスはゴムオの身体が今どうなっとるか手に取るように解っているだす




555555.jpg

とサイババの如く豪語し


とりあえず電話すて来い。


と言って来る。




釣りに関しては残念な勉三さんだ。
一抹の不安はあったがもうこの身体が少しでも良くなるのならと藁をも縋る思いで勉三さんに電話する。




すると















kicchu1.jpg

見た目も似ているが説明の仕方も似ている!

と言わんばかりの松尾貴史風の喋り方でスラスラと今アタクシの身体の状況がどうなっているかを語り出す勉三!




今のゴムオの身体って言うのはな…カクカクシカジカ…。

骨じゃなくて…筋肉がな…カクカクシカジカ…。

整形外科じゃ…それを治すには筋肉の…カクカクシカジカ…。


まぁワスやったら治せるんやけどなぁ〜。
来たら診ったてもえぇぞ。



とだけ言い残し電話は切れてしまった。




その日がまだ痛みがかなり残っていたので退院する事は出来なかったが翌日漸く起き上がる事が出来、ゆっくりでは歩ける様になった。
このまま入院してても何も手の施し様が無いと言われているので退院する事に。



そして藁にも縋る想いでまだ痛い身体をかばいながら勉三さんの所を訪れる。











































th_IMG_2504.jpg

あ!漁港に辿り着けなかった車や!
一緒にシーバス釣りに行ってボウズやった勉三さんの車や!




と軽く心の中で呟きながら建物の中に入ると
































th_IMG_2502.jpg

施術着で出迎える勉三。

釣りの時にしか会った事が無かったが勉三さんでも白い服着ると頼もしく見えてしまうのだ。



そんな勉三さんが


お、歩けてるやん。


とビックリしている。



そう、普通の一般人なら未だ布団の上から一ミリも動けず大便も布団の上でしているだろうが、超人的な回復力を有しているアタクシ、ゴムオは脅威の回復力を発揮し僅か二日で歩けるまでに回復した事に驚きを隠せない勉三。







正直アタクシの今までの経験上接骨院と言う所にあまり良い印象が無い。

行っても本当に意味あるのか?
揉み揉みして本当に良くなってるのか?

と半信半疑の所があったが勉三さんを信じて来てみた。

早速施術にとりかかる勉三さん。

まずは状態の確認からと色々チェックされて痛い箇所である腰を揉み揉みするのかと思いきや




















ウォーズマンの





























































th_IMG_2507.jpg


o0480064012015617903.jpg


パロ・スペシャルをおみまいして来る勉三!!









その後も状態を確認しながら優すく














































th_IMG_2508.jpg

ishii.jpg

アームロックをおみまいして来る勉三!!
















腰にはほぼ触る事なく本当にこんな事で痛みが取れるのか?

と不安に思いながら施術が終わり勉三さんが



どうだすか?痛み?






と聞いて来るので曲げたり伸ばしたりしてみた結果









































































124_jpg_pagespeed_ce_rQxKPs20yO.jpg


え”ぇ”ー!!


痛くないよー!?




まぁ正確に言うと症状が酷かったので痛みが全く無くなった訳ではないが、かなり楽になり痛みもかなり消えた。





勉三さん凄いやん!




と言うと




























































IMG_2503.JPG


これからはワスの事を

ゴッドハンドと呼ぶだすよ。



と言っていた。







そんなこんなが有り生死の狭間を彷徨う腰痛から救急隊員と倖田來未似の看護婦の助けとほんの少しの勉三さんの助けを借りて











fusityo.jpg

不死鳥の如く蘇ったゴムオ!

次の記事は魚のブツ持ち画像載っけたいなぁ。









勉三さんありがとうございました。


身体の痛みでお悩みの方は是非勉三接骨院へ!


腰が痛かったらパロ・スペシャルとアームロックかけてくれるよ!!



勉三ブログ







おしまい。








posted by ゴムオ at 13:30| Comment(16) | TrackBack(0) | 闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だから言ったろ!

腕のある人なら治せるって!
Posted by ヒゲオ at 2014年03月12日 17:51

ヒゲオさん>

え?誰も否定なんかしてませんけど、、、。

Posted by 管理人 at 2014年03月12日 21:24
よかた。今回の記事とてもよかた。
Posted by エクマ@ロングポッパー at 2014年03月13日 09:23
腰いたいから気ぃつけてやぁー!!!
Posted by 黒田@オヤジのほう at 2014年03月13日 09:25
おい!
ヒールロックもかけたやろ!!

ってかイメージ悪いわ!!
Posted by 勉三 at 2014年03月13日 11:06
う〜ん
2階から一階の時が気になるなぁー(T_T)
Posted by RTアリクイノーズ at 2014年03月13日 12:37
こんにちは、ブログ楽しく笑ってしまったよ!
Posted by たけと at 2014年03月13日 16:49

エクマ@ロングポッパーさん>

ありがとうございますよぉ〜ぅ!
でも自分的には20点。
Posted by 管理人 at 2014年03月13日 17:21

黒田@オヤジの方さん>

腰痛いからマニック投げるのが精一杯やでぇ〜!!
Posted by 管理人 at 2014年03月13日 17:23

勉三さん>

プロレス技で言うならヒールホールドね!
ヒールホールドの写真無かったの。
よ!ゴッドハンド!
Posted by 管理人 at 2014年03月13日 17:26

RTアリクイノーズさん>

あの狭い階段でオッサンをピーン!て寝転ばしたまま一階に降ろすの想像してみ。
大変そうやろ。

Posted by 管理人 at 2014年03月13日 17:28

たけとさん>

ありがとうございます!
笑って頂けると成仏出来そうです!

Posted by 管理人 at 2014年03月13日 17:29
こんちわ、、初めまして。
スペーザの検索してたらたどり着きました。
同じような感じの釣りしてそうなのでコメントしてみました。
小さい船で、海でルアーやってる人少ない気がしますよね。。
こんな感じの記事にコメントするのも少し気が引けましたが、、、
スイマセンです。。

僕も、年末に中紀でアルミで釣りした時に
現地で救急車で運ばれたんですよ。。



今から中紀までアルミ持って行って青物狩りです。
マグロもボチボチ飛んでるらしいので頑張ってきます。。

機会がありましたらご一緒したいですね。

また、ちょくちょくお邪魔させていただきます。
今後もよろしくお願いいたします。


Posted by かじやん at 2014年03月15日 23:03

かじやんさん>

初めまして!
スペーザの検索でHITされたならクーラーをお探しみたいですねw

かじやんさんもミニボートでルアーマンですか。
確かにそれやってる人って少ないですからね〜。
正直遊漁船乗った方が楽ですからねw

自分の場合は家で救急車呼びましたが現地で救急車は厳し過ぎます!
お大事になさって下さい。

で今頃は中記で青物かマグロと格闘してるんでしょうね〜。
んなしょーもないブログで良ければいつでもお越し下さい。
いつかご一緒出来れば良いですね〜。
Posted by 管理人 at 2014年03月16日 10:59
ワタクシは腰じゃなくて肩から首が異常に痛いです。本日30馬力を持ち上げての階段上がり降りが原因でした。若いつもりでも体がついてこないのかもしれません。
とにかく病院より接骨院の方がいいんですね。
Posted by チュブオ at 2014年03月17日 23:29

チュブオさん>

凄いっすね!
30馬力を持って階段の昇り降りって佐々木健介級のパワーじゃないっすか!
アタクシには絶対無理っす!
アタクシの症状の場合は接骨院の方が良かったみたいですけど、世の中には行っても意味の無い接骨院も多いらしいっすよ。
Posted by 管理人 at 2014年03月18日 07:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック