2017年04月16日

合併症R

1Z20140206GZ0JPG00020900100_R.jpg





先日当ブログで自分が難病




ホゲチラカシー症候群を患っていると明かしたゴムオ。




そのホゲチラカシー症候群を患った事で合併症である
























夢遊病ならぬ魚游病も発症してしまい

今週も魚を求め俳諧する症状に苛まれる。







今週はちゃんと天気をチェックし波が立たない事を確認した後に
とりあえずメバル狙いで車を走らせる。



今週は会社の飲み会があったので顔を出した後途中で抜け出して来たので
今回も遅めのスタートフィッシング。





メバルポイントへ入る前に何気に漁港内を見ているとベイトがワンサカ溜まっているのを発見。






うわ〜、ベイトメッチャおるやん。

コレにシーバス着いてへんかな?




と海面を見てると
















うわ!




















シーバスもウヨウヨ泳いでるやん!






大量のベイトと一緒にシーバスがもうウン十匹(見える範囲で)と優雅に
ベイトの回りを俳諧しているではないか。




しかしこのタイミングでは捕食している気配は無くただただタイミングを見計らってるだけの様子。



当ブログで言う所の




























mate.jpg

マティ!!

のタイミング。
















うーん、コレは絶対タイミングが来たら口使うやろ〜。



とメバルをそっちのけでウヨウヨ湧いている見えシーバスに狙いを変更。




海面の変化を観察しながら時折キャストして様子を伺うゴムオ。





そして予想していたタイミングに近づくにつれてシーバスの動きが活発になり

ベイトも水面でザワザワピチャピチャ。


時間が進むにつれてそれはエスカレートして行き

明らかに水中でベイトを襲うシーバスを確認。





遂に審判の




















img_01.gif

ハジメェ!!

の合図が掛かった!






そこからは頻繁に辺りで





バコッ!!





バシャッ!!








とボイル多発。








今回はシーバスタックルは持って来てなかったし
あえてメバルを狙うライトタックルで掛けたかったので



メバルのプラグを投げ続け漸く
































ガッツーンっ!!










と二度程えぇバイトを頂くが一瞬でバラシてしまいキャッチ出来ず。


もうちょっと立ち位置や撃つ所変えたらバイト増やせたかもと後から後悔。

ちなみにシーバスのサイズは50〜60くらいやったかな?





_20170416_033126_R.JPG





シーバス不発で燃え尽きた魚游病患者のゴムオは車で眠る事に。






起きたら外はかなりの陽気で暑い暑い。

昨晩シーバスをキャッチ出来なかったし今晩も狙うかな?と少し考えたが

今はシーバスよりもメバルを釣りたい。





なのでメバル狙いに決定。




いつも入るポイントに行けば釣れる確率は高いが少し気分を変えたかったので今回は久々に














































アウェイでもないのに洗礼_R.jpg

を慣行。



この辺りはよく通るが釣りはした事ないエリアで昼間の干潮時に下見をして夜釣りをやってみる。

えぇ、メバルのオーソドックスなヤツです。







春らしい陽気に包まれた太陽の下、車でウロウロ〜。



車を走らせては降りてポイントのチェック。


地形や水に潮なんかをゴムオコンピューター通称ゴムコンにインプットして
魚と遭遇する確率をはじき出して行く。






いくつか目ぼしいポイントを付けて夜に備えて仮眠。


太陽が沈み準備をしてポイントに入ろうとすると



























ゴムオ第一希望ポイントは釣り人で























溢れ返っているではないか!!



エサアングラー半分、ルアーアングラー半分。




仕方ないので第二候補ポイントへ行くとコチラはまだ入れたのでポイントへ。





釣りを始めるも今週末は風がそこそこ強い。


その風の中キャストを続ける。
しかし恐らく食って来るのはもう少し後。








mate.jpg

マティ!!

のタイミング。


























小休憩を入れながらキャストを続けボチボチ食い気が立ちそうなタイミング。




ボチボチでしょ〜。
























































img_01.gif

ハジメェ!!













































ぷぷんっ!










小さいメバルさんがヒットするも足元でフックアウトでお帰りに。





その一匹を皮切りに




































ラッシュ突入!




連発でヒットして来ます。












しかし!


















































DSC_2407_R.JPG

サイズが小せぇ!


いや、狙ったポイントで狙ったタイミングで釣れたので嬉しいんですが






















_20170416_033203_R.JPG

小さいメバルさん。











_20170416_033138_R.JPG

きゃわわ。










_20170416_033115_R.JPG

きゃわわ2








_20170416_032951_R.JPG

きゃわわ3


















_20170416_033222_R.JPG

今回最小サイズ(きゃわわMAX)





















そして























_20170416_033028_R.JPG

アジさんも釣れます。






ジブンのませに丁度えぇサイズやのに〜。

とか思いつつ釣り続ける。





























むむむー。。。


このポイントは小さいのばっかなんかと諦めかけたその時!












































































fishsize_20170416_012938_R.jpg

ちょっとマシなのが出ました。


その後























fishsize_20170416_033333_R.jpg

ちょっとサイズダウンしたけど。








この後も何匹か釣れて大きいのは釣れませんでしたが数は20弱くらいか?



新しいのポイントも一つ覚えたので満足して岐路へ。





メバルって20センチ超えるとやり取りも面白いですね。

まぁ使ってるタックルにもよるでしょうが。











来週は釣り行けるかな〜?






ホゲチラカシーが〜。

魚游病が〜。



























おしまい。





posted by ゴムオ at 09:57| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

しもた。。。R



12752619.jpg



先週遅咲きながらもメバルの楽しさを知ってしまったゴムオ。


もうこの楽しさのせいで仕事中もあのメバルのバイトが忘れられない。


今週も無条件でメバルを釣りに行くつもりで平日仕事をこなす。



今週は雨模様。

メバルに雨がどうか影響するかは釣り初心者のゴムオには解らないが
とりあえず再びメバルを釣りに行く事に。

しかし春の雨。もしかしたら海況も少し怪しいんじゃないかと
数日前にチェックするもそこまで荒れない予報。

しかもゴムオのメバルするポイントは釣果は解らないが多少海が荒れてもそんなに影響が無い。




金曜の晩に野暮用があったのでそれを終えてからポイントへ車を走らせて遅い時間からのスタート。


到着すると天気がグズグズで辺り一面霧に覆われていて
本当にこれで魚が釣れるのかと不安になりながらポイントへ歩いて行くと












































ごごごごっ!!






どどどどどっ!!










え?何の音?

何か解らないが凄い音がしている。

あまりの音に最初は何か巨大な工場の騒音か何かと思っていたが暫くすると何の音かが判明。








































どっぱぁ〜んつ!!






ざっぱぁ〜んっ!!










うわ、海メッチャ時化てるやん。

このポイントでこんだけ時化てるって事はゴムオがヒラスズキをするポイント付近やと。。。







え?今週こんな時化るんやったっけ?


慌てて天気予報をチェックするとヒラスズキをするには絶好と思われる波高&風向き&気温に天候。


数日前からかなり変わって波が立っているではないか!!


ヒラ狙いのつもりなら頻繁にチェックするのだが
今週はメバルの事で頭が一杯で天気はチェックしていたが全然波を見ていなかった。





ウセやん。。。



タックルは持って来てるけどウェア等の装備は何も持って来てない。

ライジャケは自動膨張やしドライスーツもメットも無い。




今日はかなり状況的に良さそう。

行けばかなりの高確率で釣れそうな気がする。。。


しかし今いる場所は既に和歌山。
そして手にしているタックルはメバルを釣る為にライトタックル。


ヒラ行きてぇ。。。



磯ヒラ行くんやった。。。


しまった。。。





もうこれしか頭から出て来ない。



遠くで聞こえるエゲツナイ波の音を聞きながら一応ライトタックルを振るも

メバルは逆に渋々で一応小さいのが釣れるも数も伸びないしバイトも超ショートバイトばっか。





頭には














ヒラに行くべきやった。。。





ヒラ行きてぇ。。。





流石に一回京都に装備取りに帰ってUターンして和歌山はクレイジー。




仕方ないので思った程釣れそうにないメバルを今後のデータ集め的にやってみるも正直






















ヒラに行きたかった。。。




としか頭には出て来ず釣れても


























_20170408_095610_R.JPG


_20170408_095712_R.JPG

DSC_2425_R.JPG

チャイチーな大して喜べないサイズのメバルをポツリポツリと釣って行くしかないゴムオ。

一番の最大サイズで






fishsize_20170408_095514_R.jpg

うーん。。。

なんともビミョーな。。。







途中トップで水面を割って出て

おっ!となりましたが





















DSC_2424_R.JPG

ガシラさんですか。。。

ガシラは相変わらず狙えばコンスタンに釣れます。


しかし今回はもう




















この状況はメバルじゃなくて磯ヒラでしょ。。。

そう思うしかないゴムオの春。












DSC_2422_R.JPG

あー。。。

しまった。。。

本当に本当に痛恨の判断ミス。。。

いや、、、判断はして無かったよね。
メバルメバル言うてセンサーが働いてなかった。

チキショー。。。







まぁ仮にヒラに行ってもアタクシには釣れたかは知りませんが

後からの情報でやはりヒラスズキ、よく釣れてたみたいです。。。






釣れそうなのは解ってたしこのタイミングをずっと待ってたのに。。。

折角週末にタイミング合ったのに。。。





チキショー。。。
















おしまい。





posted by ゴムオ at 19:54| Comment(2) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

その差100ルーメンR

maxresdefault_R.jpg

びかぁー!!










ナイトでの釣りに欠かす事の出来ないヘッドライト。




アタクシの愛用のヘッドライトは




























gentos-hw-777h-2_R.jpg

ジェントスのHW-777Hとか言うヤツ。


もう何年前に買ったんですかね?

確か10年は経ってないと思いますが8年くらいは経ってると思います。


アタクシ、ヘッドライトは誰が何と言おうがジェントス派。

釣り人ならゼクサスの人も多いかも知れませんが

ゼクサスは高いし、周りでよく潰れたって話も聞くし。。。


何よりゼクサスと比べてかなり安いかと。


このHW-777Hは当時6000円くらいで買ったんやったけな。。。???


今思えば高いですが当時はこの200ルーメンが
かなり明るい部類やったハズで思い切って買った記憶があります。


実際使ってみるとやはり明るいし満足して使ったたんです
がここ最近たま〜にスイッチの反応が悪い時がある。

都市部で釣りしてる人なら最悪ライトが潰れても釣り出来たり、
直ぐさま近くの店に買いに行ったり出来るかも知れませんが
アタクシの行くフィールドはそうも行きません。


なのでボチボチ買い替えますか。と購入した






















DSC_2397_R.JPG

HW-777Hの後継機?のHW-000X

200ルーメンから300ルーメンにアップしました。

他のシリーズにはセンサーが付いてたり、脅威の500ルーメンとかもありますが
一応自分なりの理由があってこのベーシックなHW-000X

その理由が何かと言うと一番はバッテリー。

他のセンサー付きのでもえぇんですがバッテリーが内蔵の充電バッテリー。

確か多少軽くはなりますが使用時間は短くなる上に放充電回数300回。

うーん、アタクシの使い方やと本体が壊れる前にバッテリーが終わってまいそうね。


なので充電式の乾電池の入れるタイプが譲れなかったのです。

あと内蔵のバッテリーだと万が一バッテリーが切れた場合は充電せな使えませんが

乾電池方式やと電池さえ持ってれば即復帰出来ますからね。



で今回新しくなった事で200ルーメンから300ルーメンにパワーアップしたのですが正直どうなん?
その差100ルーメンの違いは?



違うメーカーの数字なら測定方法が。。。とかで比べても信憑性もありませんが
今回は同じジェントス、しかも同じシリーズ。





適当ですが一応参考までにご覧下さい。かなり適当ですが。























DSC_2399_R.JPG

コチラ、HW-777H







でコチラがHW-000X↓



































DSC_2398_R.JPG

解ります?解らないですよね。
この画像では上手く伝えれません。。。



せめてもうちょっと比べ易く






























DSC_2399_R.JPGHW-777H

DSC_2398_R.JPGHW-000X

こんな感じです。

照射エリアが777Hの方が四角いのに対し000Xがキレイに丸っぽく照射してます。

実際の色んな所を照らしましたが見易さは000Xの方が見易いです。

明るさはこの画像じゃ伝わりませんが実際色んな所を照らして見ると
000Xの方が明るいです。

ただ200ルーメンから300ルーメンになったと実感する程ではないかなー。


あと車のHIDの色温度的な違いもあるかと。

イメージとして777Hが4500ケルビン対し000Xが6000ケルビンみたいな。



率直に見易くなったかと聞かれれば即答で見易くなったと言えるレベルですが

そこまで期待して買い変える程でもないかなと。



ただこのジェントスはこの300ルーメンのライトが
ネット価格3000円くらいってのが素晴らしいと思います。


ゼクサスはお高いのでゴムオには高嶺の花です。



















DSC_2402_R.JPG

とりあえず買って良かったかな、そんな一品です。

コレは何年持つかな?




おしまい。






posted by ゴムオ at 00:35| Comment(2) | 釣り具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする