2021年02月21日

時の流れは残酷なモノR

2_R.jpg


今週も

最も楽してヒラを釣りたいと言う煩悩の塊の釣りである

キングオブお手軽フィッシング









SLH(スーパーライトヒラスズキ)へ。


今回は去年のこの釣り場でお会いした某P山さんと遭遇。


この某P山さん、出会いはこのブログを介してお友達になった方を介して仲良くして頂いておりますが


知り合った時はゴムオのイメージではゴリゴリのショアマン。


青物ロッドやヒラスズキタックルを荒磯や険しい場所でビュンビュン振り回して

豪快な釣りをしているストイックなアングラー。

































1_R.jpg

そんなナンパな釣りしてんじゃねぇよ!!







そんな漢気溢れるスタイルで前にゴムオがセコセコとアジングを楽しんでいた時に




某P山さんに





アジングも面白いですよね〜。





とポロっ言うと


























1_R.jpg

アジングぅ???

アジなんか女子供がサビキでやっとりゃえぇんじゃぃ!!

漢は黙って磯でトップかミノーじゃぃ!!




そんな事を言われた某P山さん。




去年もこの釣り場でゴムオ達コワッパががスーパーライトヒラスズキを楽しんでいる中

一人だけ
























1_R.jpg

オノレ等そんな女々しい釣りしとるんやないで!!


ヒラはヒラロッドで釣るんやろがぃ!!




と言い一人だけありえない程の豪快なキャストの風切り音をさせて













ホゲていた某P山さん(笑)








そんな某P山さん、ここ最近良型のヒラスズキが好調で





先週辺りに



















o0607108014892427482_R.jpg

78センチの良型をキャッチ!!






そしてこの日もゴムオの目の前で






















o0776108014899633652_R.jpg

81センチのランカーヒラスズキをキャッチ。





うぉ〜流石っすね〜!!


漢某P山さんやっぱり違うわ〜!


ガチガチのストイックな硬派なアングラーやわ〜!!




と尊敬の念を抱き是非小型しか釣れないゴムオも硬派アングラー某P山さんにあやかりたいと思い

釣り方を聞いてみると快くメソッドを教えてくれた某P山さん。







ゴムオはガチガチのストイック硬派アングラー某P山さんクラスなら






















ヒラはな14センチクラスのミノーを

ガンガンジャークさせて食わすんや。









と漢らしいメソッドを教えてくれるのかと期待していたが実際の釣り方を聞いて驚いた。

マル秘なのでここで公開は出来ないがなんせ。。。




























































index_R.jpg

めっちゃチャラなってるやん。。。


チャラっチャラのチャラ男になってるやん。。。















































o0480064113648287844_R.jpg

男でヘソピ空けてるやん。。。




その位のチャラさで一気に軟派アングラーへ変貌を遂げた某p山さん。。。





時の流れは残酷なモノだと痛感した半面

某P山さんにはこの軟派道を逆に極めて欲しいと願うゴムオの今週。





小物しか釣れないゴムオは相変わらず小物のみ。



貴重な5バイト程頂き
































IMG_8978_R.JPG

2キャッチで終了。


終了間際に掛けたのはそこそこ大きそうでしたが大きいのはいつも取れない釣り初心者ゴムオ。




この日は硬派アングラーから超軟派アングラーへ変貌を遂げた某P山さんと

様子を見に来てくれた某Pツカ船長とルアービルダーのジグマニアさんと

楽しく釣りが出来ました。





また宜しくお願いします。









おしまい。




posted by ゴムオ at 17:39| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

わらしべなんちゃら?R

IMG_8950_R.JPG

先日偶然釣れたビンチョウマグロ。

マグロやヒラマサ、カンパチ等いつもは基本自分で魚を捌くんですが


キャスティングで釣った大きい方は流石に面倒臭いので今回は近くの魚屋さんにお願いする事に。


いつも自分ですると身の断面がガタガタで美味しくなさそうですがプロにお願いすると























IMG_8967_R.JPG

パック詰めにして貰いあとは配るだけ♪

ゴムオはあんまり量も要らないので残りは魚屋さんに引き取って貰いました。


IMG_8968_R.JPG

脂身がヤバたんな感じがします。。。ゴクリ。。。
































そしてジギングで釣った小さい方は狩猟民族であるお魚食べるの大好き

大津CEOへ上げるので神戸エリアへ。


するとついでに今日は渋いけどメバル釣って行けば?と誘われたのでお言葉に甘えて



















IMG_8937_R.JPG

ボートメバルに釣れて行って貰いました。









渋いながらも適度にバイトあって













IMG_8940_R.JPG

IMG_8949_R.JPG

IMG_8956_R.JPG

IMG_8958_R.JPG

楽しめます!

幾分渋い感はありましたがそれでも





























IMG_8964_R.JPG

ボチボチ釣れてボートメバルを満喫。

春のパチャーン!!の時期が楽しみです。





ちょっと寝不足気味やしビントロ大量に喰うて今日は早く寝よう。











おしまい。










posted by ゴムオ at 13:32| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

嬉しいような、残念なような。。。R

index_R.jpg

少し前にビンチョウジギングに行き完膚なきまでに叩きのめされた釣り初心者ゴムオ。

エサ釣りも含め6人で完全ノーバイトだったあの日から10日のインターバルを挟み

再び海の上に舞い戻って来た釣り中級者に憧れる初心者ゴムオ。


前回はビンチョウジギング便だったが今回はキハダのキャスティング便。


ここ暫く殆どがいつものメンバーと行くか誰かに誘われて行く事が多かった

ゴムオのオフショアだが今回は久々に一人で初めての船に乗る事に。


前日の出船確認の電話で船長に



明日は午前中風がかなり吹きますので午前中はトンジギして

風が落ちたタイミングでナブラ探しに行く予定です。



と言われるも前回ジギングで完全敗北をしているだけに

ジギングでも釣りたいので丁度良い。


初めての港に車を走らせて到着後仮眠を摂り準備をして

































































IMG_8877_R.JPG

早くも今年2回目のマグロ釣行出港。

ここ近年ではパターンとかが変わり明確なシーズンがボヤけて来てますよね。












ポイントに到着するも予報通りの爆風。

おまけに潮も走っているので400gのジグでも1回しか落とせない程流されて行く状況。



そんな中皆さん懸命にせっせとジグをシャクっていると



釣りセンスの塊ゴムオ、先陣を切ってヒットコール。









ヒットー!








とイキッてガンガン巻き上げ隣でタモを構えている船長の目の前に揚がって来たのは




































































2021-02-13_R.jpg

え?



。。。




タチウオ。。。???

































index_R.jpg

しかも。。。


























2021-02-13 (1)_R.jpg

尻尾が変な形をした美味しくないタチウオ。



リリース後船長が去り際にフフッと笑ってた。。。






その後皆さんせっせとシャクり


































d0224204_19301775_R.jpg

d0224204_19301624_R.jpg

d0224204_19301556_R.jpg

d0224204_19301358_R.jpg

ゴムオを置き去りにして皆さんトンボをキャッチして行く。
(写真は釣り船のまると屋さんから拝借)





皆さんキャッチするも独りだけ変異種のタチウオしか釣れてないゴムオ。

焦るゴムオ。




そこへ船長がわざわざキャビンから出て来てミヨシでシャクっているゴムオの元にやって来て






ニヤニヤしながらこう耳元で囁いた。























































2021-02-13 (1)_R.jpg

これで全員安打♪(・∀・)ニヤニヤ(笑)


それだけ言い放ってスタスタとキャビンに戻って行く船長。












































ムキー!!





この船長初めてやのにゴムオの扱い方心得とるやないかぃ!!(笑)








船長から掛けられるプレッシャーにゴムオ、あの手この手で調整して


























































d0224204_19301986_R.jpg

なんとか滑り込みでリベンジ成功!!


あー、ほっとした。











IMG_8928_R.JPG

血抜き後の重量。





トンジギで全員安打したので





爆風で大変やけどナブラポイント行ってみますか?




との船長の提案でザブザブの中ポイント移動。






1時間程ザッブザブの中走りポイントに到着すると鳥山が!その下ではボコボコ!





船長の豪快なスロットルワークでナブラに近付きその一投目。




































喰ったぁー!!


































































d0224204_19282357_R.jpg

隣のアングラーさんが60kgに迫るキハダキャッチ!

久々にこのサイズ見たけどカッコいぃ〜。



その後この日はルアーへの反応がすこぶる良くてチャンスがある度に誰かが





喰ったー!!


ヒットー!!


出たー!!




とワチャワチャ。




そして先程のキハダの後ヒットしたのは勿論




釣りセンスの塊































2021-02-13 (3)_R.jpg

ゴムオさん



久々にキハダをキャッチや〜と喜んだのも束の間。。。


























































IMG_8914_R.JPG



え?




誰。。。?














index_R.jpg

釣れたのは嬉しいけどキハダ違う。。。












EIYR1144_R.JPG

まぁ映えるしえぇか♪

重量は30kgちょい。






この日はその後もバイト多数。



ゴムオにもこの他に4・5回はバイトあり一発は完全に目視でしっかり確認出来た


50・60キロのキハダは横っ飛びでアタックして来ましたが

一瞬重みが乗っただけで去って行きました。


釣った事よりコッチの方が地味に悔やまれる。。。




ですがなんだかんだでこの日はバラしも結構あったのに






















IMG_8904_R.JPG

大漁大漁♪









まだチャンスはありそうでしたが船の氷場も一杯なのでストップフイッシング。








釣れたのはキハダじゃなくてビンチョウでしたが久々のマグロのキャッチで楽しかったです。






と言う事でビンチョウリベンジ成功。















IMG_8874_R.JPG

これやとマグロ釣りも面白いね!









おしまい。






posted by ゴムオ at 22:41| Comment(0) | フィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする