2017年08月06日

夏休みの自由研究〜工作編〜R




list_day_title_R.jpg


アタクシ、釣り初心者のゴムオ。

今週も先週に続き行きたかった海は台風の影響でババ荒れなのでお家でダラダラと。


こんな時間のある時にやろうと思っていた一件が。





ゴムオは釣りで使用するラインは基本的に自分で巻いている。

あんまりどうでもえぇ釣りの時とか急遽遠方でライン交換が必要になった時とかは
釣具屋さんに巻いて貰ってますけど。

初心者ゴムオは一丁前にタックル準備の観点から


「ラインを巻くトコからが釣り」

と変なポリシーなるモノがある。


ノットを人にやって貰うのがナンセンスな感じで

ラインも自分で巻いてこそ「自分で釣った」と言いたい。


そんな釣り初心者のゴムオ。



比較的ライトなラインの巻き替えは

















33132.jpg

第一精工のDSリサイクラー?フル装備???


とか言うヤツで巻いたりひっくり返したりしてます。

PE2号くらいまでならコレでテンション掛けて巻けるかなと。


ただそれ以上太いラインになるとドラグが滑ってカンカンにテンション掛けれないし。




それ以上にカンカンに巻こうとすると





















so01_04_R.jpg

スタジオオーシャンマークとUOYAの商品の

糸巻き工場?IK1000???やったっけ?


とか言う釣具屋さんにある一応業務用みたいなので巻かないとダメみたいで

どうしたものかと。


最初の頃は釣具屋さんでライン購入して巻いて貰ってましたが

毎回釣具屋さんに行くのもアレやし、自分で巻けるならラインも安く入手出来るし、
ラインをひっくり返したりも自由自在やし、何せ自分で巻いきたい。




と言う事なんですがなんせこの













103402983_R.jpg

IK1000?が恐ろしくお高い。

お値段約10万円。。。オーゥゥゥ。。。




そんなお金が無い貧乏アングラーゴムオはなんとか自分で巻きたいと言う想いから
















IMG_20170806_135528_R.jpg

この心臓部であるドラム部のIK500だけ購入。

これだけで5万弱したんちゃうかな。。。


これを数年前に買って動かないテーブルとかに固定して

リールをセットしたロッド(#2)を持って

部屋でギンバル装着してひたすら巻いてたんですが

何せ巻くだけでもしんどいのにロッドとリール持って

PE8号とかをフルテンション掛けて巻くのがしんどいしんどい。。。



と言う事で

しゃーない。専用の台だけ売ってるし買うか。

と調べると


























103402418_R.jpg

この台だけでも約5万円もするやないの。。。ノーーーゥゥゥっ!


いやー、コレに5万円は無理っす。。。




と言う事ですんなり諦めれる訳もないゴムオは























IMG_20170806_164915_R.jpg

ホームセンターと釣具屋で材料を寄せ集め







IMG_20170806_164933_R.jpg

それっぽいのを製作。








IMG_20170806_160714_R.jpg

ドラム部以外はゴムオオリジナルなんでちゃんと巻けるかは分かりませんが

雰囲気はバッチリです(笑)


無駄にベアリング入ってるローラーとか入れてみました。
(何カ所か位置調整可能)


気になる掛かった費用ですが全部で



5000円くらいかと。




でもやっぱり6号、8号は体力的にしんどいから

お店に巻いて貰おっと(笑)















おしまい。




posted by ゴムオ at 17:31| Comment(0) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする