2013年08月03日

TOKEI〜R〜




















先日出掛けるのに「今日はこの時計にしよーっと」と思い一本の時計を取り出し装着しようとすると








ん?あれ?


アカンやん。





















電池切れてるやん。







となった









































































th_DSC07305.jpg

アタクシのお気に入りの一本のでもあるブライトリングのエアロスペース。


この時計はデジアナで色んな機能が付いているのだがリューズ一個で全ての操作をすると言う時計。

この時計の良さはなんと言ってもチタン使っててケースが薄いので激軽です。
しかもアタクシのはラバーブレスなのでアクティブに使える戦闘仕様となっています。








ブライトリングの正規のショップに持ち込めばムーブメントの点検や防水試験もやってくれるのだが電池を替えたいだけのアタクシには高いのだ。
しかも正規の店に持ち込むの面倒やし。
ってかそもそもクロノマットは正規品だがこのエアロスペースは正規じゃないし更に値段が倍になってしまうのだ。

なので近くの時計屋へ電池交換へ。





辺りを30分程ブラブラしてる間に作業終了。




正規の値段だと5250円(並行物だと10500円)

近くの時計屋で電池交換だけだと2100円。


まぁコレでえぇわ。












でこの時計はデジアナなのでデジタルとアナログの二つで時刻を表示しているのだが電池交換するとアナログとデジタルの時刻合わせ(デジタルとアナログの同期)が難しい。

とりあえず自分でトライしてみるも出来ない。
(ちなみに時計屋の店主も諦めてた)




でブライトリングのサイトのメンバーログインしてエアロスペースの取り説をダウンロードしてそれを見ながらやるとなんとか同期と時刻合わせ完了。





いや〜、一段しか引けないリューズ一個でこんだけの操作をするんは凄いし使うのパニックになりますね。




とりあえず電池交換終了。

良かった。







おしまい。








posted by ゴムオ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371008190

この記事へのトラックバック