2018年08月16日

伝説のルビーを求めて 第三幕 第二章 〜一瞬のラストチャンス〜R



OHT86_yugurenosorat_TP_V_R.jpg

毎年恒例となりつつある盆休みの高知アカメ釣行。

前回のアカメ釣りで3バイト2バラシと言う不甲斐ない結果に終わり

何気に4釣行連続アカメキャッチと言う

アカメは行けば釣れると言う調子に乗った伝説も途絶えた事で

逆に気が楽になり今回は



釣れない釣り、それがアカメ釣り


そう初心に戻り気軽な構えで帰省渋滞の合間を縫って高知に車を走らせる。







事前にミスターポポに連絡すると




























B-pBCg0m_400x400_R.jpg

今はあのエリアのこのタイミングだな。








とだけシンプルなアドバイスをされる。




それを踏まえてポイントに到着するとコチラも事前に連絡して先にポイントに入っていた


















































IMG_2741_R.JPG

グッドゴムオチルドレンツルさんと合流。


その後どこかの月刊記事の表紙になりそうな



















































th_IMG_0987-2f6d8_R.jpg

覆面アングラーもやって来て三人で朝まで釣りをする事に。








この三人で一緒に釣りをするのは久々。



ゴムオは少し離れたトコロでキャストをしツルさん覆面アングラーが近くで釣りをしていたのだが



覆面アングラーが途中底に沈んでいるゴミを引っ掛けてしまいフックがゴミにめり込み毎度の如く


















































あー!

なんでフッキングしてんねん!!

腹立つわー!!!









バチコーンっ!!!






とフックを外したゴミを海面に叩きつけたトコロまでは良かったのだが

フックをゴミから外そうとプライヤーでガシガシしてリーダーを傷付けてしまったせいで

その後のキャストにて














































バチコーン!!!!!























74769732_R.jpg

ご自慢のアイスライドを






































































20130416111340_R.jpg

どうして一人で行っちゃうんだよぉぉぉぉーーー!!!

ロベルトぉぉぉーーー!!!



ラインの高切れによるライン抵抗の消滅で非情にもルアーにブーストが掛かり

異常なまでの驚異的な飛距離で飛んで行くと言う通称



ロベルト




のっけからトラブルを起こす某覆面アングラー。





そしてご自慢のアイスライドを失った事でイライラは頂点に達し







あぁーーー!!


腹立つわぁーーーー!!!!







バチコーン!!!!



















と怒り散らし隣で釣りをしてたツルさんが




ゴムちゃん。。。。あの覆面アングラー怖くて声掛けれんのやけど。。。


といつもの本領を発揮。


そして下げ潮が効いた激流の川の中でぶっ飛ばしたルアーを懸命に捜索しようとする

覆面アングラー。










この激流やし流石にもう無いでしょ。。。

もう遥か下流に流れてますよ。。。

諦めましょ。。。


とそっと声を掛けたトコロで初日はフィニッシュ。




結果





ツルさん 1バイト

ゴムオ 1バイト

覆面アングラー 1バイト






まぁバイトのみに終わるがやはりポポのアドバイス通り
エリア選択に間違いは無いし魚からの反応はあった。


ただ最近のゴムオのアカメ釣りはバイトのみ、バラシが多くこう言う時は続くモノ。
何かイヤな予感がする。







二日目。





かなり早い時間からポイントに入り状況をチェックしながらキャストを開始する。





この釣りのキツいトコロは8月の真っただ中
まだ太陽がアスファルトを焦がす時間帯からウェーダーを履きゲームベストを着込み

釣れるのはまだまだ先だと分かっていながらもキャストを繰り返すこの作業。



若干の生命の危機を感じながら暗くなるのを捨てキャストをしながら待ち
暗くなり明け方までキャストするも結局






























3人ともノーバイト。





相変わらず手強い釣りですなぁ。。。










三日目。



この日はツルさんと二人で別ポイントへ行き覆面アングラーとは別れて釣りをする。






釣りをするのは暗くなってからだと言うのに昼過ぎからポイントに入りひたすら





























IMG_2744_R.JPG

高知の青空の下ツルさんと世間話をしつつ夜に備えて寝る。。。


釣りをしないでひたすら5時間ほどボケー。。。としただろか。



漸く太陽が傾いて来たトコロでキャストを開始。







頑張るもこの日も大して何も起こらず朝を迎える。




今回のゴムオの予定的には一応6連休の休み。

まだ4日あるからなんとかなるのか?と思っていた矢先に南の海上に台風が発生。


進路予報円から後半の二日は大雨の予報。


アカン。。。最後の二日は終わった。



一般的にアカメ釣りに纏まった雨は宜しくないと言われている。

しかも台風の進路次第では瀬戸大橋、鳴門大橋、明石海峡大橋が
通行止めにでもなったら帰れなくなってしまう。




その点を踏まえるといきなり日程的にも追い込まれてしまう。





あと4日あると思って少しまだ心に余裕があったがいきなり

あと2日まで削られて焦り出すゴムオ。






4日目。






ポイントを元に戻し変わらず早めのエントリー。



この日はもうツルさんも覆面アングラーも帰ってしまったので
独り孤独に早めからキャストを開始する。





ここ数日間のポポやツルさんから入って来る情報、自分で感じた状況を踏まえると
なんとなくアカメが喰って来るタイミングが見えて来る。





このタイミングで喰いそうなんやけどなぁ。。。







続けてキャストを繰り返す。





すると今まで呑気にフラフラを泳いでいたベイトの動きが慌ただしくなり水面がザワつき出す。







キャスト。









キャスト。














キャスト。
















するとベイトとなる小魚が固まりで逃げて








じゃじゃっ!!!




と飛び跳ねる。






お、これは入って来たな。



そう思った直後



































がつんっ!!







反射的に立てたロッドは弧を描き滑るドラグ。





じじじじーーーー!!!






よっしゃ!喰った!!














がばがばっ!!



と派手なエラ洗い










まだ夕日が残るタイミングだったのでハッキリとアカメだと確認できる






じじじじーーー!!!!





再びドラグを引きずり出し今度は豪快なジャンプをし空中でヘッドシェイク


































その直後



ラインから伝わる重みは消え無情にもルアーだけが返って来た。








痛恨のバラシ。。。


痛過ぎる。。。




やっとの想いで掛けるが一瞬で再び沈黙へ。




我ながら今年のアカメ釣りはイケてない。




バイトのみやバラシが多い。

元々バレる事の多い魚だとは思うが去年はバラシ0だっただけにショックが大きい。



ただそんな事でウダウダ言ってられないのでその後も引き続きキープキャスト。








夕方の5時からウェーディングに入水し上がったの翌朝の5時。



12時間ぶっ通しで水の中でキャストし続けたがあのバラし以後は何も反応が無かった。





ここ数日連続で長時間のウェーディングしている為、足は汗疹だらけ、水圧でそこら中に水膨れ。




しかも台風の大雨の予報で翌日の夜からは雨が降り出すとの事で一気に追い詰められてしまう。




あの一本を獲っとけば一気に気が楽になったのに。。。



そんな後悔を引きずりながら5日目となる恐らく最終日へ。





この日も勿論昨日バラしたポイントへ。



時間も早めに入り良い立ち位置を確保。


昨日喰って来るタイミングは解ったので
後は昨日と同じ様に確実に喰わしてバラさない様に取り込むだけ。



言葉にすると簡単そうだがそんな簡単じゃないアカメ釣り。




しかもこの日は台風の影響で風が強い。
この時期のこのフィールドだと爆風と呼べるレベル。




真横からの風でキャストしてもラインが大きく流されてルアーも表層を滑って来る状態。

しかも雨も早ければ時合いまでに降って来るかも知れない。

時合いまで雨が持ち堪えてもその後は確実に大雨の予報。


日程的にも追い詰められ、状況的にも追い詰められたゴムオ。

今日のこのタイミングで獲れなかったとして

次の時合いで別のポイントで喰いそうと思い付くトコロもあるにはあるが


如何せんこの日は盆のど真ん中。


フィールドはアカメアングラーで溢れ返りどこのポイントも一杯。




後から別のポイントに入る事は恐らく不可能だろう。



と言う事はやはりこのタイミングで釣らないと


終わってしまう。



チャンスはこれで最後。



ラストチャンス、絶対に獲らなければ。


気を引き締めて時合いが来る前に毎日ノットを組み直してるが
念には念をと再びラインチェックとノットの組み直し。








時合いの二時間程前からキャストを繰り返し

この日の潮の流れ、潮位、ベイトの着き位置、風の強さ、その他諸々を自分の身体で

解析しその日のコンディションに同調させて行く。






時合いと思われる30分前。



喰わせるルアーのフックをチェックしフックポイントが僅かに潰れていたので
シャープナーで研いで時合いに備える。








時合いの15分前。




昨日と同じタイミングでベイトが動きが変化し雰囲気が徐々に出て来る。







時合いの10分前。





この辺りからゴムオは数投毎に腕時計を見てカウントダウンに入る。










8分前。







キャスト。。。






キャスト。。。













5分前。








キャスト。。。







キャスト。。。












3分前。









キャスト。。。






キャスト。。。















1分前。










キャスト。。。






キャスト。。。















さぁ!



備えよ!!











































0cd974104e42631aca2e935d5c21f63d-1_R.jpg

モンスターフィッシュクルージング!

コーション!!


ハードバイト!!














昨日と同じタイミングでベイトがザワつき大本命となる時刻




















ベイトとなる小魚が固まりで逃げて


じゃじゃっ!!!




と飛び跳ねる。









昨日と全く同じ状況。




コレはあるぞ。。。





そう思った直後















































がつんっ!!




やはり喰った。




このタイミングは完全に狙って備えていたのでフッキングを思い通りの一連の動作でスムーズに行え

昨日までのバイトのみやバラシの連続がウソの様に安心してファイト。









じじじじーーー!!!!





とドラグを出され、昨日と同じまだ夕日の光量が残る時間帯。



水面からがばがばっ!!とエラ洗いさせた魚の顔は紛れも無く今回追い求めたアカメ。








ドラグを出され、4度、5度エラ洗いをされたが


隣にいたアングラーさんが駆け寄ってくれてボガを入れて貰い漸くキャッチ。











今年はバイトはチョロチョロとあるもののバラシも多くキャッチに至らず苦労しましたがなんとか

今年もアカメをキャッチ出来ました。



日程と言うかタイミング的にも追い詰められて正直焦りましたが


狙い澄ましたタイミングで狙って獲った一本、

前日のバラシをリベンジし我ながら最高にシビレました。






近くに居た他のアングラーさんが駆け寄って来てくれて



おめでとう!良かったねー!!



と一緒に喜んでくれて写真も撮って頂きました。











そして釣れた事を連絡すると





















P1040757_R.jpg

ゴム兄ぃ!おめでとう!

写真撮りますよ!!


と駆け付け沢山写真を撮ってくれたペプシマン。






ホントに高知の人とアカメアングラーは皆良い人ばかりです。




応援してくれた覆面アングラーツルさん
写真を撮りに来てくれたペプシマン

そして精神と時の部屋がある






















91ff5d2aa9c3022eb81957b3bdead7f1-e1457056984969_R.jpg

神の神殿から応援してくれた

ミスターポポのお陰で今年も









神の魚。。。





















































IMG_E2912_R.JPG

無事降臨!!!

疲労MAXで顔が死んでますね。

















IMG_2798_R.JPG

RED EYE 93  JAPAN SPECIAL♪




この後可能性のある時間まで投げましたがその後何も起こらず

やはりチャンスはこの一瞬だけでした。










魚釣りに総じて言われる事。

ルアー釣りでもショアもオフショアも

キャスティングからジギングまで

ライトゲームからビッグゲームまで

共通して言える事だが特に

ショアから狙うライトゲームや青物、シーバスだと特に重要でよく言われる事。




魚を釣るには


その状況に応じて魚に合わせて行く。

徐々に魚との距離を縮めて行く。






これが一般的に真面目にやり込んだ人の大切な常識だが



ド素人アングラーゴムオは失笑覚悟であえてこう言いたい!







魚の状況に合わせる?



ノンノンノン!























魚がオレに合わせるんだ!!(名言)














魚との距離を徐々に詰めて行く?



ノンノンノン!




























魚の方からオレに寄って来るんだ!!(名言)




(失笑)






有名な人がこんなん言うたら叩かれて炎上するんでしょうね(笑)

決して真面目に捉えないで下さいね。












で今年も無事神の魚が降臨したんで翌日は大雨と言う事で釣りをせずに
高知に来るようになって初めての高知観光。















アカメに憧れて訪れる遠征アングラーなら殆どの人が行くと言われている


桂浜水族館へ未だ行った事が無かったゴムオはこのナイスタイミングで




























IMG_2938_R.JPG

IMG_2970_R.JPG

一日ぶりにアカメと再会。

釣ったアカメは見た事あるけど水中のアカメは初めてなんで新鮮でした。


やっぱりアカメはカッコいぃ魚ですね。惚れ惚れして見惚れてしまいました。




ただ一つ残念だったのがアカメは綺麗な個体ばかりでしたが
他の魚種が病気になったまま放置された個体が多く

可哀想で見るに堪えない水槽がいくつかありました。




折角の観光名所なんでもう少し力を入れて魚の世話をして貰えると
もう少し気持ち良く楽しめたかも知れませんね。











と言う事で二日ほど早上がりですが今回のアカメ釣行はこれにて終了。

お世話になった方々ありがとうございました。


















IMG_2757_R.JPG

今年もう一回くらい行こうかな???









おしまい。






続きを読む
posted by ゴムオ at 10:52| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

ゴムオ!遂に釣れるポイントと釣れる釣り方公開します!!R

500_F_87302396_t76V7nXBryoYzgVBOqBanP9KH0XqdUYM_R.jpg

釣り初心者のクセにマグレでたまにいぃ魚を釣ってしまうゴムオ。

ゴムオがたまにいぃ魚を釣るのはゴムオがただの釣りセンスの塊であるからではない。



では何故ゴムオがたまにいぃ魚を釣るのか?


その答えは簡単。そう、、、










































グッドゴムオチルドレンがゴムオの釣果を支えているからである。



しかもそのグッドゴムオチルドレンは一人ではなく

その土地その土地に精通したエキスパートアングラーと呼ばれる人達が複数人居て

そのエキスパートアングラーと呼ばれるスキルを持ち合わせた

グッドゴムオチルドレンがゴムオに的確な指示と帯同してくれる他ならない。




そのグッドゴムオチルドレンの一人である






















































FA7E74D8-515F-4B0B-A4AB-4C4D5CBC2981_R.JPG

スタッフTからミラクルTになりそして今回更に改名してしまったオーナーT




え?オーナーT???









2018年8月1日オーナーTが経営する




















神戸に遂にオープンしたのでお邪魔させて貰いました。




















IMG_2724_R.JPG

お店の方はオーナーT曰く商品の方はまだまだこれから充実させて行くとの事ですが


リップルフィッシャーとヤマガブランクスの正規ディーラーですので

一通りのサンプルロッドがあり試し曲げも可能です。






IMG_2725_R.JPG

ルアーコーナーもまだ準備中との事で

これから実践で証明された戦闘力の高いアイテムが陳列するかと思います。






















PYQP1477_R.JPG

アパレルコーナーもありますので隅々まで探索してみる価値ありです。










商品の在庫はまだ準備中との事ですが何が言いたいかと言うと





この記事のタイトル。。。




ゴムオが釣ってるお魚の何割かがこのオーナーTから頂いた指示と情報の元となります。



釣れる場所、釣り方、釣りに必要な道具等々を教えて貰いたい人は是非






















に行ってお買い物して情報を教えて貰おう!!



釣りに本気の方は行って話するだけでもワクワクするかと思いますよ。
















今行くともれなく































IMG_2726_R.JPG

一番小さい花が見れるよ!!

あとキモいシーバスも見れます。
































IMG_2734_R.JPG

オーナーTの益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。


そして引き続きグッドゴムオチルドレン活動宜しくお願いします。







おしまい。















posted by ゴムオ at 20:30| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

伝説のルビーを求めて 第三幕 第一章  〜始動〜R

p1_R.jpg


キハダ、ヒラマサとオフショアの釣りを満喫していたゴムオ。

両方これからヒートアップする釣りでもっと行きたい気持ちもありつつ

ゴムオの夏の釣りとなりつつあるアカメ釣り。


コチラもボチボチハイシーズンに突入するかと思い計画を練る。



ホントは6月くらいに行きたかったんですがオフショアやその他諸々で忙しくて行けず



漸く時間が取れたのが今回の週末。



タイミング的に西日本豪雨の後なんで多分豪雨の影響が残っててイマイチちゃうかな〜。


と思いつつも行ける日がこの週末しかない。


7月に一回は行きたいなと。


と言うか七月中に発注を掛けてたアカメ用の































005_R.jpg

道着(戦闘服)を引き取りに行かないと怒られちゃう。



と言う事で多分状況的に良く無さそうな高知へ車を走らせるゴムオ。























IMG_2667_R.JPG

とりあえず発注を掛けてた道着を引き取り


















































IMG_2701_R.JPG

任務完了。

今回の訪高の目的は果たしたのでホッとしてると










うわっ!!!










皆さん、お気に入りのルアーは一色ですか?

いやいや、最低でもナチュラル系とアピール系の二色は持ってますよね?






ゴムオが朝晩が冷える時期にアカメを釣りに行く時はよく着ている




























IMG_2700_R.JPG

モンスターハンティングパーカー(ラーメンの汁飛びアカメバージョン)















晩秋から早春にシーバスを釣りに行く時によく着る




















IMG_2698_R.JPG

モンスターハンティングパーカー(シーバスバージョン)




このシーバスバージョンのモンスターハンティングパーカーの

























































IMG_2699_R.JPG

白とかあるやんっ!!





と正に回遊待ちの魚がバイトしてしまう気持ちが手に取る様に解ってしまうゴムオ。

魚を釣る前に自分が釣られてしまったゴムオ。

ジェットストリームアチャー
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)







そんなこんなでとりあえずミスターポポの元へ本年の御挨拶へ。

























B-pBCg0m_400x400_R.jpg

よくきたな。


なんでこのタイミングできた?


あんまりつれてないぞ。






のっけからポポに釣れないよ宣言されてしまうゴムオ。



とりあえず釣れるならこのポイントのこのタイミングだから行って来い。


と毎度の如くアドバイスをして貰いウロウロしていると
























rg-600x375_R.jpg

RGことカンさんが様子を見に来てくれてそのままカン艇で































IMG_2670_R.JPG

ボラミサイルが飛び交う海上をクルージング。

いつ乗せて貰ってもキレイで気持ち良いですね。(ボラに怯えながらですが)

色々と釣りをするも雰囲気は無さげで魚からの反応は無いまま時間だけが過ぎて行き終了。





翌日、ウロウロしながらポポのアドバイスを加味してポイント選択。


























ゴンっ!!












バイトがあるも乗らない。








その後



























P1040757_R.jpg

ゴム兄ぃぃー!!

待ってましたよぉぉーー!!



とペプシマンが様子を見に来てくれて独り寡黙で過酷なアカメ釣りから解放されて

楽しく喋りながらキャスト。





























ゴンっ!!






ヨッシャ!喰ったでー!!










じじじっ!!





ぽろっ。。。










一瞬重みが乗るも即バレでフックアウト。














うーん、、、難しいなぁ。。。











少し休憩してポイントを移動しキャスト再開。





























ガツンっ!!









ヨッシャ!!喰ったでー!!









グングンっ!と首を振った直後














ガバガバっ!!











エラ洗いにてポロリ。。。







むむむー。。。




今回はこんなんばっかやん。。。












その後タイドが入れ替わりヒラセイゴの猛攻に遭い
















キター!!


バレたー!!


またキター!!


またバレたー!!


またキター!!


やっぱバレたでー!!





みないなのを一人でキャッキャ楽しみながら結局キャッチ出来たの一本だけ。。。(笑)
(フック外してる時に暴れてお帰りになられたので写真無し)





てな感じで今回は神の魚が降臨せず終了。




まぁ状況が芳しくなかった中、3バイト2バラシ(もしかすると違う魚の可能性もありますが)


渋い時にこそ気付く事もあり今回は今回で勉強になる事もありました。






本命は釣れなかったけどゴムオ的にはそれ以上に良かった事。



























IMG_2687_R.JPG

超強力ゴムオチルドレンがまた一人増えました♪(笑)









今年はゴムオにアカメ釣れるんでしょうか?













あ、そうそう。



ヒラセイゴの他にも釣れたお魚が。




いつものキビレ?




ノンノン!!






































IMG_2685_R.JPG

センキュー!コトヒキィィィィー!!































IMG_2709_R.JPG

高知の皆さん、お世話になりました。

次は本気出すので写真一杯撮れる様にメモリーのフォーマットをお願いします。
(推奨必要容量 2TB)










おしまい。







posted by ゴムオ at 13:25| Comment(4) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする