2017年05月20日

京都ゴムオの釣り。ショアもオフショアも 「カジーズブートキャンプ 再びヤエン編」〜カジー隊長を越えて行け〜R


20090413_202149_convert_20090413202507_R.jpg

先週カジーズブートキャンプに入隊し初めてヤエンで2キロアップのアオリを釣り上げたゴムオ。


そんなゴムオはバカなので連週釣りに行って身体がかなりお疲れモード。

GWの高知遠征から身体の疲労はピークに達していて仕事中もほぼウトウト。。。

それに追い打ちを掛けるかの様に先週の大雨の中&ボートヤエン釣行で疲れはピークマックスに。



なので流石に今週は家で身体を休めようと決意する。



家でダラダラとテレビなんかを見てゆっくり過ごそうとしていた矢先に






















CiwBkgkUkAAP1me_R.jpg

優しさの中に常に厳しさを持ち合わせるカジー隊長。


今週もヤエン行くからヤル気があるなら来い。



と特別メニューの試練を与えられる。





今週は絶対家で身体を休めようと思ってたのにスパルタなカジー隊長。

しかも今週は潮周りも良くなさそう。多分行ってもあんまり釣れる気しない。。。

と思いつつも



まぁ折角道具一式買い揃えたのに1回だけってもったいよなぁ。。。







































































110515-M-JG138-015_ss_R.jpg

行ったらぁ〜〜!!
































































160110132356369292_R.jpg

それ!正解!!








































と今週もカジー隊長のお船にお世話になり


















DSC_2585_R.JPG

カジーズブートキャンプに参加。






と言っても行く決意をする前から今週は潮が悪い。

絶対先週みたいなえぇ釣果は出せないだろう。


もしかしたらボーズの可能性も大。



しかもしんどい!!




しかし























images_R.JPG

カジー隊長の厳しい特訓を思い出し

和歌山へ。



集合時間より早く集合場所に到着したので車の中で目覚ましをセットし仮眠を摂ることに。





ぐー。。。




ぐー。。。








ぐー。。。
























ピロピロピロ!!


寝ている最中に着信音で目が覚める。
















誰やねん。。。

こんな時間に!!




今仮眠中やし。。。



目覚ましの時間まで寝たいのに。。。(・д・)チッ





とスマホを手に取り画面を見ると
































160110132356369292_R.jpg

オマエいつまで寝ているつもりだ。




え???



慌てて時計を見ると集合時間を30分程越えていて焦りながら車の外を見ると



カジー隊長は既に外で船の準備をしているではないか!!




飛び起きて急いで準備を済まし出港。


普段そこそこ疲れていても起きるのにはめっぽう自信のあるゴムオだが今回は冒頭にも書いたが

疲れがピークマックスなので目覚ましも気付かないくらい車中で爆睡していたみたい。

そのくらいお疲れモードの中夜明けと共に出港。





出港する前から二人で



今日は渋いやろね〜。


アタリがあるなら多分朝マズメのラッシュだけやろな〜。






とか言いつつ釣りを開始すると思った通りに朝マズメにアタリが集中し

二人で数回イカの反応があるも







カジー隊長が先に1パイ捕獲の後に







































2017_0520_06160000_R.jpg

ゴムオも1パイ捕獲に成功。

しかし大きさ的に前回の半分くらいの大きさ。


う〜ん。。。

1.2キロと前回の2キロアップと比較すると小さく見えてしまう今回のイカ。


ちなみにカジー隊長のイカも同じく1.2キロだった。





その後イカからの反応も無くなったので色々とポイントの新規開拓で調査しながらやりますが
全然反応も無く昼前。



ボチボチ終わりかなー。



とか思っている頃合いに






















流石!カジー隊長!






と言わんばかりにカジー隊長が釣ると思われたが


なんと!!




ヤエンマイスターカジー隊長を差し置いて


































2017_0520_13175500_R.jpg

これまた大きくはないが1.2キロのドラマイカを終了間際に追加した

最早ただの釣りセンスの塊ゴムオ。

















二人して





































DSC_2588_R.JPG

見事に全部1.2キロと言う金太郎飴みたいなイカが3バイと当初の予想通り渋い釣果に。






2017_0520_06165400_R.jpg

2017_0520_13185800_R.jpg

まぁそれでも楽しかったですよ。

ヤエンの経験値も増えましたし、何より大きくはないけど釣れて良かった。















さてさて、、、






次そこは





























2017_0520_14062200_R.jpg

カジーズブートキャンプ 何編になるんでしょうかね???




カジー隊長毎度毎度と今回もありがとうございました&お疲れ様でした。
















次回も宜しくお願いします。








おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 18:22| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

京都ゴムオの釣り。ショアもオフショアも 〜カジーズブートキャンプ ヤエン編〜R



160110132356369292_R.jpg

釣り初心者のアタクシ、ゴムオ。

こんなくだらないブログでもやってると好感を持って貰い色々とよくし頂き仲良くなった
釣り友達と言うか釣りの師匠と言うか、そんな人達が何人かいる。


そんなゴムオに良くしてくれる人達をゴムオチルドレンと呼び
様々なジャンルの釣りでその道でエキスパートと呼ばれる人達に教えて貰い
なんとか魚が釣れている釣り初心者のアタクシ、ゴムオ。






その優良ゴムオチルドレンの一角にいる























DSC_1165_R.JPG


このかじやんは船を二艇も所有していて度々乗せて貰ったりして色々とお世話になっている。

かじやんはジギングを得意とするルアー釣りもするが
こないだのノマセ釣りやヒトツテンヤを始めエサ釣りにもかなり精通している。



そんなかじやんと釣りをしながら話をしていると

春になったらイカ(アオリ)のデカいのがヤエンで結構簡単に釣れるで。




と教えられていた。



アタクシ、ゴムオはアオリに関してはエギをちょっとだけかじった程度で
そこそこ大きいアオリを釣った事がない。



大きくて所謂手の平サイズを呼ばれるサイズ止まり。



それを打開しようと今年は少し春イカを求めてまともなエギングロッドを購入したが
イマイチエギを一日中真剣にシャクる気にならないので行かず仕舞い。


もうゴムオの釣り人生の中で一応エギンガーの一つの目標である
キロアップと言うアオリは追加されないのだろう。


そう思っていた。


そんな矢先にかじやんからヤエンでアオリの大きいのが釣れると。





と言われ早速















img_0_R.JPG

カジーズブートキャンプに入隊する。



















と言ってもゴムオはヤエンの道具なんて何も持ってない。

タックルに仕掛け、ヤエンに竿受け等々どうするか悩んだが

どーせやるならと決心しヤエンセットを買い揃える。




道具が揃ったのでカジー隊長に連絡すると土日の両方空いてるから
船でボートヤエンをしようとの事。





釣れるイメージを膨らませながら金曜の晩。




明日は時化るし大雨やしボートはムリ。

ショアからなら一応出来るし付き合うけどどないする?




と言われたゴムオは



折角道具を買い揃えたんやし大雨でも




































110515-M-JG138-015_ss_R.jpg

行ったらぁ〜!!!




















仕事を終わらせ今回はヤエンなのでアジちゃんを道中で購入し和歌山に到着。





車から出ると恐ろしい程の大雨が降っているではないか。。。



そう思ってるとカジー隊長到着。



二人、お互い内心、こんな雨の中釣りするん???

と思いながら準備をしてカジー隊長おススメポイントに入る。


このポイントは人気ポイントらしくいつもなら常に満員御礼だがこの日は大雨の影響か
誰も居ないし最終的には誰もやって来なかった。



そら大雨洪水警報が発令されてるんやもんね。。。






そんな大雨洪水警報が発令されながらとりあえず


カジー隊長にヤエンの仕掛けを教わり基本的な釣り方を教わり釣り開始。





ゴムオは先に仕掛けを投入し、カジー隊長はゴムオの仕掛けが入った後に
少し離れた場所で準備をして仕掛け投入。




こんな大雨の中ゴムオにはいくら本物のエサやとは言え本当に釣れるのか???



と思ってザーザーと打ち付ける雨の中待っていると


流石カジー隊長。
































DSCF2511_R.JPG

2.6?キロ















DSCF2515_R.JPG
2.3?キロ



あっと言う間に








DSCF2516_R.JPG

2ハイの2キロアップのアオリを釣り上げる。



そして













昼間は釣れないし用事もあるし

正体不明のモンスターに竿とリールを

竿受けから引き込まれタックルロストしたし

























Ci2mzo0UgAEV9Xk_R.jpg

そう言い残してそそくさと帰って行くカジー隊長。。。
(とりあえずその足で釣具屋に竿とリールを買いに行ったみたい)




一人取り残されたヤエン初めての釣り初心者ゴムオ。




これが普段やってるルアーを投げて巻く釣りなら対象魚が違っても特に不安も無くやり続けられるが


このヤエンと言うのは普段ゴムオがやってる釣りとは違いかなり特殊な釣り。


竿捌きやヤエン投入のタイミングや、投入の仕方、掛けてからのファイトの仕方等々全てが違う。




一応口頭で一通りレクチャーは受けたが一人では不安しかない。

















DSCF2518_R.JPG

しかし一人取り残されたゴムオはまだまだ購入したアジが残っているのでひたすら粘る。








雨が止んだと思ったら爆風が吹いて来て釣りがしにくい。



心が折れそうになるがカジー隊長の



























images_R.JPG

熱い励ましを思い出し






ひたすら何もせずに釣り座に座り込み一人で何も起きない状況で待ち続ける。












途中に2回程アジちゃんの頭がかじられてヤエンの雰囲気を感じたが

























結局ノーアオリで終了。





まぁ仕方ない。究極に眠いのでどこか車を止めて寝ようと

Googleマップを起動させようとスマホをタッチ。






あれ???






あれ???

















うっ。。。






















うわっ!!





眠るドコロではなく急遽向かった































DSCF2521_R.JPG

和歌山のドコモショップ。





















DSCF2523_R.JPG

DSCF2524_R.JPG

あまりの大雨でスマホに浸水!!


防水のハズがゴムオの日頃の落下傷によりそこから浸水。。。









急遽和歌山で代替え機を借りて本来体力回復の為に眠るハズだった睡眠時間がブチ削られる。







翌日。





















DSC_0003_R.jpg

天気は回復しこの日は予定通りにボートからヤエン。





























勿論この日も



















DSC_0001_R.jpg

アジちゃんに頑張って貰います。

ヤエンと言えば




モンスターアオリクルージング!!

コーション!ハードバイト!!


















前日は頑張って買い揃えたヤエンセットも火を噴かず沈黙。


今日こそはと意気込んで船に乗り込みカジー隊長おススメポイントに到着し二人でアジちゃん投入。









この日先に当たったのは初心者ゴムオだった!!















じじじじーーーーー。




ぐぃーん。



ぐぃーん。





じじじーーーー。





そんなやり取りをして




うわ!何これ!メッチャ重いねんけど!!


と日頃使っているルアーロッドと比べ柔らかいしイカの重量感に驚きながらも


































DSCF2528_R.JPG

堂々の2キロアップ捕獲に成功。






その後も他に1.2回程バラシもありましたが





























DSCF2545_R.JPG

もう1パイ2キロアップ捕獲に成功。

なんでこんな絞めた後に写真撮ったかろ言うと

実はこのファイト中にももう一本出してた竿にもアタリがあって

二本目のやり取りしてる間放置してたら自然に絞まって?白くなってました。

ちなみにこの画像のイカは















img7184_PA280033_01_R.JPG

こないだ購入したエギングロッドで。

2キロアップで入魂!!(ヤエンで)
















でカジー隊長はと言うと流石


























DSCF2553_R.JPG

DSCF2539_R.JPG






DSC_0005_R.jpg

よう釣ってますわ。

画像右の2ハイはちいちゃく見えますがこれでも1キロ弱。



1パイデカいの船べりまで寄せたんですがゴムオのギャフ入れミスで取り逃がし。。。




















いや〜ヤエン釣りなかなか面白いやないの〜。(今更感満載)

でも日頃やってるバイト=即フッキングの釣りで慣れてるゴムオ。


イカのアタリがあり自分的にはかなり待ったつもりなのでカジー隊長に

もうヤエン入れてえぇっすか?


と聞くと





















smile_R.jpg

オマエは何を言ってるんだ?


それじゃ早過ぎだ。


ヤエンに焦りは禁物だ。



と怒られた。




しかしコレはコレで面白かったので

今シーズンもう一回くらい行きたい所ですね〜。




毎度毎度カジー隊長ありがとうございます。




DSCF2555_R.JPG

次回のカジーズブートキャンプは何編になるんですかね?








最後に異例のカジー隊長の



























DSCF2537_R.JPG

ブツ持ち写真。







しかしヤエン金かかるわ〜(笑)




おしまい。





posted by ゴムオ at 19:01| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

伝説の現役着エロアイドルを求めて 第二幕 〜ゆるゆる釣行トリップ〜 第一章 「第五部」絶望R



スクリーンショット (19)_R.jpg


磯エリアで釣果を出せずにスゴスゴとアカメエリアに舞い戻る釣り初心者ゴムオ。




戻って来た理由はただ一つ!!

































こないだ捕り損ねた

































モンスターヒラを釣る為に!


オマケでアカメも一応やってみる的な。。。






とりあえずこないだポポに教えて貰って釣ったポイントは潮周り的に絶望的らしいので
このタイミングで逆になる潮周りで可能性のあるポイントを教えて貰っていたので
そっちに入ろうとすとポポより
























Mr.PopoLookOut02_R.jpg

そのポイントまでは時間ある。

もう一つポイント教えてやるから
そっちもやって来い。

ソコはマル、ヒラ、アカメも出るぞ。

ただ両方のポイントとも潮周りが良くない。

あまり期待しない方がいぃ。






とポポから情報を頂いたので言われるがまま教えられたポイントへ。




ポイントに入り釣りをするも誰も居ない。

穴場ポイントなのか?


暫く釣りをするも何の反応も無いので当初のポイントへ移動。
この日は色々と条件が悪過ぎた。






ポイントに入るとベイトは頗る入っている。




キャストをし始めて数時間がたった頃魚の気配が出だして

いたる所でバコバコとボイルし始めた。



よっしゃ!チャンス到来!!






と懸命にキャストします。
































振ります。





























振ります。


































振り続けます。


































































































1バイトもねぇ。。。





気づけばさっきまでワンサカいたベイトも皆無に。。。

6時間の潮ウェーディングで全部撃ち切ったのに0バイトて。。。


潮周りが悪いとは言え、、、

ボイルもしてたのに。。。





仕方ないので焦って








こないだアカメのバイトを拾えたポイントに移動してやってみるも

潮が動き過ぎてて釣りがやりにくい!


しかも猛烈に疲れて眠いし釣りしながら冗談抜きで
二度程落ちかけたので(睡魔で)車へ倒れ込み爆睡。。。





翌昼。








































起きて歯磨いて昼飯を食いゴムオはこう思った。






















































もう。。。





























































帰ろう。。。








アカメの気配はボチボチ出だすんやろうけどまだそこまでやる気にならないし

ヒラもこの潮周りじゃ教えて貰ったポイントも機能しそうにない。


ここは潔く一日早く帰ってお家でゆっくりしよう。



何よりも身体がしんどい!

にわか釣り好きゴムオにはこんな拷問みたいな釣行耐えられない!!







そう思い帰る事を決意。



ただこの時間に帰ると間違いなく渋滞に巻き込まれるので
一応夜にアカメ狙いでちょっと竿を振ってみ事に。






その最後の夜には勿論ゴムオのアカメ先輩こと



























1494253100771_R.jpg

TURUさんも参戦して一緒に心中する事に。



二人して頑張りましたが二人共ノーバイトでフィニッシュ。






最後にデカいヒラかアカメでも釣れればと思ってたんですが現実はそうも甘くなかったです。




しかし!!




















ゴムオは今回の遠征大満足です!!


なんせ!

グッドサイズのヒラも釣れたし知らなかったポイントや釣り方も教えて貰えたし


なによりも!!



























DSC_2560_R.JPG

イケてる床屋で散髪出来たからです!
(周りからもなかなか高評価)








今回お世話になった皆さんありがとうございました。





2017年ゴムオのアカメチャレンジはまだ






















DSC_2508_R.JPG

始まったばかりだ!


今後のゴムオさんの活躍にご期待下さい!!





P.S 

現役の着エロアイドルは?

そう思った方はアタクシもしくはこの記事の登場人物へ直接お聞き下さい。











以上これにて5月遠征記事












おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 23:44| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

伝説の小物を求めて 第二幕 〜ゆるゆる釣行トリップ〜 第一章 「第四部」再襲来R


cached.static.festy.jp.jpe


今回の釣行の半分の目的でもある、遂に待ちに待った荒れた高知の地磯へと繰り出すゴムオ。





前日は午後に移動だけで翌日は朝から磯へ。



このエリアは去年も来ているので前回みたいにウロウロと降りれるポイントを探したり、
地形を見たりと言う作業が無い分朝からポイントに入って行くゴムオ。


とりあえず去年実績のあったポイントへ。



しかし入ってみて思ったのが
































DSC_2523_R.JPG

ちょっと荒れ過ぎやで。。。




当たり前と言えば当たり前だが同じ波の予報の波高でも
和歌山と高知の磯では条件の良い波高が違う。



和歌山のつもりで波予報では丁度良い波高、
もしくはちょっと足らない位の気持ちで行ったのに高知では





コレはウネリがデカすぎてちょっと釣りにならんな。。。
(ゴムオの腕では)



しかも途中でどエライ雨に打たれてこの状況じゃ笑うしかないゴムオ。



DSCF2502_R.JPG




上手い人ならこれでも釣るんやろうけどゴムオのショボテクじゃ。。。





と言う事で移動。





移動した先で先程のポイントよりは釣りが出来そうなので頑張ってみるもゴムオには無反応。



少し離れたトコロに入っていた二人組のアングラーの方がヒットして魚を掛けてた。





ゴムオには手も足も出ない状況なので先程釣ったアングラーの元へ行き声を掛ける。




お話しを聞くと愛知から来られてる親子のアングラーのお二人で故郷?がコチラで
毎年磯ヒラをやりに来られているらしい。


先程釣った魚を見せて貰ったがこれぞ高知クオリティーと言わんばかりの

体高のある76センチのヒラスズキだった。


やっぱり上手い人はこんな状況でも釣るんだと感心させられる。







その後懸命に頑張るも波が更に上がって来て釣りをしてても思う様に出来ないまま

結局ノーバイトのゴムオ。

と言うかずっと立ちっぱなしで釣りして、車で寝てばっかなので持病の腰に若干の痛みが。


身体を休める為にも今回は潔く撤収。








予定より早めに切り上げたので午後からは釣りモードをオフにし少しドライブへ。





















DSC_2525_R.JPG

鯉のぼりの大群を見物し更に車を走らせる。































DSC_2527_R.JPG

特に意味も無くこんなトコロまで来てしまった。。。















DSC_2529_R.JPG

ほほ〜ぅ。


これが宇和海ですか。








今回は記事のタイトルにもありますがゆるゆる釣行トリップなので

今回は目を三角にして必死に魚を釣ろうとする事はなくドライブ。




ゆる〜く行きます。



で折角なので記念に宇和海フィッシュでもと
ライトゲームのタックルを持ち小さな防波堤で小一時間程キャスト。

























DSC_2534_R.JPG



安定のチビガシラ。

これで七目。






DSC_2536_R.JPG

うん、チビガシラは絶対。



















DSC_2539_R.JPG

ちょっとだけサイズアップに成功。



















DSC_2532_R.JPG

ネンブツダイ?

八目。










とりあえず特に用事もない愛媛ドライブから舞い戻り
翌日は身体を労り朝マズメは外して少し遅めに磯へ降りる。




波予報的には波が落ちる方向なので状況的には良さそう。









昼までの2時間程頑張ってみますが



























DSCF2496_R.JPG

終了です〜。




高知の地磯はゴムオには難しい。。。



結局今回の磯での釣果は無し。


まぁゆる〜く来てますから構わないんですが一言だけ。




高知の磯。。。






































DSC_2547_R.JPG

モンスターが過ぎるぜっ!!


二年連続。




















帰りに去年食べて美味かった


















DSC_2518_R.JPG

ホルモンつけ麺を頂き〆に








DSC_2519_R.JPG

ご飯割りでフィニッシュ!!













さて、、、


そろそろ今回の釣行トリップに仕上げに入るとしますか。。。













おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 15:41| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

伝説のドジョウを求めて 第二幕 〜ゆるゆる釣行トリップ〜 第一章 「第三部」またもや完敗R



index_R.jpg



ミスターポポのお陰でグッドサイズのヒラを釣る事に成功したゴムオ。



この一匹でもう今回の遠征は満足気味。

何せ丸ボーズで帰ると言う最悪の事態は避けられた。

一匹でも良い魚と出会えた事で心の余裕が全然違う。






と言う事で次の日は少しだけアカメを狙って釣りをしてみるがイマイチ。



早々に切り上げて向かう先は勿論2匹目のドジョウを狙いに
昨日グッドサイズのヒラを釣ったポイントへ。




















今回は昨日の失敗を生かし少し前からポイントに入り竿を振ってみる。




まぁ時合は大体解っているのでそれまでは状況確認と言ってトコロでしょうけどね。






何も反応の無いまま振ります。






























振ります。



































振ります。。。











































ガツン!!













時合少し前にバイトを頂戴します。





ほうほう。










引き続き振ります。
































振ります。








































ドスン!!















キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





反射的にロッドを立てると相当な重量感。










コレ、、、




デカいぞ。。。







必死にリフトしようとパワーを掛けるも全然浮いて来ない。




え?根掛かり???




そう思うも水中に突き刺さったラインの先では明らかに魚がフックを外そうとする生命感が。








あんまり無茶するとフック伸びたりするしなぁ。。。


そう思うもあんまりじっくりやり取りしてるとブチ切られる可能性もあるので



少し強引に浮かせようとすると














































ぷてぃん!













身切れしやがったの。。。

















あぁ〜、今のは昨日のサイズとは比べものにならん位デカかったと思うんやけどなぁ。。。



ホンマ大きいサイズ取るのって難しい。。。


またモンスターに完敗ですよ。。。















その後キャストを続けます。
























振ります。



























振ります。
























振り続けます。

































ゴンっ!!






























DSC_2471_R.JPG

マルシュジュキ氏が釣れてくれました。




サイズは可愛い60弱くらい?























引き続き振ります。

































振ります。

























ボチボチ時合も終わりそうです。















































ゴンっ!!



































DSC_2451_R.JPG

ヒラシュジュキ氏が釣れてくれました。




なかなかのグッドサイズです。







この魚を最後に反応も終了。

























あまりの眠さに負けて車で爆睡。




翌日。


この日は釣りをしない一日。






何故か高知に来て
























images.jpe

イケてる床屋で散髪をして貰いその後



































DSCF2493_R.JPG

パープルヘイズデザインさんのアカメフォトラリーに参加手続きをして来ました。




このフォトラリーは、えぇ〜っと。。。

詳しい事はFacebookとかネットで詳しく見て貰った方が良いと思いますが

このラリーに参加する事で参加者での情報が共有出来るとか?なんとか?


アカメを釣ってみたいけど何処でどうやったら釣れるのか全く解らない人や、釣れてるエリアの情報が欲しい人なんかはとっても良いと思います。



あと釣れた魚のサイズに合わせてステッカーや賞状なんかも貰えるし



エントリー代は500円かかりますが



本来500円するイケてるコーションステッカーとブルーシートも貰えるのでとってもお得かと思いますよ。





高知でアカメを狙いたい人は是非参加される事をゴムオは強くおススメします。

えぇ、回し者じゃなくてホントに。





















でそんな用事が終わったらひたすら車で移動。



























DSCF2491_R.JPG

やっとこさ波っ気が出て来ましたね。



この日は移動のみで翌日からちと高知の磯を満喫して来ます。





















と言う記事を































DSCF2494_R.JPG

車の中から配信中。



















おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 07:09| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする