2017年03月26日

〜ing〜R

yjimage.jpe


今週はゴムオには難し過ぎて釣れない青物は少しお休み。

なのでお家で体力回復。













と考えていたのですが少しだけ時間を取りプチ釣行に行く事に。





今回はメバルが釣れているとの情報を貰ったので
メバリングとやらをやりに行ってやってみるも

ポイントが悪いのか釣り方が悪いのか予想したのとは相反し



















つつ、、、















つれねー。。。

アタリすらねーよ。。。









仕方ないので足元へキャストすると












































DSCF2437_R.JPG

ガシラが無限バイトして来る。



日頃お魚を触る事の少ないゴムオは釣れないメバルより無限バイトのガシラに夢中になり























DSCF2427_R.JPG

DSCF2430_R.JPG

DSCF2432_R.JPG

DSCF2436_R.JPG

入れ食いのガシリングに興じる。

サイズは小さいが無限バイト。


1キャスト3バイトや多い時は5バイトくらいでなかなか楽しい。




あまりに釣り過ぎると流石にバイトが減って来たので本来はどんどん移動しながらやればもっと釣れるのだろうが


面倒だったので同じポイントで朝までやりきり。






一応なんとかギリ食べれるかな?ってサイズを























DSCF2442_R.JPG

キープするも(スカリはダイソーの洗濯ネット)

















DSCF2443_R.JPG

なーんかビミョーなので帰り際に全てリリース。

大きいので20センチちょいやったかね。


全体的にサイズが小さくてほぼリリースサイズ。



数は3時間くらいで20匹〜30匹くらいなか?





で日が昇り少しだけ青物タックルを振るも事前情報通り
この界隈はまだ青物は釣れてないのもプラスして小さいベイトは居ましたが雰囲気無し。




なので今日はライトタックルを堪能しようともう少しだけライト用のロッドを振る事に。


昨今釣り具メーカーの戦略で以前までサビキで釣ってたアジをルアーで狙いアジングと言い

最近ではイワシもわざわざルアーで釣ろうとするイワシングと言うカテゴリーが出来つつある。
らしい。







なんでも「ing」を付けてルアーで釣れば難しくゲーム性が。。。とか言うて
どんどん専用の道具を作って魚種増やして行くんでしょうね。



次はボラを狙って釣るボーリングが来るんじゃ。。。



とか思いつつゴムオはもっと誰もやらないであろうカテゴリーを先取りし


































DSCF2439_R.JPG

DSCF2441_R.JPG

コチラも無限バイトのベラを狙ってルアーで釣るベーリングにしばし興じる。



ワームをフォールさせると10匹くらいのベラが急潜行し猛烈バイト。


そして無限バイトやけどベラの口元は固いのでフッキングが入らずなかなか取り込みまでは難しい。


しかも大きいのは結構引くしね。






コチラも数はかなり釣れましたがもうベーリングお腹一杯です。












おしまい。




posted by ゴムオ at 18:42| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

凄腕釣り士ツカピーの記録 〜そして伝説へ〜R


planetary_collision_R.jpg

今週もノコノコと貧果を叩き出す為に和歌山へ向かうヘタッピーゴムオ。



とりあえず海は穏やかなのでショアから朝マズメに青物をやるも
岸にベイトが打ち上げられていて雰囲気もあるがノーバイト。

何人か並んでやってたが多分皆さんがダメだったぽい。




見切りを付けて昼以降のポイントを探しに車を走らせていると見覚えのある車とすれ違う。






あれ?今の車って。。。?



と思っているとラインが飛来し







今すれ違いましたね(笑)



























RIMG2221_R.jpg

ツカピー船長から。


そして





夕方船出しますが良ければ乗りませんか?


とのお誘い。



この時期になるとショアはどこも人で一杯になるので喜んでお言葉に甘える事に。





夕方まではポイントをウロウロし色んな事の下見を。

そして

















DSCF2419_R.JPG

夕方に船に乗せて貰いオフショアを満喫。



そこらじゅうで太っいメーター級のサワラがボコボコ飛びまくっているもルアーにはガン無視。



なんとか釣りセンスの塊ゴムオの超絶テクで




























_20170318_193735_R.JPG

ハマチングに成功するもこの一本で終了。


いや〜サワラ釣れへんかったけど楽しかったですねー。



そしてこの釣れたお魚をなんとツカピー船長行きつけの居酒屋、山里さんで調理して貰い



アタクシ、ゴムオの釣ったハマチとツカピー船の午前便でましゃんさんが釣られたサラワを















DSC_2394_R.JPG

DSC_2395_R.JPG

DSC_2396_R.JPG

プロによる最高の調理で頂く幸せ。


うーん、ホンマに んまいね!!





そして二日目。。。




二日目はどこで何をしよかと考えていると



























DSCF2421_R.JPG

朝も良かったら乗って下さい。



となんたるご厚意!!


えー、いぃんですかー。
そんなに乗せて貰っちゃわるいしー。

とか言いながら再びお言葉に甘えさせて頂く事に。




今日はタイラバをマキマキしてタイか根魚でも釣ろうと言うプランで海に出てみる。



暫くマキマキしてると釣りセンスの塊ゴムオの超絶テクで



























DSCF2420_R.JPG

RED ESOを釣り上げる事に成功。










引き続きマキマキしてると鳥山とナブラを発見!!



急行し暫く鳥とナブラを追い掛け続け、キャストしてると毎度の如く後ろで
















ばこんっ!!




きたっ!!










とツカピー船長HIT!!







自分のルアーを回収して慌ててタモを持ち掛け寄ると。。。



























































2017_0319_09403000 - コピー_R.jpg

ヨコワサイズですが黒マグロ釣っちゃう凄腕釣り士ツカピー船長!!

血抜き後6.2キロとヨコワサイズですがコロンコロンの魚体!

ってか誘い出しで食わすなんて流石ですね!!



次は30キロオーバー宜しくです(笑)





とりあえず二日も船乗せて貰いありがとうございました☆



コレでゴムオの横でロッドを振るとマグロが釣れると言うジンクスの信憑性が更に上がりましたね。






おしまい。




posted by ゴムオ at 19:17| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

南紀でのエサ釣りからの〜 「後編」R



8ca7.gif






期待を込めて第一投しようとした矢先いきなり出鼻をくじかれた座布団ヒラメハンターゴムオ。




仕方ないので10匹中3.4匹入ってた小さめのウメイロをセットし水中へ。





まぁ前回意外と簡単に釣れたので楽勝モードで構えていたのだが事前のかじやん予測の通り



































釣れない。。。



アタリすら無い。。。





ポイント変えたり、流し直したりしながらするも活きエサ使ってるのにも関わらず完全ノーバイト。



LBNPNB(ライブベイトナノニパーフェクトノーバイト)




こりゃヤベエなぁ。。。


と思いノマセの竿を受け太郎に一任し自分はタイラバを巻き巻き。

ちなみにゴムオはこの日タイラバ巻き巻き初体験。



勿論かじやんもノマセの竿出しながら巻き巻きしたりトップ投げたり。




でも
















KMOLBNPNB(カジヤンモオナジクライブベイトナノニパーフェクトノーバイト)








徐々に日が高くなり時間もドンドンと過ぎて行く。


アカン、このままやったら南紀まで来てエサ釣りでやらかしてまう!!


焦る気持ちとは裏腹に10匹買ったアジも弱ったら交換するので
一匹も釣ってないのに早くも残り僅か。



困り果てた我々、ゴムオとかじやんは藁にも縋る想いで前回アタクシが

























2017_0226_10063200_R.jpg

サメを釣ったポイントへ行く事に。

通称サメポイント




そこで弱ったウメイロを大海原に開放しまだ元気なアジを付けて海底へ。


すると

































着底と同時に暴れ出すアジちゃん!!





ばたばたっ!!

と暴れて様子を見る暇も無くスナッパー64MLが海面へ絞り込まれる!!






































247_R.jpg




待望のヒットで船上が異常なまでに騒めき立つ!!
(船上には船長かじやんと乗組員ゴムオの二人)

































































1489373086886_R.jpg

マハタ釣れました。












_20170313_104634_R.JPG

いつも思うけどかじやんって写真撮るのジョーズやわ〜(笑)









とりあえずホゲは避けられたので一安心。



残り僅かになったアジを泳がせつつタイラバを巻き巻きしてると









































247_R.jpg

今度はタイラバにお魚さん御来針。






































1_R.jpg.

イトヨリ釣れました。










_20170313_113952_R.JPG

スナッパー69ULにて。










続いて















2017_0312_10295600_R.jpg

タイラバでチャイチーなマハタもゲット。

今回初めてちゃんとタイラバやってみたけどタイラバもなかなか面白い釣りですね。




で終盤に最後のアジを泳がせていると


















ばたばたっ!!





ばたばたっ!!





























ぎゅーーーーんっ!!





とティップが入り





































3_R.jpg

一応?本命?のマトウダイも釣れました。








_20170313_114110_R.JPG

ヒラメか青物釣りたかったけどまぁこの厳しい状況で釣れただけ良しとしますかね。










ちなみに船長かじやんはと言うと。。。









































RIMG2213_R.jpg

ななっ、、、

なかなかのサイズのガシラっすね!!。。。



かじやんブログでよく見るこの写真を撮ってるのを





























DSC_2390_R.JPG

第三者目線でお届け(笑)







で昼過ぎに船を片づけてゴムかじコンビは一路北上し夕方









































2017_0312_17170700_R.jpg

ツカピー丸にて中紀青物ゲーム!!


















2017_0312_17170100_R.jpg

いつもいつもお世話になりありがとうございます。

ちなみに前編で書き忘れましたが土曜の夕方はこの界隈でショア青物やりました。


少し沖で相当なナブラ湧いてましたが15人くらい居たアングラー全員が多分ノーバイト。。。





で船の方はと言うと

























2017_0312_18064500_R.jpg

日が落ちるギリギリまでやって貰いましたが。。。




ゴムオには4発程バイトあるも全部ミスバイト。

一瞬ルアーに触れるもフックアップに至らず。




出方から多分青物じゃないねー。

とか言いルアーを見ると


































DSC07833_R.JPG

やっぱり。。。

歯形がガッツリ付いてました。

とりあえずルアーが無くならんで良かった(笑)


終盤に船の回り一面スーパーボイルに遭遇するも





えぇ、、、アタクシも何度もコレに遭遇してるんで知ってますよ。。。



喰わないヤツやって。。。


テンションは上がるけど全然食わないけど沈まないスーパーナブラに15分くらいに弄ばれて終了。

多分出方から魚のサイズはあんまり大きくなさそう。





しかし流石の地元のツカピー船長。



































2017_0312_18542000_R.jpg

なんとかハマチゲット!!









いや〜遊んだ、遊んだ。



お二人共ありがとうございました。

また宜しくお願いします☆




おしまい。





posted by ゴムオ at 07:39| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

南紀でのエサ釣りからの〜 「前編」R



index_R.jpg



こないだかじやんに連れて行ってもらったノマセ釣行。

いつもやってる必死にルアーを投げ続ける釣りと違った楽しさがあり

もう一度やりたかったのでかじやんにお願いすると




























多分釣れへんよ。

もう時期的に終わりかと。

それでも良ければ行きますか。。。





とのお返事。



まぁ釣れなくてもあのプカプカ浮きながらアタリを待つあの
まったりした釣りがしたいので連れて行って貰う事にする。









待ち合わせ場所で合流し今回はノマセに必要不可欠となるエサの活きアジを購入しに行く。


前回と同じ店に到着しガラス戸を開けようとすると





















え?閉まってる!



ウソやろ?



と電気は点いてるしアジ販売中みたいなネオンも煌々と点いている。



何度かドアをドンドンッ!と叩くも無反応。




ガラス戸越しに店内を観察すると店主の靴らしき履物はあるので店内には居てる模様。



そして店内には





お急ぎの時はコチラへお電話下さい。
090-1234-5678


との貼り紙が。



ケータイを取り出しその番号に電話してみる。

























がしかし、、、


















出ない。。。








ウソやろ。。。?


ノマセしに来てんのにアジ買えへんて。。。




それだけはマジ勘弁なので何度も何度も店内の貼り紙の番号に電話してみるも

















出ない。。。






途方に暮れるゴムオとかじやん。




そこに隣の店舗?家?から出て来た一人のオッチャン。





え?ジブンらどうしたん?

アジか?

電話した?


はい、何回も掛けてるんですけど
出ないんですよ。。。


電話して出−へんかったら中で寝てるわ。






と言いオッチャンはアジショップの敷地の細い隙間にズカズカと入って行き


































ドンドンドンッ!!







ドンドンドンッ!!!




と窓を連打!!






こんな時間にそんな叩いてえぇのん。。。?



と見守っていると




よっしゃ、起きたわ。




と言いそのオッチャンが自分の家に帰って行った。


そしてアジショップのオッサンが出て来たのは良かったのだがこのオッサン、、、









































c0030a84_R.jpg

異常なまでに酒臭い!!

オマエ絶対酒の飲んで寝てたやろ!!



と言いたくなるのを堪え



アジちょーだい。




と言うと


ひぇいひぇい、
ノマヒェ?(ノマセ)ヒャエン?(ヤエン)


と聞いて来た。


日頃エサ釣りをしないゴムオはかじやんに教えて貰ったのだが

ヤエンには大きなアジが良くてノマセには小さいアジが良いらしいので




ノマセやるアジちょーだい。

10匹。



と言うと多分相当酒を飲んでいたのか
もう聞き取るのも難しい日本語で何やら気持ち良さそうにブツブツ言いながら

アジを掬いバケツに入れて行く酔っ払いのアジショップのオッサン。

唯一聞き取れて理解出来た言葉が




ココのアジはイチバンや。

大きさも活きの良さもイチバンや。



この店主、商品のアジのサイズと活きの良さは自信があるらしい。


そんな事はどうでも良く








かなり酔っているみたいで本当に何を言っているか解らない位に
呂律が回ってない状態でアジをバケツに入れて行く。


こんな酔っ払いのオッサンで大丈夫か?

ちゃんと10匹数えられてるんだろうか???


と心配で一杯。



掬い終えて


ひゃい、10ひひ(匹)


と差し出されたバケツの中にはアジが入っているが動き回るアジの数を数えるのは困難。



ホンマに10匹入ってるんかな。。。メッチャ心配なんやけど。。。




とよくバケツの中を観察すると一応サイズを選んで入れてくれたみたいなので
それなりに小ぶりなアジが入っているが何故か一匹だけ

























異常にデカい魚がグルグル回っている!!



え?メッチャでかいやん。。。


しかもその魚をよく見ると































189-1_R.jpg

ウメイロタカベか知りませんけど
















アジちゃうやないか!!



しかも他のアジに比べたらかなりデカいし!


秋のコノシロを彷彿とさせるビックサイズウメイロ!!


かじやん曰くアジの方が絶対に食いはえぇ。


と断言してたのでサイズが大きいしアジちゃうはで少し残念だったが

今回目標とする魚はあの!伝説の!







































モンスター座布団ヒラメ!!



エサも少々大きい方が座布団ヒラメ狙いなら持って来いだ。と自分に思いこませながら


アジショップを出てボートに乗り込み出港。






















2017_0312_08011700_R.jpg

前回はずっと手で持ってアタリを待ってましたが面倒やし竿置きの受け太郎を自前で持ち込み。






ポイントに到着し、前回は朝マズメでバタバタと釣れたので一気に勝負を掛けるゴムオ。



早々に伝説のモンスター座布団ヒラメを釣ってやる!!



とこの日の為に仕掛けも既製品ではなく自作で用意しその仕掛けをセット。


そして最初から勝負でさっきのモンスターウメイロを付けようとアジバケツの蓋をパカッと開ける。




















































img_0_m.jpe

え。。。?

















gyagmangabiyori-sinderu-thumbnail2_R.jpg








小一時間程前に買った自称イチバン活きの良いアジ(コレはウメイロだけどね)が既に































1lUYwJM9U9TBWUN_Qm69o_20_R.jpg



gyagmangabiyori-sinderu-thumbnail2_R.jpg

死んでる。。。



当然だがノマセに使う活きエサは活きが良いのが絶対条件!

デッドベイトとライブベイトでは魚の食いに雲泥の差が出る!!







一番生命力がありそうな一番大きなウメイロが早くも謎の死を遂げた今!


ゴムオ達は突破口を見いだせるのか!?






後半へ続く。。。




ひっぱる程のネタでも無いんですがね。。。














おしまい。





続きを読む
posted by ゴムオ at 23:58| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする