2013年09月01日

ゴムオの次なる一手は!?R















ソルトウォーターの釣りをする前から解ってはいたがハッキリ言って京都の南部に住んでいるとどこの海に行くにも遠い。

日本海、和歌山、伊勢、大阪湾や明石。

移動時間もだが交通費もバカにならない。
いくらETC割引があるからと言っても、ガソリン価格が高騰しているのも加え一人で行くには結構勇気のいる距離だ。

釣りに行きたいと言う気持ちはあっても海は天候が荒れてて釣り出来ない事も多いし、時期的に今「うぉぉぉー!行きてぇー!」となる釣りも特に無い。
こないだの炎暑からいきなりの台風と秋雨でシイラも何処かへ行ってしまったみたいで、強いて言うなら明石ジギングだろうか。
まぁ明石ジギングもそこまで行きたい訳ではないけど。

そしてとりあえずお金が無いので派手な釣りも出来ない。



大阪や神戸などの比較的海に近い所に住んでいる方ならシーバスを釣るのが一番お金の掛からない釣りなのだろう。

しかしアタクシの家から手軽にシーバスを釣れる場所なんか無い。





でも釣りしたい。







じゃぁ琵琶湖行く?






でもオカッパリはもうえぇかなぁ〜。






え?ゴムボは?






バス釣るのにそこまで労力の掛かるゴムボ出すのは面倒臭いなぁ〜。






どうしたもんかねぇ。





オカッパリはイヤやけどもうちょっと手軽に水の上に出たいなぁ。





と自問自答した結果。




































































th_IMG_1791.jpg

バカンノの家に向かう。
(画像の車とバカンノは無関係です。バカンノ邸に向かう途中にこんな車まだいるんだぁ〜。さすが大阪、、、とドン引きしてしまったので撮影しました)




























































































th_IMG_1792.jpg

なにやら結構な荷物を自宅に持ち帰る。

なんやねん、また忌まわしいゼファーボートかよ!

と思いながらも。























広げてみると















































































th_IMG_1793.jpg


浮き輪星人!


じゃなくて




ゴム輪星人降臨!!





























th_IMG_1794.jpg

ウェーダーにフィンにポンプ、ロッドホルダーにアンカーとオプション一式揃ってます。

ポンプに不具合とウェーダーのベルトが無いと些細な問題はありますが今直ぐにでも出れます。

今直ぐにでもロクマル釣れます。えぇ。

















このフローターはバカンノ兄が所有してたフロータ−で昔購入して一緒に1回使用しただけと船体はほぼ新品同様の品。



それを譲り受けました。




なんや言うてもアタクシ、昔はフローターにも乗ってまして



































th_FI1143_1E のコピー.jpg

初代リバレイのV型フローター。











そして




























th_FI1259_1E のコピー.jpg

二台目リバレイV型フローター。






















そして


































th_FI2071_1E のコピー.jpg

三台目ゼファーボートH型フローター。



































th_FI2124_1E のコピー.jpg

バカンノと共に琵琶湖に行ってたのですがボートで釣りしたい!
漕ぐのイヤ!


となりフローターを手放してゴムボ買ったのですが結局両方いるんですね。









これから少しの間お金の掛からないブラックバスを釣ってモンスターマグロがやって来るまで、日本海でハマチパーレーが沸き起こるまで、そして冬の荒磯でヒラスズキが釣れるまで時間を潰そうと思います。













先日も書きましたが只今部屋でゴムボカスタム中。




お陰で










































































th_IMG_1796.jpg

なんか親子亀みたいになってしまいました。





どないすんねん、これ、、、。
















おしまい。







posted by ゴムオ at 21:19| Comment(6) | TrackBack(0) | ボート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーい
わーい
フローターやー
琵琶湖案内してー
バカンノさんも一緒にー
Posted by wa-ka- at 2013年09月01日 22:59
ゼファーボートのユーザーフォトコンテストに応募するしかないですよ。
熱烈な愛好家としてメーカーからも評価されるのでは?
Posted by チュブオ at 2013年09月02日 00:26

wa-ka-さん>

バカンノさんは残念ながらもうフローターは持ち合わせていません。
バカンノ兄がもう一つフローターを持っているので湖上には出れますがフィンが無いので一人だけ足をバタバタさせてつまらなそうな顔をするのがオチです。
ひでぶっ!
Posted by 管理人 at 2013年09月02日 07:32

チュブオさん>

恐らくゼファーボートでは超面倒臭いユーザーとして登録されているので最悪と評価されるでしょう。
Posted by 管理人 at 2013年09月02日 07:34
当分は湖の警備にあたるのですね。
ご苦労様です。
きっと湖の小魚達もゴムオ艦長の帰りを
待ってることでしょう、敬礼。

アントニオ・○○〇○○
の記事もうちょっと突っ込んでほしかった。
Posted by 浮き輪 at 2013年09月02日 16:12

浮き輪さん>

そうですね、暫く湖上を留守にしていたので多くの悪が蔓延っていると思いますので取り締まり甲斐があります。
引き続き浮き輪隊員も河川に地磯の治安は任せましたよ。ほっほっほ。
敬礼!

アントニオ・@@キの件は「アップしないでよ、コノヤロー」と言われました。
Posted by 管理人 at 2013年09月02日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック